08
1
2
4
5
7
8
12
13
14
15
17
20
23
24
26
27
28
30
31
   

図書館で借りた絵本

2週間に1回は図書館に行っているので、
そのたびに、何冊かのヒット絵本と出会えるのですが、
なかなかそれをブログに記録しておくのが、面倒で、忘れてしまいます。

てことで、今、借りている絵本の中から、娘たちのお気に入りのものをご紹介。


【送料無料】おいしいみず

ひらがなをスムーズに読めるようになったスミレは、
絵本を読むという暴挙に出ました。

でもって、必死こいてこの「おいしいみず」を読んでいました。
途中であきらめていました。そりゃそーだ。

少し物悲しく、でもファンタジーあふれる内容を気に入ったのはスミレ。

たいして可愛くない絵なんですが(片山健さん、すんません・・・)
じっくり耳を傾けて聴いていました。


【送料無料】いもうとのにゅういん

「あさえとちいさいいもうと」の続編である「いもうとのにゅういん」。
林明子さん&筒井頼子さんの絵本は、スミレもコウメも大好きです。

あさえがお見舞いにプレゼントを持っていくという設定を気に入ったスミレは
早速、再現遊びを。

お見舞いのプレゼントをいろいろカバンにつめて病院に向かったのですが
なぜか「看護婦さんからプレゼントをもらった」と言って帰ってきました。
(もちろん、絵本の中でそういう話はないが・・・)

なんじゃそりゃーな、再現遊びでした。



【送料無料】いわしくん

絵本の読み聞かせで、読んでもらった1冊。
魚の一生が描かれていて、大人心に、うーん、いい話だ。
これだったら子どもも理解できるだろう!と思って借りて帰ったのですが
スミレもコウメも、さっぱりわからなかったようで、
なんで?なんで?を繰り返していました。

なんでわからないのよーーーーー!!!(怒)



【送料無料】みつこととかげ

ほんわかした物語です。
「トマトさん」のようなインパクトに欠けるとしげおは言っていたのですが
(著者は同じ田中清代さん)
途中、トマトさん(のようなトマトさん)が登場していて
なぜかホッとしました。やっぱ、トマトさん、いいよー。



【送料無料】コップをわったねずみくん

ちょうど図書館に行った日の朝、
コウメがガラスの器を割ったので、
こりゃあタイミングがいい!と思って借りてきました。

ねずみくんは、コップを割ったことを
他の人のせいにしようとしていたんですが
コウメは「だめ!だめ!だめ!」と必死に首を横に振っていました。

コウメって、まじめで正直者だなあと改めて思った一冊です。


あとは、さく:内田麟太郎 え:長谷川義史 の「かあちゃんかいじゅう」。
(リンクが貼れなかった・・)

インパクト大だったけど、「かいじゅう」という設定が
女子の娘たちには、いまいちピンとこなかったらしい。
第一、怪獣ってなに?って感じだもんね。
プリキュアに出てくる悪いやつ、って説明すればいいのかなあ。


てことで、こんなもんかな。とりあえず備忘録って感じで。

さいなら。


スポンサーサイト

姉さんたちもがんばっている*かあちゃんも

コウメが、くもんの難しいパズルに挑戦し完成させた数日後、
スミレも同じパズルを、こっそり持ち出し、作っていました。
コウメのやっていることに、意外と影響されるスミレ姉さん。

夏休みは、ユリとコウメが揃って昼寝してくれたおかげで
スミレと一緒にまったり過ごす時間ができました。

ぐたぐた絵を描いたり、ぐたぐたおしゃべりしたり、
おやつを作ったり、はさみで切り紙遊びをしたり、
縫い刺し遊びをしたり、のり貼り遊びをしたり、
チラシで棒作りをしたり。

もちろん、スミレがやっていることは「私もやりたい」と言うコウメですから
昼寝が終わったあとは、スミレがやっていたことを
自分も気が済むまでやろうとします。


そんな姉さんたちの作品をご紹介。

***

・切り紙
RIMG4447.jpg
右がコウメ作。真ん中がスミレ作。

RIMG4437.jpg
切り紙をラミネート加工し、
グラデーション折り紙(スミレの切り紙のみ)を使うだけで
めっちゃ上手に切れているように見えるのは、なぜーーーーー!!!

実際は、線どおりに切れず、ぐちゃぐちゃなんですけどー。

でも、ラミネート加工して、こんなふうに階段に吊し
風が吹くたびに、ゆらゆらして、とても涼しげ。

つーか、もうすぐ秋ですけど。
こういうの、夏の初めにやっておけばよかった・・・。


**

・棒作り

チラシを丸めて棒を作るのは、
我が家では、日常茶飯事の遊びです。
作った棒は、ペープサートの棒にもなりますし、
ポッキーにも変身します。

が、この
細く固く丸めるという作業は、
手先が育っていないと、なかなか上手くできません。

以前は、スミレもコウメも「できないーーーーー!!!」と、
投げ出していた棒作りの作業ですが、
何度も何度もやっていくうちに、だいぶ細い棒が作れるようになりました。

スミレは上手くいかなくても投げ出すこともなく、しかも
「チラシは小さいほうが丸めやすい(すぐに丸め終えられる)」
ということに気づき
自分で、チラシの大きさを調節しながら、丸めていました。
かなり細いものが作れるようになりました。

コウメも、幼児教室でときどき作っているようで、
以前は、メガホンか!っていうくらい、
でかくて幅が違うものしか作れなかったのですが
今では、ほぼ均等の幅の棒が作れるようになりました。
細さも、だいぶ細く丸められるようになりました。

昨日は、
ぬりえノートの絵の部分だけを切り取り、
それを、このチラシ棒にとりつけて、ペープサートを楽しんでいました(スミレ)。

RIMG4441.jpg
ペープサート(劇)の舞台は、必ずソファの後ろ。

RIMG4446.jpg
ソファにかけてあるタオルは、海を表現(だそうです)。

ちなみに、今日は、
コウメがチラシ棒を作りたいというので作りました。
劇もしたいというので、しました。

コウメの劇は「じゃんけんでグーで負けた人が、この子の名前を決めます」
という、主人公の名前を観客に決めさせるところから始まるという
新しいスタイルのもので、しかも、グーを出さないと怒られてしまう
緊張感あふれる内容となりました。

でもって、名前を決めたのに、なかなか話が始まらず、
ペープサートを持って、舞台を降り、観客のところに来て
劇が始まるという、これまた奇想天外な演出もありました。


***

そんなわけで、姉さんたちも、毎日、がんばっています。

***

かあちゃんも、がんばっています。

最近、あまりにも肩が凝るので、
「火を使わないお灸」をしています。

でも、火を使うお灸をしたいと思うくらい、
まじで痛いです。コリコリです。助けてください。

RIMG4438.jpg
NEWスリングを作りました。

サッカー生地が安くで手に入ったので、それで作ろうと思っていたのですが
白地にチェックのデザインだったので、
どう見てもそれ、パジャマでしょ、って感じがして、やめました。

でもって、前回買った生地屋さんをと探し出し
いい布ドットコム
改めて購入することに。

1歳3ヶ月のユリは、スーパーでは歩くし(カートにも乗ってくれない)
とにかく歩きたがるので、スリングに入ってくれることは滅多にありません。
今回も、新しく作ったものの、
いまだ一度もNEWスリングの中に入っていませんし。

でもなんちゅうかなあ、お守りのような感じです。
寝かしつけのときに使うかもしれないし、
外出先で寝そうになったら、使うかもしれないですし
未だに、ベビーカーやカートを持ってくると
「なんでユリが座るの?!」と言うコウメもいますし、
使うときがくれば、使うでしょう。きっと。

てことで、このまま使われないなんて無残なことを考えず
ええ、前向きにいきましょう!!!ええ!
なんか、作ったのに使われずに1年が過ぎてしまいそうな予感がしてきたので(爆)。


ユリ1歳3ヶ月の成長記録

昨日、ジョリーパスタの床に寝そべっていました
1歳3ヶ月のユリたん。

最近、地面の温度を計っているのか、
寝心地を確かめているのか、
地面にうつ伏せになって横たわり、
顔を左右交互に地面につけて楽しむ(?)ことをします。

先日は、アスファルトの温度を確かめては、うっとりし
昨日は、ジョリーパスタの床の寝心地を確認していました。


そんなユリたんの成長記録を。

***

*だだこねの姿勢

自分の意思が通らないとき。
スミレは、うつ伏せになって地面に横たわり、
ギャン泣きをすることが多かったのですが、
ユリは、ギャン泣きしながら、ハイハイで円を描くように回るんです。

ハイハイで動き回るので、抱っこすらもさせてもらえませんし
抱っこしようものなら、超高速ハイハイで逃げられてしまいます。


*じっとしていない

スミレやコウメは、食事時になると、ぺたっとイスに座って食べます。
途中、食べることを放棄してまで遊びに行くことはありません。

そんな姉さんたちを毎日見ているので、
ユリもちゃんと座って食べていま・・・・・・せん

しげおの実家では、和室で食事を摂るので、
簡単にイスから降りれますから(あの牛乳パックのイスです)
1分、いや10秒たりとも座っていませんでした。

おうちでは、ベルト有のイスに座らせていますし、
なんせ、イスも高い位置にあるから、そう簡単には降りれないんです。


が。


が。


が。


降りようとするんですわ。

ベルトから抜け出して、降りようとするんですわ。
自殺行為ですわ。
「おちるーーーーーーーーーーー!!!」と叫んで
ワタクシ、いつも飛んで助けに行っています。

そこまでしてーーーーーー。
イスから降りたいのかーーーーーーー。
そこまでしてーーーーーーー。
おもちゃで遊びたいのかーーーーーー。

もちろん、ひと遊びしたのち、おなかが空いたら、戻ってきて、
食べさせてくれとせがまれます。

よくこぼすわ、ぐったらぐったら食べるわの、姉さんたちが
とおってもおりこうさんに見えてしいます。

ユリが落ち着いて食事を摂ってくれるようになるのは、
いつになるやらーーーーー。

でも、ユリたん、麺類やヨーグルト、チキンナゲット等は
全て自分で食べています。

スプーン、フォークの使い方も上手くなりました。

おちゃは、コップに入れさえすれば、
自分で持って飲みます(持ち手がないものでもOK)。

つーか、姉さんと同じように、
水差しに入ったお茶を自分のコップに入れたがります。

つーか、私のガラスのコップで
お茶を飲みたがります(まだ割られたくないー!!!)。

以前は、紙コップで水を飲むとき、
自分の怪力具合を確かめるかのように
ぐちゅーっとコップを潰していたのですが、
今は、潰さない力加減を習得したようで、
普通に、こぼさずに飲めるようになりました。快挙です。

今は肉食です。

皮のないソーセージが大好きです。
チキンナゲットも好きです。
鳥の手羽元も、かぶりつきます。ガツガツ食べています。
姉さんたちよりも、よく食べているような気がします。

それでも、それでも、やっぱり、おっぱいが大好きで。

「おっぱい飲む?」と聞くと、にこーって笑うし、
おっぱいを見せると、にこーって笑うし、
おっぱいを隠すと、にこーって笑います(オツム弱い?)。


*言葉

宇宙語で独り言をよく言っていますが、
ちゃんと聞き取れるのは「ちゃちゃ」だけ。

ま、夏場ですし、水分補給を乞う言葉がちゃんと言えるのはいいこと、いいこと。

でも、案外、他の言葉が出てきそうにありません。

「ママ」よりも、「ちゃちゃ」のほうが、はっきりと聞き取れますし
「ママ」よりも、「ちゃちゃ」のほうが、発声する頻度も高いです。


ただ、日常会話レベルの会話は、
少し理解できるようになってきたようで
「こうめちゃんに渡して」って言うと、
ちゃんとコウメの方に持っていきますし
「貸して」「ちょうだい」
「それはダメ」「いいよ」という言葉も理解して、
手を引っ込めたり、隠したり(渡したくないとき、ね)
「ありがとう」と言われると、にこーっと笑ったり
それなりにコミュニケーションがとれるようになってきました。

相変わらず、外が大好きで、
最近では、私が手が離せないときには、
スミレがユリを外に連れ出してくれています。助かっています。

***

ま、そんなわけで、成長が著しい1歳児。
毎日いろんな発見があって、とても楽しいです。
でも、向こう見ずなところもあって、
スーパーでは、よく見失います。

3人目にして、初めて「迷子になる可能性の高い子」を育てています。

スミレやコウメは、私から離れないでついてきてくれるので、
ホンマに助かりますわ。ああ、ええ姉ちゃんたちやー。
ユリも見習ってくれやーーーーーー。


前へ前へ

今日は、おやつを食べたあと3時過ぎから外で遊び
3時45分に一つ目の公園へ。
遊んで、遊んで、途中、たちしょんまでして(コウメが)
それでも遊んで、でも、コウメが「喉が乾いたー」と言ったので
水飲み場がある隣の公園へ。
またまた遊んで、遊んで、帰宅は5時半。
夜ご飯を食べたのち、6時半からまた外で遊び、7時に帰宅。


ええ、外で遊んでいますよ。ま、涼しくなったからいいんですけど。

つーか、今日は、スミレ(幼稚園)もコウメ(幼児教室)も
午前中家にいなかったので、ユリとこれまた外で遊んでいたんですが。

つーか、外で一番ハッスルして遊んでいるのはユリでして。

ええ、公園に行こうと思い立ったのも、ユリのためでして。

最近、ことあるごとに外に行こうとユリに誘われ、
拒否すると、泣き崩れ、反り返り、地面でバタバタ、、、
抱っこすらもさせてもらえなくなってきて。

ユリ、1歳2ヶ月ですよ。魔の二才児並みに反り返っていますけど。
ギャンギャン自己主張しまくっていますけど。

てことで、外で思いっきり遊べば、気が済むだろうと思って
家事&夜ご飯の準備をほったらかし(作り置きのおかずがあったし)
公園に連れ出したんです。

ええ、久しぶりの公園ですよ。
以前公園に行ったときは、まだユリは砂を食べていましたんですが
今回は、まーったく食べずに、スコップでちゃんと掘っていました。
姉さんたちが「ママママママーー!!!」というので、
姉さんたちに付っきりで遊んでいたら、
ユリたん、スコップを放り投げ、手で犬のようにガッツリ穴を掘っていました。

たくましいーーーーーーーーーー。たくましすぎるーーーーーーー。
何も言わなくても、自然にあるもので、何かをしようとしているーーーーー。
野生の動物のようだーーーーーーーーー。

小学生の子どもたちが、ギャンギャン騒ぎながら遊んでいる姿を
じーーーーーーーーっと観察し、新たな人が通るたびに、
じーーーーーーーーっと観察しているユリ。

階段を見れば、たたたと駆けていき、のぼったり降りたり。

姉さんの後を、どんなデコボコ道でもへっちゃらで
抱っこをせがむことなく、ついてきます。

公園の遊具もひとつひとつが珍しく(遊具のある公園には、あまり行かないので)
のぼったり、ごろんしたり、揺らしてみたり、
穴を見つければ、除いてみたり・・・。

とにかく、身体を使うことが楽しくて楽しくてたまらない!
新しいことをしたい!いろんなことをしたい!
姉さんたちと同じことをしたい!

そんな気持ちがぶわーっと噴出するかのように、
いろんなことに挑戦していました。

もちろん、公園への行き帰りは、歩きます。もち、歩きます。

そんなわけで、たーっぷり公園で遊んだので、
夜ご飯後は、外には行かないだろうと思っていたら・・・。

行きました。ええ、行きましたとも。
第二ラウンドの鐘がなってしまいましたとも。


実は、ここ数日、夜ご飯後の外遊びが習慣化してまして。
家の前で遊ぶならまだしも、
先日は、公園を通り越し、たったかたったか行ってしまいまして。
(たいてい、このくらいの月齢の子は、
 遊び&歩く範囲としては公園がゴールだったりする)

夜も7時を過ぎて、暗くなってくるし、蚊には刺されまくるし
はよ帰りたいーーーーーーって思って、
しげおが帰ってきたのをきっかけに、家に帰ることに。

でも、なかなか帰ってくれず。
もっと前へ前へ(家とは逆方向)行こうとするし、
抱っこして、家まで連れて帰ってきたら、
玄関のドアを叩いて泣き叫ぶし(外に行きたいーのアピール)。



そんなわけで、夜ご飯後の外遊びは、極力控えてほしいなあと。
でも、今日は、散々公園で遊んだから、満足しているだろうと思っていたら。

ええ、今日も泣き叫ばれましたよ。
ドアをドンドン叩き、泣きじゃくっていましたよ、ユリさま。

どんだけ好きなんですか、お外が。
どんだけ家の中、嫌いなんすか。


つーことで、毎日、大変です。

スミレはもう5歳。
公園で、ひたすら遊びほうけたりするよりも、
おうちでまったり遊びたいと思うことも多くなってくる年頃(女の子だしね)。

今日は、久しぶりだったので、スミレも目一杯遊んだけど、
明日も一緒に遊んでくれるかは、不明・・・。
「じゃあ、ママとユリで公園に行くね。お留守番しててね」というと
「いやだーーーーーーーーーーーー!!!おうちに居て!!!」と言われてしまうし。

ああ、難しい難しい。


とりあえず、ユリの月齢を考えると、
今は、外で遊び、自然のもの(土、草、木)に触りまくったり
鳥の声を聞いたり、外の空気をたくさん吸ったり
公園の遊具で遊んだり、、、ということに、とことん付き合ってあげないとなあ、と。

とりあえず、姉さんたちが幼稚園に行っている間は、
ユリの行動を優先してあげないとね。

でも、かあちゃん、齢37っすよーーーーーーーーーーーー。
正直、簡単にバテる年齢っすよーーーーーー。

つーか、めちゃくちゃ、疲れるっすよーーーーーー。
だるいっすよーーーーーーー。しんどいっすよーーーーーーーーーー。

ぎゃーーーーーーーー。


たい焼き&今川焼き*証明写真

和菓子シリーズは、これで最後です。

RIMG0139.jpg
たい焼きは、あんこが少し出ているという演出もあり

RIMG0140.jpg
今川焼きは、半分にして(後ろはくっついている)あんこを見せるという工夫もあり

100均の手作りキットなんてしょぼいんちゃうの?と思っていた私は
すっかり肩透かしを食らいました。

すばらしい企画です!

たい焼き&今川焼きのキットは、正直一番難しくて
ひぃひぃ言いながら作ったのですが、それはそれで楽しかったです。

こんだけ和菓子を作ったんだから、
娘たちには和菓子にも興味を持ってほしいっす。

秋になったら、京都に和菓子遠足に出かけるっす。食べるっす。


***

先日、カット&カラーリングをしに行きました。
ついでに、免許更新用の写真も撮ることに。

娘3人を連れて、しかも、お昼前のぐずぐず時間に
BOX型の撮影機なんぞ、利用できっかい!
抱っこ抱っこせがまれたら、どないするねん!
イスの高さを合わせたり、
真ん中に顔を持っていかなあかんかったり
いろいろ微調節せなあかんかったり、
写真が出てくるまでに時間がかかったり、
そもそも、質の悪い写真を免許証用に使えるかいっ!!!

って思い、写真屋さんに行きました。

が、写真屋の店員さんが一言

「外にあるBOX型の撮影機の方が、断然安いです。そっちの方がいいですっ!!!」

なぬーーーーーーーーーーー!!!
自分とこで証明写真を撮れるのに、
わざわざBOX型の方を勧めるなんてーーーーーーーーーー!!!

でも、あまりにもキッパリとBOX型を勧められたので
とりあえず、、、行ってみました。



ええ、ビックリですよ。
世の中、変わりましたよ。

デジタルですよ(当たり前ーーーーーーー)。

免許証用の写真を選択したのに、
「ハイライト設定」もあるんですよ。
娘たちと撮るプリクラは、ハイライトしまくりぃーなんですが
さすがに、免許証でハイライトはあかんやろ!って思って
(ああ、情けない昭和生まれ!)
普通のにしましたけどよ。

撮影は1回だけですよ。
連写しませんよ(←いつの時代だーーーーーーーー!!!)。
もちろん、撮りなおし可能ですよ(デジタルだもんねーーー)。

これでいいですか?と表示された写真を見たら、
あまりにも下の方に顔があって(ワタクシ、超チビなんで)
「やっぱ、イスは回転させて上下させられるやつじゃなきゃ、ダメなんだよなあ」
と諦めていたら、その後、
頭のラインとあごのラインを設定する画面に切り替わり、
そのラインにちゃんと合わせたら、

あらまあ、なんとまあ、ひょってまあ、ぐってまあ、

すばらしい写真が出来上がりました。

BOX型の撮影機で、こんなに美しい私が撮れるとは!
(写真をお見せできなくてすみません...爆)

しかも、顔がちゃんと真ん中にきている!
指名手配の写真じゃない!
それにそれに、最後にOKボタンを押してから、
数十秒後には写真が出来上がっているではないかーーーーーーーー!!!

かあちゃん、かんどうーーーーーーーーーー!!!

ごっつーかんどうーーーーーーーーーー!!!

世の中の進化に、乾杯!!!


てことで、ぐずぐずだったユリですら、
ボタン操作をしながら相手をして、ぼちぼちあやしただけで
なんのハプニングもなく、冷や汗もかくこともなく、
誰も何も苦痛がることなく、駄々をこねることなく
無事終了したわけで。

写真屋さんの言ったことを信じて、よかったよかった。


どら焼き*生菓子*桜最中

作りました。おいしく出来上がりました。

RIMG0126.jpg
どら焼き2種類(プレーンと抹茶)、生菓子、桜最中。

RIMG0127.jpg
どら焼きは、中身も見えるよー。こちらは抹茶味。

RIMG0129.jpg
こちらはプレーン。

ひそかに、どら焼きの「ど」の刺しゅうだけで、1時間は費やしました。
どんだけーーーーーー。
だって、アウトラインステッチって書いてあったんやもん。
それなにー?って感じで、必死こいて刺しゅうしたけど、
よう考えたら、ふつーのバックステッチでもよかったんちゃうか?と。
でも、今回は、レシピに書かれているとおりに、
忠実に再現しています。

相変わらず、和菓子ばっかり作っています。
娘たちのために、、、と言いながら、
完全に自分の自己満足のために作っています。楽しすぎです。
もちろん、これらも全て100均で買ったキットを使って。

今から、どら焼きと今川焼きを作ります(これが、一番、難しい!)。


***

今年の夏は、ほんまに蚊が多い!!!

午前中に外に出ても、蚊がいるし
夕方、外に出ようものなら、
玄関のドアを開けた瞬間から攻撃されまくり、

んじゃ、蚊取り線香でも焚こうか、と火をつけている間に
ユリの顔、手、足に蚊がひっついてて、
気がついたら、赤く脹れあがっているところが数え切れないくらいに。


てことで、涼しくなっても、おうちで過ごしています。
スミレもコウメも蚊が嫌いなので、外に出ようとしません。
ユリだけは、外が大好きで(歩くの好きだもんなあ)
ガンガンに外に誘われて、仕方なく、外に行くんですが。
帰ってきたら、蚊の襲撃により、見るのも無残な姿になっているのが痛いところ。

秋になって、蚊が少なくなったら、お外遊び、再開しよう。


スリングがー

ショックーーーーーーーー。

お気に入りのスリングがーーーーーーー。
裂けてしまったーーーーーーーーーー。

楊柳のチェック柄の生地なんて、滅多に手に入らないし、
楊柳の滑らかさ、引き具合、全てにおいて、満足していたのにーーーーーーー。

もうユリも1歳だし、歩けるし、今更要らんかなあとも思ったんだけど、
寝かしつけのときには必要だし、
なんやかんやいうても、スリング好きやし・・・

てことで、今度はサッカー生地で作ることにしました。

でも、サッカーって、夏のパジャマによく使われる生地やから
基本、白地。なんとかチェックの柄を探してみたんだけど
やっぱり「パジャマ」に間違えられるような気もする・・・。

うーーーーーーーー。
悔しいけど、とりあえず、作っておかないと不安・・・。


ダイソーのビンゴ

ダイソーで、ビンゴのガラガラが300円で売っていました。

RIMG0108.jpg
これ。これ。これ。ちょっと小さいけど。

以前から、ガラガラを回すあの動きを、
日常生活の中で体験させてあげられないものか?
コーナンでハンドル部分を探したり、
家にあるもので代用できないか、検討したのですが、
これっといえるものがなく。

ああ、でもほしい、ほしい、ほしいよーーーーーーーーって思っていたら
ダイソーで発見してしまいました。


ありがとーーーーーーーーーーダイソー!!!
やっぱりダイソー!!!
最近、心はセリアに傾いていたけど、
やっぱり品揃えの豊富さは、ダイソーに勝るところなしだよーーーーー!!!

てことで、ま、300円しますけど、充分楽しめます。


実はスミレ、100までの数字を暗唱することはできるんですが、
10以上の数字を読むことに関しては、かんなり怪しくて
「12」も「にゆういち」と読むし、
「30」「40」「50」といった、「んじゅう」の読み方が
何度教えてもダメで、この数字を見た途端、フリーズしちゃうほどで
ほとほと、どうしたらいいものかーーーーーーーーーーと思っていたんですわ。


このガラガラを購入する前は、
100均のビンゴカードを持たせて、
読み上げた数字を消していく、、、という遊びをしながら
数字を読む練習をしていたんです。

が、せっかく、ガラガラを手に入れたのならば、
ガラガラを回す、という手の動きも習得できるし、
「ビンゴゲーム」のルールもついでに教えよう!と思い
やってみました。


が。


が。


が。


なかなか、ビンゴにならず、集中力が切れたところで、おしまいに。

ガラガラで、玉が出てくる仕組みが気になったようで、
前に回したり後ろに回したり、玉の動きを観察したり
いろいろやっていたのが、あだとなったのか。

とりあえず、あれもこれも!と欲張りすぎたことが
あかんかったようで。

今度からは、数字を読む訓練と、ガラガラを回す遊びは
同時にはさせないでおこう、、、っと。


つーことで、ビンボー遊びネタでしたーーーー。

ダイソーバンザイ!

ビンゴカードだけでも、十分遊べます!
楽しみながら、数字を読めるようになれるよう、
かあちゃん、もうひとふんばりせなあきませんわ!


はんど&はあと9月号で作ったリバティシュシュ

ハンドメイドをもっと楽しもう!
いろんなものを手作りしていこう!
なんでも作る、そういう暮らしをしていこう!

そんなことを思い立ち、一念発起し(大げさ?)
ベネッセのはんど&はあとを受講することに。

しかも、やる気満々で6月号から遡って受講したにもかかわらず
6月号の保冷バックも、7月号のエコクラフトで作るかごバックも作れず
9月を迎えようとしています。つーか、秋ーーーーーーーーー。

てことで、保冷バックは来年用にぼちぼち作り
かごバックは、ラビットファーなんかをあしらって冬仕立てにしようかと
もくろんでいるんですが、一向に進まず、、、です。
できるのか?え?できるのか?

つーことで、とりあえず、シュシュでも作ろう!てことで
9月号の付録についていたリバティプリントでシュシュを作りました。

RIMG0121.jpg
リバティプリント、かわいいーーーーー。

って思うようになりました。リバティ、すきぃー、になりました。

先日、リバティプリントのハギレセットを購入したのですが、
いろんな柄があって、見ているだけで幸せ気分になりました。

リバティなんて、オバサンが好きになる花柄じゃん!って思っていたのですが
オバサンじゃなくても好きになれる柄もあったり
花柄だけじゃないーーーーーーーーーー!!!ってことも最近知ったり(おそっ)。

ま、そんなわけで、リバティに恋しつつ、
でもメーターで買えるほどのセレブではないので、
今あるハギレを見ては、萌え萌えして楽しんでいるだけですが。

つーことで、これからもちょくちょく作っていきますんで、
温かく、見守ってくださーい。販売できる日を夢見て!


iPhone作ったよ

しげおの使っているiPhoneをいじり始めたスミレ。

写真の再生はもちろん、タッチパネルで、さっさと。
私のコンデジの再生をするときも、タッチパネル風に
画面を触っては、「あれえ?」と首をかしげていました。

写真をデコるのも、私が知らない間にマスターしたようで
1日1回だけ、という約束のもと、デコっています。

最近では、写真を撮るようになり、
激写しまくっています。

私だって、iPhoneがほしい!


てことで、作りました。

そうさ、作ればいいのさ。

写真、再生するよー。
RIMG0067.jpg
まずは、スミレ。

さっさっ(タッチパネル風に)
RIMG0069.jpg
ユリ。

さっさっ(タッチパネルだよ!タッチパネル!)
RIMG0070.jpg
コウメ。

ほうら、3人の写真が、さっさっと見れたでしょ。

作り方は簡単。

1つの紙コップを四角く切り取り、
もう1つの紙コップに絵を描き(写真ね)、
これらの2つの紙コップを重ねただけ。

タッチパネルのように、軽いタッチでは動かせないけど、
人差指と親指を使えば、ちゃんと動かせるさ!

いえーーーーーーーーーーーーーーーい!


ビンボー工作、ばんざーーーーい!!!


ちなみに、スミレは積木でカメラを作り
再生画像は、絵を描いたものをセロハンテープで上に重ねていき
めくって再生する、、、という手法を考えました。
これはこれで、ナイス!


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす