FC2ブログ
   
09
1
2
4
5
6
7
11
13
15
16
18
20
22
23
25
28
29
30
   

こどもの状況に合った絵本を選ぶ/てづくり絵本

スミレとコウメのお気に入りの絵本をご紹介(ひっさしぶりぃー)。




うんこ!
ストーリー性のない、同じセリフを繰り返すだけの絵本ですが、
いやあ、受けましたね。ばりばり受けましたよ。

なんせ、スミレは只今、シモネタブームでして、
ユリの顔の前で「おしっこじょー」「うんちぶりぶりー」と言っては
おしっこやうんちをする真似をしますし。

コウメは、簡単なセリフ「くっそー」「くっさー」を覚え
私が読むと後に続いて上記のセリフを言っては、大笑い。

たかが、うんこ、されど、うんこ。
でも、最後はちゃんと学ぶべきこと
(うんちは肥料になって、美味しい野菜を作るんだってこと)が
書かれているので、小学生になっても読み続けてくれたらなあ、と。




わたしのワンピース

スミレが服やオシャレに興味を持つようになってきたので、
ようやくこの本を買うことにしました。

いいですねえ。やっぱり。
長年読まれている絵本って、いいです。
語らないページもあったり、、、で
リズムがよくって、読んでいて心地良いです。

ちなみにスミレは、星柄。
コウメは虹柄のワンピースが気に入ったみたい。




ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ

ページ数も多いので、正直、スミレとコウメ2人同時に読ませるのは
難しいかなあと思っていたのですが、大丈夫でした。
場面展開がわかりやすいですし、文章も短く、テンポがいいので
コウメも飽きずに最後まで読みきることができました。

それに、林明子さんが描いた絵本なので、
ほのぼのとしていて、ゆったりした雰囲気で読めるのもいいです。

「うんち!」のような繰り返しのオモシロ絵本もいいけど、
やっぱり、このようなストーリー性のある絵本を読み聞かせてあげるほうが
好きだなあと思ったり。





ヨセフのだいじなコート

図書館でたまたま見つけたこの本。

ヨセフの大事なコートが、マフラーになったりボタンになったり
服をリサイクルしていく様子が描かれているしかけ絵本です。

オシャレに興味を持つようになってきたし、
私がミシンでワンピースを作ったり、余った生地でシュシュを作ったり
ヨーヨーキルトを作ったり、そのまた余りでシールを作っているのを
見ていたので、興味を持つかなあと思って。

が。

あかんかったねー。

個人的には、すごーくいい絵本だし、シャレの利いた
うまい絵本だなあと思っていたのですが。

やっぱ主人公がおっさん(ヨセフさん、ね)だったからかなあ。

コートの柄が可愛くない柄(だって、おっさんのコートだもん)だったからかなあ。

とりあえず撃沈でした。どぼーん。



ま、そんなわけで、
雨の日が続いたなら、雨に関する絵本を読む。
じゃんけんに興味を持つようになったら、じゃんけんが出てくる絵本を読む。
パンが好きになったら、パンが登場する絵本を読む。

そんなふうに、こどもの状況に応じて、
読む絵本を選ぶことができたら、いいよね、てことで
図書館に通うことになりました。

今度はどんな絵本を借りてこようかなー。


★★★

という既存の絵本の話はこれくらいにして。

スミレが幼稚園に行っている間、
久しぶりにコウメとまったり時間を過ごすことができたので
お絵かきをすることに。

その結果、ノリに乗ってたくさん描いたので、
即席、絵本(というか、紙芝居?)を創ることに。

例のアレですよ、アレ。


R0013312.jpg
一番上から
「雨が降ってきました」
「雨が降ってきたので、スミレとコウメは、
 おそとにでてびしゃびしゃ遊びをすることにしました」
「雨がざーざー降ってきたので、もっともっとびしゃびしゃびちょびちょ遊びました」

R0013313.jpg
「もっともっと雨が降ってきたので、あまやどりをすることにしました」
「スミレとコウメは、あまやどりをしました。すると雨が止んできました」
「雨が止んだので、おうちに帰って、ご飯を食べました」

R0013314.jpg
「ご飯を食べたあと、スミレが、なにしてあそぶ?と聞いたので
 コウメは、ちらかしごっこをする!と言いました」
「そして、ちらかしごっこをしました」
「楽しくなってきたので、もっともっと散らかしました。おしまい」


とまあ、とりとめのない話に。

でも、あまやどりごっこ、と、ちらかしごっこ(要は、散らかすだけの遊び?)が
好きなコウメにピッタリかなあと思ったのですが、
(ていうか、こんなぐちょぐちょの絵で、大人しい話はつくれん!)

これを聞いたスミレが、「スミレもつくる!」と言いだし
鉛筆を持って描き描き。
(写真に撮って保存したいし、クレパスにしてほしいなあ、と言うと
 「スミレは鉛筆がすきなの!」と言われちまいました・・・とほ)

で、完成したのがコレ。
順番がぐちゃぐちゃになったのですが、
ものの数分でいろんな絵を描きました(あんたは、荒井良二かっ!)。

R0013315.jpg
「スミレとコウメは、福井のおばあちゃんちに行きました。海に行きました」
「ドライヤーで髪を乾かしました」

R0013316.jpg
「怪獣が出てきました」
「スミレとコウメは飛行機に乗りました」

R0013317.jpg
「雨が降ってきました」
「お山がありました」
「スミレとコウメはおうちから外を見ました」

R0013318.jpg
「スミレは海で泳ぎました」
「????」

R0013319.jpg
「スミレとコウメは一緒に海で泳ぎました」
「これは、パパのめがねです」

とまあ、こんな感じで、大作が出来上がりました。
今までなら、同じような絵を描いたり
コウメの真似をして、ただひたすらぐちゃぐちゃ殴り描きをしていたのですが
ちゃんと考えて、おそらくスミレの描いた順番にすると
そこそこストーリーのある話になったのではなかろうか、、、と。

それにしても、ほんと、数分で
がーーーーーーーーーーーーーーっと漫画家のように
いや、荒井良二のように、無心に、
何かにとりつかれたかのように、描く姿はかっこよかったです。

★★★

おまけ

ヨーヨーキルトで作っているカーテンの途中経過です。
おそらく、できあがるのは、まだまだ先~~~~~~~~になりそーなんで。

R0013310.jpg
こんな感じでポップな生地を使って、ヨーヨーキルトをつなぎ合わせています。

R0013311.jpg
見ての通り、窓の一番下にたどり着くには、
まだまだ道のりが険しいわけで・・・。はあ・・・。




スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす