FC2ブログ
   
09
3
4
6
9
10
11
13
14
15
17
18
20
21
22
23
26
28
   

なべつかみ*小物入れ

今日も暑い日でした。
しげおは仕事で不在でした。
土日は、どっこにも遊びに行かず、
ひたすら家&かっちのおうち&家の前の道路で過ごしました。

さすがにお休み3日目の今日は、どこかに行かな、
いや、行きたいーーーーーーーーーーと思い、
あっついのに、公園に遊びに行きました。
遠足で歩いていけるところではないし、
あっつくて、あっつくて、干からびそうだったので車で(言い訳)。

今日行った公園は、特別大きいわけでもなく、
フツーの公園なんですが、
最近の公園にはない遊具の代表格である
ジャングルジムとシーソーとブランコがあります。

なので、楽しいです。滅多に触ることができない遊具ですもーん。
最近の公園にもなければ、幼稚園にもありませんしー。

つーことで、楽しみました。

コウメは、太鼓橋もそうなんですが、割と高いところはOKなようで
私がお手本でジャングルジムを上までたたたーとのぼると
真似をして、たたたーとのぼっていました。
スミレは、こわいーーーーーーーーーと、
途中までしかのぼれなかったんですが、
コウメが怖がらずにのぼった姿を見て、
がんばって、のぼる練習をしていました。
へっぴり腰だったけど、どうにかこうにかコウメと同じ高さまで到達。

普段使わない筋肉、使えたかなー。

シーソーは、ユリも大興奮。

でも、つかまっているだけで精一杯(爆)。
姉さんたちがジャングルジムに行くと、ユリも走ってついていくけど
さすがにジャングルジムにはのぼれなくて、しょんぼり。


***

近況話はここまで。

ここからは、表題の話を。

***

なべつかみを作りました。

RIMG4564.jpg
2つ作りました。

RIMG4565.jpg
なぜ、2つなのか。*へ続く

RIMG4566.jpg
フックに引っ掛けられるよう、ループもつけています。

RIMG4567.jpg
こんな感じで、手を入れて使います。

生地は、以前、ファブリックボードを作ったときに余った
IKEAの生地を使って。



*なべつかみは、なぜ2つ要るのか。

つーか、なぜ、なべつかみは、1つ単位でしか売っていないのか。
疑問でなりませんでした。

ルクレーゼのお鍋を持つときに、なべつかみ1つでは、全く役に立ちません。
オーブンの天板を持つときも、然り。

2つ要るでしょーーーーーーーー。どーかんがえても2つ使うでしょーーーーー。
片一方がなべつかみで、もう一方が布巾って、間違っているでしょーーーーーー。

てことで、2つ作ったんですけど。

三角のなべつかみもあるらしいんですが、
それは、ルクレーゼや、ふた専用じゃないっすかー。
天板は、無理だよねーーーーーーーー。

つーことで、この形のなべつかみは、とても使いやすいので
形状をもうちょっと工夫してみようかなーとも思ったり。

「なべつかみは、2つ」。

これが標準の世の中であってほしいー。


***

小物入れを作りました。

RIMG4589.jpg
牛乳パックで作りました。

RIMG4590.jpg
カルトナージュは、布合わせが楽しい!と豪語していたにも関わらず
今回は、1種類の布だけで作りました。
布合わせで悩みすぎてしまって・・。

悩むのなら、好きな生地1つだけで作ってもいいんじゃない?てことで。

シンプルに仕上がりました。1種類の布で作るのもアリです。

RIMG4591.jpg
今回は、カシメに初挑戦。

といっても、牛乳パック相手だったので、うまく打ち付けられず(泣)。
ゆるーーーーーーーーーーーい締め具合・・・・。

でも、カシメ、思ったよりも簡単でしたー。
今度は、自分用のバッグに使おうと思いますー。


牛乳パックで作るカルトナージュは、とても簡単で
要領さえつかめば、1時間程度でできます。
また作ろうっと。量産しようっと。

***

おまけ。


RIMG4592.jpg

昼寝をせずに、ごろごろするユリを、
さらにごろごろさせようと、ころがすスミレ・・・の図。

どうでもいいけど、秋の花粉が到来してきたような。
くしゅんくしゅんです。
自分用のマスクを量産しなければーーーーー。


スポンサーサイト



それれぷうる

ある日、コウメを寝かしつけたあと(昼寝)、
スミレとユリと、まったりした時間を過ごしていました。

ユリは、ひっきりなしに私にひっついてきては、
絵本を読むようせがんだりしていて、なんだかんだ相手をしてあげていました。

スミレは、いつものように、ぶつぶつ言いながら、何かを書いていました。

おそらく、また、かっちに手紙を書いているのだろうと思って
何も話しかけず、そおっと(ほったらかしに)していました。

しばらくすると「ふう」と長いため息をついて
「長い物語ができたわーーーーーーー」と。

ええええええ?手紙じゃないの!
物語って!!!初めての展開!!!

見せてもらうと、こんな感じでした。
RIMG4575.jpg
「すみれとうさぎのおうち」(ぎの濁点が反対になっているのは、いつものこと)
「それふたりあいました」

RIMG4576.jpg
「ねこちゃんのおうち」
「それるにはいりました」

RIMG4577.jpg
「ぷるにはいいてきもちよかたよ」

RIMG4578.jpg
「ちいさいこのぷるにはいいました」

RIMG4579.jpg
「おおきいぷるにはいいました」


RIMG4580.jpg
「うえのぷるにはいいました きもちよかた

RIMG4581.jpg
「まだつずいてたのよ もうすぐかえるんだよお またあそびにいこうよ」

RIMG4582.jpg
「それおきがえしたのかえりました」

RIMG4583.jpg
「それれおうちにつ ごはんたべました」
        (↑???)

RIMG4584.jpg
「それつぎのあさ おはなにみやりしました」


プールズに行ったときの様子を、以前、絵だけ描いていたんです。
それに、今回、物語として(説明文?)文章を追加したみたい。

おもしろすぎーーーーーーーーーー。
「それれ」ワールド全開ーーーーーーーーー!!!

「を」を「お」と書いたり、「は」を「わ」と書くのは
誰もが通る道なんだろうけど、
「で」を「れ」と書いちゃうのは、スミレだけーーーーー。
でもって、濁点、全部、逆ーーーーーーーーーーーー。

ついでに、最近のスミレのブームは、ぬりえを作ること。

シナモンちゃんが大好きなので、
シナモンちゃんやモカちゃん等々、登場する子たち全員を描いて
しかも、ご丁寧に「かぷちいのちゃん」と、名前も書いて、
左上にちゃんと「ぬりえ」との表題も忘れずに明記されています。

もちろん、
私も、ぬりえを作らされます。
もちろん、シナモンちゃんです。
もちろん、全員描かされます。

せっかく作ったぬりえですから、丁寧に塗って楽しんでくれるのかと思ったら
さささーーーーーーーーーっと雑に塗っては
「次は、モカちゃんと・・・・えすぷれっそちゃんと・・・」と
再度、ぬりえを製作するよう求められます。ぎゃふん。

でもまあ、私がぬりえを作るより、
スミレがぬりえを作る枚数の方が、圧倒的に多いので、ラクでいいんですが。
つーか、かあちゃん、家事しながらぬりえの課題
仕上げられませーん。

ま、そんなわけで、スミレは、ひらがな&ぬりえブームです。

正しい日本語を、ぼちぼち教えていかなあかんけど(沈)。


***

RIMG4585.jpg

RIMG4586.jpg

シフォンという生地を5色買いました。

わらべうたで「ちゅちゅこことまれ」とか「ももやももや」のときに
こういった柔らかい生地を使っていたので、欲しいなあと思ってて。
「ちびモモ教室」というブログを書いているikkoさんに教えていただき
早速、買いましたーーーーーーーー。

一応、ほどけないように、3つ折りで周りを縫っています。

どうやって使うかは、娘たちに任せて。

どうでもいいんですが、以前、オーガンジーで作った天蓋風テントは
しげおに撤去されましたーーーーーーーー(号泣)。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす