FC2ブログ
   
02
1
2
4
7
8
11
12
13
14
18
21
22
23
25
26
28
   

目打ち&包丁デビュー

スミレには、目打ちで穴を開ける方法を
何度も「見せて」、そして「教えて」、ようやく手渡し
一人で穴を開けられるようになり、ほっとしていたのですが、
それを見ていたコウメが、自分もやりたいと言い出して。
(当然の流れ、、、だ、、、ね、、、)

で、どれくらいできるものなのか、試しにやらせてみたら
ちゃんと、ぶすーっと穴を開けられました。
ただ、扱いが荒っぽいので、監視しとかなダメなんですが。

で、今日、私とユリがお風呂に入っている間、
スミレが目打ちで穴を開けていたらしいのですが、
もちろん、「コウメも!」となったようで。
しげおが「コウメはまだあかん」と言ったら、ギャン泣き。

そりゃそーだ、ママの前ではやらせてもらったのにー、ねえ。

てことで、お風呂からあがってすぐに、目打ちを与えて
思う存分、紙コップの底に穴を開けさせたら、
晴れ晴れしい表情になり、超ごっきげんに。


***

最近、お手伝いを拒み続ける長女・スミレ。

今までなら「お手伝いする人!」と言うだけで
走って台所に来て、もっともっとお手伝いしたい!と言っていたのに。

てことで、本来ならスミレに頼むはずのお手伝いを
コウメに託すようになりました。

今日は、にんじん、じゃがいも、きゅうりの皮むき。
それで終わりにしようと思っていたら、もっとやりたいというので
「きゅうりを包丁で切る」ということもやらせてみることに。

これまた、どのくらいできるのか試しに見てみよう、、、てことで
やらせたら、包丁を振りかぶっていました。

ぎゃー!!!

本来、初めて包丁を持たせるときは、
大人は、包丁を持っている手の方を添えてあげるものなんですが、
振りかぶってしまったが故、間に合わず、
きゅうりを支えている手の方を添えることに。

いやあ、ワタクシの手、何度切り刻まれようとしたことか。

「指を切らないように猫の手にする」というよりも、
指どころか、手の甲をバッサリ切らないようにするには、
どう説明すればいいのやら・・・。

ていうか、そもそも、包丁を振りかぶってはいけませーん。


てことで、こちらも根気よく、付き合って、
とにかく、私が包丁で何かを切っている姿を
「見せて」「見せて」「見せて」いかねばなあと。


ともあれ、2歳11ヶ月で包丁デビュー。
早いのか遅いのかはわからないけど、
要は、包丁やその他の道具を使って、何か料理を作れるようにならないと
包丁デビューの意味もないからね。がんばってくれよ。コウメ。



スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす