FC2ブログ
   
11
1
2
3
5
7
8
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
25
26
29
30
   

スミレ5歳7ヶ月の成長記録

いまだに、ときどき荒れています、5歳児・スミレ。

お留守番しないで済むよう、
ユリの昼寝を早め早めにとるようにし
(そのため、ガンガンに公園遊びをさせているけど)
2人きりになれたときには、家事をせずに
ぐたぐたおしゃべりに付き合ったり、
一緒におやつを作ったりして、
2人きりの時間をのんびり過ごせるように。

そんなふうにうまく時間が持てた日は、荒れることもなく
何も言わなくても、妹たちのお世話をし、優しくしたり
自分のことも、私が言う前に自主的にやります。

毎日がこんなんだったらええのにーーーーーーーーー。


***

・すごろくで、ドキドキ体験

コウメもユリも同じタイミングでお昼寝できた日のこと。
(しげおが寝かしつけてくれた)

スミレが、
【送料無料】ばばばあちゃんのぼうけんすごろく
を持ってきたので、一緒にやることに。

以前も、これで遊んだことがあったのですが、
さいころの目をよむだけで、精一杯。
コマを進めるのも、大変で
(今いる場所の次から1,2、と数えるのを理解するのに時間がかかった)
しかも、負けたら、発狂して、当り散らされて
どうにもこうにもいきませんでした。

この日も、どうなることやら・・・(恐)と思いながら
とりあえず始めることに。

コマの進め方は、ほぼ理解できるようになり(いまだに、怪しいけど)
しかも運良くスミレが連続で勝ったので、
超ご機嫌で、楽しむことができました。

私の方が先に進むだけで、イライラしまくっては
コマをごまかして進ませようとしたり、
自分が負けたらすぐに「もう1回!早く!」と、せかしてたけど(爆)。

でも、何度も何度も勝つ経験を積んだおかげで
「すごろくは楽しい」と思えたみたい。
負けそうになったり、振り出しに戻らないといけなかったりしたときには
「ドキドキしたーーーーー」と。

すごろくができるようになったことよりも、
そういう自分の感情を素直に言葉にできるようになったことが、
私は嬉しくて。

悔しいとか、ドキドキするとか、勝ったら嬉しいとか
負けたら嫌な気持ちになるとか、
そういう当たり前の感情を、当たり前に表現できるように
私もサポートしていかないとなあ。
スミレの場合、言葉に出して表現するのが苦手だからね。

それにしても、すごろくは、いいね。

「2つ先に”振り出しに戻る”って書いているから
 2が出ないように祈って、さいころを振るね」
とか、スミレに聞こえるように、ひとりごとを言いながらやってみたり。

ばばばあちゃんのすごろくには、ちゃんと数字も書いているので
算数の勉強にもなるし。


・はなかっぱで、ドキドキ体験

はなかっぱを見ていたスミレが、
「ひゃー」と言いながら、台所に逃げてきました。

なにごと?と思って聞いたら、

「はなかっぱの、パンツが、ずれておちるーーーーーー!!!」と。

どうも、パンツのゴムが切れたはなかっぱが、
ずれておちるのを隠そうと、必死こいていたみたい。

その場面を、見ていられなくて、スミレは台所に逃げてきたらしい。

コウメは、ほんとうに怖い場面で逃げたけど(がんこちゃんの、、、ね)
スミレは、パンツで、逃げてきたか・・・。
姉妹ぞれぞれの感覚があって、面白いね。

私も、幼い頃、大好きな千代の富士が
相撲で負けるシーンを見れずに、ソファの後ろに隠れてたけどね。


・ひらがな、カタカナも

ひらがなは、ちゃんと読めるようになったし、
カタカナもだいぶ読めるようになりました。

ひらがなは、書き順こそまだまだあかんたれやけど、
字らしい字になってきたし、
カタカナは、お手本さえあれば、そこそこ上手に書けるようになりました。

朝、新聞を読んでいると、
スミレも読める文字を読んだり(ひらがな、カタカナ限定)
コウメは、主に数字を読み上げたりしては、
質問攻めにあいます・・・。

このまま、新聞が身近な読み物として、
娘たちの生活に浸透してくれたらいいなあと思いつつ、
質問されたことは、煙に巻き・・・(いいのか!これで!)。


・身長98センチ

ようやく身長が98センチになりました。
まだ100には到達しませーん。

本人も早く100に到達したいようで、
6歳になったら、100センチになるかなあ、、、なんて
言っております。

それよりも、私が食いしん坊で、ご飯をお代わりするのを見て
「ママ、そんなに食べたら、パパよりも大きくなっちゃうよ。
 この家に入れなくなっちゃうよ。そしたら、別の家に住まなきゃ」
と、本気で心配してくれています。

5歳児って、こんなもんすか?
おぼこすぎやしませんか?


***

可愛いものセンサーは、いつも研ぎ澄まされているので、
参観日に可愛い服を着ていこうとしたら、
「かわいいーーーーー!!!」と言ってくれるし、
私が作ったマカロンコインケースを見ては
「かわいいーーーーー!!!」と誉めてくれるし、
松ぼっくりツリーに使ったビーズを見ても、
「かわいいーーーーーーー!!!また作りたいー!!!」と言ってくれます。


これから寒くなる季節。
おうちで工作することも増えるだろうから、
今年は、リリアンなんかでシュシュを作ったり
マフラーを作ったり、クロスステッチにも2人で挑戦したいなあ、と。

それにしても、
ちゃちゃちゃっと短時間でなんでも済ませようとする
その性格というか、根気のなさを、なんとか解消させたいんやけどー。

ぬりえも、もうちょっと、丁寧にやっておくれよー。
小学校受験だったら、確実に落とされるレベルだよー。
(、、受験はしないけどさ)



スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす