FC2ブログ
   
07
1
2
3
5
9
10
15
16
17
18
22
23
25
26
28
30
31
   

写真集、できました。

いやあ、先週1週間は、ほんとちかれましただーーー。

月、木、土と3日間もスミレの幼稚園の参観日に出かけましたから。

参観日がごときで、ちかれた言うな!って言われそうですが、
手ぶらじゃないからねーーーー。2人の爆弾抱えての参観ですからー。
ただ見ているだけの参観だけど、緊迫していますからー。

さすがに、土曜日は、参観の後、外食して
帰宅して、不機嫌スミレの相手をして、ご飯作ったら
ほんまに身体が重くて動かへんくらいになったので、
「ちかれたーちかれたー」と言って、横になっていたら
しげおに「疲れたって言うたら、もっと疲れるんや」って怒られて。

つーか、ずーっとクルマ運転していたん、誰やと思っとるねん!!!
わいじゃ、わい!!!かあちゃんじゃーーーーーーーー!!!
運転させといて、何言うとるねん!!!
コウメやユリを寝かしつけたあと、どさくさに紛れて寝てたのは誰じゃー!!!
そのせいで、スミレが不機嫌だったのを知らずに
スミレのフォローをしなかったのは、誰じゃーーーーーー!!!

つーことで、ほんまに、いやあ、まじで疲れた1週間でした。はい。

疲れすぎて、ヤフオクで落札しようと思っていたデュプロ、
すっかり忘れてしまいました。今度、がんばろー。

***

加えて、ここ4,5日、ユリの後追いが激しくなってきまして。
眠いときだけでなく、機嫌のいいときですらも、
私にしがみついて離れなくなりました。

四六時中くっついています。ほんまに。四六時中、抱っこ抱っこです。
抱っこして疲れてイスに座ったら、速攻、服をめくりあげてきます。おっぱいです。
おなかが空いているのか?と思って、おっぱいを差し出したら
ケタケタ笑って、ちょび飲みしてオシマイ。
おなか空いてへんやろーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

つーことで、手がかかるようになってきました。また。さらに。
一時的なもの、、、と思うようにはしているのですが、
手がかかる姉さんたちの相手をするのに精一杯で、
ユリに手をかけていられない、というのが現実です。ごめん。

でも、さすが三女。
コウメが泣いているので、ひざに乗せて抱っこして構ってあげていたら
すかさず、ユリもダダダってきて、ひざの上に乗っかってこようとしますから。
仕方なく片方のひざを譲ってあげたら、ぎゅーってするまで
ふえんふえん、泣いています。
結構、ちゃーんとアピールしてきますわ。しっかりしとる。うん。

そんなユリたんの好きなものは、
R0015663.jpg
があこ。

こどもちゃれんじBabyのエデュトイだったと思います。確か。
パペットになっているので、
「あたし、があこ、おなかすいた。なにかちょうだい」と言いながら
口をパクパクさせては、ユリやコウメを食べに走っています。

しまじろうのパペットも、
よく登場しては「ぼく、しまじろう。だっこしてー」と話しかけているのですが
があこのほうが、断然食いつきがよく、
だっこしてーと言わなくても、むぎゅーっとしては、
足をバタバタして、喜んでいます。

そうそう。ユリが嬉しいときにする動作は、
足をバタバタさせること。
バタバタというか、ドタドタというか(立った状態で)。
コウメが同じ動作をしていたら、間違いなく「おしっこでそう」のサイン。

ま、そんなわけで、ぬいぐるみ入れの中から、
があこを引っ張りだしてきては、何かセリフを言わせ
セリフを言い終わる前に、奪ってむぎゅ。

これを何度も繰り返しては、ドタドタしているユリたん。

幸せだね。




ユリたん話その2.

ユリの好きな遊び。
それは、扇風機のスイッチで遊ぶこと。

スミレやコウメが同じような月齢のときには
ほとんど興味を示さなかったのに、
ユリは、目を輝かせてスイッチと格闘しています。

知らない間に、扇風機が回り始め、知らない間に止められていて、
その度に「おばけが、きたーーーーーーーー!!!」と叫んでいます。私が(爆)。
そして、スミレコウメに「ユリだよ」と冷静に突っ込まれています(沈)。


***

コウメ話。

いつも助手席に乗っているので、
割とよく、外の風景や、看板、電車やクルマを見ていて、
今、「4」があった!とか、英語が書いてある!とか、電車が見えた!とか
教えてくれます。

スミレが助手席に乗っていた頃は、
ほとんど、そんな話をしてくれなかったので、新鮮です。



先週の幼児教室でのこと。

お迎えに行くと、今日も(連日なんです、、、泣)お漏らしをしてしまいました・・・。
と言われ、ああまたか、、、と落ち込んでいました。

が、
いつもなら、そこらへんでお漏らしして、
お漏らししたあとに泣いていたのですが、
金曜日は、先生のところに行き、先生の肩を持った状態で、出てしまったらしく、
「おしっこを訴えにきてくれたことがわかりました。
 間に合わなかったけど、アピールしてくれて、本当に嬉しいです」と言われまして。

実は、前の日、
「しゃべらなくても、ジェスチャーなどで伝えたいことを伝える方法があるんだよ」
ということをコウメに話していたんです。

お茶を飲みたいなら、コップを持ってきて、先生の前に出す。
おしっこに行きたいなら、先生の前で、股の部分を触る。


ま、そうはいっても、しゃべることもジェスチャーで表現することも
相手に働きかける行為であることには変わりないので、
すぐにできるようにはならないだろうなあと思っていました。
だから、おしっこのときに、先生のところまで行けただけでもビックリで。

その後も、先生のひざの上にずっと乗せてもらっていたらしいです。
以前なら、ひざの上にすらも乗らなかったのに。

少しずつ、少しずつ、先生にも甘えられるようになってきたのかも。


***


スミレ話。

今、特に、3姉妹の中で一番手をかけてあげな!と思っているのがコウメで、
3歳という難しい年頃だからこそ、いまだいっぱい甘えたい時期だからこそ
真ん中っ子だからこそ、、、とにかく、普段、ほんまにほったらかしで
厳しくしているから、手の開いているときには、最優先でコウメの面倒をみています。

てことで、スミレ姉さんは、今まで以上にほったらかし。
もちろん、スミレと2人きりに(実際はユリもいるけど)なって、
一緒に工作したり、絵本を読んだり、おしゃべりする時間も設けてはいるのですが
やはり、たまっているようで、最近、ほんまにイライラしっぱなし。

幼稚園でも、やはりいまだ、打ち解けておらず、

参観後に
「うちの長女もスミレちゃんと同じだったから、気になって、、、大丈夫?」と
声をかけてきてくれるお母さんが何人もいるくらい、
参観日でも固まって動いていません。

月、木、の参観でも、スミレは、まーったく動いていませんでした。
「出して引っ込めていちにっさん」の歌&踊りですらも
(↑めっちゃ、簡単な踊りというか、動作なのに)動いていませんでしたから。

土曜日の参観では、コウメが比較的機嫌が良かったので、
「出して引っ込めて・・・」の歌のときに、
一緒にやろっか、と誘ってみたところ、機嫌よく踊っていたんです。
しかも、歌いながら、ちょっとノリノリで。

すると、横目でちらちら、コウメの方をみていたスミレが
動き始めたんです。ええ、ちゃんと踊っていましたー。
しげおも「うごいたーーーーーー!!!なんでやーーーー!!」って驚くくらい
ほんまに動いていました。目の錯覚ではありませんでした。
(注:普通の人が見ると、踊っているようには見えない程度です)

なんやかんや言うても、やっぱり、スミレやコウメに依存しているというか
コウメのことが気になって仕方がないというか、
コウメのことが好きというか、なんかねえ、なんなんでしょうねえ
この2人の関係は・・・。
コウメとお揃いの服を着たがったり、
この前は、初めてプリキュアふりかけを選ばず
コウメが好きなアンパンマンのふりかけを買いましたし。

歳が離れた姉しかいなかった私にとっては、この行動は、理解不能っす・・。




つーことで、ま、いろいろフォローが必要な年頃のスミレですが、
夏休みは、コウメが幼児教室に行っている間、たっぷり遊べるので
そのときに、今までの償いをしようと思います。遅い?

ああ、なかなか、手が離れないね、うちの娘たちは・・・。
みんな、いーっつも、ベッタリやね・・・。
いつになったら、離れてくれるんやろうかね・・・。
そんな日がくるのかなあ・・・ほんまに・・・。


***

で、最後になりましたが、表題の話題に。

R0015662.jpg
1年の成長を写真で綴る、写真集です。3人分!
お金、そこそこかかったぞ!(号泣)

コウメは、過去の自分の写真集(0歳、1歳)の分を見て
「これ、ユリたん!!!コウメの写真がない!」と怒っていました。
自分も昔は赤ちゃんだったことを理解できるようになるのは、
いつの日なんでしょうか・・・。はて・・・。



スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす