FC2ブログ
   
08
1
2
4
5
7
8
12
13
14
15
17
20
23
24
26
27
28
30
31
   

前へ前へ

今日は、おやつを食べたあと3時過ぎから外で遊び
3時45分に一つ目の公園へ。
遊んで、遊んで、途中、たちしょんまでして(コウメが)
それでも遊んで、でも、コウメが「喉が乾いたー」と言ったので
水飲み場がある隣の公園へ。
またまた遊んで、遊んで、帰宅は5時半。
夜ご飯を食べたのち、6時半からまた外で遊び、7時に帰宅。


ええ、外で遊んでいますよ。ま、涼しくなったからいいんですけど。

つーか、今日は、スミレ(幼稚園)もコウメ(幼児教室)も
午前中家にいなかったので、ユリとこれまた外で遊んでいたんですが。

つーか、外で一番ハッスルして遊んでいるのはユリでして。

ええ、公園に行こうと思い立ったのも、ユリのためでして。

最近、ことあるごとに外に行こうとユリに誘われ、
拒否すると、泣き崩れ、反り返り、地面でバタバタ、、、
抱っこすらもさせてもらえなくなってきて。

ユリ、1歳2ヶ月ですよ。魔の二才児並みに反り返っていますけど。
ギャンギャン自己主張しまくっていますけど。

てことで、外で思いっきり遊べば、気が済むだろうと思って
家事&夜ご飯の準備をほったらかし(作り置きのおかずがあったし)
公園に連れ出したんです。

ええ、久しぶりの公園ですよ。
以前公園に行ったときは、まだユリは砂を食べていましたんですが
今回は、まーったく食べずに、スコップでちゃんと掘っていました。
姉さんたちが「ママママママーー!!!」というので、
姉さんたちに付っきりで遊んでいたら、
ユリたん、スコップを放り投げ、手で犬のようにガッツリ穴を掘っていました。

たくましいーーーーーーーーーー。たくましすぎるーーーーーーー。
何も言わなくても、自然にあるもので、何かをしようとしているーーーーー。
野生の動物のようだーーーーーーーーー。

小学生の子どもたちが、ギャンギャン騒ぎながら遊んでいる姿を
じーーーーーーーーっと観察し、新たな人が通るたびに、
じーーーーーーーーっと観察しているユリ。

階段を見れば、たたたと駆けていき、のぼったり降りたり。

姉さんの後を、どんなデコボコ道でもへっちゃらで
抱っこをせがむことなく、ついてきます。

公園の遊具もひとつひとつが珍しく(遊具のある公園には、あまり行かないので)
のぼったり、ごろんしたり、揺らしてみたり、
穴を見つければ、除いてみたり・・・。

とにかく、身体を使うことが楽しくて楽しくてたまらない!
新しいことをしたい!いろんなことをしたい!
姉さんたちと同じことをしたい!

そんな気持ちがぶわーっと噴出するかのように、
いろんなことに挑戦していました。

もちろん、公園への行き帰りは、歩きます。もち、歩きます。

そんなわけで、たーっぷり公園で遊んだので、
夜ご飯後は、外には行かないだろうと思っていたら・・・。

行きました。ええ、行きましたとも。
第二ラウンドの鐘がなってしまいましたとも。


実は、ここ数日、夜ご飯後の外遊びが習慣化してまして。
家の前で遊ぶならまだしも、
先日は、公園を通り越し、たったかたったか行ってしまいまして。
(たいてい、このくらいの月齢の子は、
 遊び&歩く範囲としては公園がゴールだったりする)

夜も7時を過ぎて、暗くなってくるし、蚊には刺されまくるし
はよ帰りたいーーーーーーって思って、
しげおが帰ってきたのをきっかけに、家に帰ることに。

でも、なかなか帰ってくれず。
もっと前へ前へ(家とは逆方向)行こうとするし、
抱っこして、家まで連れて帰ってきたら、
玄関のドアを叩いて泣き叫ぶし(外に行きたいーのアピール)。



そんなわけで、夜ご飯後の外遊びは、極力控えてほしいなあと。
でも、今日は、散々公園で遊んだから、満足しているだろうと思っていたら。

ええ、今日も泣き叫ばれましたよ。
ドアをドンドン叩き、泣きじゃくっていましたよ、ユリさま。

どんだけ好きなんですか、お外が。
どんだけ家の中、嫌いなんすか。


つーことで、毎日、大変です。

スミレはもう5歳。
公園で、ひたすら遊びほうけたりするよりも、
おうちでまったり遊びたいと思うことも多くなってくる年頃(女の子だしね)。

今日は、久しぶりだったので、スミレも目一杯遊んだけど、
明日も一緒に遊んでくれるかは、不明・・・。
「じゃあ、ママとユリで公園に行くね。お留守番しててね」というと
「いやだーーーーーーーーーーーー!!!おうちに居て!!!」と言われてしまうし。

ああ、難しい難しい。


とりあえず、ユリの月齢を考えると、
今は、外で遊び、自然のもの(土、草、木)に触りまくったり
鳥の声を聞いたり、外の空気をたくさん吸ったり
公園の遊具で遊んだり、、、ということに、とことん付き合ってあげないとなあ、と。

とりあえず、姉さんたちが幼稚園に行っている間は、
ユリの行動を優先してあげないとね。

でも、かあちゃん、齢37っすよーーーーーーーーーーーー。
正直、簡単にバテる年齢っすよーーーーーー。

つーか、めちゃくちゃ、疲れるっすよーーーーーー。
だるいっすよーーーーーーー。しんどいっすよーーーーーーーーーー。

ぎゃーーーーーーーー。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす