FC2ブログ
   
08
4
5
6
8
11
12
14
15
20
25
26
28
31
   

手強いぞ

手強いなあって思います、コウメ。

おうちプールでも、お風呂でも、
おうち水あそび(たらいとバケツに水をためて遊ぶ)でも
手だけでなく、頭、足、お尻にも水をかけては喜んでいるのですが、

ダメなんです。

海が。

いや、海がダメなのはしゃーないとして、

プールも。


先週土曜日、家族全員で隣町の市民プールに出かけました。

おうちプールも好きだし、浮き輪さえあれば、喜んで水の中に飛び込むだろう

と思っていたのですが、ダメでした。

プールに足を入れることすらもせず、
幼児用プール(水深50センチ)に入っても抱っこ抱っこで
しげおや私から離れず、少しでも体が離れそうになるだけでギャン泣き。

これが1歳のコウメなら、
「ま、そんなもんかー。来年がんばろーね」と思えるのですが、
コウメはもう2歳。

ていうか、去年もしがみつきまくりでギャン泣きだったじゃないかー!

てことで、これはなんとかせねば!てな感じで、
強引に浮き輪に乗せこみ、プールを一周したり、
抱っこしながら、じゃぶじゃぶ顔を水につけたり(沈ませたり…鬼親ですがなにか)。

プール開始から2時間後には、ようやく幼児プールに慣れ、
笑顔が見られるようになったものの、
あくまでも、抱っこした状態という条件付き。

スミレは2歳の頃、プールはOKだったんだけどなあ。
浮き輪があって、親がずっとその浮き輪を持っていれば泣かなかったんだけどね。

てことで、意外と手こずっています。

来週も、特訓がてら、プールに行こうかな、と考え中。




手強い、といえば、プールだけでなく、トイトレも。

未だ一度もおうちトイレでおしっこもウンチもできていません。

おもらしし放題。

スミレは3歳で取れたので、それまでには取れるだろうと
高をくくっていたのですが、ダメですねえ、おそらく。

ひょんなきっかけで、スムーズに行く気もするのですが、
きっかけが未だつかめず、です。

長引きそうです。とほほん。




お泊り。

切迫入院やらで、ちょこちょこ
じいじばあばのおうちに遊びに行っていたスミレとコウメ。
お泊りも何度か経験していたので、大丈夫だろうと、
3日前にスミレとコウメを送り出しました。

大丈夫でした。じいじばあば宅では。

が、帰ってきてからが、いやあ、酷かった。

昼寝するまでは、「ああ、甘えているんだなあ」と思う発言がある程度で
いつもどおり対応していたのですが、
昼寝後、なぜかギャン泣き。

「ママいやーーーーーーーー!!!」と泣き叫びながら
ずっと抱っこ抱っこ抱っこの連続で。

いやあ、30分以上は泣き叫び、かつ、抱っこしていましたよ。

ああ、我慢していたんだなあ、と。
寂しかったんだなあ、と。

とはいえ、私も手一杯の状態なんで、
この夏だけでもあと2回は、
じいじばあば宅に預ってもらう予定なんですが(お泊りもあり)。

寂しいとは思う。
できれば、コウメだけでもおうちでみてあげたい。
どうしても、コウメをじいじばあば宅に預けないといけない訳ではない。

でも。

でも。

預けます。(鬼親かー!)


いやあ、これが「スミレ2歳」なら、違っていただろうと思いますよ。

こんなに泣き叫んで大変な思いをしているのに、預けるだなんて!
あたしって、鬼親だわ!ひどい親だわ!

って思って、自己嫌悪に陥っていたと思いますわ。


でもねえ、もうねえ、3人産みましたからねえ。
長女・スミレも4歳になり、ママ歴も4年ですからねえ。
自分がラクになれるチャンスがあるなら、こぼさずにチャンス掴みます!
って思えるようになりました。

てことで、コウメは大変だろうけど、
お姉ちゃんと一緒にじいじばあば宅に泊まる、という経験は
そのうち、いつか、きっと、いい思い出になるはず。

スミレも、コウメの面倒をよくみていたそうで、
コウメの言葉が伝わらないときには、訳してあげたり
「コウメ、眠いんとちゃうかなあ」とコウメの気持ちを代弁してあげたり
お姉ちゃん力を鍛えるためにも、というか、
スミレのそういう優しさをコウメが味わうためにも、
こういうお泊りってアリなんじゃないかなあ、と。
(かなり、言い訳しています?!)

以前もブログに書きましたが、
なんやかんやいうて、コウメはいろんな意味で自信をなくしていたり
状況の変化が激しいのに対応できていなかったり、
不安定な状態だとは思うんです。

しかもまだ2歳4ヶ月だし。

私としては、ついつい
「下の子なんだから上の子より成長が早くって当たり前」と思ってしまっていて
スミレが2歳の頃できなかったことも、コウメには挑戦させていたり
「あれ?なんで、こんなんもできへんの?」と思ってしまったり。
かなりハードルをあげて見ていたなあ、と。

海があかんのは、スミレも3歳になるまであかんかったし、
コウメがスミレより苦手なものもあって、ええよなあ、と。

とまあ、そう思わないとあかんなあ、と。


でもまあ、コウメ、ほんまええ子ですねん。
返事もちゃんとするし、おねえちゃんにも優しくできるし
何より、おもろいし!(関西人としては、ここがいっちゃん重要)

また2日後には、幼児教室やけど(もち、未だ、お茶もご飯も食べていない)
コウメのペースで慣れていってくれーーーーーーーーーー!!!
かあちゃんも、焦らず、見守るよーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす