08
4
5
6
8
11
12
14
15
20
25
26
28
31
   

ようやくこの日がきた!

きたぞ~きたぞアラレちゃん♪

ではなく。

明日は、ついに、夏休み最後の日でございます!

やったーーーーーーーーーーーー!!!
 

とはいえ、スミレの幼稚園では、先週の木曜日と金曜日が登園日で
かつ、同じくその木曜日と金曜日は、コウメの幼児教室だったので
久しぶりにユリと2人きりの時間を過ごしました。

といっても、スミレは午前保育で昼に帰ってくるし、
その後、のんびり昼食を食べたら、すぐにコウメのお迎えへ。
コウメが戻ってきたら、コウメのお昼(相変わらず幼児教室では食べへんの!)。
お昼が終わったと同時にオヤツタイム~。

スミレとコウメにオヤツを食べさせている間に、晩御飯の準備。

・・・

ま、そんなわけで、なんやかんやで慌しい時間を送っていました。


ああ、長かった夏休み。

でも、なんやかんやで乗り切れました。

スミレがコウメの面倒をみてくれるおかげで、
ユリの授乳時は、のんびりできるし
(スミレがいないと、コウメの相手をしながら授乳せなあかんからね)
「昼寝したくない」を合言葉に、2人で仲良く遊べるようになったし。

9月からは、コウメと一緒に遊ぶ時間が増えるものの、
どうやって遊んだらいいのか、さっぱりわからへんし。
ていうか、トイトレ、スミレのおかげで順調に進んでいるのに
スミレがいなかったら、コウメ、おしっこ出ないしー(まじで困る)。

つーことで、夏休みが終わるのは、嬉しい反面、
ちょっと憂鬱でもあったり。

ついでに、しげおの仕事も忙しくなってきて、
今までのように早く帰ってくることが難しくなりそー。

ぎゃびーん。

ま、とりあえず、はよ涼しくなってくれんことには、
家族揃ってのイライラが絶えません。

つーか、クーラー代、すんごいことになっているしー。
明細、怖くて、見られへん・・・(沈)。

夏休み最終日はなにしよー。

やっぱ、おうちプールかなー。


スポンサーサイト

ドリンクバー作りました

この夏最後の思い出にプールに行こう!


と考えていた家族は多数いたらしく、
いつも行く市民プールは激混み。

今日の目的は、コウメがプールOKになったかどうかを見極めること。
先日の海でのはしゃぎっぷりは幻ではなかったことを証明するために。

結果は、OK !
全く怖がらず、幼児用プールだけでなく、
流れるプールやら幼児用の滑り台も満喫しました!

やったーーーーー!!!


★★★

市民プールのあとは、決まってジョリーパスタに寄ることになってまして。
パスタもピザも美味しいし、炭水化物摂りまくりぃだけど
おなかいっぱいになるし、なんてたって安いし!
しかも小学生以下の子供なら、ドリンクバー無料やし!

で、今日も、ドリンクバーでオレンジジュースを飲みまくりましたっ!

こどもにとってみれば、ドリンクバーって、
ジュースが出てくる面白い機械だし、
まだまだ背が届かないけど、スミレにも体験させてあげようと思い
初めて(4歳で初めてって珍しい?)自分でジュースを入れることに。

で、やっぱり、はまりました。
氷を入れる機械にも目を輝かせていたし、
コウメが同じようにやりたい!と言ったときには
お姉さんぶって「コウメ、こうやるのよ!」と早速教えていたし。


つーことで、帰宅後、コーフン覚めやらぬうちに!てことで
ドリンクバーを作ることに。

R0013277.jpg
子供用の靴の箱をくり抜いて。

こおりボタンと、
ソーダ(水色)、りんごジュース(赤色)、メロンソーダ(緑色)ボタンも作りました。

ちなみに、こおりやジュースはどこからどのように出てくるかというと
R0013278.jpg
上に穴をあけて、そこから、こおりやジュースを入れる、という
完全手動型の機械でございまーす。
要は、こおりはジュースは上から出てくる、という
ドリンクバーの原理が押さえられていればOKつーことで。

R0013279.jpg
なお、こおりは、ビー玉や木の破片、花はじきなど。
要は、ある程度重さがあって、
コップのなかに落ちたときに、氷らしい音がなればOKつーことで。
ジュースは、おりがみをちぎって。

即席、ドリンクバーなりーーーーーーーー。
ものの数分で完成しちまったなりーーーーーーーーーー。

スミレとともに作ったので、完成後は、
ソコソコの間、ドリンクバーごっこに講じました。

コウメは・・・。

ドリンクバーごっこをしていたとき、昼寝の真っ最中だったので
やり方がわからず、ひたすら、こおりボタンやジュースボタンを押しては
「でてこないーーーーーーーーー!!!」と怒ってました(爆)。

相変わらず、おもろいです、コウメ。


素材に興味を持つ4歳

家には、アユーラの化粧水ボトルが2種類あります。

ひとつは、普通の化粧水ボトル(ガラス製)。
もうひとつは夜専用のしっとり乳液ボトル(プラスチック製)。

このふたつを、そこらへんに置いていると
(↑要は、片付けていないってこと…爆)
スミレが興味を持ち始めまして。

「これとこれ、ちょっと違うで」

と言うので、触ってみた感覚や、
叩いてどんな音がするのか、中身が見えるか見えないかなど
どこが違うのか、観察することに。

これが意外と面白かったのか、
その後も、いろいろなものの素材について聞いてくるようになりました。

で、先日、オムツが何からできているのか聞いてきたので
「オムツを分解する実験」をしてみることに。
(スミレは、紙100枚でできていると思う!と予測してました)

「オムツ分解実験」は、以前からやってみたかったことのひとつでして。
ええ、オムツの中に入っている「高分子ポリマー」ってやつが
どーゆーものなんか、私自身、見てみたかったんです。

いや、どーゆーものか。見たことはあったんです。そうですよ。アレですよ。

子育てをしている人なら1度は見たことのあるアレですよ。
(私は数え切れんくらい見ていますがね)

洗濯機の中で発見して
「ぎゃーーーーーーーーーーー!!!」と悲鳴をあげてしまう、アレですよ。

オムツを洗濯したときに発見してしまう高分子ポリマーは、ぎゃー!ですけど、
実験と題して、バケツ等の中でみるポリマーさんは、とても楽しいモノでした。

スミレも、高分子ポリマーが水を吸った
ぐにょぐにょした感覚を気に入ったようで
めちゃくちゃ楽しんでいました。

ポリマーさん、すごいです。
実験してみてわかったのですが、すんごい量の水を吸うんです。
バケツ4分の1ほど入れた水が全て吸い取られて、
一滴も水が残らなかったのには、私もビックリ。
イマドキのオムツはやっぱすごいっ!

つーことで、素材に興味を持つようになったら、
オムツ分解実験、ぜひやってみてくださいな。

ちなみに、水を含んだ高分子ポリマーさんは、
普通ゴミとして処分ですーーーーーー。
おしっこを含んだオムツと同じでーす。
トイレに捨てたらえらいことになりますー。


姉さんに一任する

コウメのトイトレ。

7月から始めたものの、まーったく進まず
正直、嫌気が差してきたので、最近はオムツばかり履かせていたんです。

が、ここ数日、私がユリを寝かしつけている昼寝の時間帯に
スミレがコウメをトイレに誘い、
トイトレが始まっていたようなんですが
なんとまあ、昨日、成功しちゃったんですわ。

ええ、コウメ、おうちで初めてのおしっこ成功っす。

でも、その瞬間を見たのは、
母親の私ではなく、スミレでしたーーーーーーーーーーー。


スミレから
「ママ、聞いて。コウメ、おしっこできたよ!」という報告を聞いたときには
「うそやろ。スミレの勘違いやろー」と疑っていたのですが、
今日、2度ほど、トイトレを見学させていただいたところ、
ほんまにおしっこが出てましたーーーーーーーーーーー!!!


しかも、昨日、コウメがおしっこを成功したのを見たスミレは、
トイレから出てきたあと、コウメに「だいせいこうプレゼント」と題して
おもちゃをプレゼントしてました。
抜かりないねーーーーーーーーーーーー!!!


いやあ、参った参った。
てことで、コウメのトイトレはスミレ姉さんに一任することにしました。

この調子で、オムツハズレ、完了してくれーーーーーーーーーー!!!


ユリ生後3ヶ月の成長記録

ユリが産まれて3ヶ月になりました。

コウメの幼児教室への送り迎えの際、ユリを連れていくと
「いつのまに産んだの?!」「妊娠してたの?!」とビックリされています。

確かに、おなかが大きくなった頃には、切迫で入院してたし
「そういや、冬頃から見かけないと思ってたのー」と言われるとおり
しばらくお休みしていたしー。
で、まさか続けて3人目を産むとは!と思われていたみたいだし。

ま、そんなかんだで、今日で3ヶ月。コウメの3ヶ月時はこんなこと書いていました。

★★★

・首すわり

まだまだ。
うつ伏せの練習をすると、ぐいーんと首を持ち上げることもあるのですが
基本的には、ばたっと倒れてもがいてはります。ぎゃんばれよー。


・体重

約6キロ。

1ヶ月健診後、あんまり体重は増えず。
ちょびちょび飲みなので仕方ないかなー。

ちなみに3ヶ月の段階では、産まれたときの2倍の体重になるもんなんだとか。
ユリの場合約3700グラムだから、2倍ってことは・・・7400グラム!!!

そんなでかなるわけないやろーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

来月、4ヶ月健診があるんだけど、
体重が増えないこと、突っ込まれるのかなあ、、、とほほ。


・授乳間隔

昼間は、ちょこちょこ飲んでいます。
眠いときに飲ませると、ずーっと飲んでて離してくれず。
でも、ちゃんと飲むと3時間くらいは開いているかなあ、と。
ま、授乳間隔なんて、どーでもええんやけどね。

・昼寝

ちょこちょこしています。ま、だいたい1時間程度で終了しますが。
もちろん、姉たちに起こされることもしばしば。

・夜の睡眠

5,6時間寝ることも多くなってきましたーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
これも、スミレと同じ傾向ですーーーーーーーーーーーーー。
そして、この5、6時間睡眠が、月齢を追うごとに、段々少なくなってきて
最後は10分おきになるのですーーーーーーーーーー。きっと。

ああ、ユリだけは、ユリだけは、ユリだけは、
夜泣き女王にならないで欲しいんですけどーーーーーーーーーー(無理か?!)。


・知らない間に寝ていた

という経験は、コウメのときよりもはるかに多いです。感激です。
背中スイッチもまだ稼動していないですし。

ああ、かあちゃん、幸せーーーーーーーーーー。


・笑顔満点

んもう。笑顔満点っす。
よく笑うっす。

声をかけるとニコニコ。
マッサージしてあげるとニコニコ。
便秘体操をしてあげてもニコニコ。
スミレとコウメが上から乗っかっても(!)ニコニコ。
近所の子供たちに見つめられてもニコニコ。

かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!

ユリは孫だね。うん。孫を見ているようだ。
泣き叫ぼうが、ウンチぶっかけられようが、かあちゃん、笑っていられるよ。


・ユリの蒲焼ごっこ

3ヶ月になると、我が家の娘たちは蒲焼になります。

そう。うちわで扇ぐだけの「蒲焼ごっこ」のはじまりぃー。

喜びます。ええ。扇ぐだけで、ふぁーと言ってニコニコになります。

もちろん姉2人も参戦。

「スミレも、かばやきごっこして!」
「コウメも、かばきごっこして!」
    (↑言い間違い全盛期)

てことで、3人並べて蒲焼ごっこ。
どの蒲焼が一番美味しいかなーーーーー?


・遊び

自作モビールに追加して、紙コップでユリ用おもちゃを作りました。
その写真を掲載しようと思ったのですが、
今朝、スミレに壊されてしまい、断念。むきゃー!

モビールだけでなく、起き上がりこぼしや、
握って振ると音がするおもちゃなどでも遊ぶようになりました。

また最近は、両手を組むようになり、自分のお手てでも遊べるように。

たいていはバウンサーか、ベッドで一人ぼっちで過ごしているのですが
一人ぼっちの寂しさをまだ感じていないようで、
機嫌よく、足をバタバタさせて、何かしています。

ありがたやー。


★★★

つーことで、もうすぐ生後100日です。
そろそろお食い初めの準備をしなければー。

ていうか、100日目って、何月何日になるの?(計算せねばー!!!)


いたずら姉さん、天使のユリさん

最近、スミレとコウメ2人でよく遊ぶようになりました。
しかも、喧嘩で私に泣きついてくる回数がめっぽう減りました。

なぜか。

それは、2人の利害関係が一致しているから。


2人とも「昼寝したくない」という共通の願いがあり、
喧嘩をしたり、泣いたりしたら昼寝部屋に連れて行かれるので
スミレはコウメのわがままを、がんばって聞き入れ
コウメは泣かされたとしても、ギャン泣きせず、すぐに泣きやみ
ましてや、私のところに泣きついてくることはありません。

私は、というと、昼寝部屋でユリを寝かしつけ
あわよくば自分もゴロンし、隣の部屋で繰り広げられる
姉2人の様子に、耳を傾けながら過ごしています。

ちなみにユリは、、、なかなか寝ません(笑)。
昼寝のときも、30分以上、いや1時間近く
おっぱいを吸っていますから。
おっぱい離した途端、起きるので、やむなく、ずっと授乳・・・。

で、その間、姉2人は何をしているのか、というと、
2人でなんやかんや遊んだり、喧嘩したり。
常に、2人のしゃべり声が聞こえてくるので、安心していられるのですが、
ときどき、急に、しゃべり声が聞こえなくなるときがあるんですわ。

そんなときは、決まって、2人はある行為をしています。


それは。










































 
  
 
 
 
  
 
 
いたずら。

 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
ええ、いたずらです。

けしかけるのは、もちろん、コウメ。

一昨日は、トイトレと題してスミレがコウメをトイレに連れていき
補助便座に乗せてあげたようなんですが、
もちろん失敗に終わり、その代わりに、
トイレットペーパーを全て出して、流した、、、らしいのです(スミレ談)。

昨日は、新しいトイレットペーパーが同じ結末に至っただけでなく
台所にあった自分のコップに入っていた麦茶をトイレに流し
加えて、トイレの手洗いの水道で遊び始め(ここから、スミレも参戦したらしい)
コップやら砂場用のバケツやらを持ってきて、水遊びに発展し、
気がついたときには、トイレだけでなく、トイレ→台所まで水浸しになっていました。

また別の日には、ペンで自分の足の裏に絵を描き、
調子づいて、壁にも落書きをしていました。
(「壁に落書き」実は、初体験、、、です、、、)

また別の日には、こどもちゃれんじのエデュトイ・はみがきわんわん(パペット)に
はみがきしてあげるーと言いながら、鉛筆で口の中を真っ黒にし
「むしばいきんだーーーーーーーー!!!」と叫ぶ始末。
そのくせ、スポンジを持って、真っ黒になった鉛筆のあとを消そうとし
なかなか消えないわんわんを持って
「ママ、消してーーーーー!!!」と叫ぶ、暴君ぷり。

ほとんどコウメ主体で行われているイタズラですが、
もちろん、調子づかせているのは、スミレ。
コウメのいたずらに「コウメ、おもしろーい!ぎゃはははー!」と笑い転げる声が
ワタクシのところにも届いていますから。。。

でも、多少のことでは、ワタクシも彼女たちのところには行きません。

だって、「昼寝をしないなら、仲良く2人で遊ぶ」と約束しましたから。

一度約束を破ってしまったら、何かがあるたびに、
呼び出されること間違いなし。
そうなったら、ユリを寝かしつけることも、
私が、ゴロンすることもできへんしーーーーーーーーーーー。

つーことで、我慢しています(忍耐!)。

急に静かになると、ほんまにこわいのですが
(勝手に外に出ていかれたら、危ないし!)


ま、そんなかんだで、2人はとっても仲良し。
この夏の一番の収穫は、2人で仲良く遊べるようになったこと。
ようやく年子のメリットが味わえるようになった、、、かな。


てことで、今日も、ユリを寝かし終えたあと(1時間も授乳したぜ)
リビングに戻ると・・・

R0013251.jpg
ドロボーに入られた?

もち、これが日常の我が家のリビング(兼こども部屋)。

ちなみにここが、スミレとコウメのおうち。
R0013258.jpg
昨日までは、もう少しキレイだったんですけどね。
スミレとコウメのおうちなんだから、ママは片付けないよ。
自分たちで片付けしなさいよ!と言ったら、こんな状態になっていました。

で、そんな足の踏み場もないところでは遊べないと判断したのか

R0013253.jpg
スミレとコウメのおうち、の外にある「おにわ」で
雨宿りごっこを一生懸命していました。

R0013254.jpg
クーラーもつけていないごっつー暑い部屋で、
ご丁寧にもレインコートを着て、傘で覆っているのか・・・。

 
 
 
 
★★★

そんな、姉たちのはちゃめちゃっぷりはさておき。

我が家の癒しの天使、いや、ご近所さんにも評判の天使・ユリ。
R0013024.jpg
後頭部の写真で、失礼しますーーーーー。


いやあ、赤ちゃんって、こんなに笑ってくれるもんなん?

って思うほど、ほんまに、よく笑ってくれます。

スミレは生後3ヶ月で既に人見知りをしてて
知らない人が顔を覗き込むだけで泣いていましたが、
ユリは、ご近所さん&子供たちが話しかけるだけで、ニコニコ。
今まで外で泣いたことなんぞ、全くありません。

コウメも確かによく笑っていたなあ、と記憶しているのですが、
ほんの少しあやすだけで、いや、
「ゆりたーん!!!」と話しかけるだけで笑ってくれるなんて、
ほんとにほんとに天使そのもの。
2年後にイヤイヤするなんて、全く想像できません。
(想像はできないけど、確実にイヤイヤ期がくることだけはわかっているーーーーーーー!!)

てことで、我が家の3姉妹。

そのうち、3人揃って、いたずらをするようになるのか、、、と思うと
気が遠くなるけど、面白いいたずらなら、OK。
トコトン、面白いことを追求してくれたまえ。


タイコ→タイヤ

しげおの実家に帰省していたときのこと。

ちょうどお盆で地域のお祭りがあったので、見に行くことに。

すると、道の途中に、お祭りで使った太鼓があったんです。

最初に興味を示したのは、コウメ。
大胆なフォームで、素手で叩き始めると、
今度は、スミレも参戦。

調子付いた姉妹2人は、ギャラリーが増えるたびに
無心で叩き始めては、大喝采を浴び
でもって、また調子こいて、さらに無我夢中でドンドンドーン!

翌日もそのまま置かれていた太鼓を見ては、
またまた駆け寄り、昨日に続いて、ドンドンドーン!

太鼓の神様が降りてきたのか?と思うほど、
スミレもコウメも髪の毛を振り乱して叩く姿に
かあちゃん、ちょっぴり感動しまして。

よっしゃ、そんなに好きなら、かあちゃん、太鼓、作ったる!


てことで、作りました。

R0013233.jpg
洗面器に、ガムテープを放射状にひたすら貼り合わせただけの、
「かんたん手作り太鼓」の完成ー!

R0013234.jpg
100均で買った洗面器なりーーーーーーー。

手作り、太鼓、で検索してみると、
意外や意外、たくさんの人が太鼓を手作りしていまして。
小さいものから大きいもの、
本格的なものから、子供用の簡単なものまで、たーくさん。

要は、筒状のものに、紙なりテープなりを貼ってしまえば太鼓になるんですわ。

てことで、我が家は、洗面器にガムテープを貼り合わせました。


が。

が。

が。

当の本人たちは、この洗面器太鼓には、さほど興味を示してくれず(撃沈)。

本物の太鼓と何が違うのさ!

え?なにさ!

やっぱ、大きさか?!


てことで、今度は、洗面器よりも大きいものを探すことに。

手作り太鼓を作成している人の中には、
バイクのタイヤを利用している人も多かったので、
バイク愛用者のしげおに
「バイクのタイヤって、そこらへんにあったりするもんなん?」
と聞いてみたんですわ。

そしたら
「そんなわけないやん!そこらへんになんか、あるわけないやん!」と。

そうだわなー。
私も、そこらへんに、タイヤが転がっている風景なんて見たことないし。
第一、ここらへんは、工場地帯でもない、ごくごくフツーの住宅街やし。


てことで、タイヤの太鼓を諦めていたんですわ。

そしたら。

そしたら。

そしたらーーーーーーーーーーーーーーー。











 
 
 
 
  
 
 
  
 
 
 
 
落ちていました。













しかも、









そこらへんに。













ええ、ほんとうに、そこらへんに、落ちていたんですわ。








発見現場は、住宅街の中。
空き地になっている場所に、ひょいっと、置かれていまして。




早速、拾ってこようとすると、しげおが

「そんなん、落ちているわけないやんか。
 そのタイヤには所有者がいるはずや。
 勝手に持って帰ってきたら、窃盗やで!」と言いまして。


でも、翌日も、翌々日も同じ場所に、置かれているタイヤを見て
ワタクシ、決意しました。




 
 
 
 
 
拾って帰ろう!



 
 
 
 
で。



R0013238.jpg
娘たちを連れて、タイヤを拾いに行くことに。


R0013237.jpg
おうちまで、転がして持ってかえろう!!!


案の定、娘たちも、近所の小学生の子供たちも大喜び。

名称未設定-1.jpg
昨日のバーベキューの際には、こんな感じで
「タイヤ風呂」に入って遊んだり。
ひたすら転がして遊んだり。
タイヤ遊びを満喫。



 
 
 
  
 
 
で、結論。




「タイヤってもんは、意外とそこらへんに転がっているもんだ」



 
 
 
 
 
 
でもまあ、このタイヤ、明らかに不法投棄されたもので
私たちも拾ったはいいが、遊んだ後には、
適切な方法で処分せねばならないという責任も負うことに。

ていうか、その前に。



置き場所が、、、、ない、、、、、、、、、、。


ちょっと落ち着こう

ご近所さんが、家の前でバーベキューをするというので
お誘いいただき、一緒に晩御飯を食べました。
(我が家はお好み焼き持参)

で、改めて(?)お互いの年齢を確認したり、
ご主人との馴れ初めを聞いたり。

ご近所さんの年齢層は、私たちと同世代~9歳年上ということが判明。

好きな男優話をすると、同世代のお母さんでさえも
佐藤浩一やら高橋克典やら、年上の名前をあげてくるのね。

ええええーーーーーーーーー???

ジャニーズじゃないのーーーーーーーーーーーー???

玉木宏にうっとりしてたり
生田斗真くんにキュンキュンしてたり、
成宮くん、ちょーかっちょいーと叫んでみたり
向井理、めがねかけてーーーーーーーー!!!と言っているワタクシって、

やっぱ・・・

やっぱ・・・

ヘン・・・?

ていうか、テレビも観ていないのに
(もち、ドラマなんて何やってのかさっぱりわからへん)
ネット情報やらだけで、勝手に、妄想しているのって、オカシイのかも。

36歳で、キュンキュンしたり、
嵐以降のジャニーズのグループがわからへんことに危機感を抱いていること自体
やばいのかもーーーーーーーー(普通は、わからんくて当然と思うのか)。

もうちょっと、落ちつかなあかんのかもーーーーーーーー。
いや、もっと落ちつかなあかんのかもーーーーーー。


でもさ。でもさ。でもさ。

私の周りの同世代女子って、未だにジャニーズに精通していたり
玉木宏に恋していることに同感してくれているんやけど。

ていうか、彼女たちは、一般的な同世代女子じゃなくて、
ミーハー精神あふれる類友なだけなのか?

いやいやそれよりも問題なのは、
しげおが
「小池徹平くん、かわゆいー。三浦春馬くんにキュンキュンしちゃう!」
と言っていることやーーーーーーーーーーーーーー。
(ご近所さんには、ドン引きされた・・・)


ぶたのかあさん、がんばってる

ひっさしぶりに図書館に行きました(1年半ぶり...笑)。


ぶひぶひこぶたものがたり

ワタクシ、3人の子育てに毎日悪戦苦闘していますが、
14匹を育てているブタのかあさん、いやあ、すごい。

「かあさん、がっかりするのは おひるねのとき」
「だって、やっとみんなねたとおもったら、だれかが おきるんだもの」

というくだりには、共鳴しまくりぃーーーーーーーーー。

この夏休み、スミレやコウメを昼寝さそうと
必死こいて2時間以上かけて寝かしつけた瞬間
ユリが起きる、、、というパターンが定着して、
ほんと、がっくり・・・。

ぶたのかあさんもがんばっているんやから、私もがんばらななー。



久しぶりに図書館で本を借りたので、
これから3週間に1回は図書館に行く、という生活を続けていきたいとおもいます。

ぎゃんばるぞい。


ウメプール卒業

市民プールも海も苦手なコウメ。

実は、7月末にしげおとスミレとコウメの3人で、
しげおの実家に帰省し、海に遊びに行っていたのですが、
全くダメダメちゃんで、泣きじゃくって、ぜーんぜん楽しめなかったのだとか。

砂遊びをするにしても、暑いだけだし、
イヤイヤ真っ盛りのコウメにとっては、
イヤイヤの材料が増えるばかり・・・と思い、

今回帰省したときには、砂浜にウメプールを作ることに。

R0013182.jpg
砂浜を掘り掘りし、ビニールシートで覆っただけの簡易プールなりぃーーーー。

なんか、温泉みたい。


深さは
R0013184.jpg
こんな感じ。


おうちプールと同じなので、楽しんだみたい。

が、それでは、やっぱりあかんやろ!海にきた意味がない!てことで、
海にも何度か誘い、ビニールボートで沖まで出たところ
ボートの上なら大丈夫だったようで、というか、かんなり楽しかったようで
その後、浮き輪で海に入ることができました。うっほほーい。

R0013208.jpg
波打ち際が、意外とこわい、、、らしい。


翌日も最初こそ、ウメプールに入って遊んでいたものの
しばらくすると「コウメも!」と言い、自ら海に入っていきました。


スミレは、海が大好きなので(2年前まではコウメと同じだったけどよっ!)
独りで海に入ったり、途中からは、
浮き輪なしで海に入ったり(遠浅の海岸&波がほとんどないのでOK)。

そんなスミレの姿を見ていると、コウメも浮き輪なしで入ったり。

ま、2人とも、思いっきり海水飲んでましたけどね。

ま、そんなかんだで、えーっと、予想よりも早くウメプールを卒業しましたっ!
今年は無理だろうなーと、しげおも私も思っていたんですが、
意外と意外と、順応するの早いのかもーなんて思ったり。

てことで、この調子で市民プールにも行ってみようと思いまーす。
海が大丈夫なら、プールも大丈夫、、、だよね?


R0013204.jpg
おかげで、ユリを除く家族全員、海を満喫!
ウメプールは、来年にはユリプールになる予定っす!


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす