FC2ブログ
   
03
1
2
3
5
6
8
10
11
12
14
15
17
18
19
21
23
24
29
30
   

今更だけど、親睦

念願叶い、幼稚園のクラスの親睦会(お母さん同士のお食事会)に
出席してきましたーーーーーーーーーーーーーーーーー。

ああ、1年越しの恋だったよーーーーーーーーーー。

1学期に行われた親睦会は、産後まもないとのことで
欠席してしまい、クラスのお母さんとは、
参観日にちょこっとだけ話をするだけで
ほっとんど交流がなく1年が終わろうとしていたので
ようやくようやく親睦が深められて嬉しいですぅー。

ただし、もう、3学期、終了ですがーーーーーーーーー。

スミレのクラスは、とーっても良かったです。
16人と少人数クラスだったこともあるのですが、
他のクラスと比べると、大人しい子たちの集まりだったようで。

しかも。

第一子の子どもは、スミレだけ。
ほかはみーんな、上にお兄ちゃんお姉ちゃんがいました。はい。
ビックリしました。行事に上の子を連れてきていなかったので
てっきり第一子だと思っていた子どものお母さんとお話すると
「うちは、上が中2だから」とか言われて、
どっひゃーと驚いてしまったり。

ま、そんなわけで、お母さんたちも、比較的ゆったりと
下の子を見守っている人が多くて、のーんびりしているというか。
あくせくしていないというか、えーっと安心できたのは
参観日や親睦会の日に、スカートを履いている人が
圧倒的に多かったということでして。

オサレさんで、でも、セレヴゥじゃなくって。

ああ、安心できるわーって思いました。はい。
あ、パンツ派を否定しているわけじゃなくってよ。
でもスカートを履けるっていうのは、好みの問題もあるけど
心に余裕がないとできないことだと思うし、
だからこそ、私は、積極的にスカートを履こうとしているわけで。
心に余裕がなくても、余裕を持たなあかんで!と
自分に言い聞かせるためにもスカートにこだわってて。

だから、自然とスカートを履けたり、
好みでスカートを履く人とは、
なーんとなくだけど、波長が合うかなあと思ってて。


でまあ、みなさん、第二子だったり、第三子の子どもの親ですから
クラスの話になっても、子どもの成長のことはさておき(さておいていいのか!)
「先生がんばっているねえ」とか
「連絡帳の先生の文言が気になる」とか
「参観日のリハーサルを必死でやっていて、かわいかった」とか
担任の先生を暖かく見守る(チェックしまくる?)話題で盛り上がっていました。

ほんと、ヨユーだね、、、


てことでまあ、楽しい親睦会でした。

年中のクラスも、こんな感じで落ち着いた人たち(子どもたち)が集まればいいなあ。


***

それにしても。

子ども抜きで親同士で会話するのって、楽しいなあと。

実は、昨日、同じ幼稚園の年長さんのお友達と初めて遊ぶことになりまして。
子供同士は園で一緒に遊んでいるのですが、
親も含めて一緒に遊ぶのは初めて。

子どもの性格にも寄ると思うのですが、
そのお友達のお母さんは、割とよく子どもにアレやコレや言うタイプの方でして。
やんちゃな妹がいてて、口が立つお姉ちゃんがいてて
加えて、スミレやコウメが思いっきり内向的で圧倒されていたというものあってか
ガンガンに自分の子どもたちを叱ってて、
ちょいと辛くなりました。。。

きっと、同じクラスのお母さんで、
子ども抜きでしゃべったら、楽しい人なんだろうなあとは思うんですが。


「親も子どもも一緒に遊びましょう」

0歳の頃からのお友達なら、子どもの性格、それに対する親の心配事などは
いろいろしゃべってきて、なんとなくわかっているので
「親も子どもも一緒に遊びましょう」という場面でも
不快な思いをすることは、ほとんどありません。

でも、0歳からの子どもの育ちを見ていない子どもの親とは
子育ての考え方や、価値観が少し違っているだけで
一緒に遊ぶたった数分間だけでも、関係がすごくギクシャクしてしまいます。

私も、一応、普通の人間なので、
相手の親の価値観に少し歩みよらないといけないなあと思うこともあります。
うちはこうだから関係ないでしょ!じゃ、あかんと思うのです。
子どもの意見、行動も尊重しつつ、相手のお母さんが注意することは
うちの子にも注意する(素振りを見せる)ことも、必要か、と。

でも、あまりにも違いすぎると、
どうしていいか、ほんとわからなくて。

幼稚園の間って、なんやかんやいうても、子どもだけで遊ばせて
親は一切関与しません・・・っていうのはないからねえ。
いろいろ悩みます。

とはいえ、やっぱり、最後は、自分は自分、、、っていう思いと
テキトーに育児していますオーラと、
私ってちょと天然ちゃんでボーっとしていますオーラを出して
テキトーに交わしていくのがいいかなあと。

ちなみに、昨日は、スミレが一緒に遊びたいといったくせに
お友達が活発に動き回る姿に圧倒されたのか
結局、コウメと二人きりで遊び、
お友達が喧嘩しまくってても、知らん顔。
一緒に遊ぼうと誘われても断っていました。

そんな娘たちを見ていると、マイペースが一番やなあと。

ま、そんなわけで、
いろいろ人付き合いをしていかなあかん時期がきましたわ。
単独行動が好きな私も、なんやかんやいうて
お母さんたちとアホな話(幼稚園のカメラマンさんの双子説)で
盛り上がったりして、とても楽しかったし。

年中のクラスでも、無事、親睦会に参加できますように!


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす