FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
6
7
10
13
14
16
19
20
22
23
24
25
26
29
30
   

たんけんあそびはたのしい

今日も遠足に・・・と言いたいところですが、
今日は車で、公園に遊びに行きました。

R0015161.jpg
イマドキ珍しいシーソーがあり、
子供たちに大人気でした。

R0015173.jpg
たんぽぽ摘みをしたり

R0015167.jpg
ちっちゃな坂をのぼったり、
ちっちゃな崖をよじのぼったり、
すすきがボウボウに生えている中をかきわけて進んだり
木によじ登ってみたり、
低い枝の下をくぐってみたり。

あまり整備されていない小道というか、
木々の中を、ただただ探索しただけというか。

でもそれがとーっても楽しかったようで。

遊具がなくても、遊び道具を一切持っていかなくても
とりあえず、歩き回ったりするだけで楽しいというか。

そういうなんでもない遊びを楽しめるようになりました。

公園遊びはたのしい。
でもって、探検できるような公園は、もっとたのしい。


スポンサーサイト



赤ちゃんはなぜ笑うのか

面白い顔をすると笑うのは、幼児。
ママがにこっとすると笑うのは、赤ちゃん。

「うんちぶりぶり」で笑うのは、幼児。
「ぶぶぶぶぶぶぶううううううううう」で笑うのは、赤ちゃん。




赤ちゃんは、なんで笑うんだろう。
子どもや大人の笑いのツボとは違ったツボがあって、
なんでもない仕草や言葉で、キャキャキャと笑ってくれる。


 
本能で笑っているのか、
幼児も、いろんな感情や知識がなければ、
赤ちゃんのように、純粋に笑えるようになるんだろうか。



ユリが笑う、その瞬間だけは、
家の中の険悪なムードが一変して明るくなる。

「子どもは赤ちゃん時代に一生分の親孝行をする」
という話をよく聞くけど、ほんまにほんまにそうやなあと実感。


「今日も、いっぱい笑ってくれて、ありがとう」


ユリの寝顔を見ながら、
姉さんたちの赤ちゃん時代には言えなかった一言をつぶやいてみる。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす