FC2ブログ
   
12
1
2
6
8
9
10
11
13
14
15
19
22
26
30
31
   

大掃除、始めています

しょっちゅう、大掃除している気もするんですけど。
主婦っつーのは、毎日、大掃除の連続っすよ・・・。

んでも、大掃除は、
「娘たちと一緒にやること」が一番の目的なので
いかに、やる気にさせるか。
いかに、達成感を味わえるか、を念頭において、
指示だししたり、用具を調えたりしています。

今日は、比較的暖かかったので、
ベランダのデッキを掃除しました。

履けなくなった靴下を手にはめてデッキを拭く、それだけなんですが、
真っ黒になっていく靴下と、
それに比例してきれいになっていくデッキを確認できるので、
楽しんで作業をしてくれていました。

窓のサンのところは、歯ブラシでゴシゴシしたり、
変化球の要素も取り入れながら。

おかげで、きれいになりました。見事に。
手に靴下をはめるだけで、楽しいんじゃない?っていう程度にしか思っていなかったのに
スミレもコウメも、すごく丁寧に拭いてくれて、
ばっちり戦力になって、働いてくれました。ありがとう!!!
(ユリは、はぶらし持って、あっちゃこっちゃ走り回っていたけど)

んでも、その後、車の掃除に誘ったのですが、
これがなんともまあ、スミレのノリが悪かったので、
コウメが少しがんばってくれただけ。
私は、庭の草抜きに勤しみ、
ユリは、家の周りをひたすら回ってあそんでいました。

明日は、車の中の掃除をするぞーーーーーーー!!!

窓拭き掃除も、明日できればいいんだけどーーーーーーー。

明後日以降は、寒波到来とのことなので、外で作業するものは
できる限り明日中に終えたいんだけどなあ・・・。

でもって、週末は、お風呂掃除をがんばって。

年末までは、床掃除や冷蔵庫の掃除、トイレ掃除なども
一緒にできればなあ、と考えているところです。


***

今日は、コウメの幼児教室のクリスマス会がありました。
相変わらず、反応が薄いコウメなんですが、
何度もしつこく「今日はどうだった?」って聞いたら
「楽しかった・・」って。
「サンタさん、来た?」って聞いたら
「うん。来たよ。。・・・コウメのおうちにもサンタさん来てくれるかなあ?」だって。

かあちゃん、意地悪なので
「幼児教室にサンタさんが来たんだったら、
 もうコウメのおうちにはこないんじゃない?」
なーんて、返答したら、真剣な眼差しで見つめられました。

ごめんごめん。うそうそ。来てくれるって。
かあちゃんが、入院しない限り、、、ね(爆)。


***

スミレの幼稚園も明日でおしまい。

短いような、でも寒くなるようなので、
外遊びもあまりできない冬休み。

大掃除以外に、なにをしてあそぼうかーーーーーーーーー。
なやむーーーーーーーーーーーーーーーーー。


サンタ話にお気をつけて

どもー。

日曜日、がんばりすぎたせいか、
昨日は二女が嘔吐、三女もお熱さんでしたー。

でも、早めに昼寝をしたおかげか、2人とも復活。
わらべうたのクリスマス会にも参加できましたー。

わらべうたを歌ったり、歌や演奏の発表をしたり
最後は、小学生~幼児&親全員で、ジングルベルの大合唱(即興)。

楽しいクリスマス会でしたー。


で、問題はですね。その後なんですよ。

いつも、車に乗るときはFM大阪を聴いているのですが、
ちょうど「我が家のサンタ話」っていうんですかねー
大人の投稿話を紹介してまして。

「うちの子、寝相が悪いから、知らない間に廊下で寝てて
 起きたときに、私(母)の脱ぎ捨てた靴下を拾って、
 ”うわい!サンタさから靴下をもらった!”って喜んでしまって。
 ちゃんと枕元に、ぬいぐるみを置いたのに!」

なーんて話で。

それを聞いたスミレ。

「え?ぬいぐるみを置いたって言っていたよね。ね」


言ったね。うん。確かに言ったね。サンタクロースが、じゃなくて
誰かが、、、おかあさんが、とは言わなかったけど、
決して、サンタクロースの話じゃなかったよね・・・。


迂闊でしたー。


ていうか、ラジオで、そんな投稿、読み上げたらあかんやろ!
誰が聴いているか、わからへんのに!
5歳児でも、オヤオヤ?オカシイゾ?と思うんやから、
小学生やったら、アウトでしょう。ね。

気をつけてよー。ラジオ局さんーーーー。

てことで、気まずくなったので、ラジオを消して、CDに切り替えたとさー。

ていうか、スミレは、サンタクロースの存在に少し疑問を抱いているのか
私には、決して欲しいモノを言ってくれません。
なんか、薄々気づかれているような気がしないでもないでもないでもない・・・(どっちや!)

今日も、幼稚園で「サンタさんに何をお願いするのか?」
というインタビューに答えたらしいんですが
お友達が何を発言したのか教えてくれるものの、
一切、自分のことはしゃべらず・・・。

ま、いいよ。きっとスミレが欲しいモノは、もらえないから。
ごめんね。ここで謝っておくよ。ほんとごめんね・・・。


てことで、えーっと、今は、年賀状の宛名書きをがんばっています。

つーか、今年の年賀状、ドイヒです。ええ。

しげおには、配色がありえん!って言われるし、
写真のバランスは最悪やし(右は切れているのに。左は余白ありまくり)
はっぴーにゅーいやー、の文字も、切れかけ寸前やし。

いつもは4,5時間かけて作るのに、
今年は、えいやー!で30分しかかけてへんかったし、
最後のチェック時は、眠さで朦朧としてて、
知らない間に注文クリックしてしまっていたし。

てことで、言い訳終了。
年賀状が届く予定の方々、ごめんなさい。
今のうちに謝っておきます。

では、よいお年を!


じゃなくて、まだまだ今年もよろしく。


織ります*クッキー*公園

ようやく体調も元に戻りつつあります。

土曜日は、午後から、しげお&ユリのペアで外出してくれたので
私は、姉さんチームとともに「ユリがいたらできへん遊び」をしました。

まずは、クッキー作り。

毎年恒例の無印のキットを使って。

RIMG0260.jpg

無印のキットは、粉類等、必要な分量だけパックされているので
いろんなものを計量する手間が省けるのが、いいところ。

お菓子作りで、私が苦手なのは、
正確に計量して、その計量したものを
お皿に置いておいて、、、という作業と、場所の確保。

だから、無印のキットは、その手間と場所いらずのところが気に入って
よく使っています。

こどもたちと一緒に作るときも、計量の部分が省けるのが嬉しくて。

とはいえ、牛乳やバター、お砂糖等、キットに入っていないものは
ちゃんと計量して、用意しないといけません。

てことで、スミレとコウメにお願いして、
牛乳を20ミリリットル計ってもらったり
バターを50グラム計ってもらったり。

計量カップの読み方や、はかりの読み方、
50グラムと30グラムは、どっちが重いかということとか、
いろんなことをおしゃべりしながら、計量しました。

袋をあけて、ボウルに入れる作業も、
生地をこねる作業も、
半分に分ける作業も、
のんびりおしゃべりをしながら。

クッキーを作るだけでも、1時間以上かかるし、
生地を冷やすのに30分待たないといけないことや、
焼きあがるのに10分待たないといけないことなど
「待つ」ことも、充分体感して。

RIMG0266.jpg
最後にデコレーションして、完成。

RIMG0265.jpg
できあがったら、即、食べましたーーーーーー。

***

「ユリがいたらできへん遊び」その2.

RIMG0273.jpg
手作り編み機で、ポシェットを作る予定・・・でした。

ちなみに、この編み機、
写真立てと引き出しで使う仕切り板を使って作りました。
どちらも100均で購入したものです☆
(この写真立てはちょっと大きいので200円したけど)


スミレは、この後、最後まで編んだんですが(編み始めて今日で3日目)
マフラーにするーーーーー!!!と言い、結局ポシェットにはなりませんでした。

つーか、マフラーにするには短すぎるので、
ぬいぐるみのマフラーにしたり、布団にして使っているようです。

マフラーにするんだったら、もうちょっと難しい編み機で
またまたじっくり取り組むこともできるんだけど。
これは、まだ提案していないんだけどねー。
マフラー、作れるようになってほしいなあ。


RIMG0272.jpg
一方のコウメ。この編み機で編むのは2日目です。

焦らなくてもいいよ、
まだ3歳なんだから、少しずつでいいよ、、、とは言っているのですが
サクサク作業を進めてしまうスミレを見て、
ちょっとやる気を失いつつあります。
でも「やめとく?」と聞くと、「やる!」と答えるし・・・。
難しいよねー。3歳には難しい課題だなあとは思っていたけど
ポシェット作りたい!って言ったので、やらせてみたものの
やっぱり5歳児と3歳児の差は、大きかったなあ、、、反省。

ポシェットが完成したら、サクサクできるコップ編み機で
簡単なマフラーとか、カチューシャとかシュシュとか作ってみようっと。
コウメの自信を取り戻させてあげなきゃ。


てことで、ユリがいない間に、あれもこれも!!!てな感じで
いろいろやりました。

のんびり姉さんたちとおしゃべりしたり、
歌を歌いながら、クッキーを食べたり、
そんなのーーーーーーんびりな時間を過ごせただけでも、満足です。

ユリも一緒にクッキー作りができるようになるのは、
まだまだだなあー。あと2年後、、、かなー(ながい・・・)。

***

体調が復活した日曜日。
少し寒さも和らぐ、、、とのことで、遠足に行きました。

いいお天気だったおかげで、ジャンパーも脱ぎ捨て
半袖の下着と長袖Tシャツだけで、公園まで行き
そのままずーっとジャンパーなしで遊びほうけていました。
もち、足は、裸足。

RIMG0299.jpg
すすきを振り回して「雪だーーーーーーーーーー!!!」と。
でもって、ゆきやこんこんを、何度リフレインしたことか・・・。

RIMG0307.jpg

RIMG0289.jpg
ローラー滑り台を滑り降りる長女。

ユリは、このローラー滑り台が気に入り、
何度も、1人で滑ろうとしていました。というか、滑っていました。
ひつこいくらい滑っていました。

コウメは最近になってようやく1人で滑られるようになったというのに。

そういや、ユリがお腹にいたときも、この公園に遊びにきていました。
臨月で、予定日寸前で、お腹パンパンのときに・・・。懐かしい・・・。
でもまあ、そんときは、ローラー滑り台は滑ってへんけどね。妊婦やし。


でもって、今日も、ユリがしげおの背中で昼寝している間に
スミレコウメチームとともに、公園遊びを満喫しました。

RIMG0317.jpg
公園の中を走り回ったり、アスレチックの遊具で遊んだり、
木登りをしてみたり、崖をのぼったり降りたり、
隣の公園に遠征に行ったり、南天だか千両だから万両だかわからない実を拾ったり。

10時45分に家を出て、帰宅したのが16時30分。

その間、おやつ休憩もしたけど、みっちり歩いて、
たーーーーーーーーーーーっぷり遊びほうけました。

ようやく寒くなってきたけど、まだまだ充分外で遊べる気候。

来週末あたりは、もっと冷え込むみたいだけど
ジャンパーさえ着たら、なんとかなりそー。
でも、大人が寒さに負けそうです・・・。ぐしゅん。


***
おまけ。

クリスマスの飾りを幼稚園&幼児教室で作ってきました。
RIMG0262.jpg
左:コウメ 右:スミレ。

花瓶を中に入れて、花を飾ってみました。



ポチ袋*カバーオールをリメイク

お正月の準備のことで、頭がいっぱいです。
クリスマスどころじゃあありません。

今年は、クリスマスのリースを作らずに、
お正月の迎春リースを作ろうと考えているのですが、
なんせ、世の中はクリスマス一色なので、
花屋に行っても、南天や松の葉といったお正月用花材が一切売っておらず。

とりあえず、花材はクリスマスが終わってから調達するとして。

でも、今日遊びに行った公園で、赤い実を拾いました。

これが、南天なのか、百両なのか万両なのか千両なのかわからないのですが
ま、拾ったものなので、あまりきれいな状態ではないので
どっちみち、買ったほうがいいかなーと思ったり。

ま、どちみち、製作に取り掛かるのは、クリスマスが終わってからだけどねー。


つーことで、えーっと、お正月お正月。

そうそう。お年玉。

甥っこたちにあげるお年玉を入れる
ポチ袋を調達しようかと思っていたのですが、作ることにしました。


筆入れと同じ要領で作ればいいんだから、かんたんかんたん。

RIMG0278.jpg
☆のアップリケをつけてみました。

甥っ子は3人いるのですが、というか、甥しかいないので、
布選びに難航しました。ええ、我が家にある布って、99%女子用ですから。
とりあえず寒色系と茶系を選んでみました。

男の子、といっても、中学生2人に高校生1人ですから、
車のアップリケとか、車の絵の生地とかでごまかせへんし。
渋めの布選び・・・。

正直・・・

面白くない・・・。


ええ、申し訳ないんですが、男子の布もの製作って、
なんだか、やる気が出ません。
布選びも楽しくないし、レースも使えないし、
工夫のしがいがないというか。

男子のお母さんでも、ちゃんとハンドメイドで
こどもたちのものを作っている方がいるんだから、
やる気がしないとか、面白くないとか言っちゃあいけないんだろうけど。
悩みますわ。はい。

ちなみに表は
RIMG0280.jpg
イニシャルをステッチ。


ちゃんと内布つけているし、手縫いの部分も多かったので、
なんだかんだいっても、手間がかかっています。
そこそこ時間かけて作りました。

でも、楽しいです。はい。
布選びは楽しくないけど、
一から型紙を作って、男子といえども、
どうしたら喜んでもらえるか考えて、針を動かしていく作業は
気持ちが前向きになれるので、好きです。

本や雑誌等で紹介されている型紙やレシピを使って作ると
完成度があがって、それはそれで楽しいのですが、
「こんなん作りたいわー」って思って、そのままの勢いで
自分で型紙作って、作りかたも試行錯誤しながらやっていくのって
「作ったったーーー」てな感じで、達成感がより味わえます。

うんうん。これからも、勢いでいろんなもの作っていこうっと。


***

昨年ユリが着ていたカバーオールの服をリメイクしました。

RIMG0338.jpg
こんなふうに、上下にぷっちーんって切って

RIMG0339.jpg
上半分だけ使って、シャツ(?)を作りました。

ま、作ったといっても、単に、端処理しただけなんだけど。

80サイズのカバーオールは、大きさだけ見ればまだ充分使えるんだけど、
もう歩きまくっている子にカバーオールは着せられへんから
こうやって上半身だけにして、シャツ(ねまき?)として
再利用させてもらいましたー。

どうせ、売りに出しても、引き取ってもらえへんからー。
(ほんのちょっと汚れているだけで、アウトやもんなー)

ま、そんな感じで、リメイク完了。

下半分は、ウエス(ぞうきん)箱へーーーーーーーー。

先月、がっつり衣料品の見直しをしたおかげで、
(というか、ユリが着られへんようになったものを、
 売りに出したり、リメイク用に裁断したり、処分したり)
大量にウエスが発生してて・・・。

ま、普段、油もんの料理を作ったときや、
カレー等のお鍋を拭いたり、ガス台を拭いたり、、、と
なんだかんだで、ウエスは大活躍。

こどもたちの服も、3人ががっつり着倒してくれているおかげで
こんなふうに雑巾として再利用しても、なんの未練もないし。


てなわけで、ときどき、リメイクしたり、
ときどき、新しいものを作ったり。

ハンドメイドも、生活の一部分として定着しつつあります。

来年も、がんばるぞーい。(明日にでも年越せる気分)



やけくそじゃー

せっかく書いたブログが消えたので、
写真だけで、内容を理解してください。

RIMG0175.jpg

RIMG0177.jpg

RIMG0229.jpg

RIMG0230.jpg

RIMG0241.jpg

RIMG0245.jpg



・・・って、理解できるわけないやろーーーーーーー!!!

てことで、えーっと、かいつまんでお話します。

スミレとコウメとともに切り紙モビールを作りました。
本当に作りたかったものは、チラシのモビールです。

もう5歳と3歳なんだし、しょっちゅう切り紙をしているので、
もうちょっと小さい型紙を作ればよかったのに、、、と後悔しました。

クリスマスの生地でマカロンコインケースを作りました。
ヤフオクに出品していたのに、売れなかったので自宅用になりました。

他にもマカロンコインケースを作ったのですが、売れなかったので
母や姉たちにプレゼントしました。売れないって悲しい。

スミレが折り紙でイスを作りました。やればできるやん。

ユリが急に髪の毛をくくることに目覚めました。
たくさんのゴムを持ってきて、くくれというのですが、
髪の毛の量も少なければ、長さもないので、くくるのが大変でした。
でも、なんとかごまかしごまかしでくくったら、満足してくれました。

そういや、ユリたん、はさみを使えるようになっていました。
しまじろうのはさみを買い与えました。食べていました(危)。

実は、月曜日の夜から体調を壊しています。
今も本調子ではありません。

娘たちだけで、晩御飯が作れるよう、鍛えないとと思いました。
昨日は、ちらし寿司を作ってもらいました。
今日は、レンコン餅を作ってもらいました。
火を使えるようになったら、もっとたくさんのことができるのに、、、と思いました。

火曜日から今日にかけて、毎朝~夕方の間、ずっとダメで、
腹痛、熱けだるさで、フラフラでした。

それでも、今年中にやらなければならないことを
とりあえず、がががーーーーーーーーーっと済ませました。
もう、年が越せます。来年の目標も考え始めました。
あ、おせち、作らないと。

あ、サンタさんの準備も完了です。

七五三の写真を受け取りに行き、しげおに見せたら
「うめちゃん、おとこまえやー」と。

そりゃそうです。コウメ、どの写真でも、ガン飛ばしまくっていますから。



てなわけで、はよ寝ます。


リバティ贅沢づかい*レトロ筆入れ

リバティのはぎれを購入したものの、
もったいなくて使えなくて、
でも、使わないのは、もっともったいないので、
トイレ用のタオルに縫い付けてみました。

RIMG0248.jpg

RIMG0249.jpg

もうひとつ

RIMG0250.jpg

RIMG0251.jpg


お客様用のタオルのつもりだったのですが、
よく考えてみたら、我が家にお客様がくることは滅多になく。
娘たちのお友達や、その親御さんが、
急に遊びに来ることの方が多いので、
普段づかいでいいっか、ってことで。

贅沢だーーーーーーーーーーーーーーーー。

贅沢だーーーーーーーーーーーーーーーー。


でも、そんな贅沢もいいじゃないかーーーーーーーーー。

トイレに入っているときぐらい、
爽やかな気分になりたいぜーーーーーーーー。

いつも、ユリに邪魔されているトイレタイムだけど、
それでもそれでも、自分の好きな生地が目に入るだけで
幸せになれるってもんだぜーーーーーーー。

それに、娘たちも、毎日毎日リバティの柄を目にしていたら
デザインのセンスっちゅーのも、磨かれるだろうし。きっと。たぶん。おそらく・・・。



***


色鉛筆入れを作りました。

RIMG0233.jpg
左)コウメ用
右)スミレ用

RIMG0234.jpg
くもんの6色色鉛筆専用の鉛筆入れです。

キルティングの余り布を使っただけで、
何の芸もありましぇん。
ふたの部分にバイアスをつけようかと思っていたのですが、
めんどくさくなって、ジグザグミシンだけかけておしまい。

いいんです。いいんです。これでも、充分喜んでもらえましたから。


RIMG0235.jpg
こちらは、12色くらい入る色鉛筆入れ。

RIMG0236.jpg
背の部分には、カルトナージュで使う
カルトンという分厚い紙を間に挟んでいるので、
たくさん入れても、シャッキーン!!!ふにゃふにゃにはなりません。

RIMG0237.jpg
「いろえんぴつ」(スミレ筆)


RIMG0238.jpg
「みんなでなかよ>つかてね」(訳:みんなでなかよくつかってね)
(スミレ筆)

もともとは、紙でできた箱に入っていたのですが、
ユリが破きまくり、ボロボロになってきたので、
布製の筆入れを作ったというわけで。

スミレが箱に書いてくれた文章を、捨てるのはもったいない、、、てことで
ゴムを通して、ゴムバンドとして使用することに。

リノベーションの匠と呼んでくれーーーーーーーーー!!!
ふぉーっふぉふぉふぉふぉふぉふぉ。


普段娘たちが使うものに、布製のものを与える、
それだけで、私が幸せな気持ちになれます。

レトロな柄のこの生地も、文房具の中に入れると
なんか一層味が出てくるような。

たくさんたくさん絵を描いたり、色を塗って楽しんでねー、娘たちーーーーーーー。


コウメ3歳9ヶ月の成長記録

「早くクリスマスにならないかなあ」

「早くコウメの誕生日がこないかなあ」

と、毎日、つぶやいています、我が家の二女・コウメ。


何をそんなに、、、期待、、、しているのか・・・?

ちなみに、4歳のコウメの誕生日には、
リュックサックを作ろうと思っています。
かなりチャレンジャーな試みなんですが、
パターンレーベルのレシピを購入したので、
がんばってみようか、と。


***

そんなコウメの最近の好きな遊びは、おすもう。

わらべうたで習った
「ちびすけどっこい はだかでこい ふんどしかついで はだかでこい」を歌いながら
はっけよーい、のこった、、、で取り組みが始まります。

「押し出し」しか技を持っていないのですが、
幼児教室でも、おすもうをやっているようで、
気の弱い女の子相手には、勝てているみたい。

家でも、私相手に、何度も稽古をしています。

でもあれね。

3歳後半になってきて、「負ける」ことがとてもイヤだと思うようになって。
ときどき、私が勝ったら、すごーく悔しそうな表情をして
もう1回取り組まされるし。

最近、寒くなってきたから、外でかけっこをしているんですが、
それも、スミレに抜かされるだけで、へたれこんで、途中放棄するし
私が抜かしても、「うええええーん」って泣いて、それ以上走らないし。
すごろくで負けたときも、機嫌悪かったし、
じゃんけんのときは、必ず「グーを出してね」と、
予め自分が勝てるように、相手に注文するし、
で、それを守らなかったら、これまたわめくし。

ま、スミレもこんな時期をずーっと過ごしてきたからね。
気長に見守っていかないとねーー。

***

絵本を読んでいます。

ええ、読んでいます。スミレよりも、よく、読んでいます。
バムとケロの絵本とか、
「こんたのおつかい」とか読んでは、
「はあ、疲れた。この本、つかれるわー」と言っています。

あったりまえです。
「読んであげるなら3歳から。自分で読むなら小学低学年」
と書かれているような本なんですから。

でも果敢に挑戦しているおかげか、ひらがなは、ほとんど読めています。
濁音も最近、ちゃんと読めるようになりました。

そんなコウメ。一番よく読んでいるのは、
標識の下に書いてある「ここから」と「ここまで」。

基本、歩いて歩いて、、、の我が家ですが、
なんだかんだいっても、送り迎え等々は、車を使っているので、
標識や看板を読むことが多くて。
スミレとともに、看板や標識の読み合い(競い合い?)をしています。

車の中で、DVDを見せたりするご家庭も多いでしょうし、
我が家も、車の移動が苦になるくらい
「いつになったら着くの?」攻撃をされていた時期もあるのですが
(んま、今でも、遠くに行くときは、ぐずられるけど)
看板を見たり、標識を見たりするだけでも、
こどもたちは楽しめるなあ、と。
そういう遊びって、お金もかからなくていいなあ、と。

ま、うちは、カーナビもなければ、テレビもないんですが、
実家に帰るときの、長距離移動も、なんとかしのいでいますし
なんとかなるもんやなあ、と思っているところです。

んま、渋滞に当たらんことが一番の解決策ですけどねー。
今度の年末年始は、どうなることやらーーーーー。
ひたすら看板や標識を見たり、しりとり遊びでもしようかー。


***

てなわけで、えーっと、コウメもしっかりしてきました。
ぐずぐずになることもあるけど、基本、やっぱ、しっかりしています。
言葉の発達が、スミレに比べて、ちゃんとしているというか、
月齢に応じた発達をしているというか、
スミレよりもコミュニケーションを取るのがラクです。

幼児教室や、知らない人の前では、一切口を開かないコウメですが、
スミレの幼稚園のお祝い会では、観客席から大声で
アンパンマンマーチを歌っていました。

幼児教室でおしゃべりしないことは、
あまり本人の前では触れないようにしているのですが
コウメも気にしているらしく、

「スミレちゃんも、幼稚園でおしゃべりしていないでしょ。
 だから、コウメもまだおしゃべりできないの」と言っていました。

やっぱりスミレが原因か・・・。

とはいえ、スミレは、必要最低限のこと
「聞かれたことに答える」「名前を呼ばれたらハイと言う」は、
できているので、その旨、コウメに伝えると、

「コウメは、、、、
 ママみたいに大きくなったらおしゃべりできるようになると思う!!!」


そうか。37歳にならないと、おしゃべりできないのか・・・(沈)。

とはいえ、最近、自分の誕生日を待ち遠しく思っているので
4歳になったら、幼児教室でしゃべらなあかんねんでー!!!と
ほんのちょっと、プレッシャーを与えてみたりしています(笑)。


てことで、えーっと、とりとめのない話で。おしまい。


スミレ5歳8ヶ月の成長記録*お祝い会

土曜日、幼稚園のクリスマスのお祝い会がありました。

お祝い会という名はつきますが、要は発表会です。

すみれぐみは、「泣いた赤鬼」のオペレッタ。
スミレは「村人1」という役だそうで。
ええ、むらびとは全部で6人いるんですが、
村人1と2にわかれているんですってよ。

という話は、さておき。

村人1、がんばりましたよ。

2回セリフを言う場面があるのですが、
1回目は、次の子と同時にセリフを言われてしまって、スミレの声が聞こえず。
2回目は、ばっちり声が聞けました。はい。よかったー。

それにしても、この「泣いた赤鬼」という話。
いい話ですよね。大人が読んでも、じーんと感動しちゃう内容で。

スミレのクラスでも、赤鬼さんの気持ちについて考える時間を設けたそうで
「赤鬼さんは、心の優しい鬼なの。青鬼は悪いやつなの」と、
スミレに教えてもらいました。

でも、このおはなしって、
赤鬼は大切な友達である青鬼がいなくなって初めて
その優しさに気づく・・・そんな話だと思っていたので、
青鬼の気持ちについても、もうちょっと考える時間を設けてほしかったなあと。

んま、年中さん相手に、そこまでは無理かな、とは思うんですが。

赤鬼と青鬼の気持ちについて、ちゃんと考えられるようになるのは
小学生になってからかなあ・・・。


てことで、お祝い会が終わりました。

あ、そうそう、オペレッタのほか、
アンパンマンマーチの歌&演奏もがんばりましたよ。

お祝い会の練習が始まったころから、
アンパンマンの歌を家でも披露していたし、
トライアングルの演奏も、楽しんでやれていたみたい。
チビなので、最前列で歌うこともできて、こちらとしては、観やすかった(笑)。


そうそう。お祝い会の写真は、一切ありません。(カメラ忘れたんとちゃうよー)
スミレの園では、前の方で観る人は、撮影一切禁止で、
撮影したい人は、後ろ側の席にしか座れなくて。

私たちは、撮影を諦め、当日、がっつり観ることを優先。

といっても、コウメ&ユリを連れているので、
オペレッタが終わったら、即、外に出て遊び、
アンパンマンの歌の出番が来たら、また戻って、、、てな感じだったので
他のクラスの劇は、ほとんど観ていません。
でもって、朝は、開門20分前に並んで、
ようやく前から6列目の席をゲット。

来年は、年長さんやし、別日程で行われるから
みんながっつり早朝から並ぶんやろうなあと思うと、気が滅入るけど。

でも、コウメは、歌を聴いたり、劇を見るのも楽しんでいたので
来年は、もうちょっとラクになるか、、、な。
つーか、ユリ対策を考えなあかんか・・・。とほ。

***

てことで、5歳8ヶ月の成長記録を。


・好きな人ができた

夜、寝る前は、必ずコウメと
おしゃべりをしているらしいんですが(はよねろ!)
昨晩は、いわゆるガールズトーク(誰が好きかとかそういうの)をしていたらしく
しげおはプンプン怒っていました。

スミレが好きなのは、同じくらすの「しょうちゃん」らしいです。
ほっほー。しょうちゃんですか。ほっほー(はあと)。

背の順で並ぶときに、いつもお手てをつなぐ相手で、
バスも同じ(ゆくゆくは、小学校も同じ)。
ザ・男の子!って感じで、やんちゃで面白い子です。しょうちゃん。

それにしても、やっぱり面白い子って、人気あるねえ。

どーでもいいけど、近所の小2の男子が、幼稚園児(年長)の男の子と
ボーイズトークをしていたとき

「おれな、今日も、女子に笑われてん!!!
 好きな女子2人にな、昨日も笑われてんけど、今日もな笑われてん
 毎日、笑われてんねんで、すごいやろ、おれ!」

と、自慢していました。

ええ、笑われてん、、、というのは、日本語が間違ってて
「笑かしたってん」というのが、日本語(関西弁)としては正解。
男子だって、女子を笑わすことが
どれだけ高ポイントをもらえるのか知っています。


・心配されている・・・(?)

スミレのクラスの男の子は、まだまだ幼い子が多くて(どっこでもそうだと思うけど)
お祝い会の舞台に立っても、ふてくされて突っ立ったままの子がいたり
ちょっとしたことで、いまだに泣いちゃう子とか、
先生の言うことが理解できなくて、ぼーっとしちゃう子とかいるんですけど
女子はその点、みんなしっかりしてて。

いつも下園のときには、担任の先生と1人1人ハグをしてもらうらしんですが
スミレは、嫌がって、ハグ列に並ばなくて。
いつもこうなんですか?と、お祝い会が終わったあとに聞いたら
「ええ、いつもです。私が追いかけて無理矢理ハグしています(笑)」だって。

そういや、お祝い会が終わって、迎えに行ったときも
ハグ列に並ばないスミレを、クラスの子が何人も来て
「スミレちゃん、並ぼう!行こうよ!」と、誘ってくれたり
手を引っ張って、連れていったりしてて・・・。

そういや、以前の参観日でも、先生のお手伝いをしなかったら
みんなから「すみれちゃーん、お手伝いしーよー」と、言われていたような気が・・・。

ただでさえ、誰とも交わらず、誘いにも乗らないスミレだから
浮いているだろうなあとは思っていたけど、
こんなにもお友達から心配されるような存在だったとは・・・。

ま、別にいいんだけど。つーか、いいのか?ま、いいっか。
それが、スミレなんだしー。こーゆーの、どーしようもないと思うんだけどー。


***

ま、そんな感じで、しっかりしろよー!と思う5歳児。

もうちょっと、精神面でもしっかりしてほしいし、
相変わらず、言葉やコミュニケーションの面では、
幼稚園だけでなく、家庭の中でも、ちょっと・・・と思う場面が多いです。

とはいえ、写し絵も上手にできるようになってきたし、
お料理のお手伝いは、かなり即戦力になってきたし
(あとは、火を使えるようになったら、もっとたくさん手伝ってもらえるんだけど)
ポシェット作りも、少しずつ進んでいるし、
わらべうたでは、私がいなくても、そこそこみんなと馴染めているようだし
まあ、ぼちぼち、、、という感じで成長しているかな、、と。

5歳児として、どこまで甘やかしていいのか、悩んでいます。
とはいえ、もっとしっかりして妹たちの面倒をみてほしい場面も多々あって
なかなか甘えてきてもらっても困る、、、とも思ったり。

2人きりになったときには、
とことんスミレの遊びに付き合ってあげているんですが
それで満足しているのかどうかは、不明。
でもまあ、最近は、どうしても、コウメとちゃんと向き合ってあげたいと思うし
コウメも私と一緒に行動したいと言うから、
どうしても、スミレはしげおに託したり、
コウメとセットで遊んだりするから、
私に、わがままを言う機会すらないのも現状。

柴田倫世さんのブログに、長女ちゃんと2人きりでお出かけした話が書かれていて。
なんてことはない時間だったけど、2人きりで同じ時間を過ごすそれだけで
幸せだと思えるし、長女ちゃんも満足していた、、、てな話があって。

あーなんか、ちょっとわかるなー。

3歳のコウメと2人きりになると、
いつもよりわがままをたくさん言われたり
こちらも、いつもできないことをさせないと!なんて思ってしまうんですが
5歳になったスミレは、2人きりになったからといって
あえてわがままを言うことはしないし
(ま、いつもより「○○して」とお願いされることは多いけど)
2人で、ぐたぐたおしゃべりしたり、
スミレが1人で集中して遊んでいるときは、
私がぼーっとしていても、お咎めの言葉も言われなくなったし(爆)
ああ、一緒にいるだけで、いいんだなあーと。


ま、そうはいうても、ときどき、抱きしめてあげたり
おんぶしてあげたり、じゃれあい遊びをしてあげないと、あかんねんけどね。
つーか、機嫌がいいときは、必ず、自分から身体を寄せてくるので
やっぱりそういう身体の触れ合いを求めているのかなーと。

なんだかんだ言って、素直じゃないから、
「抱っこしてあげる!」というと、逃げられるし
(担任の先生だけでなく、私が相手でも)
いろいろ気を遣うことは多いんだけど。


てことで、えーっと、明日は、振替で幼稚園もお休み。

さてさて、3姉妹とともに、何をして遊ぼうか。
また、どこの公園に行くかで、揉めるのかなあ、、、
辛いなあ・・・。


***

コウメの成長記録は、また明日!


おやつマット完成

おやつマットの話の前に。

どーでもいい話を、ひとつ。

小島慶子>井川遥

だなあと思いました。

VERYっすよ。VERY。

久しぶりに読みましたよ。4ヶ月ぶりっすよ。

美容院でしか読まないので、仕方ないっすよ。

小島慶子と井川遥、どちらが美しいとかそういうんじゃなくて。

コラムの内容を見ると、断然、小島慶子の方が面白いし、
もがいて育児していてて、共感できるなあと思って。

井川遥のコラムなんて、生ぬるくて、
読んでいて吐き気がしそうなくらい(言いすぎか)。

小島慶子のコラムには、

***

いい育児なんていうのは、もちろんあるけど、
自分の育児にマルをもらうために、育児をしているんじゃない。
「こうするしかなかったんです。あのときは」という
対応をすることの方が、多い。

***

なーんてことが書かれていて、共鳴しまくり。
まさにそうよー。こうするしかなかったんですーの連続ですよー。

てな感じで。髪の毛切ってもらいながら、涙が出そうで。



んでも、これまたどーでもいいことなんですが。

VERYに出てくるモデルの顔が、2、3種類の顔に分類されるような気がして。
いやいや、分類って失礼よね。
えーっと、何がいいたかったかというと、

「みんな、同じ顔に見える」

てことで。

数年前、どの雑誌にも「えびちゃん」が出ていたような
あの違和感が、またしてきたというか。

流行のメイク、流行の髪型をしてしまったら、
そのモデルさんの個性って、なくなっちゃうじゃない・・・って思うんだけど。
素人が真似るのなら仕方がないにしても、
モデルさんは、流行を真似たらあかんと思うんやけど・・・。


あーーーーー、どーでもいい話でした。

***

で、おやつマット。

RIMG0220.jpg
5人分作りました。いちおう、ハート型です。

RIMG0222.jpg
スミレ用。
スミレに選ばせたら、見事にイチゴとピンクの生地を選びました。
でも、おやつマットってことを考えたら、
こういう組み合わせもありやなあ、と。

RIMG0223.jpg
コウメ用。
黄色と水色を選ぶなんて、意外といいセンスあるかもーなんて思ったり。
たまたまかもしれへんけどー。

RIMG0224.jpg
ユリ用。
私が選ぶと、センスなしの地味系になってしまう・・・。
布あわせ、もうちょいがんばらなー。

RIMG0225.jpg
しげお用。
左利きなので、一応、柄の合わせも、左右違えてみました。
つーか、男性用のおやつマットって、、、難しいよー。
しげおは「かわいいの作って」って言ってたけど、
ピンクピンクってーのも、ねえ・・・。

RIMG0226.jpg
自分用。布合わせ、地味ーーーーーーーー。

RIMG0227.jpg
タグもつけてみた。

RIMG0228.jpg
スプーンやフォークを入れるところも作ってみた。


布合わせ、楽しかったです。
もっと派手にしたほうが、おやつマットとしてはよかったなあ、とか。
いろいろ勉強になりました。

自分で型紙を作って、試行錯誤しながら完成させていくのって
楽しいーーーーーーーーーーーーーーーーーーです。


で、調子に乗って、スケジュール帳のカバーを作ろうと思っていたんですが
これまた布合わせで、難航中。
リバティのウサギ柄

*うさぎの飛び柄がかわいい・リバティ-人気の限定柄*【LIBERTY】コットンテールがま口ポーチ・L【ピンク】

この柄を使いたいと思っていたものの、他の布をどうしようか、
いい案が浮かばなくて。一時中断。

てことで、また明日。


***

サンタさん、お買い物しました。

喜んで・・・もらないかもしれないけど。いいや。

今年のサンタは投げやりだから。


だらだら日記

最近、だらだら夜中にブログを書いています。

昨日は、なんだかんだ言っても、おやつマットの試作品を作ったので
ちょっとは有意義な夜の時間だったんですが。

でもって、今宵は、おやつマットを残り4つ完成させる予定です。
ミシンがんばるぞーーーーーーーーーーーーー。

でもって、今は、コウメとユリが昼寝をしているので、
私は、だらだら日記を書いているところ。
夜ご飯のシチューを作っていたので、一緒には寝られなかったので
こうやって、どーでもいいことに時間を費やしています。

どーでもいいこと、でもないんですが、
今年のサンタさん、ちょっと疲れています。
サンタさんになにをお願いしているのか、娘たちに聞いたら
スミレは、トイザらスのチラシの中から
プリキュアのキックボードや、
プリキュアのお絵描き机やらをピックアップしたみたい。
コウメは、積木→しまちゃんの積木→じろうさんの積木→かわいいテープ
と、聞くたびに変わっていっています。
ユリは、コウメが決めてくれているようで、
「しまちゃんの積木→じろうさんの積木」と、コウメと同じものを頼むんだそうです。

もう、しーらないっ。

かあちゃんが、いや、サンタさんがお買い物できる日は、
あと1,2日くらいしかなくて。
スミレとコウメが幼稚園に行っている間の、
貴重な貴重な時間を費やさないといけないわけで。

サンリオショップに行って、テキトーに買おうと思っているんだけど。
つーか、トイザらスはイヤヤでー。
キックボードの値段見たら、3000円を越えていたし。
そんな高いもん、買われへん、買われへん、サンタさんは。
1人あたり1000円未満やで。うちは、3人おるんやから。
サンタさんの国も不景気なんやから。あかんあかん。

てことで、えーっと悩みますなあ。
どっちみちユリを連れていかなあかんのですが、
姉さんたちのプレゼントを買っている間、
ユリが大人しく付いてきてくれるか、非常に怪しいです。はい。
無理です。きっと。ネットに頼るしかないっすかね。

それにしても、1人1000円以内でお買い物できるんでしょーか。

頭が痛いです。サンタさんは。
胃も痛いです。サンタさんは。

あーーーーーーーーーー。
おもちゃの類のもんは、買いたくないーーーーーー。

**
話は変わって。

最近、娘たちとの遊びがマンネリ化してきたので、
どうしたものかーーーーーーと思っていたのですが、
2年前に虹色ブロック講座を受講(購入)したことを思い出し
今、もう一度、勉強しなおしているんだけど。
ああ、コウメともちゃんとブロック遊びしてあげたいなあって。
コウメとの時間、みっちりとってあげたいなあって。
昼寝させずに、過ごさせようかなあとも思ったり。
幼稚園入園まであと少しだし、この冬は昼寝なしに持ち込んでもいいのかなあと。

でもやっぱり、昼寝してくれると助かるし。
今も昼寝させているんだけどねー。

**

どーでもいい話なんですが、チーズフォンデュ鍋がほしいです。

いつも、レンジでチンすればいいだけの、
器つきのチーズを買っているんですが、
スミレもコウメも、チーズフォンデュだと
きらいな野菜もパクパク食べてくれるので、
鍋を買って、気軽に楽しめたらいいなーって思って。

でも、楽天検索したら、結構高いんだよねー。鍋。
2,3人用のもので、3000円近く。
うち5人やから、2,3人用じゃああかんやろーって思って
大きいのを探したら、倍以上の値段で。
ひぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

なんか、手ごろで、大きい鍋ないやろうかー。
コーナンとかに売ってへんやろうかー。無理かな・・・。


***

てことで、えーっと、今日の夜ご飯はホワイトシチューです。
ぐつぐつ煮えてきました。

だらだらブログを書くのもいいね。
なんか、すっきりします。

今日の晩からしばらく製作に没頭しようと思います。

なーんて言いながら、だらだらブログ書いたりしてー。

では。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす