FC2ブログ
   
05
1
2
3
5
6
12
13
14
16
19
21
22
23
24
26
28
29
   

スミレ5歳1ヶ月の成長記録

今日は朝からどんより雨。

大人でさえも、こんな日は何もする気が起きません。

ましてや5歳のスミレは言わずもがな。


てことで、今日は朝からグズグズ。
朝ごはんすらも食べず、ひたすら、ふにゃー(泣く)と言ってて。
しげおにずっと抱っこしてもらい、
しげおに着替えさせられて、とりあえず幼稚園に行きました。

送り出すまでの朝の1時間。
「幼稚園に行きたくないの?」というセリフを、
何度言おうとしては飲み込んだことか。

行きたくないけど、「行きたくない」とは言えず、
いや、言わずにがんばって耐えているスミレに
私から余計な一言を言ってしまっては、
せっかく我慢しているスミレの気持ちを萎えさせてしまうだろうと思って。

もし「行きたくない」と言ったとしても、
「幼稚園に行って、先生にその旨伝えよう」と、
とりあえず幼稚園に向かう選択しか、用意していないし。

案の定、帰宅したスミレに聞いてみたところ

「行きたくなかった。
 でも、毎日行ったら、シール帳の一番上のところに、
 金ぴかシールを貼れるから」

だって。スミレはスミレなりに、
自分で自分の気持ちをコントロールしているんやなあと。

余計な一言を言わなくて、ほんとによかった・・・。


・・・

昨日のブログに書いた、スミレの担任の先生なんですが、
結局、1学期の間は、お休みすることになったようです。
医師から3ヶ月間は休養と言われたらしく。

てことで、来週予定されていた参観日は延期。
代理の先生は、決まり次第教えてくれるそうなんですが、
えーっと、懇談、いつになるんでしょうか・・・。

幼稚園の先生も大変だと思うよ。
一人で30人のわけわからん子どもたちを相手しなあかんのやから。
一人で着替えもできない子だって、たーくさんいるし
(スミレも、オーバーとレインコートは着替えさせてもらっている模様)
親への連絡、対応も、大変やろうし、
担任になったことへのプレッシャーとか、ストレスとか
半端ないんやろうなあ。

てことで、まあ、先生がこんな感じなんで、
子どもたちも落ち着かない日々を過ごしているんやろうなあと。
雨だけでなく、いろんなことが重なって、
行きたくない気持ちが増大したんやろうなあ。


てことで、そんなスミレの成長記録を。

***

*普通のお箸に挑戦

今、コンビの練習お箸を使っているのですが、
そろそろ普通のお箸に移行してほしいなあ、と思い、
普通のお箸を使わせてみました。

あ、使わせてみたのは、過去数回ありまして
全て数分で撃沈しました。

今回は「もう5歳なんだしー」という理由で、
ちょっとは、がんばってみてよ・・・と少しプレッシャーをかけてみることに。

すると、


できました。



はい。


持ち方は、ぜーんぜん、だめちんですし、
すくい方とか、まあ、ひどいんですが、
豆をなんとかすくえたことが、自信になったらしく
毎日、もがき格闘しながらも、少しずつ上手くなって
お弁当もお箸だけで食べてこれるようになりました。
(あ、もちろん、持ち方は未だにアカンけどね)

お箸が使えるようになったら、
スプーン、お箸、フォークがセットになった
カトラリーセット(?)を買ってもらえる、というのも
いい動機づけになったようで、
買ってもらっていない現時点で、既に

「スミレは、お箸買ってもらえるんだよー。いいでしょ。
 コウメはまだよ。お箸使えないでしょー」

と、自慢しまくっています。


がんばれば、できるんだね。
ていうか、使えるようになる手先が育ってきたというか。ようやく、だけど。


んでも、3点セットのカトラリーセットのお箸って、16.5センチなんだよね。
でかいよね。スミレは、コンビの練習お箸の練習部分(おしり部分)を
外したものを使っているので、12センチほどしかなくて。
いきなり16.5センチって、使いづらくないか?とも思ったり。
でもまあ、ユリが元気になったら、みんなで買いに行こうと思います。


*バッチの練習

名札等のバッチの付け外しの練習をしています。

今まで、すぐに、「できないー」で、練習を放棄していたのですが、
少しはがんばれるようになりました。

誕生日プレゼントとして作った立体布絵本の、バッチで、
必死こいて練習しています。

5月からの合服、6月からの夏服は、
毎日、名札とバスバッチを付け外ししないといけないので、
この期間に、しっかり練習して、付けられるようになってほしいなあ。


*髪の毛をくくる

知らない間に、自分で髪の毛をくくれるようになっていました。

鏡を見ながらくくり、くくったあとも、
しっかり鏡でチェックしている姿を見ると
ああ、女の子だなあと。

わたしなんて、鏡で、チェックしたことがないのに、、、(爆)。


*ひらがなも、少しずつ

ひらがなは、文字列として読める単語が増えてきました。
書く練習も、地味に、ときどき気が向いたときにやっているようで
とりあえず、「す」と「み」は、
なんとか解読できそうなレベルまできました。

「うんこ」を書けるようになったことから推測されるように
「こうめ」に関しては、「こ」と「う」だけ書けます。

なので、「今日からコウメの名前、こうちゃん、にしよう!」と
勝手に妹の名前を変えて、呼んでいました(強引・・)。
もちろん、コウメには大反対されたけどね。


***

ま、そんな感じで、5歳にもなると、
いろんなことができるようになってくるんやなあ、と
感心させられる場面も増えました。

でも、必要以上にがんばっているのも確か。

GW中は、普段私に甘えられない分、しげおに甘えまくり、
わがまま言いまくり、必要以上に執着しまくりでした。

普段、ほんまに、構ってあげられないのは、申し訳ないんやけど
もう5歳なんやし、それほど構ってあげなくてもいいはずやのにーとも思うんです。

が、スミレは、典型的な内向的感情型。
構ってもらったり、好きよ好きよ、と言い続けてもらわないと
自己否定されたような感じを受け、
無気力でどうしようもない態度をとってしまいます。

声の大きさは、コウメの方がスミレの何倍も大きくて
一緒にしゃべり出したら、どうがんばってもスミレも声が消されてしまいます。
同時にしゃべりかけられたら、もうスミレはアウトなので、
あとで、ゆっくり聞いてあげるしかなくて。

でも、今日、ひとつわかったのは、
話を聞く、だけじゃなくて、一緒に思いを共有する(共感ってやつ)
その体験が、スミレには有効だということ。

晩御飯を終えたコウメがトイレに行っていたのですが、
トイレから出てくるとき、水を流す音が聞こえてこなかったんです。

わたし「コウメ、流していないでしょ」

コウメ「聞こえなかった?」

コウメ、トイレに向かって走る。

コウメ「聞こえなかった?」

わたしとスミレ「うん。まだ聞こえない」

コウメ「聞こえなかった?」

わたしとスミレ「うん。まだ!」

ジャーーーーーーー(流す音)

ポコン!(手洗いの水道の音・・・注:プッシュ式の水道なので)

・・・

ポコン!


わたしとスミレ「またや!また、手、洗った!2回も洗った!」


スミレ「ぎゃははははーーーーーーーーーーーーー!!!」


ここ最近、私の前でバカ笑いすることなんて、なかったのですが、
この瞬間は、ほんまに久しぶりにスミレの笑い顔を見ました。


いつも「コウメって面白いよねえ」「うんそうだね」と、
スミレに言われることに対して、
自分の思いを伝えるという会話ばかりしているのですが
こんなふうに、一緒に驚いたり、一緒に突っ込んだりといった体験が
感情型のスミレに与える影響は大きいんだろうなあ、と。

なかなか毎日こんなふうに、一緒に驚いたり、
一緒にバカ笑いができることなんてないんですが
思いを共有することの大切さは、忘れちゃあいけないなあと思った次第です。

ちなみに、このコウメのトイレ事件のあと、
ほんと何ヶ月かぶりに、スミレは私に手紙を書いてくれました。

しかも、すごーく時間をかけて、
すごーく必死に「す」「み」「れ」という文字を書いたものを
渡してくれました。かあちゃん、すごく嬉しかったよ。


***
てことで、えーっと、最近、文字のみのブログで失礼いたします。

また近々、ビンボー遊びの話をする予定なので、
写真はそのときにでも。


では。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす