FC2ブログ
   
03
1
2
5
6
7
11
13
14
17
19
20
22
24
25
26
27
28
30
   

スミレ3歳11ヶ月の成長記録

R0011578.jpg
この写真を見て、大爆笑。
あんたのお腹ですよ・・・。

R0011641.jpg
「それって、面白い考え方だね」
「ああ、面白いー」と言っては満々の笑みを浮かべるスミレ。

「面白い」ことが大変価値のあることであり、大変嬉しいことらしいです。
素晴らしいことです。大変素晴らしいです。かあちゃん、感動です。
これからも「面白い」ことの価値をわかる女性になってほしいです。
「面白い」ことをトコトン追求できるステキな人間に成長してほしいです。


てことで、スミレ3歳11ヶ月の成長記録を。

■保育所生活

今まで何度もお世話になった保育所であり、
入所後1ヶ月過ぎたにもかかわらず、
遊び始めるまでに時間がかかるのだとか。

コウメが遊び始めて初めて動き始めたり、
気分が乗らない日は、午後にならないと動かなかったり。

それでも4歳のお友達(みーちゃん)が遊びに誘ってくれると
途端に笑顔になり、一緒に遊び始めたり、
おしゃべりしたり、ごっつー楽しそうにしているのだとか。

幼児教室でも1月に入り、ようやくお友達と遊べるようになり
それはそれでとても楽しい日々を過ごしていたのですが、
保育所でも仲の良い(ちょっと積極的な)女の子がいると
心を許し、一緒に遊んだり、楽しいときを過ごせるみたい。

幼稚園でもそういうお友達ができたら、
楽しい園生活が送れるんだろうね。


てことで、入所当初はコウメとべったりだったスミレも
こんな感じでみーちゃんやまやちゃん(こちらも4歳らしい)と
楽しい保育所生活を送っているようです。
ときどき泣いて帰ってくることもあるけど、
お友達の存在や、自分の気持ちを言葉で表現できるおかげか
コウメほどストレスは溜めていない模様。

なんやかんや言うても、コウメが困っていたり、
コウメが面白いことをしていたら、先生に報告しに行ったり・・・と
お姉ちゃんぷりも発揮していて、頼もしい限り。ああ、成長したね、スミレ・・・。

そんなスミレも4月からは予定通り、幼稚園が始まります。

かあちゃん、昨日は、ゼッケン付けに励みましたよ。
ゼッケンの取り付け方法は、なみ縫いか、まつり縫いかすらもわからず、
とりあえず、なみ縫いでがんばってみたのですが、
はあ、肩がコリコリっすよ。

でもって、その後、ご近所ママに聞いたところ
「アイロン接着が主流だよ」と言われちまって撃沈。
アイロン接着だと取り外せないと思っていたんですが、
もう一度アイロンで熱を加えれば、はがせるんだとさーーーーーーーー。
来年からは、アイロンだーーーーーーーーーーーーー!!!


■好きな遊び

コウメ同様、ひたすら「おままごと」で遊んでいます。


おりがみでおみせやさん
入院中、ネットで購入したこの本。

早速、役に立っており、
スミレとともにアイスクリームやあめちゃんを作って遊んでいます。
(その代わり、ゴミは増えますがーーーーーーー)


■言葉

ひらがなは、90%くらい読めるようになりました。

書く練習はあんまりやっていないかなあ。
書きたがってはいるけど、うまく誘導できなくて。
ま、そのうち、できるようになるだろうなあ、なんて思ったり。

ひらがな関連のおもちゃを段ボールで作りたいなあーと思うも
体調やら、家事やらで、なかなか手作り時間を設けることもできず・・・の状態です。

ま、そのうち。そのうち。


■睡眠

保育所生活が始まり、昼寝をするようになりました。
おかげで、夜の就寝時間も10時~11時に。
ま、幼稚園が始まったらまた昼寝なしになるので、いいんですが。


■バカウケ

先述どおり、面白いことに反応するようになったスミレ。
1人で変な言葉を発しては「ぎゃははー、へんなの」と言い
自分の変顔写真を見ては「なにこれー!!!ぎゃははははー」と大爆笑。

でもって、あり得ないことに、最近では
「うんち」「おしっこ」の言葉に異様に反応するようになりました。

「ちょっと待ってうんちー」「ありがとううんちー」
「こちらであそぶでうんちー」「ごはんをたべるでうんちー」と
会話の全てに「うんち」を付けては大喜び。

「おしっこコウメぇ」「おしっこおしっこミッキー」と
「おしっこ」に関しては形容詞のように用いてはギャハハハー。

女の子なのに。3姉妹の長女になる人が、こんなんでええのかーーーーーーーー!!!

うんち、おしっこ、に反応するのは男の子だけだと思っていたので
かあちゃん、軽くショックですぅーーーーーーーーーーーーー。




そんなわけで、もうすぐ4歳を迎えるスミレ。

大阪の子として、笑いの道に進むのもアリやけど、
もう少し可愛い女の子になってほしいと思う今日この頃・・・。


スポンサーサイト



コウメ2歳の成長記録

「魔の2才児」突入です。

以前からイヤイヤが始まり、最高潮に達した感を何度も繰り返し
イヤイヤの記録を何度も塗り変え、それでもイヤイヤは激しくなるばかり。
今は「手がつけられない」レベルのイヤイヤ期にさしかかりました。
ま、スミレの経験からいうと、あと1年はこの状態が続くと思われます(怖)。

それにしても、スミレもコウメも赤ちゃん誕生時とイヤイヤ期が重なって
なんとまあ面倒くさいというか、よりによってというか・・・。
ま、しゃーないんすけどね。


てことで、2歳の成長記録。


■保育所生活

保育所生活も1ヶ月が過ぎました。

児童館等の広場に行っても、どんだけ魅力的なおもちゃがあっても
じっくり様子を見てから行動を始める娘たち。
それでも二女だからなのか、好奇心旺盛だからなのか
コウメの方が先に、おもちゃで遊び始めるのだとか。

まだお友達と言える仲間はおらず、スミレと同じことをして遊んだり、
同じくらいの月齢の子供とおもちゃの取り合い、場所の取り合いで
叩き合ったり、どつき合ったりしているみたいです。

連絡帳に「叩き合いっこをして泣いていました」と書かれるよりも
「叩き合いっこをして○○くんを泣かしました」と書かれている回数の方が多いです。
家の中でもお姉ちゃん相手にどつき合っていますからねえ、
男の子相手であろうと、コウメは強いわ。たくましいぜ。

入所当初は、常にスミレと一緒に遊んでいたらしいのですが、
今では別々の遊びも楽しめるようになったのだとか。

ちなみにコウメは4月以降も保育所にお世話になる予定です。

4月中旬以降は、私も普通に生活できるようになる(だろう)けど、
再度入院てこともあり得るし、産後、ファミサポさんに頼む費用等考えると
保育所でしばらくお世話になる方が、現実的かなあと思って。

てことで、コウメにはしばらく試練の日々を送ってもらうことに。
ま、保育所での生活は、いろいろストレスはあるだろうけど、
家では経験できないことをたくさんさせてもらえるし、
家族以外のいろんな人と過ごすという経験ができて、それはそれでOKかなと。


■言葉

よくしゃべるようになりました。
というか、ほんまに、常にしゃべっています。
ご飯のときも、めちゃくちゃよく食べるくせに、
めちゃくちゃよくしゃべっています。

確かに嫌なことがあったときは、すぐに手が出るのですが

「おねえちゃん、きちゃだめ」とか
「せまい。どいて」とか

自分の気持ちをちゃんと言葉にできるようになったのは、成長の証かなと。

とりあえず、スミレの言葉を真似ているようで、
言われたら同じ言葉で言い返しています。
会話が噛み合っていなくて、面白いです。


■好きな遊び

保育所でも家でもひたすら「おままごと」をしています。

ビー玉やおはじき、はなはじき、輪ゴム、ストロー等々の材料を
お皿に入れたり、紙コップに入れたり、お鍋に入れたり、袋に入れたり
こぼしては「こぼれたー!!!!」と泣き叫び、
「自分で拾って」と促せば
「ママ、拾ってー」と他力本願っぷりを発揮し・・・の連続です。

毎日こんな感じです。よう飽きないね・・・。


スミレが糊でコラージュ遊びをしていたら、
コウメも「のり、ほしい」と糊遊びに没頭。
「貼る」という作業よりも、
あの糊の感覚(幼稚園で使う、あの白い糊ね)が好きで
ひたすらベトベト手につけては喜んでいます。


絵に関しては、以前からお姉ちゃんと張り合っては
「みみりん、かいた」「しし(しまじろう)かいた」と言っては
謎の殴り描きを見せてくれていたのですが、
昨晩は「ふうせん!」と言って、丸いものを描いていました。
それらしいものを描けたのは、初めてかも。


■睡眠

おかげさまで、よく眠ってくれています。
週末だけコウメと一緒に寝ているのですが、
トントンもせず、ひたすら添い寝(というか、ほったらかし)
で寝かしつけたところ、成功しました。

ああ、ラクだ。ほんとラクだ。

コウメは、断乳の際も、
半ば強引に私の手の届かないところで決行されたので
すんなりおっぱいバイバイができて、本当にラクでしたし、
ほんとうにありがたやーですわ。


■2歳の誕生日プレゼント

以前「何がほしい?」と聞いたところ
「おかし」との返事がもらえたので、
リクエストどおり、お菓子が2歳の誕生日プレゼントです(安上がりぃー!!!)。

R0011802.jpg
晩御飯後、仲良くお菓子タイム。

でもまあ、お菓子だけでは華がないので、
ポシェットも作ってみました。

R0011803.jpg
なんの工夫もない、ただのポシェットです・・・。

でもって、ポシェットを気に入ったのは、
コウメではなくスミレの方でして
「スミレの誕生日には、かばんとプリキュアのハンカチにして」
とリクエストされました。

ついでに
「スミレは、お菓子は要らないよ」と。

てことで、我が家の誕生日プレゼントはズバリ「手作りもの」に決定しましたっ!
安上がりで嬉しい!手間隙は多少かかるけど、それでもいいっ!

ああ、リーズナブルな娘たちで、かあちゃん、幸せだよーーーーーーーーーー!!!


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす