09
1
2
4
5
6
7
11
13
15
16
18
20
22
23
25
28
29
30
   

ユリ生後4ヶ月の生長記録

ユリさまー!!!ごめんなさいーーー!!!

あなたの日々の記録、まったーく記していませんっ!

写真もほっとんど撮っていません!
(来年の誕生日に写真集が作れるのか心配ですっ!)

でも、元気にスクスク育ってくれて、かあちゃん、めちゃくちゃ嬉しいです!

つーことで、成長記録を。でも、簡略しまくってます・・・。ごめんよぅ。

★★★

・いろいろ行事

この1ヶ月で、お食い初め、お宮参り(ようやく!)、
お礼参り(ようやく!)を済ませました。

スミレやコウメは、お宮参りの写真も写真館で撮ったけど、ユリはなし。

でも、とりあえずやるべきことはやったぞ!


・睡眠

3週間前に8時間睡眠をしたユリたん。
でも、その後、二度と8時間寝ることはありませんでした(撃沈)。

ま、スミレも8時間睡眠をした直後から、
魔の細切れ睡眠に突入したので、落ち込むことはなかったんですが、ね。

ていうか、4ヶ月の現段階で、
ときどき5時間睡眠、ほぼ毎日3,4時間睡眠というのは、
我が娘たちとしては、とても優秀です。

このまま、夜泣き女王になることなく、幼児になってくれると嬉しいんだけどなあ。

。。。ってこんなこと書いたら、今日から細切れ睡眠に突入しそう・・・(怖)。


昼寝は、2人の姉さんたちがいるときは、ほっとんどしません。
今日もかろうじて朝夕合計1時間したかしないか、、、ですし。

その代わり、姉さんたちが幼稚園&幼児教室に行っている間は、
ぐーぐー寝てくれます。ていうか、いろんな用事で出かけている道中、
つまり車の中や、ベビーカーの中で寝ているだけなので、
私が昼寝できることは、全くありません(沈)。


・首がすわった

ようやく首が据わりました。
R0013388.jpg
「この部屋、散らかりまくりやんか!」

散らかりまくりの部屋のことはさておき、
このユリのヘアスタイルはご近所でも有名。

毎日会っているのに
「ユリちゃんの髪の毛、ほんますごい!」といつも絶賛(?)してくれる小学生。

抱っこしながら、この鶏冠ヘアを触ってゆかれる大人たち。

いつか散髪しようと思っているのですが、
ご近所さんの期待を裏切るような気がするので、未だに切れずじまいです。


・お気に入りのおもちゃ
R0013400.jpg
自作のカラフルモビール。

これくらいしかオモチャ、ありません。

つーか、いっぱい赤ちゃんオモチャはあるはずなんですが、
2人の姉さんが、どこかに隠してしまいました・・・。

その罪滅ぼしなのか、人体実験なのかわかりませんが、
ときどき、割り箸を握らされています。

つーか、割り箸、あぶねえよっ!



あとは、赤や青、黄色のようなはっきりとした色を見ると興奮するので
家の中にある原色のおもちゃを持ってきては、
赤だよー!青だよー!と言って、ユリの近くに持っていったり、移動させたり。

ユリも、ちゃーんと、おもちゃを目で追っていきます。
かなり喜び、バウンサーを自分でゆらゆらしまくっています。




自分のお手ても大好き。
両手を組んだり、じーっと眺めたり。
そこらへんにあるものを掴んでは、離したり、、、を繰り返しています。

指しゃぶりも大好きです。
同じく指しゃぶりが大好きな姉2人に
「指、たべたらあかん!」と怒られていますが。

つーか、姉さんたち、指しゃぶりやめんかいっ!

R0013335.jpg
後ろで寝ているのは、しげお。




首が据わったので、うつ伏せでもうちょっと遊ばせたいのですが、
なんやかんやいうても、まだ首を上げているのはしんどいようで、
へたり込んでいます。

寝返りに関しては、もう少し訓練が必要かなーという感じ。
身体半分は横にできるのですが、お尻が重くて動かんようです。



・おしゃべり

生後2ヶ月くらいから、あーうー程度のおしゃべりをするようになったユリ。
機嫌のいいときは、いろいろしゃべったり、ぎゃはっ!と笑ったりしてくれますが
最近、2人きりになる時間が持てず、
ほとんどしゃべりかけていなかったら、
「あーうー」すらも言わなくなりました。ああ、ショック・・・。

つーことで、もう少し関わってあげなあかんなあと反省中。

スミレもコウメもユリと遊ぶのが好きで、
いろいろ話しかけたり、笑わせてくれています。

ユリはコウメが泣くと、つられて泣くことが多いのですが、
コウメが笑わせると、ゲラ笑いすることも多いです。
コウメ、良いお姉さんです。

★★★

体重や身長に関しては、4ヶ月健診が終わってからご報告します!

つーことで、簡単な4ヶ月記録でしたー。


いやあ、それにしてもまだ人見知りもしないし、
いつもニコニコしてくれていて、ほんとうに嬉しい。
かあちゃん、ほんまに幸せだよー。
子育てって楽しいなあ、幸せだなあって思えたの、初めてだもん。
ああ、いつまでも赤ちゃんでいてほしいなあ。


スポンサーサイト

捨てる

秋服ほしいなあ、、、、その前に、今ある秋冬服をチェック!


てことで、たんすやら衣装ケースを整理し始めたら、
どー考えても着ない服が山ほど出てきまして。

毎年、少しずつ捨てていたけど、今回は、ごっそり捨てることに。
で、せっかくなんで、買い取ってもらえるところはないか探したのですが
あれですなあ、世の中の流行って、やっぱ3年が限度だようで
3年以内に購入したものでないと引き取ってもらえず
結局、高額買取、ではなく、なんでも引き取りまっせ!のお店に
引き取ってもらうことにしました。

で、今日、早速、段ボールに詰めたのですが、
なんやかんやいうて、今着ている服って、
10年くらい前に買ったものか、ここ数年で買ったものがほとんど。
会社員時代に仕事で着ていた服なんて、いまや全く着ませんし。

「ママ」となった今では、動きやすいのが一番で、
かつ、可愛くて、ちょいオサレ程度の服の需要が多いなあと。
仕事をしていれば、もう少しオサレ度がアップしたり、
かっちょいい系の服も必要なんでしょうけど。

てことで、秋冬に買い足す服も、極力少なめに。
でもって、今年も「スカート派」で、ガーリーなママを目指して
邁進しようと思いまっす。ぎゃんばりまっする。


**

服の整理のついでに、またまたオモチャや、自分の文房具類の整理もし
これまたゴミ袋2袋分を処分できました。やっりぃー!!!

でもって、半年に1度の本の整理も。
最近、自分ではあまり本を買っていなかったので、
しげおが購入した新書ばかりなんですが、
これまた、ブックオフへー。


***

てな感じで、家の中の整理をしているのですが、
なんぼ整理しても、なかなかスッキリとはしないもので。
おそらく、もっともっと捨てていかないといけないんでしょーけど。
踏ん切りがつかず、、、。

でもまあ、捨てることを日常にしていたら、
きっと「買うこと」を躊躇する回数が減っていくのではなかろうか、と。


***

なーんて言っておきながら、私、先日、ショードー買いをしました。


レビューを書いて送料無料対象商品!【USA正規品】【お取り寄せ】【カードOK】1年保証付き  NEWカラー口コミ から広がった!本当に軽い!ERGO Baby Carrie エルゴ キャリー Organic Blue Starburst オーガニック ブルー スターバースト 抱っこひも、【YDKG-tk】10P24sep10


あーあ、とうとう買っちゃったー。
3人目なのに、買っちゃったー。
でも、今買うってことは、ユリのためではなく、コウメのためー。

というのも、昼寝せずに、夕方からぐたぐた言うコウメをなんとか眠らせたい!
強引にでも昼寝させたい!と思っていまして。

昼寝させすれば、すっきりして遊べるし、
夜ご飯も泣かずに食べられるのにー!
(昼寝していないときは、ぐずりまくりで号泣しながら食ってます・・・)

今、使っている北極しろくま堂のおんぶ紐は、
昔ながらのバッテン式なんですが、
これから幼稚園の行事や公園やお出かけ等のときに
バッテンはなあ、、、と。
バッテンを隠すエプロンみたいなのも、コウメのときに買ったのですが
装着するのも、持って行くのも面倒で。

バッテン式なので、密着感があるし、安全だし、
降ろして寝かせる技も充分すぎるくらい身につけたのですが
やはり肩が凝る。ごっつー凝る・・・。

だから、買いました。だから、買ったのです。

ああ、たっぷり言い訳したぜ(スッキリ)。



ま、抱っこに関しては、スリングの方が密着感があるし、
装着もラクだし、なんといっても、ユリの機嫌がいいので、
これからもスリングを使う予定(3人ともスリングで育ったしねー)。

おんぶに関しては、コウメで試してみたところ、グーでした。
腰で支えるので、肩の負担が軽くなって、グーでした。
ただ、密着感はどーなんだろー?てのと、
またまた降ろして寝かしつける技も、いちから取得せねばー!
てことで、これからまた試練の日々ですが。

半額近い価格で購入したのですが、いうても高いしね。
ガンガンに使って、元、取ってみせまっす!(せこい)

***

さてさて、話は変わって、スミレとコウメのおうち話。

R0013321.jpg
家具も大胆に移動させて、ひとつの空間ができました。
まさしく、家!
ただしワンルームですが。

キッチンやカラーボックスを移動させながらスミレに
「ばばばあちゃんの
いそがしいよるみたいだね」
と言うと、俄然やる気になったようで
「いそがしいよるだ!!!」と笑い転げながら手伝ってくれました。

ばばばあちゃんシリーズ、スミレもコウメも私も大好きです。

R0013323.jpg
葉っぱは、ファミちゃんに持ってもらうことになり
毎日、スミレとコウメの家は、進化し続けています。

今日は、しげおとともに、家の中にロープ(紐です、単なる)を張って
洗濯物を干し、その後、取り入れたんだそう。
R0013431.jpg
・・・って、あんたは、
せんたくかあちゃんかよっ!

***

てことで、家なのか、外なのか、よーわかりまへんが、
楽しんではります。

しょっちゅう、「スミレとコウメのおうちに来て」と誘われます。
あ、写真には写っていませんが、
一応、インターホンもつけました(音は鳴りません)。

おうちに行ったら、ずうずうしく
「おちゃください。冷たいのよろしく。こおりは多めにね」と言うようにしています。
ついでに、お腹がすいただの、お腹いっぱいだからお持ち帰りしたいだの
いっぱいいっぱい注文しています。
ユリ用のオヤツやジュースも用意してもらいます。

こんだけいっぱい注文したりこき使っても、
スミレやコウメは大変喜んでくれます。

スミレとコウメのおうちは、散らかりまくりで狭いけど、
たのしいおうちです。

あそびにきてあげてください。手土産は要りません。


三重奏

3姉妹育児生活も随分慣れてきました。

今のところ、誰かを置き忘れて出かける、ということもありませんし(爆)。
 
 

昨日は、しげおが仕事だったので、3人連れて
近所にできたセリア(100均のお店)に行ってきました。

そうそう、セリア、よかったよー。
いつも行く100均といえば、
ダイソー、キャンドゥ、フレッツあたりなんですが
(ていうか、それで充分やろ、というツッコミはさておき)
セリアが近くにできたので、チェックしに行くことに。

基本的な物の品揃えは、どこの100均も変わらないんですけど、
セリアは、デコ系や手芸ものの品揃えがよくて、
ついつい、スミレやコウメも巻き込んで
あれがいいだのこれがいいだの、あーでもない、こーでもない
かなり悩みながら、じっくり見ることができました。

ま、いうても、

スミレやコウメの「これなーに?」に、
いちいち丁寧に答えたり

「おぢたーーーーーー(落ちた!)」と
荒しまくっていくコウメの落下物を丁寧に拾い

今なぜ?!というタイミングでぐずりだすユリをベビーカーでゆらゆらさせ

「コレ、ママのはさみー!!!」
と10回以上教えてくれるコウメにも

「そうだね、ママのはさみと同じだね」
というセリフを10回以上繰り返しましたが(沈)。

ゆっくり、見ることはできなかったけど、
娘たちの興味にもドンピシャのエリアだったので、
思いのほか、気に入ったものを物色でき、私も大満足。

ま、そんなかんだで、3人で、もち車でお出かけは、
思ったよりも大変だけど、思ったよりもなんとかなるもんで
これから秋冬、天候の悪い日には、100均で時間をつぶすのもありだなあと。


***

てな感じで、ぼちぼち過ごしている我が家ですが、
娘たちが泣くのは日常茶飯事。

1人だけが泣いていれば、その子だけを抱き、
話を聞くなり、おっぱいを飲ませれば、すぐに問題解決します。

2人が泣いていれば、どちらを先に泣きやませればいいのかを、
瞬時に判断し、手当て(心と胃の)をすれば、問題は解決します。

ま、今までなら、2人が同時に泣くことは多々あり
その組み合わせは
「ユリ&コウメ」だったり
「コウメ&スミレ」だったり。
(とどのつまり、コウメは100%泣いているってこと)

が、とうとう先日から
「ユリ&コウメ&スミレ」の3人同時泣きが始まってしまいまして。

ユリはお腹がすいて泣いてギャン泣きになり
コウメは、昼寝していないせいで、夕方のぐずりん泣き(要は疲れ果てている)で
あたふたしていたところ、スミレまでもが泣きはじめて。

理由を聞くと



 
 
 
  
 
 
 
  
 
 
 
 
 お腹すいたーーー!!!(泣) 




 
 
  
 
 
 
だと。




 
 
 
 
 
 
 
うそやろーーーーーーーーー!!!

それくらい、がまんしろやーーーーーーーーーー!!!

ていうか、おやつ、いっぱい食べたくせにぃーーーーーーーー!!!





ま、要は、いっつもユリとコウメが泣いていて、
彼女たちにかかりっきりになっていることが、ま、羨ましかったんでしょうな。
私もわがまま言いたいーーーーーー!!!って思ったんでしょうな。

それにしても、おなかすいたーーーーーーーーーー!!!とは、なあ・・・。


てなわけで、我が家の夕方は、見事に3姉妹による三重奏が奏でられております。
ああ、のどかな夕飯時・・・、じゃなくて、
うるせぇーーーーーーーーーー!!!夕飯時でございます・・・。とほ。


でもまあ、母歴4年にもなると、
誰が泣こうが、何人泣こうが、全く動じなくなってまして。

泣く娘を一人ひとり観察しながら、
誰なら泣いていても大丈夫か、
誰から手当てをすれば短時間で問題が解決するのか、
誰を優先させれば、自分もラクに対処できるのか、

を、瞬時に頭で計算する癖がつくようになりました。

で、はじき出された優先順位に従って、手当てを施していく・・・というわけで。

その優先順位が間違っていたら、まあ、えらいことになりますが。
でもまあ、いつかは泣きやむもんですし(重病でない限りね、、、)
一人でも泣きやむだけで、めっちゃ静かに感じますし
全員泣きやませたあとにゃあ、一仕事やり終えた!って充実感も。
(というまえに、疲労感たっぷりでヘトヘトになるけどさ。お腹もすくし。)


てことでまあ、なんですかなあ、
お母さんっていう職業は、常に、
こどもたちや仕事の優先順位をつけながら
その間に、どうやって、「自分本位」の楽しみを入れ込むか、
ということに頭を悩ませる仕事だなあ、と。


***
あ、そうそう、昨日は餃子を作ったのですが、
スミレもコウメも餃子の中のニラが見た目にイヤだったようで
晩御飯が始まったと同時に、2人でギャンギャン泣いていました。
ま、加えて、ユリも泣きはじめて三重奏。

なのに。

なのに。

なのに。

あんだけ、ニラがイヤやと言っていたくせに、

2人とも、餃子のお代わりをし、
スミレは6個、コウメは3個を完食。

 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 

静かに食事がしたい・・・(母の切望)。


コウメ武勇伝

二女だから、なのか、コウメだから、なのか、わかりませんが、
作ってくれます。やってくれます。コウメどん。

昨日、晩御飯のあとに、ピオーネを出しました。
スミレは一人で剥けるのですが、
コウメは半分くらい剥いてあげないと最後まで剥けないので
しばらく剥くのに付き合ってあげることに。

最後まで剥けそうになったので、
私は、お皿を洗いに台所へ。

しばらくするとコウメが「ぶどう、なくなった」と。

私が「そんじゃあ、お皿持ってきて」と言うと
「皮が・・・○△×□※・・・・」と聞き取れなかったので
ほったらかしにしていたら、
机の上で、ほにゃほにゃお姉ちゃんと会話しながら
ぐたぐたしていたんですわ。

また、ぐたぐたしてぇーと思っていたら
コウメがお皿を持ってきて。

見ると、皮が全くなくって。

どうしたの?と聞いても、答えなかったので
もしかして、食べた?と聞いたところ

「うん・・・」と。


まじかーーーーーーーーーーーーーい!

ピオーネの皮って、そこそこ硬いでーーーーーーーーーーー!!!

しかも皮を剥いているとき、ほんの少し皮が残っているだけで
「かわがあー、たべられないーーーーーーー!!!」って言っていたのにぃー!

どんだけ、腹、すいとってーーーーーーん!!!
ていうか、そんなにぶどうが好きやったんかーい!!!


つーことで、コウメの武勇伝、またひとつ増えました。

ちゃんちゃん。


こんにちはっ!

クイズです。

幼稚園の守衛さんに向かって、
大きな声で「こんにちはっ!」と言ったのは誰でしょうか。

1.スミレ

2.コウメ

3.ユリ



 
 
 
  
 
 
  
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
正解はーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2.コウメでした!



 
 
 
 
 
 
 

スミレの性格はリアルお友達ならご存知の方も多いかと思いますが、
一言で言えば、「恥ずかしがり屋さん」。
悪く解釈すれば、
「挨拶しない」「返事しない」「聞かれたことに答えない」
しつけがなっていない子供です。

コウメは、スミレの姿を見ながら育っていますし、
内向的な性格であることには間違いはなく、
基本的には同じ「恥ずかしがり屋さん」なんですが、
調子づくと、割と普通にコミュニケーションを取れる子供で
先日一緒に遊んだヒマリちゃんとも、普通に会話が成立していたのは
スミレではなくコウメの方でした。

とはいえ、やはり、知らない人相手には
小さい声でしか「こんにちは」と言えないのですが
(スミレは全く言えない...4歳だが)
今日は、なぜか超ごっきげーんだったらしく、
スミレのお迎えで幼稚園を訪れた際(延長保育だったので迎えにいかにゃならん)
守衛のおじさんに自ら「こんにちはっ!」と叫んでいました。

いやあ、びっくりしましたよ。
まじで?
うちの子が、大きな声で挨拶するだなんて、信じられへん!
しかも2歳6ヶ月なのに!!!


いやあ、感動っすよ。
やっぱ、スミレとコウメって、性格が違うんだよね。
二女だから、というのももちろんあるんだろうけど、
やっぱりやっぱり、何かが違うーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

スミレもコウメを見習って、普通に挨拶してくれーーー!
「恥ずかしい」を理由に、全てを拒否するなあーーーーーーーー!!!


***

今日はコウメの歯科検診でした。
他の子たちが「いたいー!」「ぎゃー!」と泣いているのを見て
「こわい・・・」とビビッていたのですが、
フツーに口を開け、フツーにじっとしてはりました。

さすがだね。

その間、ユリたんは、抱っこでねんね。
こちらも、かしこうございます。


刺激たっぷり

久しぶりにヒマリちゃんと遊びました。
今回は、昨年引っ越したヒマリちゃん宅へ、3姉妹+私で行くことに。


いやあ、忘れていました。ヒマリちゃんの性格を。

お世話好きなので、スミレにもコウメにも積極的に関わってくるし
「●●してあげる」だの「一緒に●●したい」だの、
もう会った早々からテンション高め。
それに比べると、スミレやコウメは、まずは「場所見知り」。
その次に「人見知り」をするので、
ヒマリちゃんの行動には超ドン引き。
いや、毎回こうなんで見慣れた光景なんですがね。

一緒に遊びだしても、よーしゃべるしゃべる。
スミレもよくしゃべるなあと思っていたけど、
やっぱり大人しいわ。

さすがの私も、今回ばかりは、疲れました。はい。
テンション高い女の子は、こちらのエネルギー全部吸い取っていきますな。


***

にしても、ヒマリちゃん宅。
お母さんもお父さんも子供関連の仕事をしている関係か、
おうちには、たーくさんのおもちゃがあって。
私が、ほしいなあーと思いつつも、買うのをためらっていたものが
あれもこれもあったので、使い勝手やこどもの反応を聞きいてしまいました。

***

ショッピングリスト

お買い物のカードゲームです。

虹色教室通信でも紹介されており、
ボーネルンドのHPで詳細を確認していたのですが、
実際、一緒に遊んでみたところ、スミレのツボにはまり
すごく楽しかった、らしいです。
(一番になったから、というのが大きな理由ですが・・・)

ただ、絵柄が外国のものなので、牛乳なんかもペットボトルに入っているし
これなんじゃーーーーー?なものもあるし、
そもそも、全部英語で書かれているしーーーーーーーーー。

てなわけで、これは自作することに決定。
かあちゃん、作りまっするぅ~~~~~~~。
がんばりまっするぅーーーーーーーーー。


***


テディ・メモリー

神経衰弱のカードゲーム。

スミレが神経衰弱なんてできるのかなあ、と思っていたのですが
意外と(!)頑張っていました。

神経衰弱のおもちゃは多々あるけど、
テディメモリーは、大きさも分厚さも子供向けだし、
クマが着ている服や持っているものなど、見分ける力も必要なので
月齢がもう少し上になっても遊べるかなあと。

コレは作れないので、買ってもいいかなあリストへ・・・。


***


素朴でシンプルな白木の板カプラ人気の家庭用サイズです魔法の板 カプラ(KAPLA)カプラ200 おまけカプラ2枚つき

昨年冬に、大量の積み木を購入したので、
カプラは要らんなあと思っていたのですが、
やっぱりこの手のおもちゃは、スミレもコウメも楽しいようで
積んだり、部屋を作ったりして楽しんでいました。

でも、買うのは、、、なあ。ええお値段しすぎですよ。

***

ま、そんな感じで、いろいろおもちゃを試させていただきました。

ヒマリちゃんママは、幼児~高校生相手の仕事もしているし
いろんなこそだて・教育事情にも精通しているので
話をしていると、いろんな意味で刺激をもらえます。

一方の娘たちも、テンション高いヒマリちゃんから
いろんな刺激をもらい、ゲラゲラ笑い転げては遊んでいましたし。

みんなで刺激をもらった1日でした。

にしても、ちかれたーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


秋だよ、ブーツだよ

毎年、秋のはじめになると、
ブーツネタORコウメのじんましんネタが出てくるのですが
今年は、ブーツネタから。

昨日、ふらーっとマイカルに行ったら、
オシャレママさんが、ブーツでお買い物。

ぎゃーーーーーーーーー!!!

私なんて、バリバリ夏使用のサンダルなんですけどーーーーーーー!!!

そういや、服も、未だに真夏の服しか着ていないんですけどー。
そろそろ秋の服も投入せねばーと思いつつ、
家の中にいたら、まだまだごっつー暑いので
ついつい夏服に頼っていたけど、
ショッピングセンターなんかでは、陳列しているものだけじゃなくて
お買い物に来る人も、もう秋を意識しているんだよなあ。
ましてや百貨店に行こうものなら、サンダルなんてありえん。
(ま、百貨店なんかに行く用事すらないんやけど、、、ね(哀))


つーことで、今年も、ネットで洋服を買います。
ええ、もうね、子供連れて自分の服なんか、買いにいけませんもん。
昨日もユリと2人きりだったから、
思う存分、自分の服を探せたんだけど

自分の服<コーナンで工作道具

という図式に負けてしまい、そそくさとコーナンへ。

てことで、今も、ロペピクニックのネットで
可愛い服はないかなーと物色中。
その前に、秋服、出さな。
つーか、つい先日、秋冬服を仕舞ったはずなのに。
ああ、もう衣替えの季節かい・・・。

あたしゃ、年がら年中、家族全員の服を
仕舞ったり出したりを繰り返しているよ。
かあちゃんってもんは、そんなもんなんだろうけどよ。
はあ、ちかれるぜ・・・。

★★★

ま、そんなわけで、マイカルでぶらぶらしていると
文房具コーナーでこんなものを発見。

おしゃれノート

「コクヨのえほん」シリーズのひとつなんだけど、
ガーリーな女の子の髪型や服のシールを貼っていく、という絵本なんですわ。


スミレ、好きそうーーーーーーーーーーーーーーー!!!
最近、オシャレに目覚めたし、絶対に喜びそうーーーーーーーーーーーーーーー!!!
買っちゃおうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

と思ったのですが、プレゼントしたら、ものの10分で
全てのシールを貼り終えてしまいそうで。
ついでに「コウメも!」てことで、喧嘩になりそうで。
そんな喧嘩の材料になるようなものを1260円かけて買うのか?
いや、あほらしいーーーーー!!!

つーことで、諦めたんですけど、
いやあ、かわいかったー。かわいかったー。


★★★

あ、そうそう、またまた「うちの3姉妹」ネタ。


うちの3姉妹(しょの3)を買いました。

昨晩、娘たちが寝てから読んだのですが、
腹抱えて笑いましたよ。抱腹絶倒ってやつですよ。

しげおが、
「3姉妹の本って、13巻くらいまで出てるのに、まだ3巻か?」と
言っていたのですが、
しげおが言っていたのは、こちら。

うちの3姉妹(13)
こっちを買い出すと、漫画地獄に陥りそうだし、
ぷりっつさんとこのブログで充分楽しんでいるし、買うつもりはないんだけど。

それにしても、意外や意外、スミレが
「うちの3姉妹」のイラストを見て
「かわいいー!めっちゃかわいいー!」と言うようになって。

ならば、カレンダーも予約しちゃうか?なんて思ったり。

カレンダーはタダでもらうもの、と思っていたけど、
ちょいと奮発してみようかのう。


ゆっくりじっくりゆっくりじっくり

スミレが幼稚園に行っている間だけが、
コウメとじっくり向き合える時間。

てことで、月曜日はじっくりゆっくりコウメと遊んであげようと思い
朝から公園に行き、まったり砂遊び。

その後、おうちの中で、じゃれあい遊び。
こちょこちょしたり、抱っこしたり、おんぶしたり。

ユリが寝たら、コウメの好きな絵本をひたすら読み・・・。


ちーん。


終わりました。


ええ、ネタが尽きました。



スミレが2歳6ヶ月のときは、何に興味を示していたのか、
どんな遊びをしていたのか、さっぱり思い出せず、
こちらから遊びを提案することができずに、
スミレのお迎えの時間がきてしまいました。

あああ。

で、本日火曜日。

今日もまったり1日家で過ごすのは辛いなあと思い、
いつもの広場へ行くことに。

よく考えてみたら、コウメを連れて広場に行くのは
めちゃくちゃ久しぶりでして。

私が切迫で入院する前日に訪れたのが最後。

てことで、久しぶりに訪れた広場に、
まずは「場所見知り」。スタッフの方にも「人見知り」。
ただ、ご飯を食べて、2歳のお友達と勝手に遊び始めると
(コウメは、大人が仲介しない方が、よその子と楽しくあそぶの)
徐々に会話が増え、ニコニコ笑顔も出てくるように。

ただ、ユリがぐずぐずでおっぱいまーんだったので、次第に険しい顔つきに。
(こーゆーところ、ほんと、スミレと同じなんだよなあ)

それを見たスタッフの方が、コウメに「こんなあそび、してみる?」と
スナップボタンをつけてつないでいくおもちゃ(手作りのん)を出してきたのね。

スナップボタンは、コウメのカバンやら、おもちゃにくっつけているので
ひそかに練習できたらなあと思いつつ、全然できなくって。
だから、スタッフの方に「無理かもしれません・・・」と小声で伝えたんだけど
まあ、やってみようか、ってことで、始めることに。

最初は上手くいかなくて、いー!となっていたものの
そのうち、凹凸の違いを理解し、
また、つなげるときにはスナップボタンの近くを持ったほうがいいことも
自分で気づき、はずれたらもう一度つなぎ合わせ、
またはずれたら、もう一度つなぎ・・・という作業を
かれこれ20分近くずーっとやっていたんですわ。

始めてやることだから、すんごくゆっくりなんだけど、
じっくりじっくり諦めずに遊んでいる姿を見て
私のスタッフもビックリ。ていうか、感動の嵐でした。

いやあ、すごい。
コウメって、すごい。

スミレも集中するときは、すんごい集中力を見せるけど
コウメも2歳6ヶ月で、こんなにがんばるとは!!!

いやあ、よくがんばったよ。
めちゃくちゃがんばったよ。
こんなに粘り強い性格だとは思ってもみなかったよ。
新発見だよ。
諦めずにがんばることができるのは、すんごいイイコトだよ。
常々思っていたけど、やっぱりコウメはがんばりやさんだよ。

スナップボタンをひとつ合わせるごとに
私やスタッフの顔を確認しては嬉しい顔をしていたのも
かわいかったなあ。

誰かに認めてもらいたい。
誰かと一緒に遊びたい。

こういう思いが強いのは、スミレもコウメも同じなんだなあと。

黙々と作業を進めながらも、やっぱり大人と一緒に遊んだ、という満足感が
あってこそ、これだけ集中してがんばれたんだろうね。

いやあ、今日はコウメの成長したところや
粘り強い性格を発見できて、かあちゃん、とおっても嬉しかったです。

スミレとも遊ばないといけないし、ユリのお世話もそこそこ忙しくて
コウメにはついつい「はよ」とか「さ、行くで!」と
行動をせかしは、イヤイヤされ、、、を繰り返していたけど
ほんまは、ゆっくり見守ってあげたほうがよかったんやなあ、と深く反省。
とはいえ、忙しいのには変わりないんやけどね。
意識的に、ゆっくりじっくり見守らなあかんよな。




とはいえ、スナップボタン遊びをがんばりすぎたせいか、
スミレのお迎えの時間からぐずりだし、
結局、ぎゃんぎゃん泣かせたあと(ユリにおっぱいあげている間ずーっと泣いとった)
ゴーインにおんぶし、ゴーインに昼寝をさせました。

ま、昼寝後もずーっとぐずりまくりぃで、
お風呂に入ってなんとか復活しましたが(最近、このパターンが多い・・・)。

***

さてさて、我が家の3姉妹。

ぜひとも松本ぷりっつさんとこの3姉妹を見習って
いや、ぷりっつさんとこの3姉妹を越えてほしいと願っており
ブログや単行本を買っては読んでいるのですが、
実は「うちの3姉妹」のアニメは見たことがなくて。

たまたま今日テレビをつけたところ、
ジャストターイム!てな感じで、アニメ版「うちの3姉妹」を見ることができました。

お母さんの声の質が漫画と合っていないような気もしたけど
面白かったです。ええ、火曜日の5時半は「うちの3姉妹」に決定っす!

ま、個人的には、やはりブログや4コマ漫画の方が
テンポがいいし、オチがわかりやすくて好きなんですけど。

ちなみに、間違い探しブームのスミレに

うちの3姉妹アニメ絵本1 フーとまちがいさがし
買ってあげました。

フーちゃんの絵描き歌も載っており、
喜び勇んでフーちゃんを描いていました。

フーちゃんは長女だからスミレと同じなんだよー。
スミレとコウメとユリは3姉妹なんだよー。

と、親子揃って「うちの3姉妹」ファンになることを夢みて。


つーか「うちの3姉妹」のフーちゃん、スーちゃん、チーちゃんを、
絶対に越えてやるぞーーーーーーーー!!!(笑いの面で)


欲しいおもちゃ、捨てるおもちゃ

欲しいおもちゃがあります。

以前からずーっとずーっと欲しかった

 レゴ デュプロ 基本ブロック XL (6176)
昨年冬に購入したのですが、やはりスミレとコウメ2人で使うと、
すぐに使い切ってしまうというか、作りたいものを作るのに
「足りない」という理由で諦めてしまうことも。
来年にはユリも使えるようになるだろうし、増やしていきたいなあと。



【30%OFF】よくわかる 100だまそろばん

数系のおもちゃが欲しいのですが、何がいいのか、
ていうか、その前に、足し算とか引き算とか、ちょっとしたクイズを出すだけで
スミレに拒否されてしまうんので、この手のものもどうかなあとは思うんですけどね。

でも数って、やっぱ視覚で覚えたほうがいいかなあと。
理屈じゃなくて、感覚でね。


スミレとすごろくのようなゲームをしたことが何度かあるのですが、
1度でも負けると、もういや!って言って、二度とやろうとしないんですよね。
負けず嫌いなのはいいけど、
ゲームってそんなもんや、ってこともわかってほしいいんやけど。

ばばばあちゃんのぼうけんすごろく
ばばばあちゃんが好きなので、こういうすごろくなら楽しめるかなあと思ったり。

そろそろボードゲームやカードゲームを楽しみたいと思うのは、
かあちゃんだけなんやろうか・・・。とほー。


★★★

他にもいろいろ欲しいおもちゃがありまして。

新たなおもちゃも作りたくなってきまして。

(ヨーヨーキルト作り、そんなにいやなんか!って突っ込みはさておき)

ていうか、その前に、あの部屋を片付けねば!

てことで、捨てました。

思い切って、ゴミ袋1袋分のゴミを捨てました。

ユリが使うかもーと思って、
未だに捨てられない赤ちゃんおもちゃも多数あるんですが。

また冬になったら、1袋分目指して、おもちゃを処分しようと思います。

ぎゃんばるぞい!


スミレ4歳5ヶ月


ぞうくんのあめふりさんぽを読み聞かせたところ
ぞうくんがかばくんやわにくんに乗せられたり、池におっこちたり、浮く場面で
笑っていたスミレ。

ぞうくんの・・・シリーズの面白さが理解できるようになった4歳5ヶ月。


★★★

・要領よくなってきた?

相変わらずおもちゃを片付けないので、
みんなで一緒に片付けよう!と促したところ

「スミレは、ユリちゃん、見るね。だって、泣いたらよしよししないといけないもん」と。


そうかあ、スミレは優しいなあ、ユリちゃんの面倒みてくれるの。
じゃあ、片づけしなくてもいい・・・




わけないやろ!!!!!(激怒)あほぉーーーーーーーーーー!!!





しげおも私も騙されるところでしたよ。
スミレのなんちゅうか「お姉さん」な発言に。
ていうか、智恵がついてきたというか、要領がいいというか。



・わがまま


わがままいもうとを購入しました。



ま、こちらも、相変わらず、なんですが、よくわがまま言います。

以前よりだいぶ減ってはきているのですが、
私がユリの寝かしつけに、いつもより時間を割いたり
コウメのイヤイヤにとことん付き合っていたり
スミレがコウメのイヤイヤに付き合うこともあって、
相当ストレスがたまっているから、だとは思うんですけどね。

そんなことで?

と思える些細なことにわがままを言い、
しかも、かんなりしつこく言い続けるので、
「なにがいやだったの?どうしてほしいの?」と聞くと

「スミレ、わがまま言うの好きなの」と。

「じゃあ、パパに言ってよ」と言うと

「ママに言うのが好きなの」だと。


てことで、まあ、わがままの回数が減ることはないんですが、
「そっか、わがまま言いたいんやなあ」ってことがわかっただけでも前進かな、と。


なので、わがままな妹に振り回されているスミレに
「わがままいもうと」を読んであげようと思ったのですが、
「スミレがわがままなの」と言い張っていて、
あまりこの絵本は好きじゃないみたいですわ。

ちなみに、当のわがまま本人・コウメは、この本がだーいすき。なんじゃそりゃ!




・気がかりなこと

1日中指しゃぶり(ていうか、指なめ)をしては、服で拭き、
おしりを触った手もなめって洗い流し(?!)・・・を繰り返しています。

えーっと、指しゃぶりなんて、どーでもいい、と思うのです。
いつか直ればいいし、いや、直らなくてもしゃーないか、とも思うのです。

が、やはり見た目に「汚い」。
かつ、そこらじゅうのバイキンを口の中に入れているので
病気になりやすいだろう&その手でユリに触るなんて!!!(激怒)

てことで、なんとか指しゃぶりを直そうとするのですが、
ダメですねえ。絵本1冊読む間に
8回ほど指しゃぶって服で拭いてという作業をしていましたから。
びょーきだね・・・。4歳児ってこんなもんかね・・・。


・おしゃべり

5歳くらいになると、ちゃんとした発音になるよ、、、と言われ続けてきたのですが
どーもやはり、正しい発音ができず、らりるれろ、が言えないのが顕著で
その他の言葉も聞きづらい状況が続いています。

そのうち、なんとか、なるもんかしら?

幼稚園の先生にでも相談すべき段階なのかしら?


・手づかみ

お箸を使いません。

見事に、お箸を使いません。

コンビのお箸なら使えるのに、使いません。

ましてや、矯正用じゃないフツーのお箸は全く使えません。

スプーンも使いません。

フォークも使いません。

じゃあ、どーやって食べるのか。

アレですよ。アレ。

1歳の子がやるアレですよ。

手づかみ、ですよ。

スープも具材は全て手で掴み、
ご飯も手で掴み、カレーは、、、さすがにこれはスプーン。
(カレーも手づかみだったら、インド人になれるのに!)

もうねえ、あかんね。習慣になってしまってて。
お箸があっても、極力使わないようにがんばっているようで(どんながんばりだ!)。

理由を聞いてみると
「お箸を使うと、遅くなるから」だそうで。

「お箸を使おうが使わないが、貴女の場合、どっちみち遅いでしょ!」

という苦言はさすがに飲み込んだのですが、
さすがに、4歳で手づかみってどうよ、って思っていまして。

気がついたときには、「お箸を使おう」と促してはいるんですが、
まあ、彼女もプライドあるし、頑固なんで、言えば言うほど
お箸を投げては腹を立てて、余計に手で食べるんですが、ね。

そろそろ、ねえ。

女の子なんだし、ねえ。

ていうか、フツーのお箸、使ってほしいし、ねえ。




つーことで、気がかりなことも多い4歳5ヶ月。

この年齢になってくると、良い面ばかり見ていればいいってもんじゃないしね。
なんとかしなあかんなあーと思いつつ、
解決方法が見つからずに、困っている次第です。

誰か助け舟出してくれー!

名称未設定-2.jpg
夏祭りにて。
スミレもカキ氷、大好きっす。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす