FC2ブログ
   
07
2
3
4
7
9
10
12
13
16
17
19
21
23
26
29
30
31
   

コウメ2歳4ヶ月の成長記録

R0012620.jpg
大きい赤ちゃんが、寝ています・・・。

R0012625.jpg
ほんまに大きい。
ていうか、ベッド、壊れへんか?


★★★

スミレに比べるとおしゃべりが活発な分、
大人の言うことも、ほとんど理解している

と思っていたんですが、

なんやかんやいうてもまだまだ2歳。

言葉、文章としては理解していても、
実際、自分にどんな影響を及ぼすのか、という点については
まだまだよくわかっていないんやなあ、、、てことに、
かあちゃん、ようやく気づきました。

今、明日、1週間後、、、といった時間の概念は
まだまだ理解不能のようで、
「来週になったら、◎◎しようね」と言うと
すぐに「◎◎するもの」だと思って、一波乱あったり。

ああ、難しい年頃です。ほんと。

ついでに、イヤイヤも益々パワーアップ。

もひとつ、ついでに、赤ちゃん返りらしき行動も見え始めてきたし。

ああああ、2歳ってー。2歳ってー。2歳ってー。

厄介ーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



ま、そんな感じで、成長記録を。


★幼児教室

7月1日から幼児教室に通い始めました。

初日は号泣だったのですが、
2日目からは無言で(むすっとして)教室に入って行きました。

5ヶ月通った保育所でも、
日中はほとんどしゃべらず、むすっとしていて、
「いただきます」さえも言えずに過ごしていたらしいのですが、
幼児教室でも、頑なに心を閉ざしているみたいです。
ま、まだ3日しか行っていないので、そりゃーそーだ、とは思うのですが
半年経っても、しゃべらないような気がします。
家では、超おしゃべり、、、なのにね。

で、案の定、幼児教室では、おしっこを我慢し続けているようで
一度も汚れたオムツを見たことがありません。
もちろん、トイレにも行った報告も聞いていないし。

慣らし保育中なのですが、
先日、ようやくお弁当を持参したのですが、
1時にお迎えに行ったら、先生に
「コウメちゃん、全く食べていないんですぅー」と言われてしまいましたよ。

あのコウメが!

ヘルパンギーナになっても食欲旺盛だったあのコウメが!

最近は、昼ごはんも夜ご飯も「おかわりちょうだい」と言っているあのコウメが!


なんか、なんか、不安・・・。

そこまで心を閉ざすか!
閉ざすのなら、泣いて気晴らししてくらたほうがマシ!
(スミレのときの悩みと似てきた。。。)


お弁当。来週以降も食べずに帰ってきたら、マジで悩むよ・・。とほー。


にしても。

コウメは早生まれなので、来年春には年少さんで幼稚園に入ることができるんです。

が、こんな状況だと幼稚園生活も不安だなあ、、、と。

スミレは4月生まれだったから、
幼児教室に入室した時点ですでに3歳だったし
3歳を機にパンツデビュー。
失敗もほとんどなく4歳で幼稚園入園を迎え、親としても
何も心配することがなかったんですが、
コウメは残り半年でオムツが取れるかどうかも不安。

服を着替える、給食を食べる、
先生の指示に従う、困ったときにどうすればいいかわかる等々
3歳1ヶ月(入園時の月齢)で、そこまでのことができるのかどうか。

二女ということもあり、確かにスミレに比べたら、
現段階でできることも多いし、
保育所である程度揉まれたし、幼児教室で集団生活にも慣れるだろうけど
それでもそれでもそれでもやっぱり、
4歳で入園するのとは、訳が違うだろうなあ、、、と。

早生まれの子が年少で幼稚園に入るのって、ほんまにほんまに大変ですわ。


★自信をつけよう

早生まれの話の続きなんですが、
やっぱり、早生まれの子って、周りの子に比べると
できないことが山積みなので、負けず嫌いの子が多い、、、ですよね。

ただし、負けず嫌いでクリアできることもあれば、
ただただひたすら劣等感を抱き続けて自信をなくしていく、、、というのも確か。

コウメは二女ということもあり、
スミレと約2歳離れていることも重なって
最近は何事にも自信を失っているように見受けられていたんですわ。

何をやってもスミレにダメ出しされたり
コウメがしゃべった言葉を全て「◎◎違う!」と否定されたり、
トイトレも上手くいかなかったり。

そのせいか、今までよりも「◎◎やって!」と大人に頼る場面も多くて。
ま、赤ちゃん返りも影響しているのかもしれないんですが、
シール貼りひとつにしても、
シールがはがせなかっただけで「ママやって!」。
「もう一回、コウメがやってみて」と促すと、ギャン泣きで暴れまくり。

コウメは、この春、こどもちゃれんじを卒業したし、
保育所生活が続いていたので、おうちで遊ぶ時間も少なく
シールを貼ったり、はさみを使ったり、、、という作業を
ほとんどさせていなかったのも原因のひとつなんですが。

それにしても、スミレが2歳だった頃は、シール貼りが大好きで
なんでもかんでもシールを貼っていたし、
そのおかげか、手先も器用になったので、
コウメにも同じようにシール貼りに没頭してほしいなあ、と。

てことで、こどもちゃれんじの無料教材を届けてもらい
月齢に合ったシール貼りにチャレンジしたり、
スミレが幼稚園に行っている間に、
かあちゃん即席シールブックを作り、
形に合うように貼ったり、はみださないように貼る練習をしてみたり。

ほんのちょっとでもできたら「すごーい!コウメ、できるやーん!」と誉め倒し
完成したら、壁に貼って、皆に見てもらうようにしたり・・・

すると、ほんの少しだけど、コウメの顔がぱっと明るくなりました。

そのほか、料理のお手伝い、、、てことで
たまごをかき混ぜたり、たまねぎの皮をむくのを手伝ってもらったり。

「すごーい!」「たすかるー!」を繰り返し言っていたら
これまた、少し、表情がやわらかくなり、
「できない!」の発言が減ってきました。(ほんの、少し、だけどね)

とまあ、こんな感じで、少しずつ、少しずつ、
コウメの自信をつけさせてあげたらなあ、、と。

誉められたあとは、
コウメも積極的に他の遊びに取り組んでくれるし、
しばらく1人で遊んでくれるので、私も助かるし。

真ん中の子は、ほんま、ほったらかしになりがちだけど、
ちゃんとケアしてあげな、あかんなあ、と。
ときどき、真剣にコウメと向き合う時間を作ってあげな、、、ね。

とはいっても、時間がーーーーーーーーーないーーーーーーーよ(泣)。


★トイトレ

実は7月1日からトイトレを始める予定だったのですが、
6月下旬にコウメ用のお姉さんパンツを見せたところ
すぐに「履きたい」と言いだし、トイトレが始まってしまいました。

スミレは、3歳までオムツで過ごし、
「3歳になったらオムツなし。お姉さんパンツね」と
数ヶ月前から言い聞かせて、いきなりパンツ生活に入ったので
同じように、コウメにも「言い聞かせて、いきなりパンツ生活」
を実行しようとしたのですが、断念。

ていうか、コウメ、おうちのトイレで1回も成功したことがないのに
いきなりお姉さんパンツでトイトレ開始だんて、無謀だと思ったのですが
もう始まってしまったんだから仕方ないよね、ってことで
がんばっています。

が、がんばってもがんばっても、もらしまくりぃー。

トイレの補助便座に座ることも拒否し、
パンツを脱ぐことも拒否し、
「でないー」と言った数分後に、おもらしをして泣く・・・を
現在のところ、続けています。

お姉さんパンツのときは、もちろんですが、事後報告ができます。
そのおかげか、外出等でオムツを履いているときでさえも
事後報告はしてくれるようになりました。

出た、という感覚がわかるようになったのは、一歩前進って感じ。

出そう、という感覚もときどきわかっているようで、
出そうなときには、「出そう!でもトイレでしたくなくって、、、」
という葛藤があるらしく、じっと黙って何もしなくなるか、
泣き喚いて狂って、何もできなくなってしまいます。

ま、そんな状態のときに限って、ユリが泣くんですが、、、ね。
タイミング、わるぅーーーーーーーーー、ですわ。
ユリ、あなたって、KYですよ。
(ていうか、KYって、もう死語ですよ)

保育所では、オマルでおしっこもしていたので、
おうちでもすぐにトイトレ完了するかなーなんて思っていたのですが
甘かったっすね。ええ、予測、誤りましたよ。完全に。

トイトレって、やっぱり辛いですよ。
2人目だからって、簡単に外れませんよ(うちの場合)。

うおおおおー。いつまで続くのかー。このトイトレー。

ひたすら、毎日、ぞうきんとパンツとズボンを洗い続けているよー。

かあちゃん、辛抱の毎日だよー。

決して、怒ったりしないから、おしっこだけでもトイレでしてくれー。

1日1回でいいから、トイレでしてくれーーーーーーーーーーー!!!


★★★
ま、そんな感じで2歳4ヶ月です。

いろいろあります。

葛藤しています。コウメも私も。

これが2歳なんだなあ、と頭で理解していても、
ついついイライラして、怒ってみたり。

でも、可愛いです。コウメ。
コウメも良い所たくさんあります。

良い所、の話は、後日したいと思います。(たぶん)

★★★

R0012656.jpg
IKEAでおやつ休憩。

このときばかりは、ぐずらずに、ソフトクリームを食べていました。

ゲンキンなヤツめ!


スポンサーサイト



消化不良

妊娠時から、行きたい行きたいとしつこく言っていたIKEAに行ってきました。

が。

が。

がーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


10時半に到着したのに。

ショールームを99%すっとばして、
ショールームの最後にあるおもちゃコーナーに行ったのに。

すでにそこには、子供連れのファミリーが山ほどいて。
ていうか、うじゃうじゃいて。
ていうか、これでもかっ!っていうくらいコミコミで。

ええ。到着10分後に既に疲れ果てました。はい。
 
 


今回の目的は、ファブリックパネルと台所のカーテン用の生地を買うこと。

んが。

生地売り場に着いたと同時に、スミレとコウメがぐずりまくりぃー。
あれやこれやじっくり選びたいのに、ママママママー攻撃。

んでも、急いで、ばばばーんと決めて買ったのですが、
帰宅後、じっくり見てみたら、後悔の嵐・・・。

ううううーーーーーー。めっちゃ、消化不良ーーーーーーーーー!!!

ああああー。

ひとりでー。

へいじつにー。

のんびりー。

おかいものしたいーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす