FC2ブログ
   
10
1
2
5
11
12
15
18
20
21
22
25
26
29
   

いちおうハロウィン*いもいも

我が家は、ハロウィンのイベントなんぞ、なーんのお誘いもないし
かといって自ら企画する余裕もないので、
おうちで、ちまちま工作をして楽しみました。

観賞用のかぼちゃを買ってきて、目鼻口をシールで貼りました。
RIMG0216.jpg
コウメ作。

RIMG0217.jpg
スミレ作。
5歳児は、まともに取り組むのが、嫌な時期。

縫い刺しで、かぼちゃのカバンづくり。
RIMG0220.jpg
RIMG0221.jpg
左:スミレ作
右:コウメ作

写真ではわかりにくいんですが、
かぼちゃひとつを切るだけでも、
スミレの方が荒く雑で、コウメはとても丁寧に切っています。

スミレには何度も、
ゆっくり切っていいんだよ。
焦らなくていいよ。線どおりに切ればいいんだから。と
声をかけているんですが、聞く耳持たずなのか、
反抗心でわざとやっているのか、
とにかく、ちゃちゃちゃ、と済ませようとしていて
そのくせ、コウメの方がきれいに切れているのを見て嫉妬して
泣いて泣いて泣いて喚いています。

泣くなら、丁寧に仕事すればいいのに・・・。ったく。


RIMG0263.jpg
RIMG0264.jpg
スミレ作。
包装紙を使って、連続切り紙を。

RIMG0265.jpg
RIMG0266.jpg
コウメ作。


コウメが、幼児教室でお芋掘りに行ってきました。

RIMG0271.jpg
重い順に並べました。

最初は、スミレに「大きい順に並べてみて」と言って
並べさせたのですが、
「大きい=重い」という概念が、まだないようで
上記の写真の右から2番目のお芋を「一番大きい」と言っていました。
「長い=大きい」と解釈しているのも一因なのですが、

大きい、長い、重い、といった概念を言葉で教えるより
経験で学んでいってほしいなあ、と。

てことで、使ったのはこちら。

RIMG0277.jpg

まだ目盛りは、ちゃんと読めないけど、
さっきのより重い、さっきのより軽いというのは、
なんとなくわかったみたいです。

コウメは、スミレと私のやりとりを、ただ横でじーっと見ているだけ。

でも、じーっと見ている、聞いているだけでも、
いい勉強になっている、、、はず、、、と信じて。


次は、かくれんぼあそび。
RIMG0278.jpg
かくかくかくれんぼ
ちゃわんにおたふく
すっぺらぽーーーーーーーーー
RIMG0279.jpg
「さて、何個なくなったでしょうか?」

てことで、算数の勉強も。

あてずっぽうで答えるコウメ。
ちょっとは考えてみるけど、コウメの答えに惑わされて間違いまくるスミレ。

ま、正解すりゃあええ、んじゃなくて、
「ちょっと考えてみる」という行為が大事なんであって。ま、今はね。

「かくかくかくれんぼ」は、娘たち3人が大好きなわらべうたのひとつ。

普段は布を服の中に隠して、お腹から出したりして遊んでいるのですが
先日、ぬいぐるみと布を使った遊びを教えてもらって、
実践してみました。

ユリと遊ぶときは、ぬいぐるみ3体に布を覆って
「すっぺらぽー」で、布と一緒に1体を取ります。

ユリは、いないいないばあ、が好きな月齢。
布をかける前と、すっぺらぽーの後とでは、
状況が変っていることに、すごく驚いていて
目を輝かせて、じーっと見ていました。


話は元に戻り。

いも遊び。

RIMG0282.jpg
「買い物に行って、お芋を買って家に戻る」という遊びをしています。

RIMG0284.jpg
「スミレ姉さんは、自転車で。
 コウメは、走って」という設定らしいです。

RIMG0285.jpg
「2本買ってきたよー」
リアルな世界でも、こんなふうに、
子どもだけで、八百屋に買い物に行って、サツマイモを買ってくる
なんてことができる世の中だったらいいのに・・・って思ってしまいました。

第一、ここらへん、八百屋、なんてないからねー。
八百屋が普通に存在している地域ってあるのかなあ。
京都市内だったら、まだあるかなあ。
私が学生時代住んでいたマンションの近くには
おばあちゃんがやっている八百屋があったんだけど。
今でもあるんやろうかーーーーーーーーーー。あそこ。


***
話は変って。

今日は、スミレの幼稚園のおまつりでした。

バザーやゲームコーナーがあったり。

母親は、いろいろお手伝いをしないといけなくて
その間、3人の娘は、しげおに託して。
お手伝いが終わったら、バザーに行ったり、
娘たちとゲームコーナーを回ったり。

しげおもぐったりだけど、私もぐったりでした・・・。
はあ。来年は、どうなることやら・・・。
せめて、当日じゃなくて、前日のお手伝いをさせてもらえたら助かるんだけど。
去年志願したら、断られたから、今年は諦めたけど、
やっぱり来年は志願しよう・・。
というか、懇願してなんとしてでも当日のお手伝いを避けたい・・・。




おまつりの(大人にとっての)目玉は、バザー。
掘り出し物や、ハンドメイドのものが、安くで手に入るとあって、すごい人気で。
去年は、行けなかったので、今年こそは!と思って行ったんですが
ハンドメイドコーナーを一通り見て回ったものの、

「これだったら、自分で作れる・・・」
「私の好みの生地じゃない・・・」

なんて思ってしまって。
結局、スミレは弁当袋を。
コウメはヘアゴムを選んだので、それを買って。

つーか、私もレッスンバッグなどを提供していたのですが、
見事に、売れ残っていました(撃沈)。

2種類のレッスンバッグ&靴袋のうち、
1種類はちゃんとお嫁に行けたようなんですが。

なんで?なんで?と思って、値札を見たら
「2000円」って。

高すぎーーーー。
そりゃ、買ってもらえへんわー。

私が、これから売りに出そうと思っているレッスンバッグですらも
1つ2000円はないだろう、と思っていたのに。
バザーなんやから、売ってなんぼのもんやろうにー。

もちろん、高い値段をつけてくれた
バザー委員の方には、お礼を言いたいくらいだけど、
売れ残るのを見るのは、やっぱりいやだー。
売れ残ったものは、どこかの団体に寄付になるんだろうけど、
それでもやっぱり、幼稚園のお友達や家族の人に使ってもらいたかったー。

てことで、いろんなハンドメイド品を見たせいか、
また製作意欲に火がつきました。
お友達に気軽にプレゼントできるよう、いろいろ作っていこうっと。



先週1週間は、子どもたちを寝かしつけたあと、
テレビを見たり、本を読んだり、手縫いでちょこっとしたものを作ったりしていました。

クチートに載っていた花のコサージュも、3つほど作ったのですが
意外と簡単にでいて、でもって、可愛くできたので、
もうちょい量産してみようかなーと思っているところです。

ちなみに3つのうち、1つは、スミレに手伝ってもらいました。
型紙を使って布に線をつける作業と
線どおりに切っていく作業を。
もちろん、布を選んだり、花の花びらを合わせる順番も決めてもらって。

布に線を引いたり、切る作業が、
紙でやるよりも難しいことを体感できたようです。

コサージュはゴムをつけて、ヘアゴムにしました。
写真はまだ撮っていないので、また後日。

花の形や、作り方、布のあわせかたなど、
いろいろ自分でも作ってみて、納得いくものができあがったら
商品として販売していきたいなあ、とも思ったり。

今まで、ハンドメイドとして、いろいろ作ってはいますが
たいていのものは、雑誌を見てその通りに作っているので
上手に作れたとしても、販売することはできません。

販売、、、を目指すなら、
自分で型紙を作り、自分のレシピで作っていかないと、、、ね。
(もちろん、販売OKのパターン屋さんのパターンを使うのもアリだけど)

ま、ぼちぼち、でも、前に向かって進んでいかなね。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす