03
1
2
3
5
6
8
10
11
12
14
15
17
18
19
21
23
24
29
30
   

忘れないうちに(ユリ乳児後期検診)

ユリの乳児後期検診に行ってきました。

体重9280グラム
身長72センチ

10ヶ月の時点での身体の成長を見ると、3姉妹の中で一番大きいです。
おでぶです。どでぶです。どすこいです。


んでもまあ、人見知り全盛期なもんで、看護師さんを見ては泣き
計測されては泣き、あちらこちら触られては泣いていました。


***

でまあ、春休みですし、
ユリの健診のためだけに、スミレ&コウメを連れて病院に行くのは
時間がもったいないと思い、
スミレは日本脳炎の予防接種(追加)を、
コウメは、アレルギー検査(血液検査)と
日本脳炎の予防接種(1回目)を受けることに。

ええ、3人まとめて、がっつり10分以上、先生を独占しましたよ(爆)。

最初は、コウメの血液検査と予防接種を一緒にするのをためらっていた先生も
(採血してギャン泣きしているところに、ワクチンを打つのはよくないから)
コウメが泣くことなく我慢我慢して採血されたのを見て
「じゃ、うっとこか」
てことで、予防接種もすることになりました。

コウメ、2度も針刺されて、ごめんねーーーーー。
泣かずにようがんばったよーーーーーー。

とはいえ、予防接種を受けるよ、と前日に話したところ
スミレもコウメも「いやだ!!!なんで!なんで!なんで!」
と、大反対で、1日中「注射いやだー!!!」と言っていたのですが
「注射した子だけ、ハッピーセットを食べに行く」と言ってみたところ
すんなりスミレが折れまして(笑)。

コウメはずっとイヤだと言っていたのですが、
病院に行き、スミレがすんなり注射を受けるのを見て
すんなり採血され(これは、予定外だっただろうけど)
すんなり注射もされていました。

ま、病院出てからは、超不機嫌だったけどねーーーーー。
歩かなくて、結局、ベビーカーに乗せちゃったけどねー。
ハッピーセットを食べた後も、超不機嫌で、またベビーカーに乗せちゃったけどね。

ていうか、3人連れて病院に行ったり、スーパーに行ったりするのも
最近は、もっぱら「徒歩」で、車は使わないようにしているんでね。
(ガソリン高すぎだから・・・)

でまあ、案の定、マクドでは、ユリちいが、怪獣に変身して
コウメのポテトやパンケーキを奪ったり
(もち、ユリのポテトとパンケーキもあるのに食べず)
スプーンやフォークを持っては、ぶんぶん振り回し、
その後、ぷいーーーーーっと、放り投げるし
とりあえず、机の上にあるものは、全てポイポイ下に落とすし
とてもじゃないけど、ゆっくり食事をすることもできず。

かあちゃん、今日は、ジャンキーなもので我慢したけど、
それでも、平和に食べられませんーーーーーーーーーーーー!!!
何を食せば、かあちゃん、ゆっくり味わえるのですかーーーーーーー!!!
もう、ユリちいとは、外食したくないーーーーーーー!!!


てことで、ぐったりしながら、帰宅。

この時点で「やばい、今日は、なんか、やばい」と思うくらい
身体の異変を感じていたので、なんとかせねば、と思い
幼稚園のお友達のナオコちゃんとナオコちゃんのお姉ちゃんを呼びつけて
スミレと一緒に遊んでもらうことに。

スミレも久しぶりに「遊んでもらう」側に立って
たいそう楽しかったらしく、ゲラゲラ笑っていました。


が、やっぱり、ダメでした。
翌日、ダウンしました。ちーん。

でまあ、今日、復活したんですが。
それでも、子どもたちの相手をし始めると、急に頭が重くなってきて・・・。
まあ、育児疲れでしょーか。風邪でしょーか。
とりあえず、ウィルス性の病気じゃないんで、
すぐに元気にはなれるんですが。


つーことで、今日も、何もすることがなかったので
スミレとコウメと一緒に、お風呂掃除をしました。

水垢とカビと戦いました。

ふう。


スポンサーサイト

掃除日和

新しくできた図書館に行こうと誘っても
公園に行こうと誘っても
スーパーに行こうと誘っても


まーったく乗ってこない娘たち。



ま、確かに。

スーパー等に行けば、人がたくさんいて、疲れるだけだし
人が多いところに行くと、私の機嫌が悪くなり
連れまわされて、思うように遊べない、というのが、薄々わかっているらしく。

この春休みは意外や意外、おうちでのんびりしています。


ま、おうちで、のんびり平和に過ごせたら、問題ないんですが、

まあ、おうちでのんびりなんて、あり得なくて。

スミレとコウメふたりきりにしてたら、ものの数分で喧嘩勃発やし。

ユリが加わったら、さらに、喧嘩が増えるし。

かといって、私も、面白い遊びが思いつかず、
ただ、ひたすら時間が経つのを待つばかりで。

この春休みは、お手伝いをいっぱいしてほしい、と思うものの
「お手伝いする?」と聞くと、必ず「いやーーーーーー」と言われ
なーんにもすることなく、過ぎていました。

今日も、ダメモトで「お掃除のお手伝いする?」と聞いてみたところ、
なんと「するーーーーーーーー!!!」と。

おおおおーするのか!するのか!ほんとにするのか?!

てことで、慌てて、指示出しをすることに。

まずは、階段のゴミ取り(ほうきとチリトリ使用)をコウメに。
(一緒にやったけど、まーったくゴミを回収できなかった・・・)

次は窓拭きをスミレとコウメに。

台を持ってきても、窓の下3分の1くらいしか届かず
あんまり拭けませんでした。

が、本人たちは、かなり楽しかったようで、
もっともっとたくさんの窓拭きをしたい!と申し出たので、
家の中を探して、拭けそうな窓があったら拭くことを命じました。

次に、窓の桟の掃除。使い古した歯ブラシを使ってゴシゴシと。

それが終わっても「もっともっと拭きたい!」と言うので
今度は、ドアや、ゲタ箱、外の階段の手すり、郵便受けなども拭いてもらうことに。

外に出たついでに、自転車&三輪車も拭き拭き。

自転車三輪車、、、と続けば、次は、自動車も!

「感謝の気持ちをこめて掃除するのよ」と、スミレに言われながら
かあちゃんもがんばりました。はい。(↑幼稚園で言われたらしい)

自動車もぜーんぶ拭いたのに、まだまだ拭きたがっていたので、
今度は、ベランダの床掃除を。
昨年末に、必死こいて綺麗にしたのに4ヶ月も経つと、
まーっくろになってました。

ま、さすがに、まっくろっけっけで、なかなか綺麗にならなかったので
スミレもコウメも飽きてきて、ここでお掃除終了。


たーーーーーーーーっぷり拭き掃除を堪能した上、
「たのしいーーーーーーーーー!!!」と言ってくれて
本当に、かあちゃん、嬉しいです。

綺麗になったかならなかったか、というのは、どうでもよくて
ただ、彼女たちなりに、いろいろ考えて、
一生懸命、汚れと戦ったり、
拭く、という動作をたくさん経験できたことが
私は大変嬉しいです。

この調子で、明日も、、、となればいいんですけどねえ。

なんやかんやいうて、
継続して毎日やってくれるお手伝いってなくってねえ。
お皿を並べる、おはしを並べる、ご飯やおかずをよそう等々
ときどきやってくれることはあるものの、
毎日、となると、動機付けが難しくて。

とはいっても、スミレももうすぐ5歳やし、
責任もって「仕事」として与えるお手伝いも
考えていかななあ、、、と。




ユリ10ヶ月の成長記録

ユリたん、10ヶ月になりました。

***

・ひとりたっち

ひとりたっちが上手になりました。
つかまり立ちの状態から手を離すことも、しばしばあるのですが
座った状態からすうっと立ち上がって、微笑んでいます。
放っておいたらずーっと立っているんじゃないか?って思うくらい
しっかりと立っています。

前へ進むんじゃないか?っていう素振りは、
ようやく今日、しました。
でも、なかなかその一歩が出ず。
つたい歩きは基本、横歩き。
足を前に出す、というからだの動きは、
そう簡単に習得できるわけがなく。

足を前へ出すというのは、腰をひねる動作も含まれるので
かなり高度な動きなんだなあと、
ユリをじーっくり観察していると、そのことがよくわかります。

だからこそ、焦らないで、ゆーっくり見守ることが大事なんだなあと。

3人目で、ようやく、そこんとこ、ほーんの少しだけわかるようになりました。


・離乳食

ご飯は普通の固さのものを食べています。
普通の白ご飯だと、ぜーんぜん食べてくれないのですが
海苔を巻くと、目の色を変えてがっつきます。

パンもようやく食べられるようになりました。

自分で食べたい!という気持ちも芽生えてきたようで
手づかみできそうなものを渡すと、
ぎこちない動作で、口に入れています。かわいいです。

味が濃いものは大好きで、味が薄いものは嫌いです。(当たり前か)

おっぱいも未だに、たーっぷり飲んでいます。
まだ10ヶ月だし、おっぱい、いーっぱい飲んでもいいかなーって思って。
無理に離さなくても、うちの子たちは食べることには貪欲だから
自然と食べていってくれるだろう・・・と。

お茶は、コップでも飲めますし、ストローでもOK。
外出しても、食べ物、飲み物には困らなくなりました。

ただ、スミレ&コウメ同様、卵に関しては、極力控えるようにしています。


・怪獣

ブログで、何度も「怪獣」呼ばわれしているユリ。
いや、ほんとに怪獣です。

我が家では、寝る前に、全員出動でお片づけすることにしているのですが
そのときにこそ、張り切るユリ怪獣。
片付けていった箱から、順番に荒らしていき、
ものの見事に「いたちごっこ」を繰り返しています。

スミレやコウメがお絵描きを始めたら、
瞬間移動で同じ机のところに行き、紙を叩いたり、クレヨンを持ったり(食べたり)。

はさみを使い始めたら、
どんだけ遠くにいても、はさみめがけて高速ハイハイで到着。
はさみを奪おうと必至こいては、姉さんたちにどつかれ、
最後には、頭を打って号泣・・・というオチがつき・・・。

姉さんたちが、おままごとを始めたら、
片っ端から、お皿に入っている料理を床にぶちまけては、お皿を食べて・・・。

そんなかんだで、姉さんたちからは、
「ユリ来ないでーーーーーーーーーーーーー!!!」と
毎日毎日叫ばれては、ユリがこないように、部屋を分断し
段ボールの家具等で塀を作って、防御しています。

とはいえ、段ボールの家具ですから、ユリ怪獣が壊すのは時間の問題。

壊されては、
「ユリがこわしたーーーーーーーー!!!」と
姉さんたちが叫び、泣きじゃくる・・・。

そんな毎日です。


ユリが動けず、バウンサーに乗ってニコニコしていた時期が
遠い遠い過去のような気がします。
ああ、あの頃は、平和だったーーーーーーーーーーーーーーー。

あの頃は、スミレもコウメも「ゆりちゃあああーーーーん(はあと)」と言って
いっつもユリと一緒にいることを望んでいたのに。


てことで、スミレたちも「ゆりちゃあああーーーーーん」って呼ぶことは減り
「ユリっ!!!(怒)」と呼び捨てにすることが増えました。

とはいっても、まだまだ0歳の赤ちゃんユリ。

ご飯を食べたり、トランポリン遊びをしているときの
独特の動きやおしゃべりが、珍しくて面白いので、
姉さんたちの癒しの存在であることには変わりありません。

ていうか、ユリを見て、ますます笑いが増しているというか。

ま、そう考えれば平和といえば平和、なんですが。

とはいえ、ユリも後追い、人見知りで、ママママママー!!!な時期なので
それはそれで、大変というか、ああ、ぐったりというか・・・。

それにしても、スミレもコウメも0歳の頃って、
こんなに暴れん坊だったんだろうか・・・。

食事のときも、嫌いなものや食べたくないときは、
ぷいっと顔を背けたり、私が持っているスプーンをはたいたり
のけぞったり、顔を真っ赤にして怒ったり。

ユリが持っているおもちゃを、取ろうとすると
これまたギャン泣き・・・・。

ああ、ほんとに、この怪獣には、手こずるよ・・・。

とはいえ、内向的な姉たち同様、
外では、大変おとなしゅうしております。

コウメは猪突猛進派だったのですが、ユリは慎重派です。

階段も未だに登れません。登ろうともしません。

「食べてはいけない、触っていはいけない」と何度か注意したものは
触ろうとするものの、手をひっこめる場面も増えてきました。

0歳の赤ちゃんではあるけど、ユリはユリなりに、
少しずつ学習していっているんだなあと。


***

てことで、まとまりのない10ヶ月の記録でした。

そろそろ、乳児の後期検診に行かねばーーーーーーーーーー。

忘れるところだったーーーーーーーーーー。
春休み中に、必ずーーーーーーーーーーーーーー(宣言)。



じゅげむもいいよ

最近ヒットした絵本を紹介します。


【送料無料】寿限無

「じゅげむ」を覚えようと(わたしがね)、家で、こそこそ暗唱していたら
スミレとコウメも気に入って、一緒に暗唱するようになりました。

わらべ歌もそうなんですが、こういう日本語独特のリズムって
子どもにとっても心地よいみたい。
ただし、「ふうねるところにふむところ!」とか、
わざと間違えて覚えるのが楽しいようで、
未だに正しく言えていません。ま、暗記することがいいこと、ではないしね。

ちなみに、上記の絵本には、ちゃんと意味や由来なども書かれていて
大変勉強になります。ていうか、そーゆーことだったのか!と
じゅげむの奥深さに少し感動しました。ええ、大人もぜひご一読を。



【送料無料】バムとケロのもりのこや

バムケロシリーズにはまりました。はい。どっぷりと。
家にあるのは「バムとケロのにちようび」だけなんですが、
図書館で、ガンガン、リピしまくりで、
ついでに「ガラゴシリーズ」も借りては、
「ガラゴに出てきた○○が、この本にも出てきている!」という発見もあり、
楽しいっちゃありゃしません。



【送料無料】げんきなマドレーヌ

子どものころ、大好きだった「マドレーヌシリーズ」も
そろそろ読み聞かせてもいいかな、と思い、借りることに。
懐かしいーーーーーーーーーー!!!と、私がにんまりして読んでいる姿を
スミレも嬉しそうに見てくれています。

ついでに
【送料無料】マドレーヌのメルシーブック
こんな本も読んでいます。

「あいさつするときは、にこっと笑う」とか、
「相手の話は最後まで聞く」といった、しつけというかマナー的なことを
マドレーヌちゃん目線で教えてくれる本です。

マナー的なこと(こんなことしたら行儀が悪い)って、
なかなか親が教えるのって難しいし、
教えよう、身につけさせよう!と思えば思うほど、子どもは反発するので
絵本を通して、マドレーヌちゃんを通して、伝えていけたらなあと。


【送料無料】100かいだてのいえ

これも、大ヒットしました。
図書館で借りて以来、本屋でも必ず読まされる一冊です。

この本のおかげかどうかはわからないのですが、
スミレは、ようやく100までそらで言えるようになりました。

ついでに、先日、10階建ての家を描きました。

家を描く、というのは、私も大好きだし、
幼いころは、不動産のチラシの間取り図を見るのが大好きだったので
娘たちにも、間取り図を見る楽しさを伝授できたらなあと。


***

育児本。


【送料無料】子どもを伸ばす自立のための家庭のしつけ

辰巳渚さんの例のシリーズ本のひとつです。
これは、かなりよかった!勉強になりました。
とにかく、人として自立し、
社会に出ていって恥をかかないような人間に育てるために
今から何を子どもにさせていかないといけないのか、が、わかりました。

これもまたリピで借りると思います(買えよ!という突っ込みはさておき)。


***

震災のあと、やってみたこと。

「絵本は心の栄養になる」という話を幼児教室の先生から聞き、
被災地の子供たちに絵本を贈りたいと思っていました。

ユニセフで「ユニセフちっちゃな図書館」プロジェクトができたとのことで
その活動に参加することにしました。

参加、といっても、絵本を送るだけのことなんですが。


あと、あしなが育英会に募金しました。
心のケアをする活動の方にも募金窓口があったので、
今後は、思い出したときに、そちらの方に募金をする予定です。




阪神大震災のときは、まだ学生でした。
震災を通して、何を一番感じたかというと
「明日がないかもしれない。だから、毎日後悔しない生き方をする」
ということでした。

16年後の今、私は、充分すぎるくらい大人になりました。
被災したしないに関わらず、年齢や立場を考えると、助けていく側です。
ひとつひとつの発信に、あーだこーだ批判したり、
嘆いたり、感動していてはいけないと思うのです。
(あ、これは、あくまでも、私個人が内向的だから、だと思ってください)
(気持ちや行動が「外」にいかないのです。ごめんなさい)

原発のことにしても然り。
子どもたちのことを考えて、親としてこれから何をしないといけないのか。
自分の子どもたちの将来のために、充分すぎるくらいの大人が
大人としてやらないといけなのは、なんなのか。
批判するでもなく、嘆くでもなく、感動するでもなく。

そんなこと考える前に、今、できることをやれや!

と言われればそれまでなんで、絵本を贈ったり、募金をしたり。
でも、あくまでも間接的に間接的に関わっているだけで。

ま、そんなこんだで、大人になるって、大変だなあと(オチはそこかよ!)。

いやいや、ほんとに、私たち、大人なんだから、
責任もって発言、行動していかなあかんよなあと。

てことで、よくわからん、〆ですんません。
悶々としている、てことだけが、伝われば幸いです。はい。

今日は早く寝よう!
明日の朝、早起きして、製作に没頭しよう!と思っていたのですが
挫折の匂いがぷんぷんしてきました。。。

ていうか、ほんまに、はよ寝よ・・・。


早起きしてみた

新学期が始まると、幼稚園のバスの時間が1時間早くなるので、
早起きの練習や!(わたしのね)と思って、早起きしてみました。

が、ブログを書くネタも寝たことで忘れてしまったし、
ハンドメイドする気分でもなく、
コーヒー&ココアを飲んでまったりしただけでした。

あーーーーーやっぱり、夜な夜な、チクチクするほうがいいかもーーーー。
でも、4月からはら、ほんとに早起きしなあかんしーーーーーーー。
うまく時間を使わないと、ほんと、ツマラナイ毎日になりそーーー。


***

子どもたちとの接し方について、自信を失っています。

ユリが強烈な怪獣になっていることが大きな要因なのですが
スミレやコウメと、1対1で遊ぶことはおろか
一人ひとりと、まともに話をすることすらできません。

スミレが話し始めたら、コウメが参戦し、
コウメの方が声が大きく、一言で返答できるものが多いから、
コウメの返事を優先させていたら
スミレがしゃべらなくなり、ストレスを溜め込み。

スミレのケアをしようと思って、スミレと一緒に遊び始めたら
コウメが参戦し、スミレに構おうと思って、ないがしろにしていたら
コウメの機嫌も悪くなり、返答もますます、テキトーにしてしまってて
全然話を聞いてあげられなくて・・・。

普通、落ち着いて一人ひとりと話ができるのはご飯の時間なのに
ご飯の時間こそ、ユリ怪獣が暴れ周り、お皿、コップを持っては振り回し
どんだけ遠くに置いていても、
イスから(一応、バーはあるのよ、、、)抜け出して、机の上によじのぼって
欲しいモノ(お茶碗とかね)を掴んでは、放り投げてて
何か食べさせるのも一苦労で、嫌なものには、全身全霊で拒否しまくりで
そこらじゅう、べちょべちょのご飯と、お茶と汁物が散乱しているという状態で
まともに、スミレやコウメと話することもできず・・・。

スミレとコウメは、仲がいいときは、ほんとに仲良く
最高の笑顔で遊んでいるのですが、
「ママと一緒に遊びたい」という欲求が日々高くなっているからこそ
「一緒に遊べない」ストレスも増えてて。

しかも、スミレはコウメのわがままをある程度聞いてあげている分、
そのストレスもあって。
コウメは、イライラしているスミレの怒りをまともに受けてて
ちょっとしたことで怒られたり、叩かれたり、あれこれ指示されて
精神的に萎えてきてて・・・。

でも、わたしは、1日3食のメシを作り家事をし、ユリを寝かしつける
それだけでもういっぱいいっぱいで、ほんまに子どもたちの相手ができなくて。

あーーーーーーなんだかなーーーーーーーーーー。


そんなかんだで、子供たちになーんにもできずで、
わたしが落ち込んでおります・・・。

で、毎日、イライラして、雷落として・・・。







あーーーーーーーー。この状況、どうにか打破できないものかーーーー!!!



haruyasumidesu

春休みです。

春休み4日目になりました。

既に、ネタ切れです。

昼ごはんを食べにスーパーに行ったら、
春休み突入の幼稚園児&ママグループが、大量に湧いてて
(ごめんなさい、こういう表現で・・・)
フードコート激混&マクドだけ長蛇の列で、

その時点で、既に、もう、ワタクシ、げんなりしてしまいまして。

ええ、苦手ですねん。こういうの。
フードコートって、ワイワイガヤガヤしやすい設計になっているせいで
子どもたちと落ち着いて会話ができないので、
すごく気持ち悪いんですねん。
うちの子たち、ただでさえ、声、小さいのに。
普通にテーブルはさんでしゃべっても、全然聞き取られへんくて。
こっちがしゃべっている言葉も、もちろん、娘たちには聞こえなくて。

なのに、ハッピーセットを強く希望し、
セットのコーンをこぼすわ、パンケーキが熱いわ、なんだかんだ言ってきて。

ついでに、ユリたんは、強烈な怪獣に変身してて
うどんのお椀を掴んで振り回して、あたり一面お汁だらけに。

もう、フードコートでは、メシ、くわん!!!
久しぶりに温かいものを食べたくて、うどんにしたけど、
もういい!!!降参だ!ユリ怪獣!
かあちゃん、冷たくなったものや、ジャンキーなもので、我慢する!!!

だから、もう、暴れないでくれーーーーーーーー!!!

「うちの3姉妹」の暴君チーちゃんに、ますます似てきて
かあちゃん、困っているのーーーーーーーー。
だから、名前も「ユリたん」じゃなくて
最近は「ユリちい」って呼んでいるのよーーーーーーー。
ほんまに、怪獣よー。貴女ってーーー。
姉さん2人の怪獣っぷりをはるかに越える、怪獣っぷりに、
姉さんも、かあちゃん、とおちゃんも、ほんまに苦戦しているのよーーーーー。


***

てことで、まあ、フードコートの一件あり、
怪獣ユリちいのこともあり、ヘトヘト状態で家に着き
ヘトヘト状態で布団に入って寝ようとしたら、
わざわざ私の足元に椅子を置き、
わざわざキーボードの自動演奏のスイッチを押し
わざわざ音量を大きくし、
姉さん二人は、自動演奏の曲とは違う歌を歌っていました。

それだけなら、まだ眠れたのですが(心臓にも耳にも毛が生えているんでね、わたし)
怪獣ユリちいが、わざわざ私の枕元に来て
私の大事な大事な白髪ボウボウの髪の毛を
怪力で引っ張り、引っ張り、引っ張り、、、を繰り返し・・・。




 って、寝れるわけないやろーーーーーーーーーーーー!!! 









てことで、ぶっ倒れるわけでもなく、体調が悪いわけでもないけど、
ほんとにほんとにほんとになんちゅうか、胸糞悪いというか、
(ああ、ごめんなさいね、汚い表現使って)
イライラというより、なんちゅうか、腹立たしくて
育児放棄したい気分でいっぱいです・・・。


それにしても、なんなんだろうね。
幼稚園のママ&子供軍団・・・。
そんなに大勢でご飯食べんでもええやんって思うんやけど。
少なくとも子どもだけで8人以上のグループが
3グループいたんやから・・・。
(いちゃん、多いグループなんて、子ども20人おった。クラス会かいっ!!!)

ワタクシ、絶対に、こういうグループには入れないと思います。はい。
つーか、たぶん、誘われた時点で、断るね。うん。
つーか、誘われないね。愛想ないしね。話合わせられないし(爆)。


あーーーーー、明日は、なにしよーーーーーーーー。
とりあえず、家の中のおもちゃの整理やーーーーーーーー。

って話をスミレにしたら、泣かれました。


ちなみに、先日、しげおの帰宅が遅くなり、
わたしがスミレをお風呂に入れることになったときも
泣かれました。


どんだけ、嫌われているんだね、かあちゃん・・・。


それにしても。それにしても。ユリ怪獣、なんとか、ならんかねえ。


あかりちゃん*トイトレその後

どーでもいい話を。

先日、スミレが

「ユリって名前、いいなあ。スミレ、ユリ(という名前)がよかったー」

と言ったのね。

「ええええー。ユリがいいのー?
 スミレって名前は、パパが一生懸命考えてつけてくれたんだよー」

という話をして、その場は、おしまいに。

翌日には

「スミレ、あかりちゃん、って名前にするー。これからは、あかりちゃんって呼んでね」と。

誰だ、あかりちゃんてーーーーーーー!!!
スミレのお友達に、あかりちゃんて、いなかったはずだけどーーーーーー!!!
ていうか、そんなに「スミレ」が嫌いか?え?嫌いか?!(怒)


***

コウメのトイトレ、その後。

えーっと、パンツで過ごしています。
ときどき、おもらしします。
幼児教室では、全くおしっこしないそうです(約5時間我慢)。
外出先でのおしっこは、上手になりました。
和式トイレは未だダメなんですが、
屋外でおしっこも可能になりました。
(要は、たちしょん、、、てやつです。公園等で、、、ね。女子ですけど、気にしない)

うんちは、完璧にトイレでします。
スミレは、しばらくパンツにうんち、、、だったので
トイレでうんちをしてくれるのは、本当に嬉しいです。

夜は、念のため、オムツにしています。
おしっこが出ていない日もあれば、出ている日もあり、微妙・・・です。

パンツで過ごしているせいか、
おもらしすると、号泣してしまいます。
私も「おもらししたらあかんよ」てことを、強く言っているから
というのもあるかもしれないんですが。
3歳になったんやし、強く言ってもいいよね、と思って。

ま、とはいっても、我慢できるようになって
トイレの間隔も空いてきたし、
おもらしする機会も減ってきたので、
トイトレ完了、、、かなと思います。はい。

幼児教室でトイレに行くっていうのは、4月以降の課題だけど
まあ、それまで、いろんなトイレに行ったり、
家でおもらしする回数が減ったら、自信がついて
大丈夫になるだろうなーーーーーーーー。きっと。


それにしても、オムツが一人分ない生活って快適!
ゴミの量が半減!おむつ代が浮いて、うほほのほ!
ユリたんは、ぜったーいに1歳代でトイトレがんばるーーーー!!!
とか言っておきながら、3歳まで忘れてそーだけど(爆)。

いやいや、がんばるぞー。3人目こそーーーーーーー!!!


退職パーティ&初フリマ

土曜日は、高校時代の恩師の退職パーティに出席してきました。

恩師というのは、ハンドボール部でお世話になった顧問の先生。

ハンドボールを愛してやまない姿は、今でも変わらず、
もうええ歳やのに(もうすぐ60やのに!)まっくろっけっけの顔で、
18年前と、ほっとんど変わっていないことに、
わたしたちの方が驚くばかり。
全然、よわってなーい!!!元気すぎるーーーーーー!!!こわいーーー!!!
当時、私たちを指導してくださっていた頃の年齢(38~40歳くらい)に
自分が近づきつつある、ということも、改めて驚きーーーーーー。
自分が歳をとったことを、改めて認識しました。

あたしゃ、36だよ、36。
ついつい子どもの年齢ばかり気にしている(聞かれるからね)けど
自分の年齢を客観的に見ると、ひゃー!だよね。
ごっつーオバサン年齢だよーーーーーーー。
40超えたらオバサンじゃなくて、オバハンになるーーーーーーーー。


とはいえ、久しぶりに会う同級生や、先輩後輩たちと、
同窓会のようにワイワイしたり、
当時のことを思い出しながら、同じ話題で笑ったりして
楽しいひとときを過ごしました。

同窓会っていいよね。
ええ歳(30代後半)になってくると、同窓会もええもんやなあって思います。
とはいえ、ワタクシ、いろいろ引越しているせいか、
小中高、全ての同窓会の連絡、全く届きません(泣)。


***

本日は、万博で開かれたママキッズフリマに出展してきました。

天気予報は「午後から雨」だったので、
出展もやめておこうと思っていました。

でも、朝、あまりにも晴れていたので、
午前中で店じまいするつもりで、出展することに。

晴れたおかげもあって、思いのほか、お客さんもきてくれ
ほとんどのものが売れました。ひゃっほーい!!!

ママキッズフリマ、なので、子どものものを目的に来る人がほとんどだから
売りたいものと欲しいものが、合致する確率も高くて
とても売りやすかったです。
ま、もちろん、ごっつー値引したけどね(笑)。
つーか、もってけドロボー!!状態で売りさばいたから、
売上いうても、まあ、ビビたるもので。
でもまあ、駐車場代+出展料はまかなえたかな、という感じです。

また次も機会があれば、出展するぞー。
フリマ、楽しいぞーーーーーーー。



春休みが始まる

今日は、卒園式なので、年少さんは幼稚園がお休みです。

てことで、朝から、3人の怪獣たちが、家の中を荒らしまくっていました。

R0014760.jpg
最近、キーボードに目覚めたユリ。叩きまくっています。
スミレは、キーボードには少々飽きてきた模様。
「ピアノ、習いたい、、、」と言うようになりました。マジか?

R0014750.jpg
ユリは、カーテンが大好き。

R0014751.jpg

R0014752.jpg

自ら、カーテンに隠れて「見えない」状況を作ったり。
姉さんたち&ママは、カーテンの向こうに必ずいる、
ということもわかるようになっているので、
カーテンを開ける瞬間は、満面の笑みになっています。
かわゆいーーーーーーーーーーー。

ちなみに、姉2人も、未だにカーテンが大好きで、
カーテン遊びだけで、数分は遊べます。

***

午後は、外遊びするにも寒かったので、おうちの中で
ひっさしぶりにトランポリンで遊びました。

トランポリン、いうても、本物のトランポリンはありません。

我が家のトランポリンは「ベッド」です。
ええ、皆が寝るベッドです。
お行儀悪いですが、ベッドで跳ねています。
今に始まったことではなく、2歳のころから、
ベッドは、トランポリンとして大活躍です。

コウメは、ようやく、、、両足ジャンプができるようになったので
トランポリン遊びも、楽しめました。ようやく。ようやく。ようやく・・・。
(今までは、スミレが楽しんでいるそばで、寝転んでいただけやったのに(笑))

スミレは、ほんとにほんとに跳ぶことが好きで、
トランポリン遊びをするだけで、ほんとイキイキした表情になり
アホになるんちゃうやろうか?!っていうくらい、
ずーっとずーっと跳んでいました。

ざっと2時間くらいは、トランポリン遊びを堪能してました。
(もち、私も、跳んで跳んで跳んで、、、ました。疲・・・)

とにかく、今日は、スミレもコウメも大興奮でトランポリンをしていたので
その興奮がユリにも伝ったのか、揺れるベッドの上で、
おすわりしながら、身体を上下にガンガンに揺らして
「私も跳んでいるの!」と言いたげな顔で、これまた興奮していました。

最近、スミレもコウメも、「ユリこないで!」と言っては
家具(段ボール家具、、ね)で、塀を作り、
おもちゃがたくさんあるスペースにユリが入らないようにして遊ぶようになってて。

工作やお絵描きのときに邪魔されたくない、
はさみやクレパス等、ユリが口に入れたらあかんもんを使いたいから

というのが理由なんで、しゃーないなあ、、
ユリには我慢してもらうか、、、と思っていたけど
やっぱり3人で遊んでくれるほうが、笑い声も倍増するし
何より、私の負担が減るんで、この春休みは毎日でもトランポリン遊びをするぞ!
と思っているところです。

ええ、明後日から春休みですからーーーーーーーーーーー。
もち、明日は、早帰りーーーーーーーーーー。

天候がよければ、とりあえず、遠足に行き、
それ以外の日は、トランポリンと、、、えーっと、、何しよ!
3人で仲良く遊べることって、なんやろうかーーーーー。

かあちゃん、また、しばらく、遊びのことで、悩むーーーーーー。

むむむーーーーーーーーー。0歳のユリ怪獣対策が肝だーーーーーーー。


マジョリティの意見は、本当に正しいのか?

このたびの震災では、情報が錯綜しているのが、よくわかります。

しかも、被災地で避難生活をしている人たちの間での情報錯綜ではなく
被災していない人たちの間での情報のやり取りが、
ツイッターやブログ等を通して、頻繁に行われていて
そのでの情報の錯綜が、とても、気になるのです。

あっちの方向に行ったかと思えば、次の瞬間には、こっちの方向へ。
あんな情報が出回ったと思えば、その情報に対して批判する人が現われ
またそれに対して批判が始まり。

関電のチェーンメールとか、食料品、オムツ等の買いだめとか、
石原さんの天罰発言とか、稼ぐという表現に関することとか、
ここ1,2日は「ディズニーランドで、、、」から始まるツイッターの話も
いろんなブログで発見するように。

原発、でググったら、ある方の意見が出てきて
ミクシィで見たら、「事実とは異なるので信用しないで」という意見が
大多数で、「あ、そっか」と安易に信じてしまう自分もいて。


えーっと、何が言いたかったかというと、

えーっと、みんなみんな情報に振り回されているなあ、、、と。
もちろん、私もね。

少ない情報の中で白か黒かを言い合ってて、
白がマジョリティになったら、次は黒がマジョリティになって
で、結局、本当は、どっちが正しいのか、自分でもわからなくなっているなあ、と。

それゆえ、いろんな人たちが発信する内容について
不快に思うことも増えてきつつあって。

だから。

だから。

だから。

がんばって、ネットの情報を見ないようにしよう・・・と。
ミクシィのボイス機能も、見れない設定にしたいし。
(どーやったらできるの?携帯でも閉じることできるのかしら?)


***

しげおは「募金だよ!募金!」って言っているのに
ていうか、仕事場のすぐ近くに郵便局があるというのに、
未だに振り込んでいない、、、らしい、、、。
ああ、B型よ、B型よ、ああ・・・(号泣)。

ちなみに、3連休に出展するといっていた万博でのママキッズフリマは
そのまま開催されることに。

ただ、イベント自体の名称が
「キッズフェスタ」→「チャリティキッズ」に変更され
いろんなイベントが中止になったようです。

イベント会場でも気軽に募金できるようにされているはずですし
フリマでの売上金のうち、一部を募金するつもり。

てな話を、しげおにしたら
「売上300円で、いくら募金するつもりなの?(笑)」と。

かっちーーーーーーーん!!!

自分のことに関しては、お気楽B型で超ポジティブシンキングなのに
私のやることなすことについては、ことごとく意欲を失わせる発言ばかり。

むかーーーーーーーーーーー!!!

そんなん言うなら、はよ、郵便局行って、振り込めーーーーーーーー!!!(怒)

***

てことで、地震関連の話題は、これにておしまい。

思うこと、たくさんあるけど、、、ね。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす