FC2ブログ
   
10
1
2
5
11
12
15
18
20
21
22
25
26
29
   

コウメ3歳7ヶ月の成長記録

コウメが来春から通う幼稚園が決定しました。

近所にある公立の幼稚園です。

公立の幼稚園は、市全体を見ても、どこも人気がないにも関わらず、
コウメが通う公立の幼稚園は、入園希望者が多くて
(近隣に大きなマンションが乱立しているから)
「入れるんやろうか、、、抽選になりそう、、、」という状況でした。
幸い、希望者は定員に満たなかったので、抽選はなく
願書を提出した人はみな入園することになりました。

近所のお友達も、幼児教室のお友達もたくさん入園するので
私自身も安心して任せておけるので、
ほんと、はあよかったよかった、という気持ちでいっぱいです。

スミレの幼稚園は私立で、設定保育の多い園なんですが、
コウメが通う公立の幼稚園は、自由保育満載で、
一昔前の保育を今も実践しているような園で、
(どろんこ遊び、編みもの、カレー作り、なわとび、などなど)
個人的には、とても気に入っています。

小学校の敷地内に幼稚園があるので、小学校に入るときも
精神的にラクでしょうし、
ユリを妊娠していなければ、スミレもこの幼稚園に入れたかったなあと
ちょっぴり後悔してみたり。
でも、今の幼稚園に通っていなければ、
大好きなナオコちゃんとも出会えなかったわけだし、
何が良くて何が悪いかなんて、簡単に親が決められるわけじゃないよなあとも思ったり。

ま、そんなわけで、公立の幼稚園なので、
バスの送迎なんてないし、がっつり時間通りに送り迎えをしないといけないのが難点。
加えて、スミレの幼稚園のバスの送迎時間との調整もしないといけなくて
ちょいと面倒くさいんですけど、はい、がんばります。


***

ま、そんなこんだで、コウメの成長記録をー。


RIMG0113.jpg
片足立ちを練習するスミレとコウメ。


・とばっちりを受けた

前のブログにも書いたとおり、この1週間、スミレは荒れに荒れていました。

そのとばっちりを受けたのは、コウメ。

スミレに意地悪されまくるわ、嫌がらせされまくるわ、でした。
スミレの対応に時間を取られてしまうと、
ユリが怒ってきます。
だから、スミレの次は、ユリの相手をしていました。

我慢するコウメは、いつまで経っても甘えられず、
しょんぼりしていました。

加えて、スミレの幼稚園の運動会。
何もすることがなく、ひたすら砂場でぐうたら過ごし、
スミレの競技のときには、近くまで見に行って
とりあえず見させられたり(パラバルーンは楽しかったみたいだけど)
とにかく、付き合わされたという感じでした。

コウメは、幼稚園の隣にあった公園で、ほんのちょっと遊べたことで
だいぶ表情も和らいで、元気になりました。
幼稚園に戻らないといけなくなったときに
「もっと遊びたいー」って駄々をこねたのですが
「だめ!」の一言で、しぶしぶ公園を後にしたときには、
ちょっと、かわいそうだなあって思ってしまいました。はい。

コウメの我慢しちゃう性格に、甘えているのかなと。


最近は、ユリも甘えたさんになってきてて、
常に私を独占しようとしているので、
コウメは、そのとばっちりも、もろに受けています。

真ん中の子は、なるべく手をかけ、目をかけてあげないといけないのに・・・と
思いつつも、この1週間は、
ほんとうに疲れて疲れて参って参っていたので
何の相手もしてやれず・・・。ほんと、ごめんね、、、です。


・幼児教室でも笑顔が見えてきた

お隣のかっちも幼児教室に行っているのですが、
通室日が同じ日は、ほんとに満点の笑顔で終始遊んでいるようなんですが
かっちがいない日でも、笑顔がみられるようになったと、
今日、先生に教えていただきました。

踊りも「見ているだけ」の時期は終わったようで
目一杯踊っているようですし、
声は一言も発していないけど、充分遊びの時間を楽しんでいるみたいです。


・折り紙

幼児教室でも折り紙遊びをしているおかげか、
前に比べると、だいぶ上手に折れるようになりました。
といっても、まだまだ手助けしてあげないとあかんけどね。

写真がなくて、ごめりんこです。


・じっくり取り組む

先日のわっか飾りのブログにも書いたのですが、
コウメは、何かに取り組むときは、じっくり取り組みます。

幼児教室で絵具を使った製作をするときも、
じっくり隙間なく塗ろうとしているようですし、
お手伝いで、じゃがいもやれんこんの皮を剥いてもらうときも
皮が全くなくなるまで、きれいに剥こうとします。
(おかげで、じゃがいももれんこんも、めっちゃちっちゃくなるけどね)

こういう集中力は、勉強するときに役に立つはず。
このままじっくり取り組む姿勢を忘れないでほしい!


・暗記派

ひらがなも、少しずつ読めるようになってきました。

絵本も、ときどき、ひとりで読んでいます。

あ、読んでいるというより、暗記しているという感じかしら。
読めるひらがなは、ほんの一握りだから、
絵本なんて読めるわけがなくて(爆)。
でも、すらすら読んでいるので、ビックリするよー。
完全に文章を暗記しちゃっているからなんだけどねー。

暗記するのも良いことだとは思うけど、
なんでも暗記すりゃあええわ、と思ってしまうのは
完全に文系タイプの子のやり方で、
あまりおススメできないんだけど・・・。
という、かあちゃんも、ガッツリ文系で、
数学も理科も全部暗記で乗り切ろうとして、
じっくり考えることを、嫌っていたから・・・。


・標識に目覚める

歩行者用の信号機のマークや、
道路標識に描かれているスピード制限の数字、
道路に描かれている「止まれ」のような文字にも興味を持つようになりました。

車で走っているときも、
自転車に乗っているときも
歩いているときも、
常に、こういう類のものを探しているようで、
「きんもくせいのいい香りがするね」とか
「この花、ピンク色でかわいいね」という声かけには
一切応じてくれません。ちょっぴり悲しい・・・。


・可愛いものが好き

スミレの影響が大きいとは思うのですが、
可愛いものを見つけると「可愛い」と言います。

スミレの影響が大きいとは思うのですが、
うさぎが好きです。

スミレの影響が大きいとは思うのですが、
ピンクを見ると、大きく反応するものの、
「コウメは黄色が好き」だと自分で思い込んでいるので
なにかを選ぶ際には、黄色を持ってきます。
複雑です。

好きなスカートは、これ。

RIMG0147.jpg
この春、夏、秋は、ずーっとこのスカートを履いています。
超ヘビロテです。洗った途端、着ていますから、
タンスの中で眠っていることが、まず、ありません。
かなりボロボロになってきたので、ユリにはあげられないかも。

コウメも、だいぶ背が高くなってきたので、
このスカートも短くなりました。
スミレが2歳のときに作ってあげたスカートやから
3年間、スミレとコウメが履いてくれたことになります。

今でこそ、娘たちのスカート作りは、
ちょちょいのちょいで作れるけど(3割くらい大げさに言ってみました、、、苦笑)
このスカートを作ったときは、寸法を間違えるわ、
ギャザーの寄せ方もわけわからんわ、
ステッチのかけかたもわからんくて、穴あきまくりやわ、
裾の処理の仕方も、ぐちゃぐちゃやわで、
んまあ、ひどい仕上がりだったんですが、
こんだけ気に入って履いてくれると
ほんと、作ってよかったなあって思います。

これからも、コウメにヘビロテで着てもらえるような服を
いーっぱい作ってあげようっと!


・バッチのつけはずし

幼児教室につけていく名札のバッチを
独りでつけて外せるようになりました。やった!


***


そんなわけで、えーっと、なかなか甘えられずに
我慢をすることの多いコウメですが、
なんだかんだいうても、主張するところは主張するし
おもちゃの争奪戦では、絶対に引き下がらないし、
それは、大好きなかっち相手でも、持久戦で、もぎ取ったりします。

2歳の頃は、いたずらしまくってしょうがなかったコウメですが、
なぜか、今は、正義感に燃えていて、
スミレやかっちが悪ふざけしていると、
参加せずに遠くから眺めていたり、
悪ふざけした後始末を、自らやったりしています。

正しいこと、間違ったこと、といったことの敏感期かもしれません。

それにしても、あのいたずら大好きだったコウメはどこへ、、、
1年で性格も変わってしまうものなんだね・・・。
それとも、ただ単に、いたずらを封印するくらい、我慢しているのか・・・。

スミレみたいに爆発しないことを祈って。

つーか、我慢しすぎないように、時々甘えさせてあげないと、、、ね。


***

おまけ画像。

RIMG0127.jpg

「公園に行こう!」と、お隣のかっちを誘いにいく図です。

ユリは、なぜか、かっちのおうちのゴミ箱を漁ろうとしています。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす