FC2ブログ
   
06
1
3
4
5
6
8
10
12
13
17
18
19
21
23
25
26
28
30
   

敬語を使うか否か*安全ピンの跡

幼稚園(&幼児教室)に娘たちを通わせるようになって、
すごく違和感を覚えたことがあります。
それは、園児に敬語を使うということ。

正確に言うと、保護者に対して
「○○ちゃんは、いつもお砂場であそんでいらっしゃいます」
というように、保護者に対して敬意を払うための敬語が使われます。

これって、普通なのかなあ?
昔から、こうだったのかなあ?

「○○ちゃんは、いつもお砂場であそんでいます」

これで、全然問題ないと思うんだけどー。
こっちのほうが、すっきりするんだけどー。


***

安全ピンの跡を気にする人って、ほんと気にしますよね。

私は学生時代から、気にする人の感覚が全く理解できなくて
でも、なんでそこまで気にするのか、聞くこともできず
あらふぉになりました。

もう、充分大人になったし、怖いもの知らずなので、聞きます。



なぜ、跡が気になるのですか?



ン十万する一張羅のスーツに、安全ピンを通すのには、
確かに勇気が要ります。わたしも、ピンを通すか否か熟考します。

でも、たいていの場合、安全ピンについているのは名札であり、
通す先は制服であり、長くて3年着るだけの服です。

跡がついたところで、その先の生活には、なんの影響もない服です。

今は、跡が気になる人用のワッペンなんかも登場(幼児用)。
制服にわざわざワッペンを付けて
(しかも、付けるのに、縫い付ける必要あり...矛盾してない???)
ワッペンについたわっかのところに、ピンを通すような仕組みになっています。

そこまでして、そこまでして、そこまでして、
跡を残したくないのかーーーーーーーー!!!

どなたか、反論できる方、その御心を教えてくださいましーーーーーーー。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす