FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
8
9
11
12
15
16
17
20
21
22
24
26
28
29
31
   

最近の3姉妹+かあちゃんの遊び話

まずは、三女・ユリたんの話から。

ユリたんのハイハイの速度が上がり、怪獣度が増してきています。
相変わらず、片ひざを上げた状態でのハイハイで。
ときどき、両ひざも上がっていますから、野獣度はすごいです。
そして、ついに、つかまり立ちの練習を始めてしまいました。

3人目ともなると、6ヶ月頃から当たり前のように砂場で遊ばせています。
服が汚れるとか、砂を食べないか不安だとか、
目に入らないか、とか、全く気になりません。

おかげさまで、砂を食べることに関しては、だいぶおさまりました。
つーか、食べ過ぎたせいか
「砂は美味しくない」という認識ができてきたような気がします。
最近は、砂を食べることよりも、砂を掘ったり、上に撒き散らすなど
豪快な遊びをするようになりました。

服が汚れることに関しては、ワタクシ自身、まーったく気にならないので
最後にさささーっと砂をはたくぐらいで帰ってきているのですが、
今日はさすがに、豪快すぎるくらい砂を浴びたようで、
オムツを替えるときに、服の中から、どさーっと砂が出てきました。

離乳食はまだ2回食なのですが、
昼間のおっぱいは、ほっとんど飲まず、のどを潤す程度なのに
夜中は、これでもか!っていうくらい、飲んでいます。
昼と夜のおっぱいの製造量の違いに、今更ながら悩んでいます。
ま、悩んだところで、どーしよーもないんやけど。
つーか、3人とも、同じやったけど。



次は、二女・コウメの話。

少食の時代がきたかもしれません。

なんせ、今まで、早食い、大食いだったのに、
今では、スミレよりも遅く食事を終えています。
大好きだったかぼちゃの煮付けも嫌がるようになりましたし
スープ系のものは(たいてい野菜が入っているからだとは思うんだが)
最後の最後まで残して、ぐたぐた食べさせてもらいながらでないと
喉を通らなくなりました。

ただ、幼児教室に持たせているお弁当は今までどおり
がっつり多めに作っているのですが、
毎回、完食しているので、少食の時代がきた、、、というのは
錯覚のような気もしたり、、、。

うーん、わからん!


そうそう、コウメの将来の夢は「ユリたんになること」だそーです。

「おっぱい飲まなあかんで、ずっと抱っこやで、ええの?それで?」と聞くと

「うん」と頷いていました。

かあちゃん、すごく胸が痛みました・・・。

目だった赤ちゃん返りもなく今まで過ごしていましたが、
やっぱり、やっぱり、やっぱり、地味に赤ちゃん返りしているのかも、、、と思ったり。
というか、赤ちゃん返りできないほど、我慢させているのかなあとも。
3歳になってから爆発せんとってくれよ・・・。

ま、そんなコウメの積み木作品はこちら。

R0014420.jpg
みんなのおうち、だそうです。

下にも作ったよ!というので見たら
R0014423.jpg
こんなんがありました。
「こうやって、またぐの!」
でも何を作ったのかは、不明・・・。

それにしても、積み木で作るものといえば、おうち(平面)ばかりなんですが、
これって女の子特有なのかしら。
積み木って、もっと立体的に遊ぶもの、、、と思っていたんですけど、
しかも、おうち、じゃなくて、お城とか、橋とか、もっと
でかいもんを作りたがるのかと思っていたんですが。

ま、確かに、お城とか、橋って、見に行ったことないし、
イメージがつかないんだろうなあ、、、とも思ったり。




最後は、長女・スミレの話。

最初に積み木の作品を。
R0014419.jpg
ある程度、高さがあるものを作っていますが、これも、おうち、です。
みんなのおうち、じゃなくて、「ミッキーのおうち」だそうです。

私が作っていたやり方を真似して、
積み上げたりもしています(上記の写真ではありません)。


R0014428.jpg
二女・コウメに踏みつけられるの図。

ではありません。

スミレがコウメに「乗ってくれ!」と頼んで頼んで頼み込んで
ようやく乗らせた図、です。
(コウメは乗るのを嫌がっていた、、、)

コウメとユリは乗っていいよ、小さいから乗っていいよ、、、と言っています。
なんというか、なんというか、それがブームのようです。


R0014441.jpg
トイレットペーパーの芯と、
用済みのセロハンテープの芯を使って、車を作りました。
小さな人形を乗せたかったのですが、
トイレットペーパーの芯の中に入らなかったので
上部を切り抜くことにしたようです。

R0014442.jpg
ね、入れたでしょ。

今回、私がしたのは、用済みのセロハンテープの芯をスミレに渡しただけ。
車を作ることも、タイヤを取り付けることも、上部を切り抜くことも、
全てスミレのアイデア&作業でした。
私が思いつかないようなことを、次から次へと考え出せるようになってきました。
成長成長。うんうん。


アイロンビーズができるように。

怪獣ユリたんがいるので、ビーズ等細かいものは全て撤去したのですが
昨日は、ユリたんをしげおに託し散歩に出かけている間に
アイロンビーズ遊びをすることにしました。

R0014435.jpg
いうてもコウメはまだ型に乗せていく作業は厳しく
この後、ビーズの開け移し遊びをすることに。

R0014437.jpg
今まで集中力が持たなかったスミレでしたが、
今回は、のんびりぐたぐたしながらも
ひとつの作品を完成させることができました!

いややー!と言うことなく、最後までやり遂げられ
しかも「楽しかったー」と言えるようになりましたよ。
おおおー!これからも、暇があれば、アイロンビーズ遊びができそうだー!
嬉しいーーーーーーーー。


ま、そんな3姉妹の長女・スミレですが
実は、先週は、おもらしの連続でした。

幼稚園で2回。おうちで1回。

ま、たった3回ではあるのですが、
オムツを卒業してもうすぐ丸2年になるというのに
なぜ今?しかも連続で?

要因は定かではないのですが、
便秘がちで、膀胱が圧迫されて間隔が短くなっていたのではなかろうか、と。

つーか、おもらししても泣かずに、先生にも報告せずに過ごしていたらしい。

そっちの方が、問題だよ。

★★★

今年第1回目のママ塾で先生が

「年長さんの子でも、コマ回しができない子がたくさんいて、ビックリしました。
 コマ回しは、手をたくさん使う遊びです。
 紐を巻くことも、強く巻きすぎない、ゆるく巻きすぎない等
 ちょうどいい加減を体でわかっていないといけないし、
 コマをまわすときの手の引き加減も、何度もやらないとわからないし
 体で感覚を身につけていかないといけない遊びのひとつです」

と言っていたんですね。

スミレやコウメに興味を持たせて、やりたい、と思ってもらえたら、、、と思い
ちょうど、近所の子供たちの間で、コマ回しがブームだったので
ひとつ借りて、自分でやってみたんですが。

これがもう。

さっぱりできへんくて。

なんちゅうか、ほんまに、どうしてこうも?

というくらい、できへんくて。

なんなら、紐を巻く段階で、あちゃー!!!になっていたし。

子供たちに、巻くときの強さ加減を教えてもらって
ようやく巻けて、でも、なかなか回らなくて。
私も悔しくて、何度も何度も練習して
ようやく1時間後にまわせるようになりました。あはは。

で、肝心のスミレとコウメは、、、

全くもって、無視。つーか、全く興味を示してくれませんでした。どぼん。

男の子の遊び、、、という印象がぬぐえないんだろうね。
崇拝するナオコちゃんがやっていたら、やるんだろうね。きっと。

つーことで、かあちゃんは、近所の男子たちと、
しばらくコマ遊びを楽しもうと思います。がんばるぞい。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす