FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
6
7
10
13
14
16
19
20
22
23
24
25
26
29
30
   

コウメ3歳1ヶ月の成長記録

コウメ3歳1ヶ月です。


***

*三輪車

乗れるようになりました。なぜか。いつの間にか。
私が促すと嫌がるのですが、放っておいたら、自ら三輪車に乗り
試行錯誤しながらも前に進む練習をしていました。


*自転車

3歳の時点で、三輪車に乗れなかったので、
三輪車は諦め自転車に乗ることを勧めたのですが、
これまた、ぜーんぜんあかんくって。

でも、これも、コウメ独特のやり方で、前に進ませていました。
ただ、左右交互に漕ぐ、というのはまだ無理で、
片方のペダルだけを踏んでは、元に戻し・・・という感じで(←わかる?)
とりあえず前に進んでいる、、、かな?という状態です。

それでも、自分で前に進む漕ぎ方を考え出したので
これはこれでいいかな、と。
今は、暖かく見守って、何も口を出さないほうがいいかな、と。

 

*プライドの芽生え

プライドが芽生えてきました。さすが3歳です。
うおおお!きた!って感じです。

トイレも、行きたいとき(出そうなとき)に、
自分で行きたいと思っているからか、私が誘うと、行きたがりません。

行きたがらないだけだったら、まだ2歳。
今では、プンプン顔を真っ赤にして、口を一文字に閉じ、怒ります。
ああ、3歳ですよ、これが3歳ですよ!
スミレもそうでしたよ!これがプライドっすよ!

三輪車、自転車も同様です。

間違った漕ぎ方をしているのを正しくさせたり、
こうやったら漕げるようになるよ、と指導してしまうと
途端にやる気を失せて「もういい」と言うようになりました。

でも、放っておいたら、自分から練習し始めるし、
どうやったら漕げるのか、すんごく考えながら、
試行錯誤しながら、もがきながら、身体を動かしています。

口を出さずに見守らななあ、と。

姉妹喧嘩にしろ、お友達とのモノの取り合いにせよ、
お友達や小さい子、動物への接し方、
ほんの少し危ないことをしようとしたとき、
そのほか、あいさつなどのしつけに関しても、
私は極力「何も言わない」で見守るようにしていました。

とはいえ、いざとなると、

「○○したらあかん!」
「こうしたほうがええんちゃうの?」
「ああ、だから、言ったでしょーーー!!!」
「んもう、○○しなさーーーーーーーーーい!!!」

って、指示命令系の言葉を投げかけてて。

ああ、またやってもうたーーーーーーーーーって落ち込んでいます。はい。

だから、
親としてこうしてほしい、こうなったほうがいい、
こういう手順でしたほうがいい、
こんなステップを踏んで前に進んでほしい、
こんなことに興味を持って欲しい
という思いは、そおっとそこらへんに置いて(忘れて)

子どもがあるがままの姿で、子ども自身が考えて行動する
その行動がトンチンカンであっても、荒っぽくても
一時的に他の子に嫌な思いをさせるようなことであっても
「ほお、そうなのか」「へえ、そんなことするんだ」「ほっほー」
というおおらかな気持ちで、見てあげなあかんのやろうなあ、と。

コウメには、あーだこーだ言い過ぎる部分もあって、
ていうか、スミレよりもっと早くに成長してほしいという願いも
殊更強くて、少し無茶なことを要求していることも多かったなあと。

だからこそ、三輪車や自転車を自分で乗れるように努力している
その姿を、認めてあげないとなあ、と。

ま、そんなことを思った次第です。はい。

とはいえ、えーっと、プライド、、、ですな。
3歳児のプライドは、面倒くさいですわ、、、厄介ですわ。
これから1年、たーっぷり、
この3歳児プライドと向き合わないとあかんのですなあ。

とほほ。


*キーワードは「お姫様」

絵本ののはらひめを読んで以来、

「笑うときは『おほほのほ』と言わないといけないよ」
「ご飯中にトイレに行ったら、お姫様になれないよ」
「お姫様は、わざとじゃなくてもぶつかったり、
 泣かせたりしたら『ゴメンね』って言うんだよ」

等々、しつけの部分で「お姫様」を登場させています。

コウメは、お姫様になりたいので、
ご飯中にトイレに行かないでいいよう、
ご飯前にトイレに向かうようになりましたし
「ゴメンね」は、面と向かっては言えないにしても
陰でコッソリ「ゴメンね」と言ってたりして、
意外や意外、効果があります。

てことで、もうしばらく「お姫様」で、しつけをしていこうと思います。
上手くいくかどうかは、時間の問題だったりしてー。


*ジャンプジャンプジャンプ

両足ジャンプができるようになってから、
ジャンプブームがやってきました。

階段からジャンプ。
ソファからジャンプ。
ありとあらゆるところからジャンプ。

スミレはトランポリン好きのジャンプ大好きっ子なので、
コウメのジャンプブームに乗っかり、
さらにジャンプの技(?)を磨いています。

てことで、姉妹揃って、ジャンプジャンプジャンプ!

R0015091.jpg

R0015119.jpg
「写真撮って」とコウメに懇願されて撮ったのですが、
あまりに激しすぎて、ぶれまくりです。


*絵

相変わらずマルを描くことが多いのですが、
最近は、四角を連続して描いたり、
細い線(本人は文字を書いているつもり)を描くようになりました。

未だに人物は全て、手足人間ですが、
先日、何かの拍子に初めて胴体がついた人物を描いていました。
え?手足人間卒業?と思っていたら、
次の人物は、見事に手足人間。

もうしばらく手足人間が見られそうで安心(?)しました。


*電話をかける

携帯でおしゃべりをする、、、真似事が好きで
大人しいなあと思っていたら、おもちゃの携帯(レンガ積み木1つ)を片手に

「あ、そうそう、しまじろう、いま、おねつなの」
「おかげさまで、なおりました」
「そうそう。うん。そうなの。そうそう、じゃあね」

と会話しています。誰と話しているのか聞いたら、100発100中



「しまじろうのママ」



という答えが返ってきます。

おもしろいです。

***

そんなわけで、コウメ3歳街道を走っています。
ややこしい年頃だけど、オツムはまだ弱くて助かっています。

近所の2歳の女の子とも、
今まで100%のエネルギーを使って喧嘩態勢で接していたのが
そこそこ交わしたり、80%くらいの力でどついたりするようになりました。
でもって、気がついたら、そこそこ一緒に遊んでて。

今はスミレと一緒に遊ぶことが一番楽しいのですが
(あ、一番は、かあちゃんと遊ぶことだけど)
イライラしているスミレの攻撃も、うまいこと交わしたり
逃げたり、無視したりするようになりました。

とはいえ、まあ、9割の確率で、マジ喧嘩していますけど(爆)。


***おまけ***

わざわざ狭い玄関に、おもちゃを持って行き、
「パーティをしているの」と言っていた娘たち。
R0015068.jpg
「ごちそうがあるよ!」と言うので、
メニューを聞くと「ピザとポテトサラダ」だそうな。

最近、キャベツだけとか、きゅうりとレタスだけといった
地味な超手抜きのサラダばっかりだったので、
明日は、ポテトサラダを作ろうと思います。
「ごちそう」って言ってくれるだろーか。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす