FC2ブログ
   
11
1
2
3
7
8
9
10
13
14
16
17
20
21
23
24
26
27
28
30
   

かあちゃん、かんどうした

幼稚園から帰宅後、ほんの些細なことをきっかけに
発狂してしまったスミレ。

何を言ってもダメなので、
「放り出すで」と言い、
腕を引っ張って玄関に連れていこうとしたそのとき・・・





別の腕が私を引っ張って




「だめ!ほうりだしたら、だめ!」





と。






ええ、正義感溢れる行動をしたのは、
紛れもなくコウメでして。



なんで?って聞いたら、
「ほうりだしたら、おねえちゃん、なくかもしれへんから」だと。


おおおおー感動だよ。超感動だよ。
かあちゃん、そのコウメの行動で、
もう二度と「放り出す!」セリフが言えなくなってしまったよーーーーーーーーー。


でも、今まで、コウメを「放り出す」宣言をしたときには
スミレ姉さんは、ママを引き止めなかったよ・・・(爆)。


それにしても、コウメ、真剣だったよ。
スミレの腕を握っている私の手を、力づくで引き離したんやもん。
本気でスミレをかばっていたもん。

すごいねえ、姉妹愛って。すばらしいねえ、姉妹愛って。




ま、そんなかんだで、まあいろいろとあった
今日の夕方。

最近、ちょくちょくお手紙交換しているなおこちゃんに
今日も手紙を書くことに。

なおこちゃんからもらうお手紙は、毎回、
とーっても可愛い紙に、とーっても可愛いシールが貼られ
とーっても可愛い封筒に入れられています。

一方、スミレが渡す手紙は、
たいてい、おりがみで、シールもたまひよの付録についていたような
大人向けのものや、マイタックシール(笑)など。
封筒も、色画用紙で作ったもので、
正直、サンリオのサの字も、プリキュアのプの字もない
全くもってシンプルな、いやビンボーなものばかり。

これでは、お手紙をもらうほうも、書くほうも、不憫だなあと思い
「可愛い紙、買ったほうがいいかなー?」とつぶやいてみたのね。
ま、つぶやき、だったので、スミレは全く反応しなかったんだけど、
その後、ユリに授乳していると、スミレが
「なおこちゃんに手紙を書いたので、文字を書いて」と言ってきて。

よく見ると、
落書きノートを切って、マスキングテープを貼りまくった手紙と
落書きノートを切ってマスキングテープで貼り合わせた封筒。

封筒には無数のハートが描かれていて
「ね、かわいいでしょ!なおこちゃんにあげるのが、一番かわいいの!」と
ウッキウッキでした。


ああ、うちの娘は、金がかからないねーーーーーーー。
嬉しいねーーーーーーーーー。


このまま、手作りのお手紙と手作りの封筒で
お手紙交換を続けてほしいんだけど、
なおこちゃん宅では、どんな反応をしているんやろうか・・・?
心配でならない・・・。




勘違い*その1

「なべなべそこぬけ そこがぬけたら、かえりましょ」

の、「かえりましょ」を、バイバイーって帰るんだと思っていたみたい。

「おうちに帰るんじゃなくて、ひっくり返るんだよ」と説明したのですが、
イマイチ、わかっていないみたいでした。



勘違い*その2

晩御飯時にトマトが話題になったので、

「トーマトって可愛い名前だね、上から読んでもトマト、下から読んでもトマト・・・」
という歌を歌ったのね。(「おかあさんといっしょ」で歌われていた)

すると、晩御飯に出ていたプチトマトを見て「プチトマトは?」と。

「さあ、どうなるかな?」と聞くと、

「ちょっとまって!」と言い、真剣な眼差しで机の上に指を置き

「ぷ、ち、と、ま、と・・・」と下から上に向かって、指を動かしていました。


そして、数分後

「ママ、プチトマトも下から読んでも、プチトマトだよ!」と。


ぎゃっふーん!!!

そうだよ。そうだよ。そうだよ。
下から「プチトマト」って書いたら、下から読んでも「プチトマト」になるさー!!!

下から読む=おしりから読む、さかさまに読む

ということが、まだ理解してへんからやろうけど、
何度も何度も何度も確認作業をした上で、堂々と言われると
「まいったーーーーーーーーーー!!!」としか言えず。

その後、「すみれ、を逆さから読むと、れみす、だよ」とか
「まま、は、逆さから読んでも、まま、だね」と言う話をしていると

また

「ちょっと待って!」と。

先ほどのプチトマトに懲りずに、また真剣にもぞもぞ考えていたと思ったら

「ママを逆さから読んだら、

 もりやま あさこ(仮名)、じゃなくて、

 あさこ もりやま になるよ!!!!」





 欧米かっ!!! 
(古いツッコミですんません)




とまあ、いろいろな言葉を学び始める子供の脳は、
ほんま、大人が想像つかないような勘違いをするので、面白いです。

そう解釈するか!!!

と、ツッコミどころ満載で面白いです。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす