FC2ブログ
   
01
1
2
6
7
8
9
12
14
15
16
18
20
21
24
25
26
28
29
30
   

眠りのメカニズム

子供たちの眠りには人一倍悩まされている母でございます。こんにちは。

ここ1ヶ月は、コウメの昼寝の寝かしつけの際、スミレも一緒にお布団に入って
寝たふりをして待っていてもらうようにしているのですが
先に寝るのは決まって、スミレ。
ものの15分で、ぐーすかイビキをかいています。
一方のコウメは1時間経っても、しゃべり続けています。

ていうか、スミレ、3歳9ヶ月にして、昼寝再開っすか!(怒)

ま、そんなスミレも0歳から3歳半までは、なかなか寝つけないタイプの子供でした。


スミレもコウメも、ベビーマッサージやトントン、
おんぶに抱っこ、いろいろ試したものの
なかなか寝れないのは、身体と脳が興奮状態にあるから。

精神状態が興奮→普通の状態にまで落ち着けさえすれば、
普通→眠りたいモードへと導くのは超簡単。
それこそ、ベビーマッサージなりトントンでコテン・・・。

0歳の頃から、興奮→普通の状態にするのが上手い子供もいれば
スミレのように3歳半になるまで、なかなかできない子供もいて、
こればっかりは、ベビーマッサージ等で解決できないなあと。

もちろん、昼間の運動量が眠りに影響することもあるけど、
スミレよりコウメの方が運動量が多いはずなのに、
なかなか寝つけない事実を見れば明らかなように、
どんだけ運動量が激しくても、興奮状態を脱することができない限り、
眠ることは不可能なんです。

んで、何が言いたかったか、というと
「興奮状態から普通の状態に持っていくにはどうしたらいいのか、誰か教えてくれ!」

ていうか、
「そこんとこ、もっと研究してくれ!」

と思ったまでです。はい。

てことで、一昨日、昨日、ともに、スミレも昼寝をしたせいで、
夜は8時から11時までスミレとコウメの寝かしつけに時間を割かれてしまいました。
もち、わたしも何度も沈没しかけるのですが、そのたびに
「ママ、トントンして・・・」とスミレに起こされ、
全くもって寝た気分になれず、で、とほほな日々を過ごしています。

ああ、なんか最近、疲労日記ばっかだね・・・。ごめんね・・・。
楽しい話題が見つかったら、ご報告しますね・・・。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす