FC2ブログ
   
09
1
2
4
5
6
7
11
13
15
16
18
20
22
23
25
28
29
30
   

欲しいおもちゃ、捨てるおもちゃ

欲しいおもちゃがあります。

以前からずーっとずーっと欲しかった

 レゴ デュプロ 基本ブロック XL (6176)
昨年冬に購入したのですが、やはりスミレとコウメ2人で使うと、
すぐに使い切ってしまうというか、作りたいものを作るのに
「足りない」という理由で諦めてしまうことも。
来年にはユリも使えるようになるだろうし、増やしていきたいなあと。



【30%OFF】よくわかる 100だまそろばん

数系のおもちゃが欲しいのですが、何がいいのか、
ていうか、その前に、足し算とか引き算とか、ちょっとしたクイズを出すだけで
スミレに拒否されてしまうんので、この手のものもどうかなあとは思うんですけどね。

でも数って、やっぱ視覚で覚えたほうがいいかなあと。
理屈じゃなくて、感覚でね。


スミレとすごろくのようなゲームをしたことが何度かあるのですが、
1度でも負けると、もういや!って言って、二度とやろうとしないんですよね。
負けず嫌いなのはいいけど、
ゲームってそんなもんや、ってこともわかってほしいいんやけど。

ばばばあちゃんのぼうけんすごろく
ばばばあちゃんが好きなので、こういうすごろくなら楽しめるかなあと思ったり。

そろそろボードゲームやカードゲームを楽しみたいと思うのは、
かあちゃんだけなんやろうか・・・。とほー。


★★★

他にもいろいろ欲しいおもちゃがありまして。

新たなおもちゃも作りたくなってきまして。

(ヨーヨーキルト作り、そんなにいやなんか!って突っ込みはさておき)

ていうか、その前に、あの部屋を片付けねば!

てことで、捨てました。

思い切って、ゴミ袋1袋分のゴミを捨てました。

ユリが使うかもーと思って、
未だに捨てられない赤ちゃんおもちゃも多数あるんですが。

また冬になったら、1袋分目指して、おもちゃを処分しようと思います。

ぎゃんばるぞい!


スポンサーサイト



スミレ4歳5ヶ月


ぞうくんのあめふりさんぽを読み聞かせたところ
ぞうくんがかばくんやわにくんに乗せられたり、池におっこちたり、浮く場面で
笑っていたスミレ。

ぞうくんの・・・シリーズの面白さが理解できるようになった4歳5ヶ月。


★★★

・要領よくなってきた?

相変わらずおもちゃを片付けないので、
みんなで一緒に片付けよう!と促したところ

「スミレは、ユリちゃん、見るね。だって、泣いたらよしよししないといけないもん」と。


そうかあ、スミレは優しいなあ、ユリちゃんの面倒みてくれるの。
じゃあ、片づけしなくてもいい・・・




わけないやろ!!!!!(激怒)あほぉーーーーーーーーーー!!!





しげおも私も騙されるところでしたよ。
スミレのなんちゅうか「お姉さん」な発言に。
ていうか、智恵がついてきたというか、要領がいいというか。



・わがまま


わがままいもうとを購入しました。



ま、こちらも、相変わらず、なんですが、よくわがまま言います。

以前よりだいぶ減ってはきているのですが、
私がユリの寝かしつけに、いつもより時間を割いたり
コウメのイヤイヤにとことん付き合っていたり
スミレがコウメのイヤイヤに付き合うこともあって、
相当ストレスがたまっているから、だとは思うんですけどね。

そんなことで?

と思える些細なことにわがままを言い、
しかも、かんなりしつこく言い続けるので、
「なにがいやだったの?どうしてほしいの?」と聞くと

「スミレ、わがまま言うの好きなの」と。

「じゃあ、パパに言ってよ」と言うと

「ママに言うのが好きなの」だと。


てことで、まあ、わがままの回数が減ることはないんですが、
「そっか、わがまま言いたいんやなあ」ってことがわかっただけでも前進かな、と。


なので、わがままな妹に振り回されているスミレに
「わがままいもうと」を読んであげようと思ったのですが、
「スミレがわがままなの」と言い張っていて、
あまりこの絵本は好きじゃないみたいですわ。

ちなみに、当のわがまま本人・コウメは、この本がだーいすき。なんじゃそりゃ!




・気がかりなこと

1日中指しゃぶり(ていうか、指なめ)をしては、服で拭き、
おしりを触った手もなめって洗い流し(?!)・・・を繰り返しています。

えーっと、指しゃぶりなんて、どーでもいい、と思うのです。
いつか直ればいいし、いや、直らなくてもしゃーないか、とも思うのです。

が、やはり見た目に「汚い」。
かつ、そこらじゅうのバイキンを口の中に入れているので
病気になりやすいだろう&その手でユリに触るなんて!!!(激怒)

てことで、なんとか指しゃぶりを直そうとするのですが、
ダメですねえ。絵本1冊読む間に
8回ほど指しゃぶって服で拭いてという作業をしていましたから。
びょーきだね・・・。4歳児ってこんなもんかね・・・。


・おしゃべり

5歳くらいになると、ちゃんとした発音になるよ、、、と言われ続けてきたのですが
どーもやはり、正しい発音ができず、らりるれろ、が言えないのが顕著で
その他の言葉も聞きづらい状況が続いています。

そのうち、なんとか、なるもんかしら?

幼稚園の先生にでも相談すべき段階なのかしら?


・手づかみ

お箸を使いません。

見事に、お箸を使いません。

コンビのお箸なら使えるのに、使いません。

ましてや、矯正用じゃないフツーのお箸は全く使えません。

スプーンも使いません。

フォークも使いません。

じゃあ、どーやって食べるのか。

アレですよ。アレ。

1歳の子がやるアレですよ。

手づかみ、ですよ。

スープも具材は全て手で掴み、
ご飯も手で掴み、カレーは、、、さすがにこれはスプーン。
(カレーも手づかみだったら、インド人になれるのに!)

もうねえ、あかんね。習慣になってしまってて。
お箸があっても、極力使わないようにがんばっているようで(どんながんばりだ!)。

理由を聞いてみると
「お箸を使うと、遅くなるから」だそうで。

「お箸を使おうが使わないが、貴女の場合、どっちみち遅いでしょ!」

という苦言はさすがに飲み込んだのですが、
さすがに、4歳で手づかみってどうよ、って思っていまして。

気がついたときには、「お箸を使おう」と促してはいるんですが、
まあ、彼女もプライドあるし、頑固なんで、言えば言うほど
お箸を投げては腹を立てて、余計に手で食べるんですが、ね。

そろそろ、ねえ。

女の子なんだし、ねえ。

ていうか、フツーのお箸、使ってほしいし、ねえ。




つーことで、気がかりなことも多い4歳5ヶ月。

この年齢になってくると、良い面ばかり見ていればいいってもんじゃないしね。
なんとかしなあかんなあーと思いつつ、
解決方法が見つからずに、困っている次第です。

誰か助け舟出してくれー!

名称未設定-2.jpg
夏祭りにて。
スミレもカキ氷、大好きっす。


コウメ2歳6ヶ月

いやあ、もう2歳半ですよ。早いっすよ。
でも、よくしゃべったり、いっぱい遊ぶ分、
私が、3歳だっけなあーなんて勘違いすることも。

ちなみに
スミレの2歳6ヶ月時点の話はこちら

★★★

・言い間違い

テレビのことをテレと言ったり、
結構、頻繁に、いろんな言い間違いをします。
おもちゃを取られると「おもちゃ、くれたー」って言うし、
おねえちゃんに何かしてもらうと「してあげたー」って言うし、
ごちゃごちゃで、何を言おうとしているのか、
翻訳するのに一苦労します。

あと、色の違いも認識できるようになってはいるのですが、
未だに赤を見ると「あお」と言い、
黄色を見ると「ピンク」と言います。

ゆっくり落ち着いて会話していくと、
黄色は「きいろ」、赤は「あか」とちゃんと言えるんですが。

最近は、信号にも興味を示すようになったので、
赤はストップだよ。青は出発だよ、と説明すると
「赤、しゅっぱーーーーーーーっつ!」と号令かけていました。死ぬぞ!

てなわけで、いっぱいしゃべる分、いっぱい言い間違っては
スミレに、こっぴどく突っ込まれ、訂正させられていますが
少しずつ、ちゃんとした日本語をしゃべれるようになってきています。


・「おねえちゃんみたいに」

最近は、これが口癖で、「おねえちゃんみたいに、靴を脱ぎたい」
「おねえちゃんみたいに、タオルを巻きたい」と
おねえちゃんのすることなすことを真似ようとして、がんばっています。

良い所だけ、真似てくれ。


・相変わらずイヤイヤ

ま、2歳6ヶ月なんでね、イヤイヤは続行中です。
最近は全く昼寝をしなくなったので、
昼過ぎから夜にかけて強烈なイヤイヤを長時間行い、
ぐたぐたになっていますが、それでもおんぶっても寝ません。

でもなんかなあ、イヤイヤは激しいけど、笑っていられるというか、
「またイヤイヤ始まったわあ」って、あまり真剣に捉えずに
ほったらかしにしていることも多くって。

スミレのときは、何があかんかったんやろう?
私の対応がまずいんか?どうやったらイヤイヤがなくなるんやろう?
こんなイヤイヤ、他の子供はないだろうにーーーーーー!!!

てな感じで、自分を責めまくっていて、すごく辛かったんですよね。

でも、イヤイヤは誰でも通る道だし、激しい子はとことん激しいし
真剣に悩んだところで、何も解決しないし、
対応がまずかろうがよかろうが、イヤイヤはなくならないし
とりあえず、イヤイヤ台風が通り過ぎるまで、がんばるしかない。

そう思うと、だいぶ気が楽になってて。

それに、コウメとはあまり一緒にいられる時間も少ないし
スミレに手を焼くことも未だに多いので、
イヤイヤしているときくらい、相手してあげないとなあ、って思って。

そんなかんだで、コウメのイヤイヤしている姿を見ると
憎いというより、かわいいーーーーーーって思ってしまいます。
ごっつー必死だし、もう、わけわからーん錯乱状態になっているのも
よーくわかるし、涙、鼻水、よだれ、ありとあらゆる液が出ている姿は
客観的に見ても、笑えますし(酷い親や・・・)。

つーことで、イヤイヤ、これからも益々加速しますーーーーーーーー!!!




「食べました」

ええ、食べたんです。

幼児教室で。

お昼ごはんを!!!



実は先々週の木曜日、
「今日こそ、食べてきてね。
 食べなかったら、おうちにはご飯ないから。おやつもなしだから。
 食べなかったら、お昼寝しないといけないから」
と言って、幼児教室に送り出したんですよ。

が、やはり、食べずに帰ってきたんですわ。

こりゃあ、1回、ギャフンと言う経験をしなあかんかも!

と思い、約束どおり、ご飯も食べさせず、おやつもあげなかったんですわ。

そしたら、まあ、暴れまわるは泣きじゃくるわ、すんごい騒ぎで。
連日昼寝していなかったので、眠いのも重なったので、
結局、おんぶで寝かしつけ、昼寝を強引にさせて1時間を稼ぎ、
夜ご飯まで何も食べずに過ごしたんですけどね。

これだけやれば、さすがに翌日は食べて帰ってくるやろう!
と思っていたら、これまたダメでして。

ずーっと悩みまくっていたし、
何かアクションを起こさないと次に進めないと、先生に相談したところ
「じゃあ、今、一緒に食べましょうか」

てことで、みんなが帰宅したあと、居残りで、食べることに。
幸いスミレも午前保育で帰ってきていたので、一緒に食べさせていただきました。

スミレがパクパク食べ始めてもコウメは一切食べようとせず
先生の顔色をそーっと見ながら、じーっとしていたのですが
スミレの強引な誘いにより、一口食べ、二口食べ・・・
結局、お代わりまでいただいてしまいました。

食べられたーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


が、翌週の木曜日は、朝からぐずりまくりで、
「ようちえん(幼児教室のこと)、いきたくなー」と
朝ごはんもほとんど食べず、泣きじゃくり、服を着替えるのも
車に乗るもの、何をするのも全て拒否。

これだけイヤイヤ言うのは初めてだし
今まで我慢していたことを思うと、
ようやく自分の気持ちを外に表現できたのは、とてもイイコトや!

ここが、乗り切りどころや!


てことで、暴れまくるコウメを拉致し、車に乗せ
パジャマのまま教室に入り、
泣きじゃくるコウメを押し倒して、着替えさせて
なかば、先生に押し付けるように預けてきました。



結果。


「コウメちゃん、食べましたよ」



と。



やったーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



翌日も同じように食べたんだそう。

コウメ、ひとつの山を登り終えたねーーーーーーー。



やったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


ま、未だに、全くしゃべらないそうなんですが、
こちらの山も、がんばって乗り越えてほしいなあ、と。
ま、来年も引き続き幼児教室に通う予定なんで、
あと1年半かけて、がんばろーなーーーーーーーー(遠い未来だー)。


名称未設定-1.jpg
夏祭りでカキ氷を食べるコウメ。

普段は、こんなにガツガツ食べているのに、、、ね。
それにしても、よく我慢し続けたね・・・。
来週からはお弁当が始まるけど、かあちゃんの弁当も食べてくれよ。




・敵は「ノゾミチャン」

近所に住む1歳8ヶ月のノゾミチャン。
人見知りを全くせず、お母さんがいなくても、
平気で誰かに付いていってしまう女の子。

最近、よく遊ぶようになり、
おうちにも(勝手に入り込んでくることもしばしば。。爆)来て、遊ぶことも。

が、やはり1歳8ヶ月。
まだちゃんとしゃべれないし、
人のおもちゃが気になる年頃。

コウメが持っているおもちゃを強引に奪ったりはしないものの
持っていなければ、そーっと持っていっちゃうので、
コウメはそのたびに、
「ノゾミチャンがくれたー!」(日本語間違っています)と
叫んでは、泣きじゃくり・・・を繰り返しています。

窓から外を見ては
「ノゾミチャンがいる!」と大喜びするくせに
一緒に遊び始めると、何もしていないの
「ノゾミチャンがーーーーーーーー!!!」と泣き、
ガンを飛ばしまくって、こわい形相に。

ああ、どこかで見た情景だーーーーーーーーーーー。

ああ、あれは、2年前の情景だーーーーー。

スミレも、スミレも、同じだったーーーーーー。

公園に行き、年下の子におもちゃを取られたときのあの顔。
だからか、公園が大嫌いになったあの頃。
おうちに帰れば帰ったで、
妹のコウメにおもちゃを取られて泣きじゃくっていたあの日々・・・。

ああ、そんな、状況が、またもや我が家で繰り広げられるとはー。



てことで、コウメは、只今「モノを取られる」という経験をしています。
それも姉ではなく、自分より小さい子に取られ
「返して」と言っても、なかなか返してくれないこどもを相手に
戦っています。いろんな意味で戦っています。

がんばれ。がんばれ。がんばれ。

避けては通れない道なんだよ。

そのうち、ユリが参戦して、おもちゃ戦争が勃発するんだよ。
それまでに、おもちゃの取り合いという遊びを、しっかり学ぶんだよ。

あと2年すれば、一緒に遊べるようになるから。
ユリがちゃんとしゃべれるようになって、
コウメの言うことを聞けるようになったら、
楽しく遊べるから。

なーんて、心の中で唱えながら、見守っています。

あと2年・・・。ながい・・・。やっぱ、ながいよね・・・。


R0013299.jpg
クリップのおもちゃで遊ぶコウメ。

お姉ちゃんが幼稚園に行っている時間だけが、
ゆったりコウメと向き合える時間。
ただ、ユリがぐずると、その時間も減り・・。

意識的にコウメと遊ぶ時間を増やしていかないとなあと思う今日この頃。

コウメが好きな遊びを、一緒にできたら、楽しいだろうなあ。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす