FC2ブログ
   
02
1
2
4
7
8
11
12
13
14
18
21
22
23
25
26
28
   

mamemaki makizushi

豆まきをしました。

スミレが主導になり、大声で「おにはそと!ふくはうち!」と言って
鬼(しげお)に向かって、ガンガンに豆を投げつけました。

巻き寿司を作りました。

小さめの巻き簾を使って、スミレ、コウメ、それぞれ巻き巻き。
(コウメの分は、8割方私が作ったけど)

行事をそこそこ楽しめるようになってきました。

R0014462.jpg
ねえねえ、スミレねえたん。

R0014463.jpg
ねえねえ、コウメねえたん。


8ヶ月を越えたユリたん。
おんぶも抱っこも長時間していると
ほんと肩から腰にかけての背中全体が、カチンコチンになるくらい重いですし、
夜、授乳するたびに反対向きに抱っこしたり、、、としていると
「ほんまに、でかなったわ、、、」と思っていました。

が、スミレやコウメと並ぶと、やーっぱり、ちっちゃい!(当たり前か。。。)

姉さんたちが、ほんと立派な姉さんに見える!


スポンサーサイト



布検索

ウォールステッカー、リース、消しゴムはんこなど、
いろいろなものを作っていたのですが、
初心に戻って(?)布関係のものを作ろうと、
ネットで生地を見ていたら、あーっという間に時間が過ぎてしまいます。

あかんあかん。

とはいえ、コウメとスミレの誕生日プレゼントに
布で“何か”を作ろうと思っているんですが、
これまた構想するだけで、時間が過ぎ・・・。

とりあえず、といってはなんなんですが、
昨日は、立体マスクを2個作りました。たった2個~~~~~。
花粉の時期に2個じゃ足りないーーーーーー。
明日こそは、もう2個追加して作るつもりーーーーーーー。
がんばれ、わたしーーーーーーー。

どうでもいいのですが、
図書館で
【送料無料】親子でつくるカンタンかわいいおままごと
という本を借りて、読んではウットリしています。

かわいいー。ラミネートの生地買おう!って思いました。

掲載されている作品は、どれもほんとに可愛くて
こんなのでおままごとしたら、楽しいだろうなーって思います。

ただ、うちの娘たちは、完成されたもの、よりも
作る、ことの方が好きなので、本に書かれたものを親が作って
「これを使って遊べ」と言っても、あんまり嬉しがらないだろうなあと思ったり。

娘たちもお手伝いしながら、作れるものを選んで
一緒に作る、、、その工程を大切にしようかなあ、と。

あ、ラミ買わなね。手芸屋に行こうか、ネットでポチしようか、悩み中・・・。

***

子育てのこと、娘たちのことで、いろいろ吐き出したいこと
書きとめておきたいこと、感じたことなど、たーくさんあるのですが、
頭の中が製作モードに入っているため、
いつものような子育てブログを書くことができません。

てことで、最近のスミレとコウメの製作物(主に絵)をだだだーっと。

R0014347.jpg
スミレが作ったティッシュケース(おりがみとガムテープで製作)。

R0014346.jpg
ちゃんと本物のティッシュも入っています。
こういうとこ、抜かりなく仕上げるようになってきた。さすが。

R0014348.jpg
望遠鏡(正しくは、双眼鏡)。
紙コップとガムテープで製作。

穴を開ける、という作業は、スミレに任せるようになりました。

今までは、私が目打ちを使って開けてあげていたのですが
私が目打ちを使って穴を開ける様子を、ちゃんと見ていたし
任せても大丈夫だろうと思って、託しました。

ひとつずつ、ひとつずつ、使える道具を増やしていけるよう、
ゆっくりゆっくり、じっくりじっくり、私が使っているところを
見せて見せて見せていきたいと思います。

次は、カッターに挑戦!(してくれるといいんだけどー)

R0014445.jpg
シャワー。
手前の白い紙(?)は、石鹸、だそうです。

R0014446.jpg
シャワーから出てくるお湯を毛糸で表現。

この箱シャワーを取り付ける場所も、
家の中のあらゆる場所を検討しながら、見つけました。
取り付ける高さも、自分自身が箱の下に入れる高さを考え
取り付けるときにガムテープを使おうとしたことなども
独りで考えていました。

いろいろ考えたうえで、体が動くようになったなあと。

スミレの工作モチベーションは下がることなく、突っ走っています。

コウメは、、、まだモノとして完成されたものは作れていないのですが
ガムテープを多様に使用し、何かしらのものを作っています。
写真に収めていないし、何を作ったのか聞いても、
よくわからん答えが返ってくるので、こちらも、なんとも言えず。
でも、姉に負けじと、がんばって作っています。
まだ、折る、という作業も、手元がおぼつかない状態で
とてもぎこちなく、そして不細工なしあがりにしかならないのですが
ごっつー真剣に、目を寄せて、口をとんがらせて、取り組んでいます。
いつか、このブログで盛大に発表できる日が訪れますように!!!

R0014454.jpg
スミレの絵。「くまさんとお花」。
チョークを使って描いたので、やわらかい色合い、雰囲気が出ています。

R0014457.jpg
スミレの絵。「くまさんとお花」。

R0014458.jpg
スミレの絵。「くまさんとお花」。

ちょっとちょっとー、”スミレの絵。「くまさんとお花」”って、
全部コピペしたやろ!なんかの間違いやろ!

とツッコミが入ったかもしれませんが、
本当にスミレは「くまさんとお花」を描き、
「全部、同じのやねーん、全部、くまさんとお花やねーん」と言っていました。

なので、間違ってコピペしたんじゃーないよ。


R0014460.jpg
これは、え^っと、うさぎとくまさん、だそうです。
手足が丸く表現されるようになりました。
お正月に描いた絵は、ひよこのような尖がったものだったので、
少し成長した(?)ような気がします。

ついでに、お目めも、ウインクしているような目を描くようになりました。



さてさて、次は、コウメ画伯の絵を。

R0014455.jpg
ちょっと遠慮気味の絵。
白い余白があるものは、かなり珍しいです。

R0014456.jpg
豪快!コウメらしい絵。

R0014459.jpg
これも豪快!

とにかくコウメは、今、丸ブームで、殴り書き、というより
丸を重ねたものを、ひたすら描いている、という状態です。

かと思えば、塗りつぶす、というもの好きで、
私が描いた絵を、上から全部塗りつぶしていっています。

また、私が描いた絵を真似て描こうとする様子も見られるようになりました。

そして何よりも、一緒に絵を描く、という状態が好きなので、
スミレと一緒に絵を描いたり、私と一緒にひたすら絵を描いていると
とても充実した表情をしています。

ま、そんなこんだで、スミレやコウメ、ユリのことも
いろいろ書きたいんですが、しばらくは、製作に没頭したいな、と。

いろんなものを作って作って作って、自分の限界を知りたいというか
限界、と書くと、エラソーですが、何を作っているときが
一番充実しているのか、何を作ったら、楽しいと思えるのか
何を作っていけば、お金をもらえるようになるのか、
そんなことを考えながら、とりあえず、興味を持ったものから
手当たり次第、作っていっている、、、という感じです。

作って作って作って、失敗して失敗して失敗して、
もがいてもがいてもがいて、試して試して試して
落ち込んで落ち込んで落ち込んで、またがんばって、、、というのを
繰り返していこうと思います。はい。

もちろん、子どもたち相手の工作教室のことも
同じ視点で考えていっています。

子供たちに工作を教える、その前に、私って、
子ども(幼児)のことあんまり好きじゃなかったよな、なんて思いつつ(笑)。
子どもののことが、たいして好きじゃなくても、
工作、というもの自体が好きであれば、
工作を通して、子どもたちと会話していけばいいよな、と考え直したり。

ただ、やっぱり、というか、自分の子どもの面倒3人分みながら
よその子がどんなことに興味を持っているのか、を見極め、
その上で、その子が喜びそうな工作を提案していく、、、というのは
極めて極めて難しいなあ、、、と。

最近、家に遊びに来てくれた子どもたち(幼児)相手に
たった一つすらも工作遊びを提案できずに、さよならしたことが
とても心残りで、、、。

なんだかなーと思う日々です。



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす