FC2ブログ
   
07
1
2
3
5
9
10
15
16
17
18
22
23
25
26
28
30
31
   

初めてのドレミ*噛む

ひらがなを、細々と練習しているスミレ。

ようやく「苗字+すみれ」のひらがなが、解読可能なレベルまで達しました。

そして、ようやく「こうめ」の「め」にも挑戦。

「ゆり」の「ゆ」にも挑戦。

お隣に住む「かほちゃん」の「ほ」にも挑戦しています。

そのほかの文字は、全く練習していません(爆)。

そんなわけで、ひらがなも書けるくらい指先が育ってきたので、
ピアノを弾けるか、試してみることに。

ピアノといっても、我が家にはキーボードしかないので
キーボードのドレミの部分に、マイタックシールを貼り
「ドはおとうさんゆび、レはおかあさんゆび、ミはおにいさんゆびで弾いてごらん」
と言ってみました。

すると、弱弱しいタッチながらも、親指人差指中指を使って弾けました。

わあ!ドレミが弾ける!すごーい!!!と誉めると、
調子に乗って、速く弾いたり、遅く弾いたり、
何度も何度も弾いていました。

そんなスミレを見たコウメは、もちろん
「コウメも!」となり、
同じように説明して弾かせたのですが、
不器用に、でも指示通り、親指人差指中指を使って弾きました。

ただスミレほど、スムーズに弾けず、
親指でドを弾く際には、手首をひねっていたので、
本人も「うまくない、、、」と思ったらしく、
「ドレミのシールいや!はずして!」と懇願していました・・・。

難しい年頃だね・・・。

コウメにはちょっと難しいと思っていたけど、
やりたいなら、どうぞ、、、と思ってやらせてみたら
案の定、自信を失う結果になって・・・。

スミレだけなら、すぐにでも、ファとソにもシールを貼って
ドレミファソまで弾けるように仕向けられるんだけど、
コウメの気持ちを考えると、これ以上のことはできなくて・・・。

もう少し様子をみてから、ファ以降のシールを検討します・・・。

とはいっても、ソまでだと、なかなか曲らしい曲が弾けなくて
やっぱり、ラまで一気に教えたいなあと思いつつ。
でもラを弾くには、指を交差させなあかんくて、
これまた指の動きが難しくて、自信を失くさせる要因になってもなあ、、、と
躊躇しまくっています・・・。



そうそう、コウメの自信喪失といえば。

先日、サラダのきゅうりを、4人のお皿に配るお手伝いをお願いしました。

「みんなに同じだけ入れてね」と言ったのですが、
同じ量を入れるのは、難しかったようで
多いお皿、少ないお皿が一目瞭然の状態でした。
でもどうしたらいいか、わからなくて、モゾモゾしていました。

横にいたスミレが
「コウメ、ここ多いで!ここ少ないで!」と指摘したことで、
コウメの気持ちが爆発。

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!


難しいことを要求してしまったと後悔。

でも、芋けんぴは、以前よりうまく配れるようになったし
決して、とても難しいことを要求したつもりはなかったのに。

3歳にお願いするものは、
とっても簡単。失敗することなく達成できる。
それくらいのお手伝いが適切なんだろうなあと、反省・・・。

とはいえ、たまには、少し難しいことにも挑戦して、
自信をつけさせてあげたいし・・・。

ちなみに、スミレは、ちょっと難しいことや
今までやったことのないお手伝いを、させるようにしています。

いつものお手伝い、簡単なことを要求すると
「やらないーーーーーー」と言われてしまうので。

やってみてできなければ「やって」と言えるようになってきたので
私も遠慮なく難しいことに挑戦させられますし。



***

ユリの歯、上3本、下3本になりました。

そして、とうとう、私の肩を噛むようになりました。

噛み癖は、コウメの特権だと思っていたのですが、
ユリも噛み癖姉妹の仲間入りを果たしてしまいました。

めちゃくちゃ痛いです。号泣もんです。


***

週末は、ダダダダーと縫いごとをしていました。

作ったものは、また後日アップします。

これから、最終処理段階に入ります。あーもう23時ーーーーー。

がんばれ、わたし。


3歳という年頃

3歳児、いろいろあります。

個人的には、2歳よりももっと育てにくいというか、
ごまかしがきかなくて、めんどくさくって
加えて、本人にも相当ストレスがかかってしまったり
マイナス面は、尾を引きやすいややこしいお年頃だと思っています。

そんなコウメ3歳。

昨日は、幼児教室帰りに、
信号の下にある矢印(右折するときのアレね)を見たいと言い出し、
一旦、家に帰ってきたものの、もう一度出直し、ドライブをしたら
速攻、寝てしまって見れず。

晩御飯前に、別のことでぐずったので、
「矢印を見に行こう」と誘い出し
これまた全員でドライブ。無事、矢印を見て帰宅してきました(疲)。


ややこしや~ややこしや~。




ユリの好きな絵本

【送料無料】おててがでたよ

コレを読み始めてから、着替えを嫌がらなくなり、
自ら袖を通そうとしたり、積極的に着替えに参加してくれるようになりました。

ちなみに、娘たち3人とも大好きで、大変お世話になった絵本です。
感謝感謝感謝。


先日、コウメの腕に包帯を巻いていたら、
ユリも同じように包帯を持ってきて、コウメの腕に包帯を置いて、
うんうん唸っていました。

コウメが泣いて抱っこしてもらっていたら、
目ざとく見つけたユリが、だだだっと走ってきて頭を叩きに来ました。
(本人は、なでているつもり)

コウメを怒ったら、ユリも泣きました。


いろんなことを吸収して、驚いたり笑ったり泣いたりしています。
スミレやコウメの真似っこが好きで、
今朝も、コウメが「わんぱくぶっく」(サンリオのワーク)を食卓でやっていたら
ぐずり始めたので、同じように食卓のイスに座らせて、
鉛筆とノートを渡すと、喜んで絵を描いていました。
ユリにもシール(マイタックシールね)や、
ユリ用のノートを作ってあげる時期が来たね・・・。




昨日の七夕は、雨。
おりひめさまとひこぼしさま、会えなかったね、、、と
コウメと話していると・・・

スミレ「今日、会ったよ」

かあちゃん「え?うそ!雨やのに!」

スミレ「幼稚園に来てくれたの。一緒に写真を撮ったの」

かあちゃん「そうなのー。おりひめさまとひこぼしさま、
       雨なのに来てくれたのね。大変だったね」

スミレ「ちゃうちゃう、おりひめさまとひこぼしさまは、本物じゃないで。
    先生が変身したんやで!」


そっかあ。先生が変身していること、ちゃんとわかる年頃になったんやねえ。
というか、もう、わかるか。5歳やし。騙されへんよな、さすがに。


つーことで、えーっと、昼間、ラジオで
「近畿地方、梅雨明けしました」と言っていたのを聞いて
軽く頭を打たれたような気がしました。

まだ梅雨明けせんとってーーーーーーーーーーー。
暑いの、いややーーーーーーーーー。

週末、おうちプール開き、決定やないかーーーーーーーーーーーーー!!!

ぎゃーーーーーーーーーーー。


穴に何かを入れる*牛乳パックで*新札入れ

ユリ向けのおもちゃを作りました。

R0015688.jpg
段ボールに穴を開けて、木の棒を入れる遊びです。

R0015689.jpg
上や側面にも穴を開けました。

1歳の子どもたちが大変喜ぶ遊ぶの一つで、
スミレもコウメも、この木の棒で、散々遊びました。


R0015691.jpg
ふたのついたコップに、穴を開けて、お弁当用のピックを入れる遊び。

これは、作りました、というより、こさえました、だね。
だって、コップの上部にカッターで穴を開けただけですもん。




***

こちらは、スミレとコウメの遊び。
R0015692.jpg
いろんな味のカキ氷を作りましたー。

ティッシュを丸めて、
水性ペンでティッシュに色づけし(点点をちょっと描くだけ)
霧吹きで濡らせば、できあがり。

色水遊びもしたいけど、家の中でやられちゃあ、大変なことになりそーなので
霧吹きでちょこっと色遊びを。

キレイな色になると嬉しい。
何味か想像しながら作るのも楽しい。

ついでに、カキ氷用のストロースプーンも自分たちで作りました。

スミレは以前から作っていたのですが、
コウメには、ちょっとヒントを出してあげなあかんかなーと思っていたら
自分で考えながら、でも不器用な切り方で、
なんとかスプーンらしい部分を作っていました。ちょっぴり感動。


**

最近、手先を使った遊びをしていないなあ、
工作遊びもしていないなあ、なんとかせなあかんなあ、と思っていたんです。

だから、スミレやコウメが自主的に、
はさみや折り紙で何か作り出そうとすると
私も積極的に関わってあげるようにしていました。
(本人たちも、私が関わることを大変望んでいるので。
 というか、関わってほしいから、折り紙を持ってくるというか・・・)

でも、そういうときに限って、ユリの機嫌が悪く、
ベッタリ抱っこか、おっぱいか、
ぐずりんぼうか、はさみを奪いに行こうとするか、、、で
正直、誰のための時間なのかわからないくらい、ユリの相手をするのに必死で
スミレやコウメには、口だけで指示する、、、という関わりしか持てません。

その結果・・・

わたし「説明を読んで、その通りにやってみて」

スミレ(コウメ)「・・・わらかない・・」

わたし「じゃあ、読んであげるから」

スミレ(コウメ)「・・・できない・・・ママ、やって」

わたし「もう1回、読んであげるから、よく聞いて、やってごらん」

スミレ(コウメ)「できないーーーーーーーーーーー!!!」

わたし「じゃあ、もういいーーーーーーー!!!」


てな感じで、結局、怒って終わってしまうこともあって(泣)。

やろうとしていることは、決して本人たちにとっては難しいものではなく
以前ならできていた、、、くらいのレベルのものを要求しているので
私も「なんで、できへんねん!!!」って思ってしまって(沈)。

工作なんて、楽しくやってなんぼのもんやし、
私と関わりたくて、はさみやら折り紙を持ってきたんやから
できへん言うたら、手伝ってあげた方がいいのに、
怒ってしまうなんて、、、と、落ち込んでいます。

とはいえ、ユリが、、、ねえ。
ユリ対策やなあと思います。はい。
抱っこしながら、両手を使うような作業は手伝えないし、
なんせ、未だに、なんでもお口にINするので、
はさみを遠ざけることもせなあかんから、
えーっと、手は、えーっと、4本くらい必要!
(かあちゃん、おさるのジョージやったらええのにね)

つーことで、スミレやコウメに
どうやって指先を使った遊びを仕向けられるか、を考えるのも必要なんですけど、
ユリ対策を優先して考えていかなあかんな、と思っているところです。

ちっちゃい子がいることで、かあちゃんの頭の中は、フル回転ですよ。
工夫ですよ。工夫。かあちゃんに必要なスキルは、時間を工夫する。
遊ぶスペースを工夫する。喧嘩しないように工夫する。
ちっちゃい子と大きい子が満足できる遊びに展開できるよう工夫する。
かあちゃん、工夫する生き物ですな。


***

話は変わって。

6月は、ぼーっとテレビを見たり、ぼーっと本を読んだり、、と
子どもたちを寝かしつけた後の自由時間は、生産性の低い活動をしていました。

とはいえ、一応、こんなん、作っていました。

R0015693.jpg
牛乳パックで作ったイス2脚。
しげおの実家で、コウメとユリが使う予定。
ちなみにイス1脚につき、18本の牛乳パックが必要なため、
短期間では量産できません・・・。地道にコツコツ・・・。


R0015694.jpg

R0015695.jpg
新札入れ。

参考にしたのは、こちら
幼児教室、習い事やママ塾のときには、
お月謝などは新札を用意していくのですが、
封筒にお札を入れて、カバンの中にざっくり入れておくと
折れ曲がることも多くて(当たり前じゃーーーーー!!!)。

以前、ハンドメイド作家の友人に慶弔用のお包みケースを作ってもらったのですが、
祝儀袋に入れていない場合は、やはり折れ曲がることも多いので
(カバンにざっくり入れるの、やめなはれーーーーーー!!!という突っ込みはさておき)
カルトナージュの手法で作りました。

参考にしたのは、通帳ケースだったので
一万円札も入るよう、長めにして作ってみました。
ゴムで閉じられるので、カバンの中で、開いてしまうこともなーい。

ただ、小銭を入れる場所がないこととが問題だけど。
また、改良&模索しながら、次も作ってみようと思いますー。


***

おまけ

R0015674.jpg
キーボードの自由演奏(クラッシック)に合わせて踊る娘たち。
幼稚園のお遊戯では、ぜーんぜん踊らないのに、こういうのはお得意。

でも踊るのが好きなのは、スミレよりもコウメみたいです。
幼児教室でも、ひそかに踊っているらしいし(先生にこそっと教えてもらった)
子供向け番組を見ながら踊ったりもしています(スミレは今まで全くしなかった)。

クラッシクの音楽に合わせて踊れるだなんて、
とーっても素敵なことだと思うよー。ある意味、ロックだぜ(意味不明)。


七夕さま~ねがいごと

スミレの願いごと

「シュガーバニーズになれますように」
(↑サンリオのキャラクター)


コウメの願いごと

「おおきくなれますように」



***

気がついたら7月になっていました。

スケジュール帳を見てみると、
6月はほんまになんにもしなかったようで
まっしろけっけでした。

今月は、布の整理と娘たちの服作り、リース作り、
それと、庭仕事は、いちごとかぼちゃをなんとかする!ことを目標にがんばります。


そういや。
今年は、雑誌をなるべく買わないようにする!と誓ったにもかかわらず
クチート
【送料無料】こどもブティックCUCITO (クチート) 2011年 07月号 [雑誌]
(↑表紙のワンピがあまりにも可愛すぎた&意外と簡単にできそうだったので)

【送料無料】COTTON TIME (コットン タイム) 2011年 07月号 [雑誌]を購入してしまいました。

誘惑に弱い・・・。弱すぎる・・・。

でも今年は、まだ一度もIKEAにも行っていないし
食料品以外のものを買いに行かない生活を送れているような気がしています。
だから、いいよね。雑誌2冊くらい買っても・・・。

ああ、言い訳したー。スッキリ(爆)。


写真集、できました。

いやあ、先週1週間は、ほんとちかれましただーーー。

月、木、土と3日間もスミレの幼稚園の参観日に出かけましたから。

参観日がごときで、ちかれた言うな!って言われそうですが、
手ぶらじゃないからねーーーー。2人の爆弾抱えての参観ですからー。
ただ見ているだけの参観だけど、緊迫していますからー。

さすがに、土曜日は、参観の後、外食して
帰宅して、不機嫌スミレの相手をして、ご飯作ったら
ほんまに身体が重くて動かへんくらいになったので、
「ちかれたーちかれたー」と言って、横になっていたら
しげおに「疲れたって言うたら、もっと疲れるんや」って怒られて。

つーか、ずーっとクルマ運転していたん、誰やと思っとるねん!!!
わいじゃ、わい!!!かあちゃんじゃーーーーーーーー!!!
運転させといて、何言うとるねん!!!
コウメやユリを寝かしつけたあと、どさくさに紛れて寝てたのは誰じゃー!!!
そのせいで、スミレが不機嫌だったのを知らずに
スミレのフォローをしなかったのは、誰じゃーーーーーー!!!

つーことで、ほんまに、いやあ、まじで疲れた1週間でした。はい。

疲れすぎて、ヤフオクで落札しようと思っていたデュプロ、
すっかり忘れてしまいました。今度、がんばろー。

***

加えて、ここ4,5日、ユリの後追いが激しくなってきまして。
眠いときだけでなく、機嫌のいいときですらも、
私にしがみついて離れなくなりました。

四六時中くっついています。ほんまに。四六時中、抱っこ抱っこです。
抱っこして疲れてイスに座ったら、速攻、服をめくりあげてきます。おっぱいです。
おなかが空いているのか?と思って、おっぱいを差し出したら
ケタケタ笑って、ちょび飲みしてオシマイ。
おなか空いてへんやろーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

つーことで、手がかかるようになってきました。また。さらに。
一時的なもの、、、と思うようにはしているのですが、
手がかかる姉さんたちの相手をするのに精一杯で、
ユリに手をかけていられない、というのが現実です。ごめん。

でも、さすが三女。
コウメが泣いているので、ひざに乗せて抱っこして構ってあげていたら
すかさず、ユリもダダダってきて、ひざの上に乗っかってこようとしますから。
仕方なく片方のひざを譲ってあげたら、ぎゅーってするまで
ふえんふえん、泣いています。
結構、ちゃーんとアピールしてきますわ。しっかりしとる。うん。

そんなユリたんの好きなものは、
R0015663.jpg
があこ。

こどもちゃれんじBabyのエデュトイだったと思います。確か。
パペットになっているので、
「あたし、があこ、おなかすいた。なにかちょうだい」と言いながら
口をパクパクさせては、ユリやコウメを食べに走っています。

しまじろうのパペットも、
よく登場しては「ぼく、しまじろう。だっこしてー」と話しかけているのですが
があこのほうが、断然食いつきがよく、
だっこしてーと言わなくても、むぎゅーっとしては、
足をバタバタして、喜んでいます。

そうそう。ユリが嬉しいときにする動作は、
足をバタバタさせること。
バタバタというか、ドタドタというか(立った状態で)。
コウメが同じ動作をしていたら、間違いなく「おしっこでそう」のサイン。

ま、そんなわけで、ぬいぐるみ入れの中から、
があこを引っ張りだしてきては、何かセリフを言わせ
セリフを言い終わる前に、奪ってむぎゅ。

これを何度も繰り返しては、ドタドタしているユリたん。

幸せだね。




ユリたん話その2.

ユリの好きな遊び。
それは、扇風機のスイッチで遊ぶこと。

スミレやコウメが同じような月齢のときには
ほとんど興味を示さなかったのに、
ユリは、目を輝かせてスイッチと格闘しています。

知らない間に、扇風機が回り始め、知らない間に止められていて、
その度に「おばけが、きたーーーーーーーー!!!」と叫んでいます。私が(爆)。
そして、スミレコウメに「ユリだよ」と冷静に突っ込まれています(沈)。


***

コウメ話。

いつも助手席に乗っているので、
割とよく、外の風景や、看板、電車やクルマを見ていて、
今、「4」があった!とか、英語が書いてある!とか、電車が見えた!とか
教えてくれます。

スミレが助手席に乗っていた頃は、
ほとんど、そんな話をしてくれなかったので、新鮮です。



先週の幼児教室でのこと。

お迎えに行くと、今日も(連日なんです、、、泣)お漏らしをしてしまいました・・・。
と言われ、ああまたか、、、と落ち込んでいました。

が、
いつもなら、そこらへんでお漏らしして、
お漏らししたあとに泣いていたのですが、
金曜日は、先生のところに行き、先生の肩を持った状態で、出てしまったらしく、
「おしっこを訴えにきてくれたことがわかりました。
 間に合わなかったけど、アピールしてくれて、本当に嬉しいです」と言われまして。

実は、前の日、
「しゃべらなくても、ジェスチャーなどで伝えたいことを伝える方法があるんだよ」
ということをコウメに話していたんです。

お茶を飲みたいなら、コップを持ってきて、先生の前に出す。
おしっこに行きたいなら、先生の前で、股の部分を触る。


ま、そうはいっても、しゃべることもジェスチャーで表現することも
相手に働きかける行為であることには変わりないので、
すぐにできるようにはならないだろうなあと思っていました。
だから、おしっこのときに、先生のところまで行けただけでもビックリで。

その後も、先生のひざの上にずっと乗せてもらっていたらしいです。
以前なら、ひざの上にすらも乗らなかったのに。

少しずつ、少しずつ、先生にも甘えられるようになってきたのかも。


***


スミレ話。

今、特に、3姉妹の中で一番手をかけてあげな!と思っているのがコウメで、
3歳という難しい年頃だからこそ、いまだいっぱい甘えたい時期だからこそ
真ん中っ子だからこそ、、、とにかく、普段、ほんまにほったらかしで
厳しくしているから、手の開いているときには、最優先でコウメの面倒をみています。

てことで、スミレ姉さんは、今まで以上にほったらかし。
もちろん、スミレと2人きりに(実際はユリもいるけど)なって、
一緒に工作したり、絵本を読んだり、おしゃべりする時間も設けてはいるのですが
やはり、たまっているようで、最近、ほんまにイライラしっぱなし。

幼稚園でも、やはりいまだ、打ち解けておらず、

参観後に
「うちの長女もスミレちゃんと同じだったから、気になって、、、大丈夫?」と
声をかけてきてくれるお母さんが何人もいるくらい、
参観日でも固まって動いていません。

月、木、の参観でも、スミレは、まーったく動いていませんでした。
「出して引っ込めていちにっさん」の歌&踊りですらも
(↑めっちゃ、簡単な踊りというか、動作なのに)動いていませんでしたから。

土曜日の参観では、コウメが比較的機嫌が良かったので、
「出して引っ込めて・・・」の歌のときに、
一緒にやろっか、と誘ってみたところ、機嫌よく踊っていたんです。
しかも、歌いながら、ちょっとノリノリで。

すると、横目でちらちら、コウメの方をみていたスミレが
動き始めたんです。ええ、ちゃんと踊っていましたー。
しげおも「うごいたーーーーーー!!!なんでやーーーー!!」って驚くくらい
ほんまに動いていました。目の錯覚ではありませんでした。
(注:普通の人が見ると、踊っているようには見えない程度です)

なんやかんや言うても、やっぱり、スミレやコウメに依存しているというか
コウメのことが気になって仕方がないというか、
コウメのことが好きというか、なんかねえ、なんなんでしょうねえ
この2人の関係は・・・。
コウメとお揃いの服を着たがったり、
この前は、初めてプリキュアふりかけを選ばず
コウメが好きなアンパンマンのふりかけを買いましたし。

歳が離れた姉しかいなかった私にとっては、この行動は、理解不能っす・・。




つーことで、ま、いろいろフォローが必要な年頃のスミレですが、
夏休みは、コウメが幼児教室に行っている間、たっぷり遊べるので
そのときに、今までの償いをしようと思います。遅い?

ああ、なかなか、手が離れないね、うちの娘たちは・・・。
みんな、いーっつも、ベッタリやね・・・。
いつになったら、離れてくれるんやろうかね・・・。
そんな日がくるのかなあ・・・ほんまに・・・。


***

で、最後になりましたが、表題の話題に。

R0015662.jpg
1年の成長を写真で綴る、写真集です。3人分!
お金、そこそこかかったぞ!(号泣)

コウメは、過去の自分の写真集(0歳、1歳)の分を見て
「これ、ユリたん!!!コウメの写真がない!」と怒っていました。
自分も昔は赤ちゃんだったことを理解できるようになるのは、
いつの日なんでしょうか・・・。はて・・・。



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす