FC2ブログ
   
05
1
2
3
5
6
12
13
14
16
19
21
22
23
24
26
28
29
   

参観と子供の成長

スミレの幼稚園の参観日でした。

先生が交代し、通常よりも2週間遅れての参観日。

新しい先生はテキパキとしていて、そこそこ経験もあるような感じだったのですが
クラスの雰囲気は、にぎやか過ぎるというか、
やんちゃな子が多すぎるというか、収拾がついていないというか・・・。

全園児が集まって、朝のごあいさつをするときも、
すみれぐみだけ、列乱れまくりぃーの、しゃべりまくりぃーの状態。

とりあえず、昨年、16人とこぢんまりしていたクラスとは違って
なんか人数も多いわ(28人)、うるさいわ、で、疲れました。はい。

でもって、スミレは、1年前にタイムスリップしたかのように
口に指を入れたまま動かず、先生に何を聞かれても答えず、
「みんなで動物になりましょう!」という遊びのときも、
ほとんど動かず(一応、輪の中には入っていたけど)でした。

年少クラスのときの3学期の授業参観では、
もうちょっとリラックスしていたし、そこそこちゃんと遊べていたのに
なんで、逆戻りしているの?って不安を煽るような気持ち加わって
さらに私の疲れもどどどどーっと。

今回は、しげおが一緒にきてくれたのですが、
それでも、しげおが、コウメの気を紛らわすタイミングと
ユリが強烈にぐずるタイミングが重なり、
父母揃って教室の外に出た途端、
「子供たちが親御さんと一緒に歌を歌う時間なので」と呼び戻され。
しかも「お母さんに向けた歌なのでお母さんが、、、」と言われ
やむなく、お父さんたちが大勢いるなか、
オープン授乳しながら付き合いました・・・。

他のお母さんたちとの交流なんて、できへん・・・。むり・・・。
ついでに、こんな状態なので、親睦会も欠席することにしました。
無理して子供たちを連れて行く気力体力精神力はないし、
コウメ&ユリをお金を払って預けてまで行く必要があるのか?と思ったので。


てことで、なんだかなー、
親子ともに、このクラスになじめなさそうだなあと
くらーい気持ちになって家に帰ってきました。

そうそう。
お並びの時間になっても、スミレが1人で並ばず、ぼーっと立っていたとき
先生が「スミレちゃん、どうしたの?」って話しかけてくれたのね。
でも、スミレはずーっとしゃべらなくって。なーんにも答えなくって。
それからも、ずーっと立っていたのね。

どうしたのかなー?と思って、
帰宅後、さりげなく聞いたら「なんでもないのっ!」と笑って応えていました。

なんか、いろいろな気持ちが渦巻いているんやろうなあと思って
それ以上、詰問しなかったんだけど、
やっぱり、まだまだ今の先生には心を開けていないことが、よくわかりました。

今度の懇談では、そこんとこ、
また一から説明しないといけないんやろうなあ。
理解してくれる先生やったらええんやけど。
じっくり待って、見守ってくれる先生やったらえんやけど。


ま、そんな感じで、幼稚園生活に不安材料たーっぷり抱えたスミレですが、
虹色教室通信で紹介されていた
「自分と向き合った人の右手がどちらか」を問うクイズを出してみました。
すると、じーっくり考えたのち、
うーーーーーーーーーーん、こっち!と、正解を当ててしまいました。
しかも、なんでかっていうと・・・
こうやって、くるっと回ったら・・・と、
自分が、向き合った人のところに回っていってみて「ほうらね」と説明してて。


スミレは、じーっくり考えて答えを導きだすんやなあってことに、改めて気づきました。
でもって、ちゃーんと、自分自身がまわってみるとか、
身体を使って考えられていることに、ちょっと感動。

消しゴムつき鉛筆の件といい、右手クイズといい、
スミレはスミレなりに、ちゃんと成長しているんやなあと。

確かに幼稚園生活は、昨年ほどは楽しめていないのかもしれないけど
実際、幼稚園に行きたがらない日も多いけど、
そういう気持ちではあるけど、
なんやかんや自分で気持ちを整理して(いるのかどうかはわからないけどね)
今のところ、休まずに登園できているのは、いいことなんやろうなと。

お並びのときに座りたくなかった理由は、皆目親にはわからないけど、
スミレはスミレなりに、ちゃんとその気持ちに処理しているのかもなあと。

それはそれで、いい成長として捉えてあげるべきなのかなあと。

最近は、またまた、ひっつきもっつき状態で、
ユリやコウメを寝かしつけるのに、別の部屋に行くだけで
情緒不安定になってしまってて、正直、オイオイ・・・と思っていたのですが
幼稚園生活の不安材料が見えてきたので、
今日は、下園後は、なるべく一緒に遊んであげたり
お手伝いを積極的に増やしてみました。
かあちゃん、ほんまにぐったりで今にもぶっ倒れそうだったけどね。。。泣

毎日こんなふうに付き合ってあげられるわけじゃないけど、
ちゃんと家でケアしてあげてあかん時期&年齢&性格やから、
ちょっとがんばらなあと思っているところです。

それにしても。はあ。何度も言うけど、ちかれた・・・。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす