FC2ブログ
   
10
1
3
7
9
13
17
18
19
20
23
24
26
27
28
29
31
   

汚部屋へようこそ/キャベツ食べた/親知らず抜いた

どもー。

夏の疲れがどっと出ているせいか、ごっつー疲れ果てて
でも「あれやりたいこれやりたい」願望ばかり募って
消化不良な毎日を過ごしていました。


加えて、ここ数日は、秋の花粉にやられてまして。
マスクなしでは生きていかれないーーーーーーーです。
目も鼻もぐちゃぐちゃです。病人状態です。ぐしゅん。



てことで、久しぶりのブログ。

***

水曜日、スミレが幼稚園から帰ってくると
「なおこちゃんからもらったの」と手紙を見せてくれました。
(↑年長さんのお友達)

そこには

「プール 4じはん  おかあさん いえ あそぼうね」

と書かれていまして。

肝心の助詞や接続詞等は、判読できなかったので、
なんのことやらー?と思い、そのままほったらかしにしていたのね。

そしたら、4時半になおこちゃんのお母さんから 
「なおこが一緒に遊びたいっていうんだけど、スミレちゃん、遊びにこない?」
とTELあり。

その後、お母さんと話したところ、例の手紙は

「プール、4じはんにおわって、
 きょうはおかあさんがいえにいるから
 なおこのいえでいっしょにあそぼうね」

という手紙だったことが判明。

ま、そういうても、スミレ一人でなおこちゃんのおうちには行かれへんし
(スミレもブンブン首を横に振っていたし・・・)
結局、なおこちゃんに着てもらい、我が家で遊んでもらうことに。

外でチョークでボールを真っ白にしたかと思ったら、
おうちに戻ってきて、スミレ&コウメのおうちで、
いろんなアイスを作ったり、また外に行って遊んだり・・・。
スミレもコウメもなおこちゃんの後をついていっては、
ギャハギャハ笑い転げていました。

スミレはいうても外ではシャイガールだし
年長のなおこちゃんに遊びを引っ張ってもらうだけかと思っていたら

「なおこちゃん、こっちであそぼ!ゆりちゃんのお部屋であそぼ!」

「なおこちゃん、ちょっとまってー、これ、持って行くからー!!!」

と、意外や意外、積極的になおこちゃんと遊んでいてビックリ。

先日、延長保育のときに、たまたま担任の先生と話す時間があって
園での様子を確認したところ

「スミレちゃんって、ほんとはすっごい活発な子なんですね。
 最近では、自分から外に行く!って言うし、
 『○○する人!』と聞くと「はいはい!」って積極的に手をあげるし
 待て待てーって追いかけたら、ぎゃーーーーー!!!って叫びながら
 走っていくんですよー」

と言われて。

へえええええーーーーーーーーーーーーーー!!!
いつものスミレ節で活動しているんやーーーーーーーー!!!


そういや、最近、バスの送迎の際も、
めちゃくちゃちっちゃい声ながらも、
ちゃんと「おはようございます」「さようなら」が言えていると
バスの先生にも言われたしーーーーーーーーーーー。

なんか、なんか、がんばっているやーん。
ちゃんと園生活に順応しているやーん。

2学期でここまで順応できるだなんて、全く期待していなかったから
驚き桃の木山椒の木だよー。

ただーし、隣の組の先生が話しかけてくると、急に黙り込み
何を言われても白を切るのだそう。オイオイ・・・。


いつも遊んでいる、心を許せる相手には、
積極的に関われるようになった、それだけでも充分な成長だなあ、と。

ちなみにコウメもなおこちゃんのことが好きで
(お姉ちゃんが心を許している相手には、コウメも簡単に心を許す)
積極的に関わって「なおこちゃん、なおこちゃん」と慕って遊んでいました。

***

木曜日は、あやなちゃんのママ&なっちゃんが遊びにきてくれました。

実は、近所の子供たちは、よく遊びにくる我が家なんですが、
大人が家に入ってくるのは、とても珍しいことでして。
なおこちゃんのお母さんも迎えに来てくれたときに
玄関先でおしゃべりしただけで、家にはあがってもらわなかったし。

この「汚部屋」に、よくお友達を通せるなあ、、、と思いつつ
もう、慣れたし。これ以上キレイにする気力もないし、、、。

てことで、肝心のあやなちゃん&スミレ&コウメは不在だったものの
大人の話をいっぱいできて、
「ああ、久しぶりに大人としゃべったー」と思えた1日でした。

スミレもようやくお友達と一緒に遊べるようになってきたので
今度は、あやなちゃんと一緒に遊べたらいいなあ、と。
コウメやなっちゃんがどう参戦するのかが見所だけど(爆)。

***

コウメ武勇伝その2.

またぶどうの皮を食べました。

丁寧に皮を剥かされたあと、実を食べ、
その後、じっくり時間をかけて、剥いたあとの皮を食べていました。

皮を剥いた時間をかあちゃんに返してくれー!!!


キャベツを食べました。

保育所で散々野菜を食べさせられた経験からか、
お好み焼きや餃子に隠したキャベツやほうれん草さえも見つけ
「やさいいやー!!!」と頑なに食べることを拒否していたコウメ。

ですが、先日、キャベツを切っているときに台所に来て
私の料理風景を観察し始めたので、ナマのキャベツを食べさせてみたところ
ふつーに食べていまして。これなら、ちょいゆでしたキャベツも食べられるかも!
と思い、夜ご飯に出してみたら、むしゃむしゃ食べまして。
どんだけ食べるねん!っていうくらい、お代わりもしました。

保育所の先生に見せてあげたい食事風景だったよーーーーーー。

てことで、ひとつ、克服、した、かもーーーーーーーーーーー。

これから、惜しみなくキャベツ料理を作れるーーーーーーーーー。


***

ワタクシ、今朝、親知らずを抜きました。

1週間ほど前から、奥歯がギシギシするなあ、なんかえぐれている感じだなあ
と思っており、ようやく重い腰をあげて歯医者に行ったところ

「親知らずが、ひどい虫歯です。抜かないと隣の歯にも影響が出ます」

と言われ、即、抜くことに。

「親知らずを抜くと、痛い」

と言われていたのですが、麻酔が切れた1時間後に少し痛みを感じたくらいで
現在のところ、痛み止めを飲まなくても大丈夫なくらい
フツーに過ごしています。

抜いたのは上の歯1本のみ。

めっちゃ痛いのは、下の歯を抜いたあとだっけ?

ま、親知らずだけでなく、他の歯もやばそうなんで、
しばらく歯科通いが続く予定です。うーーーーーーーーーーー(泣)。


***

スミレは「わがままいいたいのー」
コウメは「なきたいのー」

構ってもらいたいとき、甘えたいときに言う姉さんたちのセリフ。

確かにコウメと遊ぶ時間って少ないなあと思うんですわ。

近所にコウメとほぼ同じ月齢の一人っ子ちゃんがいるんだけど
いっつもお母さんやお父さんとたっぷり遊んでいるのを見ていたり
あやなちゃんの妹のなっちゃんが「ママママー」と言って
ママに抱っこされたり、べったりしているのを見ていると

「ああ、そうだ。コウメも本当はもっとベッタリ遊んであげなあかん時期だったんや」

と思い出します。反省反省。かあちゃん、もっと遊んであげな、と。

でも、ついついスミレと遊んでいるからー、とか
せっかく機嫌よくしているんやったら、今のうちに家事しよー、とか
今のうちに、メールうっとこー、とか思ってしまって
結局「えほんよんで」と言っていたのに、読まずに1日を終えてしまうこともあって。

コウメも
「機嫌がよかったら構ってもらえへんけど、泣いたら構ってもらえる」
てことがわかっているので、
ウソ泣きまるわかりの声で「えーんえーん、あーんあーん」と泣いては
私のところにやってきて、涙ひとつ出ないことを指摘しても動じず
抱っこやおんぶしてもらえるまで、「えーんえーん」言っています。

ま、おんぶしても、ずっと「えーんえーん」言っているんやけどね。
「なんで、泣くの?」って聞いたら「いま、なきたいのー」だと。

ま、どんな方法であれ、甘えたい、と言う思いを口に出せているのは
ええことやなあ、と。
スミレが2歳のときは、そういう思いを全く口に出してくれなかったので
本当に苦労したけど、コウメは、ちゃんと言ってくれるので安心。

ていうか、そうやって安心しているから、またほったらかしにしちゃうんやけど。

でも、やっぱ甘えてくれると嬉しいね。うん。
真ん中っこのコウメは大事に大事に育てていかなあかんなあと反省させられるし。


つーことで、えーっと近況報告でした。

最近またスミレやコウメの遊びに目覚めた(かあちゃんが)ので
ビンボー遊びも後日紹介したいと思いますー。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす