FC2ブログ
   
09
3
4
6
9
10
11
13
14
15
17
18
20
21
22
23
26
28
   

ユリ1歳4ヶ月の成長記録

しげおに「調子に乗ってるで・・・」と言われている1歳4ヶ月のユリ。

家の中ではやりたい放題。
さすが3番目。
私のひざの上も当たり前のように独占しています。


***

・お手伝いやる気満々

スミレやコウメが料理のお手伝いをしていると
「わたしも!」と言わんばかりに、台所に走ってきます。

食卓テーブルでお手伝いをしていたら、
食卓のイスに自分でのぼり、満足しています。

台所で作業をしていたら、台所にイスを持って来て
見学&そこらじゅうにある食材を掴み、しゃぶり、放ります(こらー!!!)。

姉さんたちが配膳の準備をしていたら、
もちろん、自分もやろうとして、
お箸やスプーン等が入ったカゴを持っていき、
中身をそこらじゅうにぶちまけています。

春巻きを作るときも、あーあー言ったり、机の上にのぼって
春巻きの具材を散らかそうとしていたので、
「じゃあ、カニカマくらい、割いてもらおうか」と思い、渡したら、
「遠慮なく」という感じで、食べられてしまいました(沈)。

そんなわけで、お料理のお手伝いはできないのですが、
食べたあとの食器は、台所まで持っていってもらっています。
もちろん、割れない食器だったり、陶器にしても1つだけに限って。

でも、やり終えたときは、大変、満足した表情をします。

かあちゃんも、嬉しい。


・積木を積む

いつもは、積木を見ると「崩す」のが定石のユリ。

ですが、今日、たまたま「積んでみる?」といって積木を渡すと
RIMG4692.jpg
積んでいました。
(ちなみに奥にいるのは、コウメ。11個積み上げていました)

これは、3つですけど、
その後、失敗を繰り返すうち、5、6個くらい積めるようになりました。

積むという行為が思いのほか楽しかったようで、
しかも、崩れそうで崩れなくて、それでいて積めた!という
その感覚が、今までにない刺激だったようで、
ギャギャギャギャ!!!と雄たけびをあげながら、積んでいました。
崩れたときは、ぐちゃぐちゃぐちゃーーーーーとわざとぐちゃぐちゃにしたり。
でも、また積み始めたり。

しばらくは、積木ブームが続きそうです。

***

絵本も大変好きで、「トマトさん」は、
ミニトマトがころころぽっちゃん飛び込んでいくページだけを読まされるし、
(他のページをめくると、怒って、ミニトマトのページに戻らされる)
「みんなであっぷっぷ」の絵本も大好き。

最近では、自分でおもしろい顔をしたり、
私のほっぺをつねったりして、おもしろ顔をするよう命令されます。

お風呂で鼻をかんだら、同じように鼻をかむ真似をするし、
真似が大好きで仕方ないようです。

3人目はラクといえば、ラクなのかもしれません。
成長が上の2人よりはるかに早いような気がして、
コミュニケーションもとりやすくて、イライラすることがほとんどありません。


が。


頑固ですーーーーーーーーーーーーーー(号泣)。


RIMG4608.jpg

RIMG4609.jpg

なんで泣いているのか、理由は忘れてしまったのですが、
(大好きなレインコートは着ているし、他にどんな要求をしていたのだろう)
とにかく、よく泣きます。
とにかく、よく姉さんたちと喧嘩します。
とにかく、よく姉さんたちを泣かせています。
とにかく、よく「よくないもの」を持とうとします(先日は包丁を持とうとしていた)。

そして、声がでかいです。まじででかいです。

泣くときは、壁に顔を当てたり、
床に顔をこすりつけて泣いたり・・・と、
「お前は、女優か!」と思うような演出もするようになりました。

そして、ことあるごとに「おっぱい」を要求します。

今日は、幼稚園の園庭でおっぱいを要求されました。

さすがに「それは、無理」といって断りましたが、
その後のひどいぐずりようには、まじで37歳女子、ぶっ倒れるかと思いましたよ。

ま、そんなわけで、37歳女子と戦う1歳4ヶ月女子。
たくましく、たくましく、たくましく育っています。


スポンサーサイト



自分が選びそうにないものを買うという矛盾

ここ2、3年、買い物において心がけていることがあります。

それは


「自分が選びそうにないものを、買う」


ということ。


自分が好きで、ついつい手に取ってしまうものは
たいてい持っているものと同じようなものだったり、
コーディネートするときに、ワンパターンになってしまうものだったりします。

なので、「自分じゃあ選ばない」ものを、選ぶようにしています。

が、自分のアンテナに引っかからないものを選ぶのって、ほんと大変で
ベルメゾンのカタログで訓練しても、
なかなか「選びそうにないもの」を見つけられることがなく、
たいていチェックしているものは(チェックだけで買わないよ)
自分の好みのものだったり、既に持っているものと同系統のものだったりして
ああ、私の頑固な石頭よーーーーーーー!!!と情けなくなります。

お店で服を買う場合は、店員さんに見繕ってもらいます。
既に持っているような服を提案されたときには、
「持っています!」と断りやすいですし、
もっと違う雰囲気のーーーーーーーというと、
自分が選ばないような色やデザインのものを持ってきてくれるので、
満足いく買い物ができます。

布を買うときは、娘たちを連れていきます。
私が選ばないようなものを、選んでくれるからです。

独りで選ばないといけないときは、必死です。

でも、がんばりました。

RIMG4680.jpg
先日、ニテで買い物をしたときの布&チロルテープ。

自分が好きな柄も一つ選んだのですが、あとは
スミレが選びそう、コウメが選びそう、、、という視点で選んでみました。

が、帰宅後、娘たちに見せたら、見事に、
「これじゃない、、、」と言われましたが。あー。
かあちゃんの修行が足りませぬなーーーーーーー。

RIMG4683.jpg
西宮ガーデンズのホビーラホビーレで購入したリバティのはぎれ。

これは、自分の好みドンピシャのものをセレクト。

RIMG4684.jpg
このはぎれも、自分のアンテナにひっかかったものでした。

結局、好きなものばかり購入してて、
なかなか、自分の幅を広げることができません。

試練試練。訓練訓練。がんばるぞい。


イライラの元をつきとめよう!

ここ1,2ヶ月は、あんまりイライラすることもなく
平穏無事に過ごしていたのですが、
最近、むしょーにイライラしています。

原因は・・・

1.暑さ

めちゃくちゃ暑いです。ここ大阪。
さすがに朝夕は涼しくのですが、日中は酷暑か!っていうくらい暑くて。
なにより日差しが真夏と同じくらいきつくて、
外に出て日を浴びるだけで、むかむかーーーーーー!!!としてしまいます。

しかも、日差しが大の大の苦手なコウメは、
3歩歩いただけで、「あついーーーーーーー」といって、ダダコネ。
ま、ダダをこねたからといって、抱っこもできないので
もち、歩いてもらいますが。

で、一方のユリは、こんな日差しなのに、なぜかレインコートブーム。
今日も、レインコートを着て幼稚園まで行きました。



2.人見知り

コウメが来年からお世話になろうと思っている幼稚園で
園庭開放があったので、行ってみることに。

歩いて10分程度のところなんですが、
ユリが歩きたがり、レインコートをまとって、
かつ、帽子も深くかぶらないと嫌だったらしく、
かなり異様ないでたちで歩く1歳児と、
日差しが苦手な3歳児とともに歩いたら、
20分以上かかりました。ぎゃふん。

でもって、園庭では、相変わらず積極的には動かず、じーっと眺めているだけ。

ユリはユリで歩こうとしたり、
たくさんの人に圧倒されて抱っこ抱っこになったり
大変メンドクサイ・・・状態で。

ああ、スミレ&コウメでお出かけしていたときも、
こんなだったなあーーーーーと。

スミレ&コウメを連れて、園庭開放に行っていたなあー
あんときは、ほんとまじで辛かったなあー
人見知りする2人にしがみつかれて、一歩たりとも歩けなかったなあー
園庭開放って、ある程度、親がラクできるものだと思っていたのに
そうじゃなくて、くったくたになって、
精神肉体ともに疲れに疲れ切って帰ってきて、
でもって、子どもたちも居心地の悪いところにずっと居るせいで
ストレスマックス状態で家について、
そっから、お昼ごはん用意して、でもって、昼寝させて・・・
園庭開放なんて、大嫌い、、、と思っていたんだっけ・・・

なのに、なぜ、コウメ&ユリのコンビになった今、
私は、また行ってしまったんだろう・・・

コウメ&ユリのコンビなら、大丈夫だと思っていたのか。
それとも園庭開放が苦手だったことを忘れていたのか。
いや、それ、どっちもだー。
この2人なら大丈夫だと思っていたし、
園庭開放のあの異様な雰囲気と居心地の悪さは
すっかり忘れていたーーーーーーーーーーーーーー。

てことで、えーっと、もう園庭開放には行きません!!!

んでも、運良く、入園説明会が開かれていたので、
そっちに参加しました。

公立の幼稚園なんですが、この近辺、大きなマンションが乱立したり
戸建が勢いよく増えているため、
コウメの学年の幼児がめちゃくちゃおおくて。
そのため、近年あまり人気のなかった公立の幼稚園にしては
定員を超える参加者で、ちょっとビックリ。
抽選になりそーな予感・・・。やばいなあ。

抽選でもれたら、どうしようーーーーなんて今から考えてしまったり。
入れたとしても、スミレの幼稚園の送り迎えと時間がかぶってしまう可能性もあるので
そこんとこ、またスミレの幼稚園にもバスの時間をなんとかしてもらえないか
打診をしないといけないなあ、、、と思うと、
すげー気が重くて・・・。胃も痛いし・・・。

あーーーーー、なんだかなーーーーーーーー。
すげー、なんだかなー、いやな気持ち・・・。


でもって、園からの帰りは、11時前だったにもかかわらず
コウメが「おなかすいたー」で、ぐずぐず言うし、
ユリはスリング入ってくれないし、
かといって歩いてくれないし、
しかも、またレインコートを着用だし、帽子もかぶってくれないし
ギャンギャンわめくし、そんな中で抱っこして帰ってきて。


あーーーーーーーーーーーー、もう、ほんと、やだーーーーーーーーーーーー!!!


3.うるさい

そんなわけで、ヘトヘトな毎日を過ごしています。
のんびり公園に行きたいけど、暑くてだめだし、
なんだかんだで、この前は買い物にでかけました。

が、これがいけなかった。

スーパーの店内放送、うるさすぎです。
今日はこれが目玉だとか、併設のパン屋の宣伝とか。

うるさいです。チラシ見ればわかるから、言わなくっていいです、って。

コーナンの店内放送も、うるさすぎです。
今日の目玉の商品教えてくれなくていいです。
ただでさえ安いんですから。もういいです。

独りでスーパーやコーナンに行くと、
それほど店内放送が気にならないのですが
子どもを連れていくと、もう、入った瞬間から
頭痛がします。まじで胸くそ悪くなります。

店内放送のせいで、子どものしゃべり声が聞こえないんです。
私がしゃべる声も、子ども達に届きません。
「はあ?」「はあ?」「なに?」の連続です。イライラします。

店内放送のないお店に行きたいです。
商品が相場の1,2割高くても買いますから。

そんなわけで、今は、スーパーにも行きたくないので
9割がた生協でお買い物です。

食品以外のものも、基本、ネットです。

寂しいです。
子ども達に買い物風景を見せてあげられないのって、
教育上、よくないことだと思うし、
一緒に買い物を楽しむということも、子ども達に教えてあげたかったのに。

ニテのような生地屋さんにも、一緒に行きたいと思うけど
買い物慣れしていない娘たちには、きっとツマラナイという感覚にしか
ならないんだろうなーと思うと、連れていくのもためらうし。

あーなんだかなー、生活がうまく回らないなあーと思うのです。
うまく、というか、なんちゅうか、思う通りに、というか。
こうであってほしいなあーと思うことが、できなくて。
何も自分のお買い物(いわゆるお洋服なんかを買うショッピングのことね)に
子どもを無理矢理つき合わそう、と思っているわけじゃなくって。

ただほんとうに、日常必要なものを、
必要なときにリアル店舗で買い物して
店員さんとも会話をして、お金のやり取りもして
「ありがとう」といって、お店を去る、
そんな当たり前のことが、できないのが、すごく辛くて。

ああ、なんか、考え方が全部マイナス思考になってきたーーーーーー。


4.花粉

でもって、そもそも、最近、ほんとに、無性になんでこんなにも
イライラしたり、不安定になったり、ネガティヴ発想になるんだろうー
と思ったら、

やっぱり、

花粉

だなあ、と。

秋の花粉は、春の花粉よりも強烈で、
洗濯物は外に干せないし、
マスク必携だし、まじで辛くて。

あ、そうそう、今日の園庭開放も、何が辛かったって、
2人そろって、私の足から引っ付いて離れなかったのも原因だけど、
それよりも花粉がひどくて、くしゃみ連続で
呼吸器系の疲労が並々ならなくて。

ああ、ほんと、嫌だ嫌だ嫌だーーーーーーーーーーー。



てことで、そろそろ、コウメを寝かしつけにいきます。

ユリも、もうちょっと寝てくれーーーーー。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす