FC2ブログ
   
11
1
2
3
5
7
8
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
25
26
29
30
   

コウメ3歳8ヶ月の成長記録

コウメも3歳8ヶ月になりました。

ちなみに、スミレの3歳8ヶ月の成長記録は、
こんな感じでした。

ええ、スミレが3歳8ヶ月のときには、
すでにユリがお腹の中にいて、妊娠5ヶ月でした。

1歳の妹・コウメがいる上に、妊婦のかあちゃんがいて・・・。
スミレも大変だったね・・・。


***

・ときどき、止まる

スミレは、わけわからず狂乱していた3歳のこの時期。
もちろん、コウメも、ときどき急にわけがわからなくなります。

ただ、スミレが泣き喚き、自分の身体を叩き、
そこらじゅうにあるものを投げ飛ばし、
髪の毛を振り乱して狂乱していたのに比べると、コウメは割と大人しいです。

泣き喚くこともあるのですが、じーっと座って泣いていますし、
自分の身体を傷つけるようなことは、一切しません。

泣き喚かないときは、他の人の動きを邪魔するような場所で
ずーーーーーーーっと動かずに、止まってしまいます。

コウメも、スミレと同様、人の心の動きに敏感だからこそ、
そういう人の気持ちに逆らってしまったり、
わざとじゃないのに傷つけてしまったときに、
動揺してしまって、心の扉を閉じてしまうみたい。

相手の子や親の手前、ついつい、
とりあえず謝らせればいい的な行動に出てしまいがちだけど
そこは、じっくり見守って、コウメに最適な方法で
問題に立ち合ってあげたいなあ、と。


*モジモジ

今度通う幼稚園には、幼児教室のお友達がたくさんいます。
先日も、面接の後、園庭で遊んでいたのですが、
いつもの幼児教室のお友達に誘われて、コウメも楽しく遊んでいました。

でも、そのお友達が別のお友達と遊びだしたり、
途中で見失って、一人ぼっちになったとき、
コウメは、モジモジしながら、誘われるのを待ったり、
少し近寄ってみたり、それでも声をかけてもらえなかったら
独りで、黙々と遊び始めます。

スミレだと、同じ状況に立った場合、
ただひたすらぼーっと突っ立っているだけで、
近寄ってみることもできなければ、
諦めて独りの世界に入ることもしません。

そう考えると、コウメは、ちゃんとしているなあ、と。
コウメはコウメなりに、いろいろ考えて、
いろいろ考えて考えて考えて、自分が一番納得することを
自分で導き出せるんだなあと。

もちろん、スミレも、自分で考えた上での行動なんだろうけど、
なんか、どこか、他力本願のような感じがしてしまって。

ま、スミレもコウメも、自分から声をかけられず、
モジモジしながら、誘われるのを待つことには、
変わりないんだけどね。


*文字ブーム

スミレがようやくひらがなをすらすら読めるようになり、
独りで絵本を読むようになったおかげか、
コウメも、独りで本を読むようになりました。

始めは、文章を全て暗記した状態で読んでいたのですが、
気がついたら、最近では、ひらがなの文字を一文字ずつ読んでいました。
濁音はまだ読めないのですが、それ以外の文字は、ほぼ完璧に読めています。
すごいです。

外で遊ぼうと声をかけても、
「だめー。今、これ読んでいるからー」と
結構長い文章の絵本を、声を出しながら、
独りで黙々と読み進めています。

集中して1冊読み終えては、
「はあ、つかれたわー」と。

疲れるんやったら、途中で終わればいいのにーなんて思うけど、
やり始めたことは、やり遂げないと気がすまないのか
なんちゅうか、ヘンなところで几帳面というか、
さすがB型やなあと。

ま、そんなわけで、コウメに絵本を渡しておけば、
かなりの時間、独りで読みふけってくれるので、助かります。


*ぬりえ大好き

ぬりえノートは、買うものではなく自分たちで作る、、、が
我が家では、主流になっており
最近では、しげおが、太いペンでいろいろぬりえを作っては
娘たちが色塗りに励む、、、という構図ができてきました。

スミレは、ちゃかちゃかちゃかーっと塗っては、
もっともっと!と、数をこなすことに一生懸命になるのですが
コウメは、色んな色を使いながら、じっくりじっくり
丁寧に丁寧に塗っていきます。

ほんとにぬりえが好きなんやと思います。

そんだけ好きなら、24色なり38色の色鉛筆を買ってあげたいんですが、
コウメに買ったら、スミレもーってことになるし、
そんなやりとりを見ていたら、ユリも参戦すること間違いなしだし。
でも、この時期を逃すと、ぬりえブームもどこかへ消えてしまいそうだし。
悩むねえ、、、色鉛筆くらいドーンと買ってあげたいけど。
たかが色鉛筆だけど、安くないしね・・・。100均の色鉛筆は塗りにくいしね。
明日、スーパーの文房具売り場に行って、悩んでみようっと。
ていうか、24色の色鉛筆って、スーパーで売っているんだろうかー。


トンボ鉛筆トンボ鉛筆 色鉛筆24色NQ CB-NQ24C


*パズル大好き

相変わらずのパズルブームで、
細々とだけど、ときどきパズル(公文のパズルや、タングラムなど)を出しては
これまた、黙々と取り組んでいます。


*テレビのお話がわかるようになる

今朝、コウメと一緒にEテレの「ガンコちゃん」を見ました。

ガンコちゃんとカンペイくん(弟)が、野菜を採りに畑に行くのですが、
途中でカンペイくんが迷子になって、気味の悪い道で泣いてしまったり
野菜が妖怪になって、ガンコちゃんを食べようとする場面があったんです。

今までなら、そういう怖い場面でも、
ぼーーーーーーーーーっと見ていたコウメですが、
今朝は、「こわいー」と言って、テレビから目をそらして
まじで、ビビッていました。

スミレは5歳の今になって、
ようやく「はなかっぱ」の内容がわかるようになって
面白いだの、ドキドキするだの感想を言えるようになったのですが、
それまでは、テレビから発せられる言葉を聞き取ることすら
まともにできませんでした。

だから、テレビを見て、
怖いとか、面白いとか、そういう感情が3歳の段階で出てくることがビックリで。

嬉しいような悲しいような。

できれば、絵本を読んだときに、
そういう感想が出てくるほうが嬉しいんやけど。

ちなみに、こんだけ絵本の文字を追っていても(というか、追っているからこそ)
絵本を読んだあとに「どうだった?」と聞くと
「・・・」と固まる娘たち。

こんだけ、毎日、絵本を読んでいても
(もちろん、私も毎日、唾液が枯れるんちゃうあろうかというくらい読んでいるけど)
絵本の世界に入り込めないのって、何が問題なんやろうか。

ちと、悩む・・・。


*お手伝い

今日は、大根をすりおろすのと、海老の殻を剥く作業をしてもらいました。

すりおろすのは、力がいるけど、諦めずにがんばっていました。

ちなみに、普通のおろし器だと、安定しないし、
力を入れるのが難しそうだったので

あると便利な調理小物すべり止めが付いて楽チン!セラミックおろし皿 M
こんなんを買いました。

指を切ることもないし、こどものお手伝いのことを考えると、
こっちの方が、断然いいです。


*ユリのお世話も上手に

外から帰ったら、ユリと一緒に洗面所に行き
手を洗ったり、うがいを補助をしてくれます(コップに水を入れるだけやけど)。

靴を履かせるのは、まだちょっと難しいみたいだけど
(ユリが、よう動くから)
「外で一緒に遊んであげて」と言うと、
結構、ちゃんと面倒をみてくれます(スミレは、全然みてくれへんけどね)。

一緒に絵本を読んだり、いろいろお世話を焼いてくれるので、
ユリも、コウメと同じことをしたがったり、
コウメの真似をして、よくひっついてまわっています。

もちろん、喧嘩の回数もそれ以上だけど(爆)。


***

ま、そんなわけで、毎日、元気に過ごしています。

「クリスマスのプレゼント、サンタさんに何を頼む?」と聞いたら
「積木」と答えたり(スミレと積木の取り合いで喧嘩になるのがイヤだから)

「ユリは、アンパンマンのおもちゃにする?」と、ユリに話していたら
「コウメもアンパンマンにする」と言ったり、

「いつになったら、クリスマスになるの?」と、しつこく聞いてきたかと思ったら
「コウメも、スミレくらいに5歳になったら、クリスマスになるんじゃないかな」と
勝手に結論を出してみたり、

まだ、世の中のことが、よくわかっていない3歳8ヶ月。

だからこそ、まだまだ3歳でいてほしいなあと思ったり、
早く幼稚園、小学校に行って、手が離れるようになってほしいなあとも思ったり。
真ん中だからこそ、長い間、なるべく一緒に居てあげたいなあとも思ったり。

ともあれ、毎日、姉さんや妹と喧嘩するのは、もうやめにしてくれ、と思ったり。

いろいろ考える、3歳児の母でございますー。


スポンサーサイト



松ぼっくりツリー*マカロンコインケース4個目

松ぼっくりツリーのボンドが乾きました。

RIMG0014.jpg
こんな感じ。

白いボンド付きの状態も、それはそれで絵になるけど
ちゃんと乾くと、ビーズのキラキラが目立って、とてもきれいです。

RIMG0018.jpg
左:スミレ作
右:コウメ作

松ぼっくりは、まだまだあるし、
ビーズも、新たに購入して、
懲りずに、第二弾、第三弾の松ぼっくりツリーを作ろうと思います。

それにしても。

松ぼっくりって、水分が含まれている状態だと、閉じていて
乾燥すると開くんですよねー。
こんなの常識中の常識?

ずーっと前に、スミレが拾ってきた松ぼっくりを
念のため煮沸したら、閉じてしまって。
数日間ずーっと閉じたままだったんですが、
日なたで乾かしてみたら、きれいに開きました。

先日、大量に拾ってきた松ぼっくりも、
煮沸はしていないのですが、雨の中拾ったので、
ほとんどのものが、若干閉じ気味。
こんなもんかーと諦めていたのですが、
日なたに置いておいたら、ぱかーっと開いてきて。

こどもと一緒に、自然のことを学んでいます。
ええ、大人になっても、日々、学びですな。


***

マカロンケース4個目は、紺色の生地を使って。

RIMG0020.jpg
nitteで購入したイチゴ柄の生地を使いました。
いちおう、イチゴの種の部分とヘタの部分に
ステッチを施してみたのですが・・・。見えへんってか?


RIMG0021.jpg
中は、ブルーのチェック地。これもヨーロッパのヴィンテージ生地です。

RIMG0023.jpg
ファスナーの色も、紺にして、雰囲気を変えてみたり。

マカロンコインケース、見せられる生地の部分は小面積だけど、
ファスナーの色や、中の生地、刺しゅうや、ビーズなどで
個性を出していくことができるので、楽しいです。
ちょっと、はまりそうー。ていうか、はまってしまってるー。

ほんとは、レッスンバッグとか、大量に作りたいーと思っていたのに
全然進まへんーーーーーー。つーか、ミシンを出す気力がわかないー。

ちなみに、マカロンケースのサイズは、以前と同じく40ミリです。
35ミリにすると、ファスナーのサイズも10センチのものが必要になるんですが
10センチのファスナーって、なかなか見つからなくて。

もうええや、わたしゃ、40ミリでいく!

てことで、これからも引き続き、マカロンコインケースを作り続けます。
レッスンバッグも並行して、、、がんばりま、、、す。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす