FC2ブログ
   
12
7
8
10
11
13
16
19
20
24
25
27
29
31
   

再現遊び*お手伝い

今日も遊びのネタをご紹介しますー。

★★★

・再現あそび

最近のスミレの好きな遊びは、再現あそび。

子供って誰でも再現あそびが好きだと思うのですが、
スミレは、最近になってようやくこの遊びに目覚めました。


再現その1・・・幼稚園での遊びを再現

スミレが先生役になり、コウメと私が生徒役になって(ならされて)
歌を歌ったり、ゲームをしたり、昼食を食べたりします。

ただ、スミレ先生は、歌詞を覚えたり、振り付けを覚えたりするのが
大変苦手なので、歌わされる歌は「かえるのうた」のみです。
ひたすらひたすら「かえるのうた」を歌わされます。

スミレ先生は、神経質なので、
私とコウメが座る位置を少し間違えるだけで、酷く怒ります。
「ちがーうっ!!!」と形相を変えて走ってきます。

でもスミレ先生は、大変面倒見がよく、粘り強い性格なので
生徒(私)が、絵本を読んで欲しいとしつこく催促しても
嫌な顔ひとつせず、一生懸命読んでくれます。
この前は「のりもの」という単語が読めました。

スミレ先生は、壊れた皿たてをピアノに見立てて弾いてくれます。
素晴らしい想像力です。


再現その2・・・遠足を再現

11月の始めに、幼稚園で遠足に行ったスミレ。

遠足用にシナモンのリュックサックを買ってあげたのですが、
これが、まあ、どんだけ~~~~~~~~~~~!!!なくらい
喜んでくれまして。

幼稚園のお仕度は、当日の朝、のーんびりするくせに、
遠足の準備だけは、前日の夕方に完了させていました。

遠足は、伊丹空港の近くの「飛行機が見える公園」(スミレの説明)
に行ったらしいのですが、飛行機が見えたこと、
公園でかけっこをしたことは、さほど重要ではなかったようで
それよりも
「幼稚園で、カラー帽子をリュックに入れ、靴を履き替えたこと」が
スミレの心の中で一番印象に残ったらしいのです。

なので、再現遊びも、

一旦、リュックサックで出かけて、
その後、別の場所で新たな荷物を入れる

ということを繰り返しています(家の中で、ね)。


その後、土日は必ず公園に遠足に行きたいと言うようになり、
毎週、土日どちらか、いや、土日両日とも、
お弁当を持って遠足に行くこともあります。
リアルに再現しまくっています。

ちなみに、日曜日に遠足に行くことが決まったら、
金曜日の晩から、準備をはじめ、
リュックの中がパンパンになるくらい
おもちゃを詰め込んでいます。


再現あそび。

大人目線で再現あそびを促すのもアリなのですが、
子供目線で再現させてみると、「そこを再現するか!」というような
子供独特の(その子独特の)視点で、表現します。

飛行機のことはさておき、新たな荷物を入れる、ということを
しつこく繰り返したスミレの行動は、
私もひっくり返るくらいビックリしましたから。

「飛行機を見に行ったんだから、
 飛行機や飛行機が飛ぶシーンを再現させなければ!」

と思わず、見守ってよかったです。


★★

遊びのネタを紹介、と言っておきながら、お手伝いの話も。

やたらめったら遠足に行くようになったので、
お弁当のお手伝いをしてもらうことにしました。

・おにぎりを握る

サランラップで握るのではなく、
手に水をつけ、塩をつけ、
熱々の(といっても、ちゃんと冷まして)ご飯を手のひらに乗せて
ぎゅっぎゅと丸める、という
本来の(?!)おにぎりの作り方を教えました。

コウメは、手にご飯粒がついてしまうことが嫌だったようで
「ごはんがーーーーーーーーーー!!!」と泣き叫びながらも
そこらへんに落ちていたご飯粒を全部食べ
その後、「おにぎり、いつ食べるの?」としつこく聞いていました。

スミレは、まあ、形こそ不恰好なものが出来上がったのですが
おにぎりを握る、というお手伝いは大変楽しかったらしく
翌週もおにぎりを握って、お弁当箱につめて遠足に行きました。

遠足のおかげで、おにぎりが握れるようになってくれると
かあちゃんは、大変ありがたいです。助かるぅーー。


・お米を研ぐ

ついでに、お米を研ぐことも教えました。
お米を計量カップですくい、すりきりさせ
お水を入れて研ぐ、水を入れて流す(お米が落ちないように!)
もういちど研ぐ、水を入れて流す・・

スミレもコウメも、お米を触る感触を初めて体験するからか、
無言で何度も何度も研いでいました。
研ぐ作業は、大いに手首を使いますし、
これからも、お米を研ぐお手伝いは、積極的に頼もうと思います。



・靴を洗う

遠足ネタとは全く関係がないのですが、
スミレは幼稚園入園後から、毎回、園で使う上靴と運動靴を自分で洗っています。

R0013978.jpg
夏の間は、水遊びがてら洗っていたのですが、
少し寒くなった今でも、ちゃんと「自分で洗う!」と言って
ゴシゴシ洗っています。


・掃除グッズ揃えました

R0014007.jpg
子供用のぞうきん(布オムツで作った)
小さめのバケツ
霧吹き
ほうきとチリトリ(小さいやつ)

幼児がいる家庭の食後の食卓テーブルの下って、散々な状態ですよね。
今までは、私があくせく掃除していたのですが、
これこそ、スミレやコウメにお手伝いさせないと!と思い
いろいろグッズを揃えました(霧吹きとほうきとチリトリは以前から使っていたけど)。

まずは、ほうきとチリトリでゴミを拾い、ゴミ箱へ。
その後、バケツに水を入れて(これは私が)、
雑巾を水にしたして、絞り(雑巾絞りを練習中)
汚れているところを中心に、床を拭き
バケツで雑巾を洗い(小さめのバケツなので、洗いにくいが)
バケツの中の汚れた水をトイレに流す(こぼれないように運ぶ練習)。

という一連の流れを教え込んでいるところです。

なかなか大変な作業ではあるのですが、
今のところ、お手伝い、という響きがいいのか、
2人とも大変喜びながら、イキイキとした表情で
お手伝いをしてくれています。ありがたやー。

雑巾で床を拭く、という作業も大事ですが、
今後は、雑巾がけ(部屋の端っこから端っこまで駆け抜ける!)も
お願いしてみようかなーと。
去年は、スミレに雑巾がけの練習もさせていたんですが
いつの間にやら忘れ去られていたので。
ま、忘れないように、ときどき、やらせてみようっと。

それにしても、雑巾を絞る、というひとつの作業を教えるのも
結構大変だなあーと。
でも手首を使う作業って、普段の遊びでなかなか取り入れられないものなので
こういう雑巾絞りやその他のお手伝いを通して
鍛えていかないとなあ、と思っているところです。


・お茶をくむ

R0014004.jpg
水差しを買いました(セリアにて)。

しぃなさんが、子供用に水差しを購入した、とコメントしてくださったので
我が家も買いに走りました(爆)。

スミレは一人でヤカンからコップに注げるのですが、
コウメは全くできなかったので、小さめの水差しで練習することに。

微妙な力の加減ができず、こぼしては泣き叫び、、、を繰り返していますが
ほんの少しずつ、上手になってきました。
小さな小さな成功体験を積み重ねていくことで、
お茶をくむ、という作業もクリアできればなあ、、、と。

ちなみに、スミレは牛乳をコップに入れる練習をしています。
とはいえ、スミレは牛乳が嫌いなので、
なかなか練習する機会が持てず・・・。とほ。

ま、とりあえず、自分の飲み物くらい、自分で入れろ!っちゅう話ですわ。
たとえ2歳児であっても!!!


★★


てなわけで、お手伝いの種類も少しずつ増やしています。

子供にお手伝いをさせようとすると、
大人が準備することが山ほどありますし
教えるのも根気が要ります。

でも、やったほうがいいです。ええ、絶対にいいです。
しかも、習慣づくまでみっちりやったほうがいいです。

スミレの靴洗いもそうですが、自分がやるものだ、と思えるようになったら
すごくラクです。

お風呂で身体を洗うのも、スミレ、コウメ、ともに、随分上達しましたし
「次はココを洗うのよー」と言わなくても、
自分で考えて洗っていますし、
スミレが石鹸を使っているときは、コウメは頭を洗う、
コウメが石鹸を使っているときは、スミレが頭を洗う、、、など
状況に合わせて自分の活動を変えられるようになりました。
お互いの背中を洗う作業も、ずいぶん、上達しましたし
今日は、コウメがユリの頭を洗ってくれました。

なので、上記のお手伝いや、これからやろうと思っているお手伝いも
できる限り習慣になるよう、根気強く教えていこうと思います。

それぞれのグッズを揃えたり、使いやすいように改善すること、
それらを準備すること、そしてわかりやすいように教えることなど
親の負担がごっつー大きいので、ほんまにヘコタレそうになりますが
ココががんばりどころや!と思い、自分を奮い立たせています。

早めにやっておいたほうが、あとあと、ほんまにラクになりますし!


★★

お手伝いって大事よー!な話は、
育児業界(大げさ?!)では珍しい話でもないのですが、
ママ塾でも言われ、
小3までに育てたい算数脳でも
しつこく書かれていたので、改めて、がんばらなな、と思った次第で。

とはいえ、ほんま、準備やらが大変やからねー。
ワタクシ、掃除グッズを揃えるだけで丸1週間かかったからねー(爆)。
というのも、グッズを置く棚を一段空けるために
雑誌やら本やらを整理し、子供のサイズに合った大きさの雑巾を作り、、、
と、目に見えぬところで、四苦八苦したし。

つーことで、まあ、がんばりすぎず、ぼちぼちやっていきますわ。

★★★

てなわけで、気がついたら、お手伝いネタばっかりやったやーん、
で、申し訳ないのですが、新たな遊びネタは、また後日。

最後にコウメ画伯の絵を。

R0013954.jpg
アンパンマン。

R0013956.jpg
これはカレーパンマンを描いているのだとか。
何度描かせても、カレーパンマンは、このようなたくさんの線で表現します。
なんなんだ?!

とはいえ、コウメも、目と口を描けるようになりました。
進化しているーーーーーーーーーーーーー!!!


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす