05
1
8
9
11
14
15
16
18
20
23
24
25
28
31
   

誰に似ているか

さすがに3人目になると誰も聞いてくれませんね(笑)。





ユリちゃん、パパとママどっちに似ているの?と。



誰も聞いてくれないけど、答えますね(爆)。



パパにもかかわらずママにも似ていない。
です。




あ、そーですか、って感じですよね。
ふうん、って感じですよね。
スミレとコウメと同じやん、って感じですよね。



そんなわけで、ユリは両親には似ていないのですが、赤ちゃんの頃の姉たちに似ています。

顔はスミレ似。ひとえまぶたでおっさん顔なところがとっても似てて。

泣き声はコウメ似。火がついたように突然ギャー!って泣きます。同室の赤ちゃんたちが、ふんぎゃふんぎゃ、可愛く泣いている横で、
ギャー!やからね。幸いユリの泣き声で起きる赤ちゃんはいないけど
あの泣き声でお母さんたちは確実に起きてはりますわ。
私はコウメの泣き声に慣れて、ちょつとやそっとじゃあ起きへんねんけどね。
(だってコウメよりは音量小さいんやもん…)
あはは。ごめんなさいね…同室のお母さんたち~。

子宮収縮の痛みはだいぶ和らぎました。はあ。

ただ腰とお尻の骨はいまだボキボキ。
ウエストニッパーをつけていないせいか
お腹はいまだにぷっくりなんだけど。
助産師さんには、骨盤ベルトだけで治るから、って言われたんやけど
ほんまにへこむんやろうか。ちと不安…。

てことで、みな元気です。


スポンサーサイト

なんじゃこりやぁ!!!

昨日から母子同室が始まり、泣いたらおっぱいの生活に突入しました。

2日目だし、全然おっぱいも張らないのですが、
ああ新生活が始まったなあ~

って感じ。








で、表題の
なんじゃこりやぁ!ですが

ワタクシ、ただいま
なんじゃこりやぁな痛みと戦っています。

スミレのときは、あそこが裂けた痛みと痔の痛みで、
ひっくり返ったんですが
今回は、ビックベイビーにもかかわらず、
えいん切開もなく、吸引もしない優秀な分娩を経験できたので
それらの痛みは全くなく
もちろん痔もなく
快適な産後生活を送れると思っていたのですが、

いたのですが

いたのですが



痛い…。




ひとつは骨盤の痛み。

妊娠でガタガタになった腰、お尻の骨たち。
寝返り、起き上がるだけで、ボキボキガクガク。

とりあえずトコちゃんベルトで骨盤矯正をし、
なんとか乗り切っています。




問題はもうひとつの痛み。




後陣痛。


いわゆる子宮収縮の痛み。

これは1人目よりも2人目、2人目よりも3人目のほうが痛くなるらしく
まさにその通り、3人目を産んだいま、その事実を痛感しています。

どんな痛さかというと



なんじゃこりやぁ!な痛みで




なんじゃこりやぁ!をわかりやすく表現すると













激痛!











って、全然わかりやすくないね(笑)





とにかく痛いんす。

陣痛よりも痛いんす。


まじで。


あの陣痛よりも痛いんす。


ほんまに。




微弱陣痛の祟りか!っていうくらい
強烈な痛みなんす。


もちろん授乳すればするほど痛いし
寝てても目が覚めるくらい痛いし




なんちゅうか


ほんちゅうか



とにかく







なんじゃこりやぁ!





です。







ああああ…
(痛みがキター!)


産まれました

ご報告。

朝から促進剤を使い、お昼1時に無事出産しました。

3600グラムを越えるどでかい女の子です。
名前はユリです。よろしくです。


いやあ今回も波乱万丈な出産でした。

促進剤で陣痛を起こした、まではよかったのですが
陣痛が強くなった途端、大量の出血があり
(またか!)
急遽、先生にきてもらい、診察やら、超音波で胎盤の状態を確認したり。
結局、今回も胎盤剥離ではなく、
赤ちゃんの血便もなく、卵膜が剥がれただけちゃうか?
とのことで、そのまま分娩を続行することに。

やはり促進剤つきの陣痛はめちゃくちゃ強く
終盤になるにつれて、
ひぃ~!な状態に。

過呼吸になるわ、子宮口が全開になるまえにいきみたくなるわ
最後は助産師さんの手を握りしめ
産み落としました。

今回は、いきみだけはがんばろうと思っていたので
かたいうんちを出すイメトレを何ヶ月も前から繰り返してましたし(笑)。
おかげで3人目にして初めて、
いきみで誉められました。やりい!

ま、いろいろありましたが、
母子ともに元気です。

いろいろご心配おかけしたり、
励ましのメッセージをありがとうございました。

それにしても。

最後の診察で赤ちゃんの推定体重、3000グラムと言われていたのに。
今回こそ軽いちっちゃい赤ちゃんだと思っていたのに。
私の体重も妊娠前からプラス6キロで抑えられたのに。

なぜ。

なぜ。

なぜ。

3600グラムもあるの!!!!!!!!


めちゃくちゃ重いんやけど!!!!!!!!!


近況報告

先日のブログへのコメント、ありがとうございます。
今、携帯しか使えないので、コメントへのレスはまた後日にさせていただきますね。
携帯からコメントするの、ちと大変なんで…。


★★★

月曜日。

朝早くから電話がなるので、何事?と思い
眠い目をこすりながらでると、
幼稚園からの緊急連絡網が。

大雨警報が出ているので、休園です。


だとさ。


ひょえ~!!!!!!



てことで、スミレと丸一日、付き合うことに。

迷路のワークをしたり、
ベルメゾンのカタログを使って、コラージュ作ったり、
運良く届いたこどもちゃれんじで遊んだり
しまじろうDVD見たり
もちろん、スミレの大好きなおままごとやおうちごっこ、お店やさんごっこもしながら。

でも。

でも。

でも。



まだ昼の1時…。


ひょえ~!!!!!!!


てことで、近くのスーパーへ。

大雨警報出ているんでね。もち車で。

で、スーパーでプリキュアふりかけと、プリキュアの生地を購入。

なんやかんやいうても破水が怖くてね。
コウメのときはパーンて破水やったし
ただの破水じゃなくて、出血多量の凄まじい破水やったからね。
ほんまにあれはね、こわいよ。

てことで、スーパーでは長居せず、すぐに帰宅。

帰宅後、プリキュアの生地でヘアバンドを作りました。

出来上がりの写真がなくて申し訳ないんですが
色、デザイン、ともに80年代のアイドルか!てな仕上がりになっちまいまして…。

でもスミレはすごく気に入ってくれたんで、まあ、いいんですがね。

また今度写真アップしますね。
笑えるくらいダサい出来っすよ。まじで。


てことで月曜日終了。



火曜日。

検診。

月曜日の夜、ほんの少し強い張りがあったので

やや!陣痛か!

と期待したものの、爆睡。結局陣痛はこず。

診察前にモニターをつけるも、軽い張りが数回あっただけ。

自分の陣痛力のなさ、産まれそうにない不安等々で
溢れ出す涙を止めることもできず、
独りで嗚咽…。

診察でも先週と変わらないと言われ、
31日まで待ちましょうと。

でも不安な気持ちだけは伝えな!と思い、
破水が怖いこと、赤ちゃんが心配なことを伝えると
じゃあ入院しようか、と。

てことで午後から入院し促進剤を使うことに。









で。




も。





3分おきの陣痛がきたものの、
薬を止めた途端、陣痛が遠のき、終了。
分娩までたどり着くことができず、
明日に持ち越し。

隣にいた人は一週間入院して、
さきほどようやく出産。
経産婦さんやのに…。

私も同じ道たどるんやろうか。


促進剤使っても出産できへんのやったら
やっぱ帰ったほうがよかったんかなあ…。

そう思うと夜も眠れず。
こんな感じで、暇つぶししてます。

あ、隣の分娩室で、妊婦さんが痛い痛い言いながらいきんではりますわ。がんばれ!


てなわけで、今日で40週6日目です。

3人目にして一番遅い経過をたどってます。


しつこいようですが万博公園

スミレは万博公園が大好きで、水曜日くらいから
「いつになったら、万博公園に行くの?」と、しつこく聞いてくるので
本日も家族全員で万博へ。駐車場代1200円が毎度ながら痛い・・・。

なんやかんやいいながら、予定日越えているし、
破水したらどないしよーてな感じでビクビクしながら
本日は、霧が出るエリアで、めちゃくちゃ楽しみました。

あ、楽しんだのは主にコウメ・・・。

万博公園が大好き、なはずのスミレですが、
毎度毎度のことながら、狂乱を起こしています。
「わがまま言うなら、万博公園にはもう行かない!」と言うと
さらに発狂して、もうほんまにどうしようもなくなって・・・。
ほんま、ヘトヘトですわ。

なんで、好きなところに連れて行ってもらっているのに、
ほんの些細なことで
(今日は、コウメと一緒に階段を降りたかったのに降りられなかった・・・が発狂の発端)
泣き喚くのか、ほんま、理解できへんのですけど・・・。


R0012426.jpg
霧エリアではしゃぐコウメ。

R0012434.jpg
最初は「ママ、一緒に!」と言われて、一緒に遊んでいたのですが、
「独りで行ってきー」と言って突き放したところ、
他の子どもたちに混じって、ハッスルしまくってました。

R0012463.jpg

スミレは最初、この霧がイヤで(水がかかるのが単にイヤなのか?)
このエリアには近寄ろうとしなかったのですが
(&狂乱で泣き喚き、もうどうにもこうにもしようがなかったし)
「コウメとお手てつないで、行ってみたら?」と言うと
「コウメとお手てつなぐ!」と言い、コウメに引っ張られるようにして
霧エリアに入っていきました。

R0012459.jpg
ま、この通り、霧をかぶるのは嫌がっているんですが、
コウメと手をつないで走り回る・・・ことが楽しく
そして、コウメの髪の毛がびちゃびちゃなのが面白かったらしく
2人で、ずーっと走り回っていました。

名称未設定-1.jpg
ていうか、コウメに手を引っ張られている姉・スミレって・・・。
どっちがお姉ちゃんやねん!って突っ込みたくなるわ・・・ったく。

ああ、それにしても、なんでこんなにわけわからんことで発狂するんやろ。
誰も悪くないのに。
私も怒る場面じゃないのに、なんで最終的には怒らなあかんねやろう。

ほんまに、スミレの子育ては、至難の連続。
こんなに苦しい子育てがあっていいんだろうか?って思うくらいほんまに苦しいです。

んま、それにしても、赤ちゃん、産まれてきまへんわー。
これもあってか、ほんまに、毎日毎日イライラしっぱなし。

はよしてーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

ていうか、生きているんかな、赤ちゃん・・・。


2歳児が面白い!

予定日越えましたー。

何の兆候もなく、昨日は夜の安産体操を取り止め(結構ハードにやってた)
ひたすら眠りましたー。
もう、どうにでもなれーーーーーーーーー!!!
って感じですーーー。やけくそーです。

★★★

さて、我が家の2歳児・コウメ。

最近、ますます言動が面白くなってきました。

保育所効果なのか、下の子だからなのか、独りでよく遊びます。
よくしゃべりますし、それが独り言のこともあれば、
こちらに同意を求めることもあるのですが、
とにかく、1日中しゃべり続けています。

しゃべらないときは、要注意。
たいていの場合は、口の中に嫌いなおかずが入ったまま・・・であり
(未だに嫌いなものはゴックンしない)
保育所でも、嫌いなおかずがあったためにゴックンできず
昼寝すらもできずに1日を終えることもあるようで(呆)。

保育所でも3歳のお姉ちゃんと仲良く遊んだり、バトルしたり
いっぱいしゃべったり、笑ったり・・・と、だいぶ馴染んできたみたい。
おうちでも、お姉ちゃん相手に「おねえちゃんとあそぶー!」と言ったり
「おねえちゃんと一緒に読むー」と言っては、
絵本を独り占めしたり(言動が一致しましぇん!!!)
お姉ちゃんがやることなすこと、全て真似しようとしたり、
とにかく活発に動き回っています。

新鮮です。ええ、とっても。

2歳児って、こういうもん・・・と思っていたその通りのことをコウメはやります。

スミレのときは、ことごとく違ってましたから。

しゃべらないわ、独りで遊ばないわ、お友達が大嫌いだわ、
公園が嫌いだわ、笑わないわ、自分から動かないわ、
そりゃあもう、育児書に書かれている「2歳児」の全て反対の行動を取ってましたからね。

おかげで、コウメの育児は、超ラクです。
もちろん2人目、ということもあるんでしょうけど、
「意思疎通が当たり前に取れる」ということの素晴らしさを、ひしひしと実感しております。

「言葉なんて遅くてもいい。そのうちしゃべれるようになるから」と、皆、言いますが、
早いにこしたことありません。ほんまです。

遅くても、問題なく会話ができればいいんでしょうけど
スミレはほんと「うん」すらも言えなかったので、
会話が成り立たないことがほとんどでしたし、
今でも「うん」を言うのに苦労する場面が多々あり、
これまた母子ともにすんごいストレスを抱えているのが現状です。

ま、そんなわけで、超ラクチンなコウメの子育てのおかげで、
イヤイヤ期で大変~な2歳児を「面白い!」と思えるようになりました。

相変わらず姉妹喧嘩も激しく、
そのたびに「ママー」と泣きついてくる様子も面白いです。
ウソ泣きちゃうか?と思う場面も少しずつ出てきたし、
下の子らしく要領よく行動してて、さすがやなあと思ったり。

スミレはスミレで、機嫌のいいときは、ほんとコウメに優しく
「コウメと遊んであげるの!」
「コウメ、お姉ちゃんと一緒にお風呂いこ!」
と、コウメのイヤイヤを上手くかわしてくれるなど
ほんと、助かるぅーーーーーーーー!!!という場面も増えてきました。

★★★

それにしても、毎日毎日、食卓の上に置いてあるふりかけを見ては

スミレ「プリキュアが一番かわいいの!」(スミレのふりかけはプリキュア)

コウメ「あんぱんまん、かわいい!」(コウメのふりかけはアンパンマン)

と激しく言い争っています(毎日毎日飽きないねえ)。


どうでもええやん!なことで、喧嘩できるのって、姉妹ならでは。
これからも、どうでもええことで、喧嘩しまくってください。
でも仲裁するのは、いややでー。2人で解決してやーーーーーーーーーーーー。


悔いor喰い

3人目を出産してしまったら、とんでもない壮絶な日々が待っているだろうし
自分の時間も全く取れず、好きなことも全くできず・・・となることは
目に見えているので、悔いの残らない妊婦生活を送ろうと思い
この1ヶ月過ごしてきました。

のだめ映画後編を見たり(ココは外せなかった)
近所のカフェめぐりをしたり(意外とあるんですよ、美味しい隠れ家的なカフェが)
新しいお皿&お料理を考えたり、
ハンドメイド本をただひたすら読んだり。

おかげさまで、やりたいことはやりつくしました。
これで、悔いなく出産できる!


と思った矢先。



幼稚園からクラス親睦会のお知らせが。

6月中旬にクラスの保護者たち向けの親睦会があるんだとー。
しかも、オサレなお店でのランチだとー。

行きたい・・・。

産後1ヶ月過ぎてたら、ふっふふーん、ってな感じで
可愛い服着て、出かけられるのに(これは、もう無理)。

産後3週間後だったとしたら、
赤ちゃんだけ、実家の母なり姉に預けて参加できるかもしれないけど。

でも産後2週間なら、、、無理だわな・・・。



あああ、美味しいもん、食べたかったよー(もう諦めている)。
悔いの残らない妊娠生活を送ってきたつもりだけど、
喰いっ気だけは、まだまだ満たされていないよーーーーーーーー(号泣)。


うおおおおー。赤ちゃんよ。
かあちゃんの喰いっ気を満たすために、はよ産まれてきてくれー(しつこい?)。


***
ちなみに昨日の健診結果。

子宮口3センチ。
赤ちゃんもかなり下の方にいるようです。
何度も何度も言うけど「破水から始まるだろうね」と医師から断言され
「破水から始まったら、5、10分で産まれることもあるから」と脅され
でも促進剤を使うのは予定日より11日後の31日に、と言われ
血液検査では貧血だと診断され、
初めて増血剤(?)の注射を打たれ(点滴で30分かけて身体に入れていく)
ほんとに、どんよりした気持ちで帰宅しました。
あ、そうそう、病院には今でも20分かけて車で(もち、自分で運転して)行っています。
陣痛こさせるためにも、自転車で行ったろうか!と思うけど、
自転車で行くとなると1時間以上はかかるし・・・(ていうか、危ない・・・)

3人目になると出産もラク、だなんて、誰が言った!

3人目にして、いっちゃん辛い妊婦生活を送っているんすけど。

てことで、最悪31日だそうです。
しかも促進剤使っての出産だってさ(号泣)。

泣くしかないよ。ほんと、泣きたいよ・・・。


発見力2/かがくのとも/もっとあそびたい

スミレのプリキュアを見つける発見力のお話は以前いたしましたが、
この発見力、日増しにパワーアップしております。


スミレと雑誌Martを読みながら、
「おいしそうなもの、かわいいものがあったら、お互い教え合う」
という遊びをしていたときのこと。
(タダ単に、かあちゃん、雑誌が読みたかったのさ)

ページをぺらぺらめくりながら「これ、おいしそうだねー」
「スミレ、このデザート食べたい!」なーんて言っていたところ、
とあるページで、急にページめくりが止まり・・・。


「ママ、プリキュアがいたよ!」

と。


ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、
Martって雑誌は、主婦雑誌でありまして、
アニメのグッズやおもちゃの広告ページはほとんどない、、、はずなんです。
しかも見ているのは「無印良品のカゴを使った収納特集」ページ。
プリキュアがいるわきゃないんですわ。


R0012361.jpg
ここのページね。


が、しつこく「プリキュアだよ!」と言うので、どこにいるのか聞いてみたところ。

ココ!ココ!
R0012366.jpg

ん?
R0012364.jpg

ほうら、ここ!
R0012365.jpg


・・・あ、ありました。
フレッシュプリキュアの筆箱が写ってました・・・。

ていうか、接写が得意なはずのリコーのカメラでさえも、
これが限界値ギリギリなんすけど。あ、でも写りましたね。はい。




で、まあ、その後も、ずーっと、このページから離れず、
「他のページにおいしそうなものがないか、探してみてー」
と助言しても全く聞く耳を持たず、
ていうか、6月号、私も見たいんねん!って思っていたので、
「雑誌、換えっこしよー」と言っても、全く換えてくれず、
結局、このページだけを切り取ってスミレに渡した、というわけで。


す、すごいね。プリキュアの影響力というか、なんちゅうか、はあ。
その集中力、発見力は、将来何かに役立てるといいね。そうなってほしいね・・・。


★★★

話はガラッと変わって。

今年度の「かがくのとも」のラインナップ、かんなりいいです。
こちら


4月号 「このあいだに なにがあった?」

5月号 「いちごばたけが できたよ」

これを読んで、早速、イチゴの苗を買ってきました・・・。
未だ1つも収穫できていないのですが、
将来、庭一面イチゴ畑にしたい!と思うくらい、
「いちごばたけ」のことが詳しく書かれています。勉強になります。大人が。


6月号 「たまごの からと かみねんどで つくろう」

工作大好きかあちゃんは、早速、スミレと一緒に作ってみました。
R0012397.jpg
トイレットペーパーの芯に紙粘土を巻きつけて、底をつけます。
その上に、細かくした卵の殻をペタペタ貼りつけ、絵具で色をつけて完成!

たまごの殻を割る作業は、普段のお手伝いでかなり上達しました。
もちろん、ぐちゃぐちゃになってしまうことの方が多いけど、
へこたれずに毎回挑戦しています。

R0012395.jpg
左:ワタクシ作/右:スミレ作

色を塗る作業も楽しい年頃。
幼稚園でも早速、絵具を使っているらしく、
後片付け等も自分で積極的にやってました。

ただ、我が家の絵具はポスターカラーを使っているので、
なかなか色が落ちず、イライラしてはりましたけど。
今度は水彩絵具を使いましょうな。

R0012391.jpg
作ったものを、とりあえず上に重ねてみた・・・、らしい。


オマケ
R0012393.jpg
ワタクシ作。
かあちゃんも、かんなり楽しんで作っちまいましたよ。
工作、たのすぃーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


★★★

毎週末、万博公園に行きたがるスミレ。
近いのはいいんですが、駐車場代が1200円もかかるので
毎週行くのはちょっと・・・と思い、
無料の駐車場がある公園に行くことに(緊急入院セット一式持って!)。

R0012370.jpg

R0012372.jpg
まあ、遊具といっても、こういう長い滑り台とアスレチック的なものひとつと
R0012368.jpg
ちっちゃい子用の遊具がひとつある、素朴な公園なんですが。

スミレは大変気に入ったようで、いっぱいいっぱい遊んでいました。

ここで昼ごはんを食べた後、コウメの動きが止まってきたように思えたので
「そろそろ帰ろうっか」と言ったところ、スミレが



「トイレに行きたい。でも、出ないーーーーーーーーー!!」




と、急に叫び始めて。ええ、狂乱スミレの始まりぃーーーーーーーーー、です。


トイレに行きたいのか、と思い、トイレに連れていくと
「出ないーーーーーーーーーーーーーー!」と叫び、

じゃあ、帰ろうか、と言うと
「トイレに行くーーーーーーーーーーーーー!」と。


わけわからんやろ。まじで。

近くに居たお母さんたちには
「トイレに無理矢理行かせようとしている図」と認識されただろうけど、
真実は全く異なり。


ま、コウメはしげおに託して、トイレに入り
ぎゃーぎゃー泣き叫ぶスミレと10分近く付き合うことに。

するとギャーギャー叫びながらも
「もっと遊びたいー!」という本音を聞きだすことに成功・・・。

はあ。もっと、遊びたかった、、、んだね。楽しそうだったもんね。
だったら「もっと遊びたい」って言ってくれればいいのにね。
我が家は、しげおも私も、のんびりさんやし、
「公園でもっと遊びたい」という要求に対しては、
今までも90%の確率で否定しないようにしていたんだけど、ね。
「もっと遊びたい」と泣き叫ぶ子どもを無理矢理連れて帰る、なんてことは、
今まで一度たりともしたことがなかったんだけど、ね。
それでも「もっと遊びたい!」という言葉が出てこないって、
 
 
 
 
 
 
 
  

やっぱり、

やっぱり、

やっぱり、

発達障害・・・なのかなあ・・・。

 
 
 
 
  
 
 
 
 
ま、そんなことを考えながら、
とりあえず、トイレが終わったあと、
思う存分遊ばせて、スミレが気が済んだところで帰ることに。

ね、どうやったら、



「もっと、遊びたい」



って言えるようになるのかしら。先輩ママ、教えてください。
ていうか、やっぱ発達障害として、「言えない」ことを前提として
スミレと付き合ったほうがいいのかしら。


ま、そんなこんなで帰ることになったのですが、
一方のコウメは、、、というと、
こちらもマイペースっぷりを発揮し、

R0012389.jpg
おねえちゃんが石の上を歩いていたので「コウメも!」と同じことをし、

R0012384.jpg
何度もこけながら、のんびりのんびり歩いて・・・

ていうか、この遊具がある公園から駐車場までごっつー遠いんやけど!!!
はよ歩いてくれーーーーーーーーーーーーーーーー!!!(と心の中で叫びながら)
写真を撮りつつ、コウメとのんびり散歩。

オマケ
R0012382.jpg
かあちゃん、臨月のでかい腹写真なりーーーーーー。


★★★

てなかんじで、週末も産気づくことなく、過ごしました。
おかげで、欲しかった「お皿」たちも届き、
新しいお皿で食事を楽しみました。

いいねー。新しいお皿って。
スミレの食欲も若干増したような気がするし。
コウメは、花より団子、いや、食器より中身、てな感じで
苦手なもんはやはり頑なに食べず、好きなもんばかり食べてましたが。
ま、そういうもんよね、2歳なんて。


39週

とうとう39週に入っちまったよ。

先日の健診では「予定日越えたら、促進剤使おっか」なんて言われちまったよ。

そんなら、あと1週間ぐうたら生活して、促進剤使って陣痛起こすのもありかもー

なーんて思ったり。

でもさ、促進剤で引き起こされた陣痛のアノ痛さは、もう懲り懲り。
なんとかなんとか破水から(もう陣痛は諦めた)始まらないものかなあ、と。

**

あ、そうそう、今日、明日と、スミレの幼稚園はお休み。
年長さんのお泊り保育があるので、年中、年少は幼稚園には行けません。

とほほー。

スミレは相変わらずインドア派なので、
今日も、おうちでまったり遊び、私は全く動かない生活をせざるを得ず。

こんなんじゃ、破水なんてありえねーよー!!!

もう、イライラまっくすーーーーーーーー。
精神的にも、限界値に達しそうーーーーーーーーーーー。


てなことで、ええ、フライングしました。

出産したら、自分へのご褒美にーと思っていた
服やお皿等をポチってしまいましたーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

週末、万が一、出産にでもなったら、
商品を受け取るのはしげおーーーーーーーーーーー。ごめんよー。

でも出産しないような気がするので、ポチりましたーーーーーーーーー。

我慢できませんでしたーーーーーーーーーーーー。

ああ、あたしゃ、購買欲に弱いね。とほーーーーーー。


スミレ4歳1ヶ月/コウメ2歳2ヶ月の成長記録

自分の身体&赤ちゃんのことで頭がいっぱいで、
娘たちの成長をあまり観察できなかった1ヶ月。

3人の子育てなんて、こんなもんなんだろうなあーと。
いい感じに肩の力を抜いて育児できるようになってきたなあーと。
 


一方で、
お腹の中にしつこく(?)居座る赤ちゃんとの生活が普通になってきたからか

「このまま、ずーっと赤ちゃんがお腹の中にいる生活が続いたりして・・・」

なーんて、思うように。

スミレやコウメが生まれた春とは違って、今はもう新緑の季節。
スミレやコウメの出産のときは里帰りしたけど、
今回は自宅で、赤ちゃん誕生を待つ日々。
切迫で入院したり、娘2人+犬+猫+しげお(最後でゴメン)との
ワイワイガヤガヤにぎやかな毎日にも慣れ、
今は、近所の子供たちも赤ちゃん誕生を楽しみにしてくれていて。
出産を終えた切迫入院友達には
「今まで2人も出産しているだなんて、すごいです!」
と、尊敬もされるようになりました。

そんなこんなで、いろんな意味で、今は、上の2人のときの妊娠出産とは違う状況です。

だからこそなのか、
「このまま、産まれてこないんじゃないだろうか・・・」なんてことも思ったり。
産まれてこない、というのは、良い意味でも悪い意味でも・・・。

ま、そんなことをぐたぐた考えても仕方がないので、
娘たちの成長記録を。

★★★


R0012349.jpg
狭い空間が好きなスミレは、
こうやって、マクドナルドの店内で引きこもっています・・・。

◎スミレ4歳1ヶ月

●幼稚園生活

制服を着る、脱ぐ、汚れたものは洗濯機に入れる、
カバンにお弁当やナフキン、タオルを入れる等々

必要最低限のことは、手出しせずに任せています。

そのおかげか、こちらが言わなくても、
「お弁当や給食がない日は、ナフキンは必要ない」ということまでわかるようになり
かあちゃんは、感激しました。

4歳さんでこういうのって当たり前かもしれないけど
今まで大人に頼りっぱなしだったスミレのことを考えると、
「言わなくてもOK」なことが増えてくるだけで、感動です。ううううー。

幼稚園での話はときどきしてくれるのですが、
もっぱら「ナオコちゃん、リコちゃんと一緒に遊んだ」話がほとんどです。

でも
「帽子を持ってきてくださいって言っていた」
「○○ちゃんもキティちゃんの水筒を持っていたよ」
「帽子をかけるところに水筒もかけるんだよ」

等々、クラスでの話も出てくるように。

かあちゃん、安心したよーーーーーーーーーーー。


●へりくつ女王

おしゃべりも活発になり、
「なんで○○なん?」のなんでブームも消え去ることなく、
いろんなことに疑問を持ち、答えを求めるようになりました。

最近の「なんで?」は

「なんで、コウメは食べるの早いの?」
「なんで、パパとママは早く生まれたの?」

これを、毎日何度も聞いてきます。

1つ目の問いに対し、
「コウメは食いしん坊さんだからねー」なんて返答した日にゃ、
「なんで、コウメは食いしん坊さんなの?」としつこく追究され
これまた返答に困って、疲れてしまう・・・の繰り返し。


2つ目の問いに対しても
「パパとママは、スミレとコウメのお父さんお母さんになるために、
 早く産まれてきたんだよ」なんて答えた日にゃ、
そんなの理解できねえーよ!とばかりに
「なんで早く産まれてきたの?」と、納得がいく答えを得られるまで
何度も何度も同じ質問をされ・・・(以下同文)。


はああ、ロジカルな脳みそを持っていない私やしげおには
厳しい質問ばかりだよ・・・。とほーーーーー。
こうやって、かわす返答ばかりしていると、
スミレもロジカルな脳みそには成り得ないんだろうなあーと思ったり。
ああ、でも、もう、「なんで?」は懲り懲りやーーー。
かあちゃん、頭痛いわー!!!

そんなスミレですが「なんで?」ブームの一方、
口ごたえもするようになってきました。

会話力がついてきて、かあちゃん、嬉しい!!!と思っていたのですが、
じいじばあばからは
「んもう!スミレはヘリクツばかり言いやがって!!!」と怒られていました。

捉え方も色々なのね・・・。
つーか、ヘリクツがごときで怒られるだなんて不憫だね・・・。


●独り遊び

幼稚園から帰ってきたあとは、できる限り一緒に遊ぶようにしているのですが、
「ママは病気だから、動けない」という認識が定着したようで、
ソファに座っていても、あまり文句を言わず、
おままごとで料理を作っては、私のところまで持ってきてくれるなど
気遣いをしてくれるようになりました。

というか、私と遊んでも楽しくない、と思うようになったのか、
しげおと一緒に遊んだり、近所のお兄ちゃんと遊ぶことを
楽しみにするようになっています。

ありがたやー。ありがたやー。ありがたやー。

*オマケ画像*
R0012290.jpg
ぐたぐた言いながら、てんぷら食べてますー。


★★★

◎コウメ2歳2ヶ月

●保育所生活

なんやかんやいうて保育所にも慣れてきたようで

連絡帳に

「よく遊ぶようになりました。
 きゃっきゃ笑っています。
 食事も今日は完食しました」

と書かれるようになりました。

一安心っす。


●食事

好き嫌いがほんまハッキリしています。
葉物は相変わらずあかんけど、
少量ならがんばって食べるようになりました。

食べる早さはスミレの指摘どおり、ごっつー早いです。
ま、好きなものだけなら、圧倒的にコウメが勝利するのですが、
なんやかんやいうても、嫌いなものも1品は食卓に出るので
のんびり食べているスミレとは、同じ時間に食事を終える・・・
というパターンになっています。

姉妹でも、ここまで食べ方に違いがあるのか!
(ま、月齢的なものも要因ではあるけど)
って思うと、ほんまに面白いです。

あ、そうそう、前にも書きましたが、
食事中、ずーっとしゃべっているのはコウメです。

「おねえちゃん、たべて!」
「これ(このお皿)、おねえちゃんと同じ!」
「おねえちゃんも食べてる!」
「コウメ、食べるのはやい!」
「パパ、のこしてる!」
「パパもたべて!」

等々、まさに自分のことは棚にあげておいて、
周りの人のことばかり指摘する・・・という世話焼きオバちゃんです。

将来が、こわい・・・。


●着替え

「ママやって!」と言うこともあるのですが、
基本的には、自分で着る服を選び、着替えるようになりました。

ただ、毎回、必ず

オムツを履く前にズボンを履き、
その後「あ、間違えたわ」と言って、
ズボンを脱ぎ、オムツを履いて、ズボンを履く


という行為を繰り返します。

ええ、毎日です。毎朝こうなんです。

朝のごっつー忙しい時間に
独りツッコミをしている場合かよ!!!!!

と思い、「コウメ、ズボンの前にオムツだよー!」と
オムツを持って促しているのですが、
頑なに私の催促を無視し、
ズボンを履いては「あ、間違えたわ」と。

てことで、もう、あきらめました。

とことん独りツッコミしてくだされーーーーーーーーーー。


*オマケ画像*
R0012304.jpg
お外、大好きですー。

★★★

てことで、2人の娘は、とても元気に成長しておりまする。



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす