FC2ブログ
   
12
7
8
10
11
13
16
19
20
24
25
27
29
31
   

あそべ、あそべ、あそぶのだー!

12月だというのに、めっちゃ寒い!とは思えない気候が続いています。

おかげで(?!)、我が家の朝顔も未だに元気に花を咲かせています。

・・・ってか、オカシイよね?12月に朝顔って・・・。
娘たちに四季を教えるのが、大変難しい今日この頃。


★★★

ま、そんなかんだで、暖かい日は、とりあえず外に出ています。
水曜日はスミレが午前保育で帰ってくるので、
昼食を食べたあとは、みんなで公園に行くのが恒例になりました。

てことで、今日もみんなで公園へ。

ま、公園に行くまで&行ったあともひと悶着、
いや、ふた悶着ほどあったのですが(撃沈)、それはさておき。

公園の砂場で遊んでいると、スミレが、大きな石を見つけた!と。
一人で黙々掘って取り出して見せてもらったら、ほんまに大きな石。

スミレは、やたら気に入ったようで、めちゃくちゃ重いにも関わらず、
一人で持ってそこらじゅうを歩いたり、
挙句の果てには、持って帰る、と言い、家まで持って帰ってきました。
(ああ、写真がないのー。ごめんねー。後日撮りますー)

何度も何度も落としながら、ひいひい言いながら持ち帰ったのですが、
重いものを持ち歩くことの大変さを知れるいい機会だし、
どうやったら重くないように持てるか、も学べるし、
「ユリちゃんよりも重い!いや、そんなことないわ、、、」と
ユリと石とどちらが重いかも、体感として理解できたようだし
なにより、自分が見つけたものを、自分一人で持ち帰った!という
満足感でいっぱいで、超ご機嫌でした。


それにしても。

我が家は、そこらへんから、タイヤを拾ってきたり、
大きな石を拾ってきたり、、、
また、そういうものを拾って持って帰ることに抵抗がないというか、
いや、そもそも、タイヤを拾おうと言い出したのは私だし、、、
そこらへん、かなーり自由に、工作にしても、家の中、外の遊びにしても
娘たちがしたいと言えば、拒まないようにしています。



 こんだけ自由に、子供の意思を大事にして育ているんやから、
 スミレやコウメが大人になったときに
 「幼い頃は、こんな遊びをしたなあ、
  あんなヘンな遊びをしても、お母さんは怒らへんかったし
  逆に楽しんで面白がってくれたよなあ」
 なーんて思ってくれるかなあ、、いや、きっと思ってくれるよなあ・・・



てなことを、しげおに言うと


 それはないな。きっと、スミレやコウメが思い出すのって
 ママに怒られたことばかりやで。
 ママが怒っている姿とか、そんなんばかりやとおもうわ


だとーーーーーーーーーーーー。

そ、そ、そんなもんかいーーーーーーーーーーーー???

ま、私も、末っ子ゆえに、かなりゆるーく育てられてきたけど
確かに、まあ、ゆるいのが当たり前で、
記憶に残っているのは、怒られたことばかりーーーーーーーー。


でも、かあちゃん、とおちゃんは、
ゆるーく、自由に、面白いこと、ヘンなことには、大絶賛する
そんな子育てをしているんだよ(してきたんだよ)・・・ってことを
大人になったときに思い出してほしいなあーーーーーーー。

思い出してよー。たのむよー。


★★★

ま、そんな感じで遊びの話を。久しぶりに。

*積み木あそび

R0014018.jpg
ユリに授乳している間、大人しくしていると思ったら、
積み木で遊んでいました。

これが、コウメ作。

意外や意外。そこそこの高さまで積んでいます。
積みやすいレンガ型の積み木だとはいえ。
しかも机の上に。

「ここは、パパのおうちでー。
 ここは、コウメとおねえちゃんとユリちゃんのおうちでー」

等々、おしゃべりしながら、作っていました。

が、何度も崩れては大泣きし、
「作ってーーーーーーーーーーー!!!」とギャン泣きしていましたが。

で、私がやってあげようとすると、
「コウメがーーーーーーーーーーーー!!!」と。

プライドが出てきたのかなあ。

スミレもこのくらいの月齢のときは、プライドと能力とのハザマで
もがき苦しんでいたよなあーと思い出してしまいました。


一方のスミレは
R0014016.jpg
高く積むことを諦めて、ロケットを作っていました。

R0014017.jpg

あ、そうそう。

コウメが、積み木を崩してしまって泣き叫んでいたとき

「コウメ、崩れてできへんのやったら、スミレみたいにロケット作ったらええやん!」

と、諦めることを伝授してはりましたわ。

ま、そんなこと言うても、
コウメは今とにかく「積みたい」という気持ちでいっぱいで
お姉ちゃんのアドバイスには全く耳を貸そうとしませんでしたが、ね。

にしても。
昨年、大量に購入したレンガ積み木ですが、
2人で使うと「足りない!」らしいです。

ま、確かに、2人で別々のものを作ったら、そーだろうけどよ(怒)。

そんなん言うてたら、ユリが参戦したら、どないなるねん!

ま、そのうち、というか、ユリが積み木遊びに参戦するまでには

「2人で協力してひとつのものを作り上げる」ことを覚えてほしいなあ、と。

つーか、さすがの私も、これ以上、積み木は増やせん!って思っていますし。

★★★

・役割遊び

保育所では、異年齢の子供たちが集まっていたこともあり
家族ごっこで遊ぶ日も多かったようです。
が、うちの娘たちは、全くそのような遊びをしたことがなかったので
「???」な感じで、うまく一緒に遊べなかったみたい。

実は、そのことが、保育所を卒所したいまでも、ずーっと気になってて。

確かに昔は、よく「私がお母さん役をするの!」と言って友達と遊んでいたし、
サザエさん家のタラちゃんも、こういう家族ごっこ遊びをよくしていたなあ、と。

てことで、我が家でもやってみることに。

スミレに提案すると、
「スミレはお母さん役がいい!コウメはお父さん役ね!」
と、一方的に役割が決まりました。

スミレはお母さんなので、ご飯を作ったり、
「あー、そうじしなきゃー、いそがしいいそがしい」と言って遊んでいたのですが
お父さん役に勝手に任命されたコウメは、
何をしていいのかわからず、ただ呆然とするばかり。

そんなコウメを見たスミレ。

スミレ「お父さんは、お仕事場に行かないと!」

コウメ「いやや。お仕事いかへん」

スミレ「あかんの。お父さんは、いかなあかんの!」

コウメ「いやや」

スミレ「じゃあ、お母さんが連れて行ってあげる」


どんだけアカンたれなお父さんや・・・。
しかも、その後、お母さん(スミレ)が荷物をまとめてくれて、
お父さん(コウメ)の手を引き、お仕事場に連れていってくれたのですが。

そのお仕事場というのが、どこかというと。







































 
 食卓テーブルの下 



  
 
 
 
  
 
 
 
そりゃ、お父さん、そんな地味で暗いところには、行きたくないだろうよ・・・。
ま、案の定、すぐに這い出してきたけどさ、コウメ・・・。


ま、確かに、お父さんのお仕事って、見えにくいけどさ。
何をしているか、わからへんやろうけどさ。
うちは亭主関白じゃないから、

「コーヒーが飲みたいなあ」
「新聞とってきてくれ」

等々、お母さんに指示だしをする場面なんて、滅多にないからね。
そういうお父さんとお母さんのコミュニケーションも
見えづらい家庭なんだろうなあと反省してみたり。

こういう役割ごっこをすると、
子供がどんな目線で、他者を見ているか、が、わかりますし、
どれだけ他者に対して興味を抱いているか、観察しているか、というのも
わかるので、いいです。

今後は、職業観を学べるように、
いろいろな職業についても、関心を持てるような
働きかけをしていこうかなあ、と。
(キッザニアに行くだけじゃなくて、実生活でいろいろなことできそうだし、、ね)

★★★

・お絵かき

名称未設定-1.jpg
スミレの絵。

テントの中で、鍵を売っている、、、んだそう。

人以外のものも描けるようになりました。

R0013995.jpg
コウメの絵。

小さい丸を描けるようになりました。

ちなみに、この丸たちは、
りんごやらバナナやらトマトやら、、、で
とりあえず、全部、




 食べ物 




です。

コウメらしいね。


★★★

つーことで、遊びネタについては、
まだまだ書ききれないので、また後日。


スポンサーサイト



ネックウォーマー*娘たちのスカート&ワンピ*自分スカート*レッグウォーマー

ここ数日は、製作意欲が湧きまくり、
ガシガシ色々なものを作っていました。

R0014010.jpg
キルトニットで作った、しげお用のネックウォーマー。

R0014028.jpg
娘たちのタイトなスカート。
これは、アクリルウールの生地を使って。あったかいよ。

R0014029.jpg
娘たちのワンピース。
キルトニットを使って。

スミレは紫色の生地が気に入らなかったのですが
(ピンクがいいんだってさ...ピンク狂だね)
100均で買ったモチーフやフリル(これも100均)をつけて
ちょいと可愛くしたら、納得してくれました。

ついでに、中に着るシャツやタイツをコーディネートして

「お客様、白いタートルネックのシャツはいかがでしょうか?
 それとも、紫色のTシャツにいたしますか?」

と、接客したら、かなり喜んでいました。

女子、だね。


R0014027.jpg
自分用のギャザースカートとペチコート。

ギャザースカートは、ジャガードニットを使って。
今冬は、ジャガードニットのスカートを買うぞ!と思い、
そこらへんのショップや、ベルメゾン、
ロペピクニックなどで探していたのですが、
コレ!というものにはめぐりあえず、作ってしまいました。

かんなりふわっとした、いや、ぼってっとした形になってしまったものの
丈も柄も気に入っているので、満足しています。

ちなみにペチコートは、ダブルガーゼを使って。
ナイロンの裏地が苦手なので、綿素材のペチコートができてこちらも満足です。
他のスカートにも合わせようっと。

R0014030.jpg
ジャガドーニットの余った生地でレッグウォーマーを。
あったかーい。。。


***

ま、そんな感じで、
夜な夜な&昼間も(スミレ&コウメがいないときにね)ガシガシ作りました。

でも未だ製作意欲がなくなることはなく、
マスク(4人分)とがま口のお財布(3人分)を作りたいなあと考えているところです。

ぎゃんばるぞーい。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす