FC2ブログ
   
04
3
4
8
9
10
11
13
16
17
18
22
24
25
26
27
29
30
   

卒所→入園→4歳→通園

スミレは、先週水曜日に保育所を卒所し、
翌木曜日はスペシャルデーと題し、私と1日中遊び、
金曜日は幼稚園の入園式に行き、
土曜日は4歳の誕生日。
そして、本日月曜日から幼稚園に通園しています。


あわわわわー。慌しい日々だったーーーーーーーー。



結局、2ヶ月ほど通った保育所。
機嫌がいいときは、お友達が誘ってくれさえすれば、
一緒に遊ぶことができたみたいなんですが、
2ヶ月経っても、誘われなければ、ただぼーっと突っ立っていたみたい。

「これやりたい、あれやりたい」
と自分からは言わないし、
お友達の輪の中に自分から入っていかないので
「幼稚園大丈夫かな?」と、先生は心配していたけど、
こればっかりは、スミレの性格なんでどうしようもないんだよなあー。

幼児教室でも入室から9ヵ月後にようやくお友達ができたし、
幼稚園でも1年後に仲の良いお友達ができていれば
御の字だね、と私は思っているんだけど。

でもまあ、「保育所に行きたくない」とは一度も言わなかったし
保育所のできごとをちゃんとおうちでも話してくれたので
スミレはスミレでそこそこ楽しんでいたのではなかろうか、と(楽天的解釈か?)。




で、木曜日。

制服の着替えや、初めての革靴での徒歩や、
幼稚園準備のために1日を費やしました。

「今日は1日ママと一緒に遊べるけど、
 ママがしんどくなったら、横になってゴロンするよ」

と言うと

「お布団でゴロンじゃなくて、
 ソファでゴロンしてね。それだったらいいよ」

と嬉しいお返事。


が、実際、「しんどーい。ママゴロンするー」と言うと

「いつになったら、元気になるの?え?まだなの?
 パパはいつになったら帰ってくるの?遅いよ」

とグズグズ開始・・・。

ああああー。
子供の面倒みながら自宅安静なんて、我が家では無理だー(泣)。
1歳児ならまだしも4歳児相手でも無理だー(号泣)。


てことで、ヘトヘトになりながら、ごまかしながら、
もちろん、そのことで発狂も数回して、1日を終えました。ああしんど。




金曜日。入園式。

予報では「晴れ、暖かい日」だったのに、
当日は「曇り、風びゅーびゅー」の寒い日でした・・・。
でも雨じゃないだけマシか・・・。

R0011935.jpg

前日まで「仕事が忙しくて行かれへん」と言っていたしげおでしたが
無事、前日夜に仕事を仕上げてくれて、一緒に参加してきました。助かったー。
あ、コウメは保育所ねー。


スミレのクラスは担任1人の幼児16人クラスでした。

「年少クラスには補助教員が1人付くもの」と思っていたので、
担任1人と聞いて、しかも若い先生で、大丈夫かー?
ていうか、教員不足なん???と不安感でいっぱい。

ま、その後、先輩ママに尋ねたら
毎年、担任1人の少人数クラスがあるんだそうな。
こぢんまりしてて、すぐにみんな仲良くなれるから評判いいよ、とのこと。

ああああーーーーーーーーよかった・・・・・・・・。


それにしても、やっぱ4月生まれっていいね。
成長がのんびりだったスミレでさえも、
先生が「これやりましょう。あれやりましょう」と
言った指示をちゃんと守れるし、落ち着いているし。

自席で先生の話を聞くときも
「ママと一緒がいいー!」と泣く子供をよそに
口をぽかんと開けて、ひたすら鼻をほじくっていたし。
(ていうか、マイペースすぎーーーーーーーーーーー)

名称未設定-1.jpg
ほじりすぎです・・・。


昨年1年間、幼児教室+保育所で充分経験しているので
親と分離されることや、集団生活に入っていくことに関しては
本人も全くハードルがないし、親も心配していないので
なんか、気楽ーーーーーーー。

しげおも、
「一番心配なのは、ママにママ友ができるかどうかや」って言っていたくらいやし。

ま、スミレも
「ママ、お友達できるかな?大丈夫かな?」くらいの気持ちで
幼稚園生活を送ってもらえると、ありがたいんやけど(笑)。

とはいうても、幼児教室も保育所も、
幼児の人数のわりには先生の人数が多かったので
手厚く保育してもらって、いっぱい手をかけてもらっていたのも現実。
幼稚園ではそういうわけには、いかない分、
スミレも多少ストレスは感じるだろうけど、ま、しゃーないよね。

かといって、バス停で泣いたり、幼稚園で泣いたり、ってことは
スミレの場合、絶対になさそうだし。
なんてったって、我慢の女王やからね。

我慢我慢我慢して、おうちで、ストレスはっさーん、やからね。ああ、こわっ。


でもって、入園式の服装。

三人目妊娠がわかり、入園を決めたときから、一番ひっかかっていたのが
入園式の“私の”服装。

妊娠9ヶ月の身体で、どんな服が着れるんやろうかー。
どこで、どんな服を買ったらええねーん。

と、妊婦中はひたすら悩んでいました。

でもまあ、3月になって入園入学の服が売り出される頃に
お店に行き、店員さんと相談しながら決めたらええわー。

なーんて思っていたら、入院、、、やし。

入院中は「入園式に出席できるんやろうか?」という心配から始まり

「出席できたとしても、服を買いにいける状態ではなそうだし、
 どうしたらええねーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!」

てことで、ひたすら通販雑誌を見ながら、悶々としてました。


で、結局、どんな服装で出席したか、というと。

名称未設定-2.jpg

・黒の半袖マタニティワンピ(ベルメゾンで購入)
・ベージュの普通サイズのジャケット(同上)
・コサージュ(1000円)
・シュシュ(500円)でまとめ髪
・パールのネックレス

でした。

かかった費用はざっと1万円。やっすー。

黒のワンピなんて無難すぎるーと思いつつ、
正直、腹回り90をとっくに越えた妊婦に、普通の服が着こなせるわけもなく。
とりあえず、ジャケットやコサージュ等でごまかしちゃえーてな感じで
ほんまに、ごまかしました。

ただ、白髪ボウボウだけは許せなかったので、
「自宅安静」にも関わらず、カット&カラーリングには行きましたけど(爆)。


それにしても、今年の特徴なのか、地域性なのか、
入園式ってそもそもそんなものなのか、
先生&お母さんたちの服装は圧倒的に「ベージュ」一色。

無難に黒のスーツっていう人はほとんど居なかったし、
ピンクや青、黄等のカラースーツの人は少数派、
和装の人もちらほら程度で、全体に落ち着いた感じでした。

お母さんたちの雰囲気も、派手ではなく、地味でもなく、
そこそこ、、、な感じで、なんというか、落ち着くというか
年齢層も同じくらいかな、、、てな感じで、一安心。

ママ友づくり、がんばろー。



4月10日、スミレの4歳の誕生日でした。

「スミレが生まれたときも、少し肌寒い日だったよー」等々
お話してあげられる年齢になり、なんだかうれし。
あの難産から4年かあー。
痛みは忘れたけど、分娩室の様子は忘れない初めての出産。
なつかしー。

4歳の成長記録等は、また後日。




でもって、本日から
スミレは幼稚園バスに乗り、通園が始まりました。

朝から着替えの手伝い等々で、バタバタバタ。
持っていかなあかんはずだった絵本袋も手渡すのを忘れてしまったけど
まあ、なんとか送り出せたー。

ていうか、2時間後には帰ってくるけどー。

それまで、かあちゃんは、寝転んでおきますー。バタッ・・・。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす