FC2ブログ
   
06
1
3
4
5
6
8
10
12
13
17
18
19
21
23
25
26
28
30
   

コウメ3歳3ヶ月の成長記録

コウメ、3歳街道まっしぐらです。走っています!


***

*夏の飾りを作る

R0015528.jpg
100均で買った鍋敷きに、貝殻やポプリ、ドライフラワーなどを
ボンドでくっつけてみました。

なんとなく夏らしい・・・かな?

GWに海に行ったとき、貝殻拾いをしたのですが、
そのときに持ち帰った貝殻&100均で買い足した貝殻を
インテリアとして利用できないか、と思い、
コウメ、スミレ、わたしの3人で「夏の飾り」を作りました。

特に細かい指示はせず、
「好きなものをボンドでくっつけてみー」と言って作ったのですが、
コウメは、数ある貝殻の中から、ほぼ同じ大きさのものを選んでいました。
しかも、きれいに横に並べています。
性格なのか、3歳という時期だからなのか、わからないのですが、
出来上がった作品を見て、コウメって、面白いなあと改めて思いました。

ちなみに、わたしの作品は、、、というと
大きいものや小さいものは「いらない」といって、渡してくるので
私は、ただひたすら受け取って、何も考えずにくっつけていきました。
なので、計画性のない行き当たりバッタリな仕上がり・・・
R0015530.jpg

スミレの作品は、またスミレの成長記録の中でご紹介します。


*コウメとわらべうた

わらべうたを習い始めて1ヶ月が過ぎました。

コウメは基本「見学」スタイルで、
スミレたち幼稚園児が遊んでいる&歌っているのを
後ろから見て、ときどき、私と一緒に中に入って
歌ったり動いたりしています。

ただ、やっぱりよく聞いているというか、よく見ているというか、
見学ではあるけど、ちゃんと内容は理解してて
帰宅後、習った歌をメロディーだけ弾いて聞かせてみると
「これは、たんぽぽのうた!」と、歌ってもいないのに、
ちゃんと聞き取っているようでビックリしました。

私と一緒に中に入って歌うときは、もちろんだんまり。
でも、口はモゴモゴ動いてて、声として出ることはないのですが、
コウメはコウメなりに、心で(?)歌っているみたいです。


*一緒に戦う姉さん

ユリと一緒に遊ぶことは滅多にないですし、
(基本的には、スミレと一緒に遊ぶので)
お世話をしてくれることもないですし、
優しくしてくれることもありません。

でも、脳みそレベルでは、一番近い存在なので、
首を振ったり、お布団に倒れこんだり、ジャンプしたり
イスにのぼったり、イヤイヤするコウメを見て
ユリは、ものの見事に真似ては、キャッキャッキャ!!!と笑っています。

R0015519.jpg
ユリたんの動きが気になって仕方がない・・・。


*ママと一緒に遊びたい!!!

スミレがいるときは、スミレと一緒に遊んでいますし、
気がついたら、ソファの後ろで、モゴモゴ独り芝居をしていたり。
大きな声が聞こえてくると思ったら、
「あ、しまじろうですか。はいはい。そうそう。あ、そーですか。わかりました」
と、しまじろうに電話をかけていたり。

ユリの寝かしつけで、別の部屋にこもることになっても
「遊んでて」と言えば、文句も言わず、勝手に遊んでくれます。
(ちなみに、スミレ姉さんは、泣いて反抗。独りいやだー!!!と言います)

とはいっても、スミレがいないときや、
家のことでバタバタしているときは、
「ママと一緒に遊びたい」と言うことが多いです。

こどもちゃれんじを退会してしまったのですが、
依然「しまじろうのあそび(ワークのことね)をしたい」と言い
サンリオのワークブック「わんぱくぶっく」でごまかしています・・・。

とはいえ、机の上で、色を塗ったり、
切ったり貼ったり、、、という作業をしていると
もちろん、ユリが参戦してくるわけで、
ぜーんぜん、集中してワークができませんし、
私はユリの気をそらせるために、つきっきりで遊んであげないといけなくて
結局、コウメとのんびり
「いちごの数をかぞえてみよう!いーち、にぃー・・・」
なんてことは、皆目できない状況です。ああ。

スミレが3歳のころは、ひたすら、切り貼りのコラージュを作っていたのですが
コウメとは、コラージュ遊びなんて、1回もしていないような気がします・・・。
むむむーーーーーー。もっと2人きりになって、遊びたいなあと思うんですが
幼児教室に行かない日は、お昼寝させたいし・・・と思うと
おうちでまったりワークをしている場合じゃなくってねえ・・・。


*おそとあそびはたのしい

そう。昼寝。3歳児と昼寝は、難しい課題です。
2歳の頃から「昼寝したくない」と言っていましたし
しないことも多かったですし、それでいいといえばいいとも思います。

が、最近は気温が高い日が続いていることもあり、
また、幼児教室に行ったら、必ず外遊びをしに行ってて
ぐったりして帰ってくることも多くなりました。

もちろん、それでも「昼寝したくない」と言うので
昼寝させずに過ごしていたら、夕方~夕食時にかけて
とんでもないことになります。

ええ、悪魔になるんです。

いや、悪魔ならまだ可愛いか。

なんちゅうか、えーっと、悪い人というか、えーっと、えーっと



的確に言うなら、

やくざ、ですな。

や、く、ざ。




ちょっとしたことに悪態をつき、
ご飯の前なので、トイレに行こうと誘うだけで、
床に寝そべり「うえーーーーーーーーーーん!!!」と
泣いているか泣いていないかわからないのような声で、唸り(これまた声がでかいんだ)
「トイレに行かなくていいから、ご飯を食べよう」と促しても
「うえーーーーーーーーーん!!!ん!!!ママ!!!」と怒り
自分で動かしたイスに足が当たったというのに、
「いたいーーー!!!」と叫んだあと、
「スミレがあ!」「ママがあ!」「ユリがあ!」と、
他人に、責任をなすりつける発言。

夜ご飯はもちろん、大好きなご飯を食べただけで、
「うえーーーーーーーーーーーーーーん!!!」が始まり
コップにお茶を入れるの、入れないので、スミレと喧嘩をし
スミレがお茶をこぼしただけで、発狂。
近寄るだけで「いやああああああー!!!」。

とまあ、すごいのなんの。暴れまくりです。

ご飯を食べながら寝るなんて無様な真似は見せられない!と思うのか
目はとろんとしながらも、がんばって起きていますし、
「今からでもいいから、寝よう」と促そうものなら、
ぎゃーーーーーーーーーーー!!!と叫び、暴れまくり
ご飯どころじゃなくなってしまいます。


なので、かあちゃんも必死なのです。
昼寝したくないと言い張るけど、なんとか昼寝させようと。

だから、午前中は公園なのです。
しかもスミレが登園したあと、まったりする前に行くので
8時半には公園着です。ぎゃっ!

R0015505.jpg
てんとうむしの滑り台。こういう高いところ、意外と平気です。
(スミレはあかんかったが・・・)

R0015515.jpg
砂で、ドーナツ、プリン作りに励みます。
(未だに、あんまりうまく作れないけど)

R0015510.jpg
「ママも一緒にぃーーーーーーーー!!!」


ちなみに、運良く昼寝できた日の夕方は、ほんと超ごきげんなお姫様です。

あ、そうそう、以前は
「おひめさまになりたいなら○○しよう」というフレーズが効いていたので
久しぶりに

「ご飯の最中にトイレに行ったら、お姫様にはなれないよ。
 だから、ご飯の前にトイレに行こう」

と言ってみたら、

「いやだ。お姫様になれなくてもいい」と断言されました。

ぎゃふん。

***

そんなコウメのブロック作品。

R0015533.jpg
迷路、だそうです。
「ここから、こう行ってーーーーーーここは行けないでしょ、ほらね」
と言いながら、説明してくれます。

車に乗ってカーブを曲がると、自分の身体も曲がることに気づいたり
道路標識の数字を読んだり、町の中の色を見つけて報告したり
「こ」「う」「め」と「す」のひらがなを見つけては
「こうめがあったー!」「すみれがあったー!」と叫んでくれます。

面白くって、素直でかわいい3歳。

あんまり構ってあげられないけど、なるべく一緒に遊べるよう
かあちゃんも、日々の暮らしを見直さないとなあと思っているところです。



スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす