FC2ブログ
   
05
1
2
3
5
6
12
13
14
16
19
21
22
23
24
26
28
29
   

ねないこ、だーれだ、うちのこだ

寝ないね。うん。紛れもなく、うちの子だね。うん。

ええ、ユリたんですよ。ユリたん。

0歳にして、お昼寝1回っすよ。しかも、1時間とか長くて2時間。
明らかに睡眠不足でしょ、って思うんですが、
本人は至って元気で、動き回っています。

おんぶで寝かしつけようと、
おんぶひもをユリの身体にまわした途端、
反り返って、反抗し、おんぶしている間、ずーっと
反り返り、暴れまくり、ギャン泣きしています。

寝かしつけるつもりがなく、ただ揚げ物をするから、
水遣りをするから、という理由でおんぶしたときでさえも
上記のような有様なんで、もう、かあちゃ、ヘトヘトっす。
肩が痛いだの、肩こりだの、腕が痛いだの、腱鞘炎だの言ってられん!
そないなくらい、かあちゃんの身体、ボロボロっす。


ついでに、コウメも相変わらず、昼寝しないーし。
でも、身体は限界超えてて、夕方5時半の食事時には
フラフラで、声をかけなかったら、半目で寝てしまいそうな勢い。
なのに、それでも、寝てしまいそうで寝ないので
グズグズMAX!!!これでもかっ!っていうくらいのグズグズグタグタ。
大好きなご飯だけ食べて、あとは、食べさせてもらわな、食事が終わりまへん。

そんな感じなので、ほんまに、身体は疲れていてて
昼2時半以降に車に乗れば、20分で沈没。
夕方4時以降であれば、3分で沈没します。

ついでに、ユリと昼寝の寝かしつけのタイミングが重なったときは、
一緒に、お布団に入ってゴロゴロしています。
手足を触ったらまだ冷たくて、本人も「寝ない!」と叫んでいるので
寝落ちするのに、時間がかかるだろうなあと思っていたら
ユリよりも先に、寝ているし。はやっ!

ま、そんなわけで、寝ない子たちを育てて、はや5年。
まさかまさかまさかの3人とも寝ない子だったことに、
遅まきながら、気づき、落胆しています。

ついでに、昨日は、久しぶりに2回寝たので、
夜泣きもしないだろう!と喜んでいたら、
バッチリ夜泣きしていました。号泣でした。反り返りました。
スミレの体操服のゼッケンを縫っていたのですが、
2時間かかっても、前後2枚縫い付けることすらもできず
最後は諦めて、一晩中腕枕をし、翌朝仕上げました。

ちかれたーーーーーーーーーー!!!

***
最近のお話。

お手伝いも、ボチボチ続いています。

暖かくなってきたので、夕方は、家の前の道路で、
なんやかんや遊んでいるのですが、
機会があれば、なるべくお手伝いをしてもらっています。

今日は、きんぴらごぼうを、餃子の皮に巻いて、焼くお料理を作ってもらいました。

R0015426.jpg

R0015427.jpg
コウメは、ようやく、指示通りに作れるようになりました。

今までは説明しても、その通りにすることすらできなかったので、
好き勝手にやらせていたのですが、
今回は、手順を丁寧に教えました。

手順
1:餃子の皮の上半分に水をつける(「虹を描こう」と説明)。
2:とろけるチーズを真ん中にのせる。
3:きんぴらごぼうを、お箸で真ん中にのせる。
4:(チラシで棒を作るように)具がはみ出さないように巻く。
5:ホットプレートの上にのせる

本人も理解できる内容だったようで、4までは、独りで全部仕上げました。

ガス台は、近づくのすらも「あついー!!!」といって嫌がっていたのですが
ホットプレートは、温度を下げた状態にしていたので、
スミレはOKでした(コウメは、OUT!)。

本物の餃子作りは、最近、ぜーんぜんやっていないんですが、
きんぴらごぼうの餃子作りは、手がそれほど汚れないし
ぐちゃぐちゃしないので、私のストレスも抑えられるし(笑)。
ま、ぐちゃぐちゃにされることに対しては、それほど怒ることでもなく
ワタクシ、かなーり寛容なんですが、それでも、やっぱり
後始末のことを考えると、イライラしちゃうしね。

「娘たちが作ってくれた、きんぴらごぼうの餃子、めっちゃ美味しい!!!」

この一言で、2人とも大喜びしてくれますし。
何度も「娘たちが作ってくれた餃子、美味しいでしょ!」と
半ば強引に、美味しい、を言わされたけど(爆)


***
成長している、意外と。

スミレは、5歳になっても、いまだ、身長96センチのオチビちゃん。

服は100でも余裕で着れるし、
なんなら90サイズの服も未だに着せているくらい(かあちゃん、ネグレスト?)。
とはいっても、90や100だと、着るのが窮屈なので
夏服は、先日、西松屋で新調し、ほとんどの服は110に揃えました。

これで、一安心。

と喜んでいたら、幼稚園の夏服の存在を思いだしまして。
確認したら、100と110の2種類あったことに気がつき。
なんか、やばそう・・・と思って、100の制服を
スミレの身体に合わせてみたら・・・。



みじかすぎーーーーーーーーー!!

急いで、今春卒園したお友達に連絡し、譲ってもらうことに。
ただし、サイズは120。
丈はOKなんだけど、さすがに、でかいーーーーーー。

とはいえ、なんやかんやいうても、スミレも1年で大きくなったんやなあと。

最近では、ユリを抱っこすることもできるし(後ろから抱えるような感じ)。
頼もしいなあと思ったり。


・・・

てことで、えーっと、ユリの暴れん坊夜泣きタイムが始まったので、
今日はこのへんで。ばいちゃ!(ふるっ)


スポンサーサイト



絵本、読んでいます

特に何がブームってわけじゃないんですが、
いろんな絵本を図書館で借りて、読んでいます。
ダラダラ書きます。備忘録です。


【送料無料】おさるのジョージどうぶつえんへいく

おさるのジョージは、好きです。

なんてったって、私や私の姉たちも幼い頃、読んでいた

【送料無料】ひとまねこざるびょういんへいく

この絵本も、我が家にありますし。年季入ってて、ボロボロですけど(笑)。

ただーし、文章量が半端ないので、読まされる大人は、
喉カラカラ&眠気との戦いで、やたら体力消耗しますけど(沈)。




おもしろかったです。
「きょだいな」の意味を教えなくても、どういうことか理解できたようです。


【送料無料】おかえし

図書館で借りてきたのですが、なかなか時間がなくて
読み聞かせてあげられなかったのですが、
スミレは勝手に読んで(もちろん、文章は読めないので、絵だけで推測し)
それなりに物語を楽しんでいました。
ま、解釈は間違っていたのですが、
きつねさんとたぬきさんの家がページをめくるごとに
変わっていく様子を眺めるだけでも楽しかったようです。


【送料無料】ころちゃんはだんごむし

ご近所ママ友に教えてもらった1冊。
近所のお友達が、だんごむしが大好きで、
我が家の庭で、だんごむしを必死で捕まえている姿を見て
「だんごむし」という存在を、「こわい」という感情だけでなく
すこし肯定的に見ることができるようになりました。
絵本を読んでさらに、だんごむしに対する嫌な気持ちを
払拭できたように思います。といっても、触れないけどね。


【送料無料】ありこちゃんのおてつだい

我が家の庭には、だんごむしだけでなく、ありも大量にわいているので
ついでにこれも借りてみました。
小さな虫の物語は、デンジャラスな場面もあり、とても新鮮だったようで
「虫嫌い」のスミレもコウメも、すごく真剣に読んでいます。

【送料無料】パオちゃんのボールどこかな

パオちゃんシリーズも好き。


【送料無料】ぼくのかえりみち

こういう道シリーズは好きですね。意外だと、思うんですが。



この本も好きだったし。

「ぼくのかえりみち」に影響されたのか、
コウメは、横断歩道では、白い線だけを踏んで(飛び越えて)行くようになりました。
ちょっとめんどくさい・・・(笑)。


【送料無料】おとなりさん

「まちます、まちます、まちます」というフレーズが
スミレもコウメも、たいそう気に入ったらしく
私が読み聞かせてあげているのに、勝手に読み進めてしまいます。

登場人物が少ないことや、おとなりさん、という馴染みのある言葉、
そして、あまりにも単純な話の内容に、引き込まれています。
久々のヒットです。クリーンヒットです。ほい。

ユリは、ミキハウスのくうぴいシリーズの本や
ばばばあちゃんシリーズの中でも「のいちごつみ」が好きで
よく独りでめくっています。

私は・・・、読み聞かせるのばかりだと疲れるので、

【送料無料】うちの3姉妹「ぷりっつ家は今日ものほほん」
コレを読んで、リフレッシュしちょります。ほい。また買っちまっただ・・・。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす