FC2ブログ
   
09
1
2
4
5
6
7
11
13
15
16
18
20
22
23
25
28
29
30
   

ゆっくりじっくりゆっくりじっくり

スミレが幼稚園に行っている間だけが、
コウメとじっくり向き合える時間。

てことで、月曜日はじっくりゆっくりコウメと遊んであげようと思い
朝から公園に行き、まったり砂遊び。

その後、おうちの中で、じゃれあい遊び。
こちょこちょしたり、抱っこしたり、おんぶしたり。

ユリが寝たら、コウメの好きな絵本をひたすら読み・・・。


ちーん。


終わりました。


ええ、ネタが尽きました。



スミレが2歳6ヶ月のときは、何に興味を示していたのか、
どんな遊びをしていたのか、さっぱり思い出せず、
こちらから遊びを提案することができずに、
スミレのお迎えの時間がきてしまいました。

あああ。

で、本日火曜日。

今日もまったり1日家で過ごすのは辛いなあと思い、
いつもの広場へ行くことに。

よく考えてみたら、コウメを連れて広場に行くのは
めちゃくちゃ久しぶりでして。

私が切迫で入院する前日に訪れたのが最後。

てことで、久しぶりに訪れた広場に、
まずは「場所見知り」。スタッフの方にも「人見知り」。
ただ、ご飯を食べて、2歳のお友達と勝手に遊び始めると
(コウメは、大人が仲介しない方が、よその子と楽しくあそぶの)
徐々に会話が増え、ニコニコ笑顔も出てくるように。

ただ、ユリがぐずぐずでおっぱいまーんだったので、次第に険しい顔つきに。
(こーゆーところ、ほんと、スミレと同じなんだよなあ)

それを見たスタッフの方が、コウメに「こんなあそび、してみる?」と
スナップボタンをつけてつないでいくおもちゃ(手作りのん)を出してきたのね。

スナップボタンは、コウメのカバンやら、おもちゃにくっつけているので
ひそかに練習できたらなあと思いつつ、全然できなくって。
だから、スタッフの方に「無理かもしれません・・・」と小声で伝えたんだけど
まあ、やってみようか、ってことで、始めることに。

最初は上手くいかなくて、いー!となっていたものの
そのうち、凹凸の違いを理解し、
また、つなげるときにはスナップボタンの近くを持ったほうがいいことも
自分で気づき、はずれたらもう一度つなぎ合わせ、
またはずれたら、もう一度つなぎ・・・という作業を
かれこれ20分近くずーっとやっていたんですわ。

始めてやることだから、すんごくゆっくりなんだけど、
じっくりじっくり諦めずに遊んでいる姿を見て
私のスタッフもビックリ。ていうか、感動の嵐でした。

いやあ、すごい。
コウメって、すごい。

スミレも集中するときは、すんごい集中力を見せるけど
コウメも2歳6ヶ月で、こんなにがんばるとは!!!

いやあ、よくがんばったよ。
めちゃくちゃがんばったよ。
こんなに粘り強い性格だとは思ってもみなかったよ。
新発見だよ。
諦めずにがんばることができるのは、すんごいイイコトだよ。
常々思っていたけど、やっぱりコウメはがんばりやさんだよ。

スナップボタンをひとつ合わせるごとに
私やスタッフの顔を確認しては嬉しい顔をしていたのも
かわいかったなあ。

誰かに認めてもらいたい。
誰かと一緒に遊びたい。

こういう思いが強いのは、スミレもコウメも同じなんだなあと。

黙々と作業を進めながらも、やっぱり大人と一緒に遊んだ、という満足感が
あってこそ、これだけ集中してがんばれたんだろうね。

いやあ、今日はコウメの成長したところや
粘り強い性格を発見できて、かあちゃん、とおっても嬉しかったです。

スミレとも遊ばないといけないし、ユリのお世話もそこそこ忙しくて
コウメにはついつい「はよ」とか「さ、行くで!」と
行動をせかしは、イヤイヤされ、、、を繰り返していたけど
ほんまは、ゆっくり見守ってあげたほうがよかったんやなあ、と深く反省。
とはいえ、忙しいのには変わりないんやけどね。
意識的に、ゆっくりじっくり見守らなあかんよな。




とはいえ、スナップボタン遊びをがんばりすぎたせいか、
スミレのお迎えの時間からぐずりだし、
結局、ぎゃんぎゃん泣かせたあと(ユリにおっぱいあげている間ずーっと泣いとった)
ゴーインにおんぶし、ゴーインに昼寝をさせました。

ま、昼寝後もずーっとぐずりまくりぃで、
お風呂に入ってなんとか復活しましたが(最近、このパターンが多い・・・)。

***

さてさて、我が家の3姉妹。

ぜひとも松本ぷりっつさんとこの3姉妹を見習って
いや、ぷりっつさんとこの3姉妹を越えてほしいと願っており
ブログや単行本を買っては読んでいるのですが、
実は「うちの3姉妹」のアニメは見たことがなくて。

たまたま今日テレビをつけたところ、
ジャストターイム!てな感じで、アニメ版「うちの3姉妹」を見ることができました。

お母さんの声の質が漫画と合っていないような気もしたけど
面白かったです。ええ、火曜日の5時半は「うちの3姉妹」に決定っす!

ま、個人的には、やはりブログや4コマ漫画の方が
テンポがいいし、オチがわかりやすくて好きなんですけど。

ちなみに、間違い探しブームのスミレに

うちの3姉妹アニメ絵本1 フーとまちがいさがし
買ってあげました。

フーちゃんの絵描き歌も載っており、
喜び勇んでフーちゃんを描いていました。

フーちゃんは長女だからスミレと同じなんだよー。
スミレとコウメとユリは3姉妹なんだよー。

と、親子揃って「うちの3姉妹」ファンになることを夢みて。


つーか「うちの3姉妹」のフーちゃん、スーちゃん、チーちゃんを、
絶対に越えてやるぞーーーーーーーー!!!(笑いの面で)


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす