09
3
4
6
9
10
11
13
14
15
17
18
20
21
22
23
26
28
   

キーリング*シュシュ

クルマの鍵を、カバンの中でよく見失うので、
キーリングを作りました。

RIMG4701.jpg
レースも付けてみて、可愛らしさを演出。

RIMG4702.jpg
同じ柄の小物入れに入れると、なんか、それらしく見えるというか、
オシャレな感じに。

ちなみに、キーリングに使用した布は
牛乳パックの小物入れを作る際に失敗してボンドまで貼ってしまったもの。
洗わずに使い、かつ、接着芯までつけたので、
ごわごわでこぼこの不恰好なキーリングになってしまいました。

ま、いいや。自分用やしー。


RIMG4700.jpg
先日購入した生地で、自分用のシュシュを。

普通のシュシュに、リボンを巻き付けてみました。

生地の柔らかさも心地よいです。


お気に入りの生地を使って、自分のモノを作るのってたのすぃー!!!


スポンサーサイト

おちゃつくってください!

夜、寝るときに、なぜか喉が渇いてしまう娘たち(おしゃべりしているからやろ!!!)。
なので、寝室に行く前に、いつも水筒にお茶を入れて持って行っています。

お茶を入れるのはしげおの仕事。

なので、歯磨きが終わると娘たちは
「おちゃつくってください」としげおに頼みます。

先日、コウメが「おちゃつくってください」と言ったのですが、
しげおは聞いているのか聞いていないのかわからない態度で
なかなか作ってくれなかったんです。

すると、コウメも必死になって大声で

「おちゃつくってください!」と。


そんな姉さんの姿を見たユリたんも、もちろん負けてはいません。


「お●△■×□★※○ください!」



しゃべってるーーーーーーーーーーーーー!!!
「おちゃつくってください!」って、なんとなく、わかるーーーーーー。

ていうか「ください」って、はっきり言っているーーー「ーーーーーーーー!!!

単語は、「ちゃちゃ」「ママ」「パパ」「ぱい(おっぱい)」しか言えないのに
2語文言えているしーーーーーーーーーー。

すげーーーーーーーーーー。


***

そんなユリたん。

単語は、数少ない上記のものを、駆使しながら使っています。

「ぱい」は、おっぱい。
口元で手をぐっぱーさせるおっぱいのサインも兼用して、私に訴えてきます。

夜も。

ええ、夜もなんです。

夜中、泣いて起きて抱っこしてあやしていたら、
泣きながら「ぱい」といって、しかもサインまでして。

寝ているときなんて、わけわからん状態やろう、、、と思っていたのですが、
意外と意識ははっきりしているというか、
泣きながらもちゃんとコミュニケーションをしているんだなあと思うと
1歳4ヶ月児、侮れません。うむ。ちゃんと応えてあげよう。うむ。


***

姉さんたちが幼稚園に行く姿をよく見ています。

最近は、外に行くときに靴下を履きたがるようになりました。
(つーか、今まで履かせてへんかったんか!という突っ込みはさておき)

靴下は、主にコウメの靴下ボックスの中から引っ張りだすので
いつも喧嘩になります。
(ユリの靴下入れもあるんだけどね・・・)

姉さんたちの様子をみているので、
自分で履けると思っています。格闘しています。


姉さんたちがリュックを背負って行くので、
自分も何かしらカバンを持っていこうとします。

とりあえず、、、なんか、持たせて行きます。
そろそろ、ユリ用のリュックも用意したほうがいいのか、、、
いや、まだ要らん要らん・・・。

つーことで、毎日パワフルに。
そして「おちゃください!」を大声で叫んでいるユリたん。

ほんまに、ほんまに、たくましい。


マスク*トートバッグ*小物入れ

今日も日差しがガンガンにキツイですけど、一応、暦は秋です。

公園に行ったら、さくらの葉っぱが色づいて落ちているものもありました。
匂いをかいだら、ほんのり桜餅の匂いがして
幸せな気持ちになりました。

秋です。

秋です。

秋です。

花粉です。

どひゃー。


てなわけで、急遽、マスクを作ることにしました。
以前作った立体マスクは、
ほんのちょっと手間がかかるので、今回はシンプルな形のものに。

RIMG4695.jpg
生地は
【生地 福袋】 【初心者 キット】 ワンコイン ダブル ガーゼ セットお試し 500円【生地 福袋】 【初心者 キット】 【メール便可】 ワンコイン ダブル ガーゼ セットお試し 500円 ぽっきり【手芸同好会-fuku】【手芸同好会-osusume】
を使って。

ガンガンにマスクしてお出かけしています。


秋なので。

RIMG4697.jpg
トートバッグも作りました。

シンプルなリネン生地と、革の持ち手をカシメで止めて。

カシメも、ようやく慣れました。
金槌で打ち付ける作業をしていると、手仕事しているなあ、と思います。なぜか。


ニテで購入した生地は、こんなシンプルな作品を撮影するときに
下に敷くといいなーと思いつつ、
30センチしか購入していないので(ケチりすぎた!)
全くもって足りていません。ぎゃびん。
今度は、もうちょっと大人買いします。それでも50センチが限度かなあー。


秋です。

RIMG4698.jpg
牛乳パックで作る小物入れを量産しました。

一番左端のものは、紅白饅頭が入っていた箱です。
この紅白饅頭の箱、いいんです。
カルトナージュをするには、もってこいの逸材でして。

以前は、マスキングテープホルダーを作るときに使いましたし、
今回は、小物入れに変身しました。

布を貼りやすいですし、大きさも小物入れにはピッタリのサイズですし
何より、底が貼りやすい!
牛乳パックだと、紙が重なっていて、ごわごわしてしまうんですが、
紅白饅頭の箱は、1枚紙でできているので、ごわつかないし、
浮かないし、見栄えもよくて、大変気に入っています。

来春の紅白饅頭シーズンには、ご近所を回って
箱を回収しまくろうと思います(爆)。

そんなわけで、えーっと、最近、作っています、なブログが多いのですが、
娘たちとも楽しく、イライラしつつ(沈)、遊んでいます。
昨日は、スミレとコウメとともに、
シュウマイの皮で、おもしろ餃子作りをしました。
久しぶりに、みんながんばりました。


ユリ1歳4ヶ月の成長記録

しげおに「調子に乗ってるで・・・」と言われている1歳4ヶ月のユリ。

家の中ではやりたい放題。
さすが3番目。
私のひざの上も当たり前のように独占しています。


***

・お手伝いやる気満々

スミレやコウメが料理のお手伝いをしていると
「わたしも!」と言わんばかりに、台所に走ってきます。

食卓テーブルでお手伝いをしていたら、
食卓のイスに自分でのぼり、満足しています。

台所で作業をしていたら、台所にイスを持って来て
見学&そこらじゅうにある食材を掴み、しゃぶり、放ります(こらー!!!)。

姉さんたちが配膳の準備をしていたら、
もちろん、自分もやろうとして、
お箸やスプーン等が入ったカゴを持っていき、
中身をそこらじゅうにぶちまけています。

春巻きを作るときも、あーあー言ったり、机の上にのぼって
春巻きの具材を散らかそうとしていたので、
「じゃあ、カニカマくらい、割いてもらおうか」と思い、渡したら、
「遠慮なく」という感じで、食べられてしまいました(沈)。

そんなわけで、お料理のお手伝いはできないのですが、
食べたあとの食器は、台所まで持っていってもらっています。
もちろん、割れない食器だったり、陶器にしても1つだけに限って。

でも、やり終えたときは、大変、満足した表情をします。

かあちゃんも、嬉しい。


・積木を積む

いつもは、積木を見ると「崩す」のが定石のユリ。

ですが、今日、たまたま「積んでみる?」といって積木を渡すと
RIMG4692.jpg
積んでいました。
(ちなみに奥にいるのは、コウメ。11個積み上げていました)

これは、3つですけど、
その後、失敗を繰り返すうち、5、6個くらい積めるようになりました。

積むという行為が思いのほか楽しかったようで、
しかも、崩れそうで崩れなくて、それでいて積めた!という
その感覚が、今までにない刺激だったようで、
ギャギャギャギャ!!!と雄たけびをあげながら、積んでいました。
崩れたときは、ぐちゃぐちゃぐちゃーーーーーとわざとぐちゃぐちゃにしたり。
でも、また積み始めたり。

しばらくは、積木ブームが続きそうです。

***

絵本も大変好きで、「トマトさん」は、
ミニトマトがころころぽっちゃん飛び込んでいくページだけを読まされるし、
(他のページをめくると、怒って、ミニトマトのページに戻らされる)
「みんなであっぷっぷ」の絵本も大好き。

最近では、自分でおもしろい顔をしたり、
私のほっぺをつねったりして、おもしろ顔をするよう命令されます。

お風呂で鼻をかんだら、同じように鼻をかむ真似をするし、
真似が大好きで仕方ないようです。

3人目はラクといえば、ラクなのかもしれません。
成長が上の2人よりはるかに早いような気がして、
コミュニケーションもとりやすくて、イライラすることがほとんどありません。


が。


頑固ですーーーーーーーーーーーーーー(号泣)。


RIMG4608.jpg

RIMG4609.jpg

なんで泣いているのか、理由は忘れてしまったのですが、
(大好きなレインコートは着ているし、他にどんな要求をしていたのだろう)
とにかく、よく泣きます。
とにかく、よく姉さんたちと喧嘩します。
とにかく、よく姉さんたちを泣かせています。
とにかく、よく「よくないもの」を持とうとします(先日は包丁を持とうとしていた)。

そして、声がでかいです。まじででかいです。

泣くときは、壁に顔を当てたり、
床に顔をこすりつけて泣いたり・・・と、
「お前は、女優か!」と思うような演出もするようになりました。

そして、ことあるごとに「おっぱい」を要求します。

今日は、幼稚園の園庭でおっぱいを要求されました。

さすがに「それは、無理」といって断りましたが、
その後のひどいぐずりようには、まじで37歳女子、ぶっ倒れるかと思いましたよ。

ま、そんなわけで、37歳女子と戦う1歳4ヶ月女子。
たくましく、たくましく、たくましく育っています。


自分が選びそうにないものを買うという矛盾

ここ2、3年、買い物において心がけていることがあります。

それは


「自分が選びそうにないものを、買う」


ということ。


自分が好きで、ついつい手に取ってしまうものは
たいてい持っているものと同じようなものだったり、
コーディネートするときに、ワンパターンになってしまうものだったりします。

なので、「自分じゃあ選ばない」ものを、選ぶようにしています。

が、自分のアンテナに引っかからないものを選ぶのって、ほんと大変で
ベルメゾンのカタログで訓練しても、
なかなか「選びそうにないもの」を見つけられることがなく、
たいていチェックしているものは(チェックだけで買わないよ)
自分の好みのものだったり、既に持っているものと同系統のものだったりして
ああ、私の頑固な石頭よーーーーーーー!!!と情けなくなります。

お店で服を買う場合は、店員さんに見繕ってもらいます。
既に持っているような服を提案されたときには、
「持っています!」と断りやすいですし、
もっと違う雰囲気のーーーーーーーというと、
自分が選ばないような色やデザインのものを持ってきてくれるので、
満足いく買い物ができます。

布を買うときは、娘たちを連れていきます。
私が選ばないようなものを、選んでくれるからです。

独りで選ばないといけないときは、必死です。

でも、がんばりました。

RIMG4680.jpg
先日、ニテで買い物をしたときの布&チロルテープ。

自分が好きな柄も一つ選んだのですが、あとは
スミレが選びそう、コウメが選びそう、、、という視点で選んでみました。

が、帰宅後、娘たちに見せたら、見事に、
「これじゃない、、、」と言われましたが。あー。
かあちゃんの修行が足りませぬなーーーーーーー。

RIMG4683.jpg
西宮ガーデンズのホビーラホビーレで購入したリバティのはぎれ。

これは、自分の好みドンピシャのものをセレクト。

RIMG4684.jpg
このはぎれも、自分のアンテナにひっかかったものでした。

結局、好きなものばかり購入してて、
なかなか、自分の幅を広げることができません。

試練試練。訓練訓練。がんばるぞい。


イライラの元をつきとめよう!

ここ1,2ヶ月は、あんまりイライラすることもなく
平穏無事に過ごしていたのですが、
最近、むしょーにイライラしています。

原因は・・・

1.暑さ

めちゃくちゃ暑いです。ここ大阪。
さすがに朝夕は涼しくのですが、日中は酷暑か!っていうくらい暑くて。
なにより日差しが真夏と同じくらいきつくて、
外に出て日を浴びるだけで、むかむかーーーーーー!!!としてしまいます。

しかも、日差しが大の大の苦手なコウメは、
3歩歩いただけで、「あついーーーーーーー」といって、ダダコネ。
ま、ダダをこねたからといって、抱っこもできないので
もち、歩いてもらいますが。

で、一方のユリは、こんな日差しなのに、なぜかレインコートブーム。
今日も、レインコートを着て幼稚園まで行きました。



2.人見知り

コウメが来年からお世話になろうと思っている幼稚園で
園庭開放があったので、行ってみることに。

歩いて10分程度のところなんですが、
ユリが歩きたがり、レインコートをまとって、
かつ、帽子も深くかぶらないと嫌だったらしく、
かなり異様ないでたちで歩く1歳児と、
日差しが苦手な3歳児とともに歩いたら、
20分以上かかりました。ぎゃふん。

でもって、園庭では、相変わらず積極的には動かず、じーっと眺めているだけ。

ユリはユリで歩こうとしたり、
たくさんの人に圧倒されて抱っこ抱っこになったり
大変メンドクサイ・・・状態で。

ああ、スミレ&コウメでお出かけしていたときも、
こんなだったなあーーーーーと。

スミレ&コウメを連れて、園庭開放に行っていたなあー
あんときは、ほんとまじで辛かったなあー
人見知りする2人にしがみつかれて、一歩たりとも歩けなかったなあー
園庭開放って、ある程度、親がラクできるものだと思っていたのに
そうじゃなくて、くったくたになって、
精神肉体ともに疲れに疲れ切って帰ってきて、
でもって、子どもたちも居心地の悪いところにずっと居るせいで
ストレスマックス状態で家について、
そっから、お昼ごはん用意して、でもって、昼寝させて・・・
園庭開放なんて、大嫌い、、、と思っていたんだっけ・・・

なのに、なぜ、コウメ&ユリのコンビになった今、
私は、また行ってしまったんだろう・・・

コウメ&ユリのコンビなら、大丈夫だと思っていたのか。
それとも園庭開放が苦手だったことを忘れていたのか。
いや、それ、どっちもだー。
この2人なら大丈夫だと思っていたし、
園庭開放のあの異様な雰囲気と居心地の悪さは
すっかり忘れていたーーーーーーーーーーーーーー。

てことで、えーっと、もう園庭開放には行きません!!!

んでも、運良く、入園説明会が開かれていたので、
そっちに参加しました。

公立の幼稚園なんですが、この近辺、大きなマンションが乱立したり
戸建が勢いよく増えているため、
コウメの学年の幼児がめちゃくちゃおおくて。
そのため、近年あまり人気のなかった公立の幼稚園にしては
定員を超える参加者で、ちょっとビックリ。
抽選になりそーな予感・・・。やばいなあ。

抽選でもれたら、どうしようーーーーなんて今から考えてしまったり。
入れたとしても、スミレの幼稚園の送り迎えと時間がかぶってしまう可能性もあるので
そこんとこ、またスミレの幼稚園にもバスの時間をなんとかしてもらえないか
打診をしないといけないなあ、、、と思うと、
すげー気が重くて・・・。胃も痛いし・・・。

あーーーーー、なんだかなーーーーーーーー。
すげー、なんだかなー、いやな気持ち・・・。


でもって、園からの帰りは、11時前だったにもかかわらず
コウメが「おなかすいたー」で、ぐずぐず言うし、
ユリはスリング入ってくれないし、
かといって歩いてくれないし、
しかも、またレインコートを着用だし、帽子もかぶってくれないし
ギャンギャンわめくし、そんな中で抱っこして帰ってきて。


あーーーーーーーーーーーー、もう、ほんと、やだーーーーーーーーーーーー!!!


3.うるさい

そんなわけで、ヘトヘトな毎日を過ごしています。
のんびり公園に行きたいけど、暑くてだめだし、
なんだかんだで、この前は買い物にでかけました。

が、これがいけなかった。

スーパーの店内放送、うるさすぎです。
今日はこれが目玉だとか、併設のパン屋の宣伝とか。

うるさいです。チラシ見ればわかるから、言わなくっていいです、って。

コーナンの店内放送も、うるさすぎです。
今日の目玉の商品教えてくれなくていいです。
ただでさえ安いんですから。もういいです。

独りでスーパーやコーナンに行くと、
それほど店内放送が気にならないのですが
子どもを連れていくと、もう、入った瞬間から
頭痛がします。まじで胸くそ悪くなります。

店内放送のせいで、子どものしゃべり声が聞こえないんです。
私がしゃべる声も、子ども達に届きません。
「はあ?」「はあ?」「なに?」の連続です。イライラします。

店内放送のないお店に行きたいです。
商品が相場の1,2割高くても買いますから。

そんなわけで、今は、スーパーにも行きたくないので
9割がた生協でお買い物です。

食品以外のものも、基本、ネットです。

寂しいです。
子ども達に買い物風景を見せてあげられないのって、
教育上、よくないことだと思うし、
一緒に買い物を楽しむということも、子ども達に教えてあげたかったのに。

ニテのような生地屋さんにも、一緒に行きたいと思うけど
買い物慣れしていない娘たちには、きっとツマラナイという感覚にしか
ならないんだろうなーと思うと、連れていくのもためらうし。

あーなんだかなー、生活がうまく回らないなあーと思うのです。
うまく、というか、なんちゅうか、思う通りに、というか。
こうであってほしいなあーと思うことが、できなくて。
何も自分のお買い物(いわゆるお洋服なんかを買うショッピングのことね)に
子どもを無理矢理つき合わそう、と思っているわけじゃなくって。

ただほんとうに、日常必要なものを、
必要なときにリアル店舗で買い物して
店員さんとも会話をして、お金のやり取りもして
「ありがとう」といって、お店を去る、
そんな当たり前のことが、できないのが、すごく辛くて。

ああ、なんか、考え方が全部マイナス思考になってきたーーーーーー。


4.花粉

でもって、そもそも、最近、ほんとに、無性になんでこんなにも
イライラしたり、不安定になったり、ネガティヴ発想になるんだろうー
と思ったら、

やっぱり、

花粉

だなあ、と。

秋の花粉は、春の花粉よりも強烈で、
洗濯物は外に干せないし、
マスク必携だし、まじで辛くて。

あ、そうそう、今日の園庭開放も、何が辛かったって、
2人そろって、私の足から引っ付いて離れなかったのも原因だけど、
それよりも花粉がひどくて、くしゃみ連続で
呼吸器系の疲労が並々ならなくて。

ああ、ほんと、嫌だ嫌だ嫌だーーーーーーーーーーー。



てことで、そろそろ、コウメを寝かしつけにいきます。

ユリも、もうちょっと寝てくれーーーーー。


ニシキタ*ニテ*マノン

「ニシキタ」に行ってきました。めちゃくちゃ久しぶりです。8年ぶりー。
関西に住んでいるのに、8年ぶりってどうよ。

西宮ガーデンズとかできちゃってて、
オサレな人が昔より多かったのが印象的でした。

えーっと、今日の目的は、ガーデンズじゃなくて「nitte」。

ドイツ、オーストリアの布が集められたお店。
雑誌にもよく紹介されているし、何より、縫い縫いお友達(かつ前職の同僚)が
nitteのファンで、よく買い出しに行かれてて。

今ちょうど、nitteの10周年記念のイベントが行われており
お友達の作品も店頭に並ぶことになっていたので、
この機会に行かなくてはーーーーーーーー!!!と思い、
娘3人はしげおに託し、そのお友達とともに、初nitte.
(つーか、連れていっていただきました、、、汗)

RIMG4644.jpg
外観の写真しか撮れなかったー。

つーか、店内では、ヨダレたらしまくりぃーで、
布やテープ、イベントの作品を見ていたので、
写真を撮る余裕がなく・・・。

いやいや、パラダイスですよ。パラダイス。
萌え萌えですよ。萌え萌え。
うふんうふんですよ。うふんうふん。

ドイツやオーストリアの布が棚にたくさん並べられていて。
その全貌を見るだけでも、ウットリ。
ひとつひとつの生地を見ると、さらにウットリ。
値段を見て、肩を落としつつ(ええ値段するー)
厳選に厳選を重ねたうえで、気に入った生地を30センチずつ購入しました。

ああ、私が学生時代、もっと縫いごとに精を出して
ファブリックの世界にもっと浸っていたら、
ドイツ&オーストリアで、布を買いつけしていただろうにー。

ドイツ語を学ぶべく1ヶ月もドイツに滞在し、
ドイツ語圏ならどこでも行くぞ!と思い
オーストリアには2度も行っていたのに。
ああ、あの頃の私は、全く、布には興味がなかったなあ、と後悔するも遅し。

ま、そんなかんだで、布を見ているだけで、
ほーんと楽しく、かつ、たくさんの作家さんの
nitteの生地を使って作った作品を見ては、
製作意欲を掻きたてられました。ムクムク。


nitteのあとは、姉妹店manonへ。
こちらは、ドイツ&オーストリアの雑貨がメインのお店。
もちろん、またまた、萌え萌えーで、楽しみました。はい。
和紙にプリントされた紙のハギレ(布じゃないけど)セットを購入。

両面テープを貼り付けて、かわいいデコレーションテープを作れたらなあと。
もち、娘たちと一緒に製作できたらなあ、なんて思って。

あ、布等の写真は、また今度。
基本、写真撮影は、朝一に、西側の窓から光が入る部屋で撮影することにしてまして。
やわらかい光の中で、作品や大切な布たちを撮影するのが
一番、いい感じで写るなあと、今のところ、そう思っていまして。
つーことで、今日買ったものは、明日の朝、撮影しますだー。



かわりに、こちらを。
RIMG4640.jpg

RIMG4641.jpg

RIMG4643.jpg

本日、nitteやmanonなど、いろいろ案内してくれたお友達にプレゼントした箱。

ええ、今回も牛乳パックで作りました。

ただ、牛乳パックに布を直接貼ると、
パックの絵柄が透けて見えてしまうんですわ。
家用のものならまだしも、プレゼント用のものに、牛の絵はちょっと・・・てことで
白の画用紙(厚紙)を四方に貼り、その上から布を貼ることにしました。
底はキルトを挟んでみるのも、初の試みです。

ちょっとした一手間ですけど、やるのとやらないのとでは大違いっす。
こういう一手間を、労力を惜しまずにかけられるか、否かで、
ものの完成度が変わってきますからー。

んでも、肝心の裁断とか、貼る作業で、焦ってしまって、
抜け抜け感たっぷりの仕上がりになりましたー。
ごめんなさーい。中におやつを入れてプレゼントして、ごまかしましたー(爆)。


***

久しぶりに、元同僚のお友達と話をして。
いい刺激をいただきました。
nitteに行って、素敵な布たちを目にして
製作意欲に火がついたのも確かなんですが、
そのお友達の作品を見たり、お話を聞いていると
わたしもがんばらなきゃーって思って。

あ、気合入れすぎのがんばらなきゃー、じゃなくて
ぼちぼちなペースで、でも、自分らしさを求めながら
ひとつひとつ積み重ねていくことが大事なんだなあと。

私は、今、やりたいことが、いーーーーーーーっぱいあって。
縫い縫いもそうだし、カルトナージュもそうだし
布に関わることなら、なんでもやりたいーとも思っています。

ママ塾でも刺激を受けてて、
娘たちの成長を考えると、こんなこともしたり
あんなこともしたり、こんな声かけ、あんな声かけを
意識的にしていきたいなあとか、
こんな教材(つーかおもちゃ)を、また作ってあげたいなあ、とか。
一緒に遊ぶときには、こんなことをしたいなあーとか。

子ども向けの教室にしても、
どんな方向性で、どんなことをやって、、、というのも、白紙状態。
今は、3人の成長を見守るだけで精一杯だから、
開講するのは、まだまだ先の話。
でも、手芸の要素も、国語の要素も、工作の要素も、アートな要素も入れ込んで
普段使わない頭を使えるようなプログラムにするには、
どうしたらいいんだろう?と考えていることも楽しくて。

「好きなものさがし」を始めたのをきっかけに、
自分の好きなものを、とことん探していこうという試みもしていて。
最近は、ひたすら雑誌などを切り抜いては貼って、
いろいろメモを書いたりして、楽しんでいます。


つーことで、えーっと、いい休日でしたー。
あ、西宮ガーデンズもちらっと見れたしー(もっと見たかったがタイムアウト)。

帰宅したら、しげおがデロンデロンに酔っ払っていましたー(PM5時の時点で)。

明日も、しげおは仕事で不在だけど、ぎゃんばるぞい!


文章問題に挑戦する

先週の木曜日は、ママ塾に行ってきました。

今回のテーマは「文章問題づくり」(年長さん向け講座)。

小学1年生で習う算数の単元は、
年長さんのうちにできるようになっておいたほうがいいんだと。

といっても、ワークをがしがしやって、先取り学習をしろ、というわけではなく。

遊びの中で、算数の概念を身につけておきましょう、ということで、
買い物遊びを通して、お金と品物の1対1対応を学んだり、
1個10円のものを、5個買ったら何円になるのか考えたり。

そのうえで、文章題を読んで、
本人に絵を描かせて、イメージを膨らませる練習をしたほうがいいんだそう。
(↑どんぐり倶楽部?)

最近のドリルやワークって(こどもちゃれんじのワークも然り)
親切丁寧にしすぎて、文章題の下に、
わざわざ始めから絵が描かれているんです。

だから、文章を読んで、頭でイメージを膨らませる前に
絵で見て答えを導き出すので(というか、文章なんて読まなくても答えが出てしまう)
理解できた気分にだけなって、
実はぜーんぜん理解できていないことが多いんだとか。

確かに、4,5歳相手に、
文章だけ読んで答えを導き出せ、というのは酷な話。
1+1くらいの簡単なものならまだしも、
3+4とか、合計が5を越えるようなものになると
頭の中だけでは理解できないもの。

今は、ままごとのおもちゃや、手の指を使って
「3+4=7」を導き出しているけど、
次の段階として、
「絵を描いてイメージする」というプロセスを得ないといけないんだろうなあ、と。

「絵」の次は、おそらく「●(黒丸)」のような抽象度の高いもので表現し、
ゆくゆくは、絵(OR黒丸)を頭の中に描けるように
仕向けていかないといけないんだろうね。

文章問題を作るにしても、まずは、楽しんでできるように
簡単なものから始めて、絵を描くことを楽しんでできることを目指して。

でもって、市販のワークのように絵が描いている問題集ではなく、
かあちゃん特注の絵が描いていない問題集を作って
「絵がない文章問題」に慣れることも念頭におきつつ、
週1もしくは、月1に1問程度のスローペースで、
やっていこうと思います。

あんまりプレッシャーをかけないように、
勉強勉強モードに、かあちゃんがならないように、
気をつけつつーーーーーーーー。

それよりも、お金のやり取りを含む買い物遊びもやりたいんだけどなあ。
スミレは、買い物遊びは好きだけど、お金のやり取りが発生すると
途端にやる気を失ってしまします。

もちろん、リアル買い物にも、あまり興味がありません。
(お金を渡したりするの、楽しいと思うんだけどーーーーーーー)

てことで、こっちも、気を長くしながら、
ぼちぼち、お金の概念とか、10円20円30円といった
数の数え方(?)を、遊びの中で身につけていけるよう
仕向けていきたいなあと考えているところです。


時計の読み方に関しては、
普段の遊びの中で
「あと●分経ったら、この遊びはおしまいにするからね。
 今、25分だよ。長い針が6のところにきたら30分だから、
 30分になったらおしまいだよ」
という声かけをしながら、常に時計を意識させるのが大事なんだとか。

時計を読めるようになるというのは、
「『●分で△△分になる』ということが、わかるようになること」だそう。

こんなふうに、時間を決めて遊ぶというのも、
これから取り入れていきたいなあと。
もち、「遊びは、気が済むまでやる!」っていうのが前提ではあるけどね。

もう一つ取り入れたいと思った遊びは、
「ベルマークさがし遊び」。

「商品のパッケージについているベルマークを探して集める」
ただそれだけなんですが、
ベルマークを探すために、
箱(立体)をいろんな角度から見るようになるから、なんだって。

確かにねえ。自然と立体を見る習慣というのも、必要だわなあ。


てことで、今回のママ塾も、大変勉強になりましたーーーーーーーー。

夏休みの宿題をやらなかったスミレのことも相談したのですが、
やっぱり年中さんの間は(というか、もう遅い)
一緒について、宿題をやってあげたほうがいいんだってー。

私は、宿題をやらなかったことで、先生に叱られて
辛い思いをすることも必要かなと思って
8割空白の宿題をそのまま持っていかせたんですけど、
「はなまる」が描かれたものが戻ってきましたー。なぜーーーーーーー。
本人に、全くダメージなしなんですけどー。
こんなんで、ええのかーーーーーーーーーーーー!!!

来年の夏休みは、さあ、どうしようか。
つきっきりで見てあげるか、
夏休みの前半だけ一緒ににやって、
後半はスミレに任せるか。

んでもまあ、来年の夏休みに再度考えよっと。
問題は、先送りにーーーーーーーーーー(爆)。


***

土曜日は、しげおが仕事だったので、
娘3人を連れて、万博公園に行ってきましたー。
       (↑南口近くのわんぱく広場)

今秋初の遠足です。

ちょっと涼しくなったかなーと思ってでかけたのですが、
日差しがきつく、日なたは激しく暑かったです(泣)。

でもまあ、時折、雲が出て、涼しい風をもたらしてくれたりして
それほど汗をかくこともなく、目的地に到着できました。

はあ、よかったよかった。


RIMG4635.jpg
たこさん滑り台。

滑り台自体は楽しい遊具なんですが、
コウメは、知らない子たちが走り回るのが嫌だったようで、
スミレの姿が見えなくなっただけで、泣き叫んでいました。

ユリは、泣き叫んで助けを求めに私のところにきたコウメを見て
激しく嫉妬し、独りで遊んでいたくせに、
号泣しながら私の元にきて、
コウメと、抱っこの争奪戦を繰り広げていました。

とりあえず、、、えーっと、ちかれたーーーーーー。

でも、たーっぷり歩き、たーっぷり遊んだおかげで
帰宅後も、ご機嫌で遊んでいました。

やっぱ、お外は楽しいーーーーーーーー。
公園は、楽しいーーーー。
遠足は、楽しいーーーーーーー。

ちなみに、万博公園からの復路、
いつもしげおに抱っこされていたコウメですが
今回は、抱っこをせがむことなく(まあ、そこそこぐずったけど)
ちゃんと歩いて帰ることができましたー。

体力、ついてきたぞー。

10月は、もっともっと遠足を楽しむぞーーーーーー!!!


なべつかみ*小物入れ

今日も暑い日でした。
しげおは仕事で不在でした。
土日は、どっこにも遊びに行かず、
ひたすら家&かっちのおうち&家の前の道路で過ごしました。

さすがにお休み3日目の今日は、どこかに行かな、
いや、行きたいーーーーーーーーーーと思い、
あっついのに、公園に遊びに行きました。
遠足で歩いていけるところではないし、
あっつくて、あっつくて、干からびそうだったので車で(言い訳)。

今日行った公園は、特別大きいわけでもなく、
フツーの公園なんですが、
最近の公園にはない遊具の代表格である
ジャングルジムとシーソーとブランコがあります。

なので、楽しいです。滅多に触ることができない遊具ですもーん。
最近の公園にもなければ、幼稚園にもありませんしー。

つーことで、楽しみました。

コウメは、太鼓橋もそうなんですが、割と高いところはOKなようで
私がお手本でジャングルジムを上までたたたーとのぼると
真似をして、たたたーとのぼっていました。
スミレは、こわいーーーーーーーーーと、
途中までしかのぼれなかったんですが、
コウメが怖がらずにのぼった姿を見て、
がんばって、のぼる練習をしていました。
へっぴり腰だったけど、どうにかこうにかコウメと同じ高さまで到達。

普段使わない筋肉、使えたかなー。

シーソーは、ユリも大興奮。

でも、つかまっているだけで精一杯(爆)。
姉さんたちがジャングルジムに行くと、ユリも走ってついていくけど
さすがにジャングルジムにはのぼれなくて、しょんぼり。


***

近況話はここまで。

ここからは、表題の話を。

***

なべつかみを作りました。

RIMG4564.jpg
2つ作りました。

RIMG4565.jpg
なぜ、2つなのか。*へ続く

RIMG4566.jpg
フックに引っ掛けられるよう、ループもつけています。

RIMG4567.jpg
こんな感じで、手を入れて使います。

生地は、以前、ファブリックボードを作ったときに余った
IKEAの生地を使って。



*なべつかみは、なぜ2つ要るのか。

つーか、なぜ、なべつかみは、1つ単位でしか売っていないのか。
疑問でなりませんでした。

ルクレーゼのお鍋を持つときに、なべつかみ1つでは、全く役に立ちません。
オーブンの天板を持つときも、然り。

2つ要るでしょーーーーーーーー。どーかんがえても2つ使うでしょーーーーー。
片一方がなべつかみで、もう一方が布巾って、間違っているでしょーーーーーー。

てことで、2つ作ったんですけど。

三角のなべつかみもあるらしいんですが、
それは、ルクレーゼや、ふた専用じゃないっすかー。
天板は、無理だよねーーーーーーーー。

つーことで、この形のなべつかみは、とても使いやすいので
形状をもうちょっと工夫してみようかなーとも思ったり。

「なべつかみは、2つ」。

これが標準の世の中であってほしいー。


***

小物入れを作りました。

RIMG4589.jpg
牛乳パックで作りました。

RIMG4590.jpg
カルトナージュは、布合わせが楽しい!と豪語していたにも関わらず
今回は、1種類の布だけで作りました。
布合わせで悩みすぎてしまって・・。

悩むのなら、好きな生地1つだけで作ってもいいんじゃない?てことで。

シンプルに仕上がりました。1種類の布で作るのもアリです。

RIMG4591.jpg
今回は、カシメに初挑戦。

といっても、牛乳パック相手だったので、うまく打ち付けられず(泣)。
ゆるーーーーーーーーーーーい締め具合・・・・。

でも、カシメ、思ったよりも簡単でしたー。
今度は、自分用のバッグに使おうと思いますー。


牛乳パックで作るカルトナージュは、とても簡単で
要領さえつかめば、1時間程度でできます。
また作ろうっと。量産しようっと。

***

おまけ。


RIMG4592.jpg

昼寝をせずに、ごろごろするユリを、
さらにごろごろさせようと、ころがすスミレ・・・の図。

どうでもいいけど、秋の花粉が到来してきたような。
くしゅんくしゅんです。
自分用のマスクを量産しなければーーーーー。


それれぷうる

ある日、コウメを寝かしつけたあと(昼寝)、
スミレとユリと、まったりした時間を過ごしていました。

ユリは、ひっきりなしに私にひっついてきては、
絵本を読むようせがんだりしていて、なんだかんだ相手をしてあげていました。

スミレは、いつものように、ぶつぶつ言いながら、何かを書いていました。

おそらく、また、かっちに手紙を書いているのだろうと思って
何も話しかけず、そおっと(ほったらかしに)していました。

しばらくすると「ふう」と長いため息をついて
「長い物語ができたわーーーーーーー」と。

ええええええ?手紙じゃないの!
物語って!!!初めての展開!!!

見せてもらうと、こんな感じでした。
RIMG4575.jpg
「すみれとうさぎのおうち」(ぎの濁点が反対になっているのは、いつものこと)
「それふたりあいました」

RIMG4576.jpg
「ねこちゃんのおうち」
「それるにはいりました」

RIMG4577.jpg
「ぷるにはいいてきもちよかたよ」

RIMG4578.jpg
「ちいさいこのぷるにはいいました」

RIMG4579.jpg
「おおきいぷるにはいいました」


RIMG4580.jpg
「うえのぷるにはいいました きもちよかた

RIMG4581.jpg
「まだつずいてたのよ もうすぐかえるんだよお またあそびにいこうよ」

RIMG4582.jpg
「それおきがえしたのかえりました」

RIMG4583.jpg
「それれおうちにつ ごはんたべました」
        (↑???)

RIMG4584.jpg
「それつぎのあさ おはなにみやりしました」


プールズに行ったときの様子を、以前、絵だけ描いていたんです。
それに、今回、物語として(説明文?)文章を追加したみたい。

おもしろすぎーーーーーーーーーー。
「それれ」ワールド全開ーーーーーーーーー!!!

「を」を「お」と書いたり、「は」を「わ」と書くのは
誰もが通る道なんだろうけど、
「で」を「れ」と書いちゃうのは、スミレだけーーーーー。
でもって、濁点、全部、逆ーーーーーーーーーーーー。

ついでに、最近のスミレのブームは、ぬりえを作ること。

シナモンちゃんが大好きなので、
シナモンちゃんやモカちゃん等々、登場する子たち全員を描いて
しかも、ご丁寧に「かぷちいのちゃん」と、名前も書いて、
左上にちゃんと「ぬりえ」との表題も忘れずに明記されています。

もちろん、
私も、ぬりえを作らされます。
もちろん、シナモンちゃんです。
もちろん、全員描かされます。

せっかく作ったぬりえですから、丁寧に塗って楽しんでくれるのかと思ったら
さささーーーーーーーーーっと雑に塗っては
「次は、モカちゃんと・・・・えすぷれっそちゃんと・・・」と
再度、ぬりえを製作するよう求められます。ぎゃふん。

でもまあ、私がぬりえを作るより、
スミレがぬりえを作る枚数の方が、圧倒的に多いので、ラクでいいんですが。
つーか、かあちゃん、家事しながらぬりえの課題
仕上げられませーん。

ま、そんなわけで、スミレは、ひらがな&ぬりえブームです。

正しい日本語を、ぼちぼち教えていかなあかんけど(沈)。


***

RIMG4585.jpg

RIMG4586.jpg

シフォンという生地を5色買いました。

わらべうたで「ちゅちゅこことまれ」とか「ももやももや」のときに
こういった柔らかい生地を使っていたので、欲しいなあと思ってて。
「ちびモモ教室」というブログを書いているikkoさんに教えていただき
早速、買いましたーーーーーーーー。

一応、ほどけないように、3つ折りで周りを縫っています。

どうやって使うかは、娘たちに任せて。

どうでもいいんですが、以前、オーガンジーで作った天蓋風テントは
しげおに撤去されましたーーーーーーーー(号泣)。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす