FC2ブログ
   
01
1
2
6
7
8
9
12
14
15
16
18
20
21
24
25
26
28
29
30
   

娘たちの遊び~その7~

関西生まれの関西育ちのわたしですが、
実家にはたこ焼き器なるものは一切存在せず、
もちろん、家でもたこ焼きを食べたことはありませんでした。
(もっぱら、お店で買う派)

が、しかし・・・

我が家にもたこ焼き器を投入することになりました(拍手!!!)

というのも、スギ薬局のポイントが貯まったので、
たこ焼き器と交換したまででして。あはは。買ったわけじゃあーありません。

で、早速、昼ごはんに、初たこ焼きに挑戦。

スミレには白菜とニラを刻んでもらい、
たまごを割って、かき混ぜる作業を託してみました。

左手がパーになって、何度か指を切る寸前までなったものの、
なんやかんやいうてちゃんと白菜もニラも切ってましたし。
たまごを割る作業に関しては、初めてだったのですが、
これまた意外と上手に割っていたし。
かき混ぜる作業は、もう安心して任せられるようになりました。

スミレが包丁が使えるようになると、
その分、コウメに託せる仕事も増えるので嬉しい限り。

今回は、コウメはしげおと仲良く遊んでくれていたので出番はなかったけど、
かき混ぜる等の仕事からお願いしていこうっと。

てことで、無事、たこ焼きも出来上がり、娘たちも見事に完食。

これからは、昼ごはんのネタに困ったら、たこ焼きに決定や!


■■■

つーことで、遊びネタ。

●積み木

クリスマスプレゼントとして購入したものの、
ブロック遊びやら、電気遊びやらで、遊ぶネタが尽きなかったので
しばらく開封していなかったのですが、先日とうとう開けてみました。

R0011628.jpg
192個のレンガ積み木。
こんなふうに積めるし、ドミノとしても使えるし、遊びの幅が広がるかなあと。

ただ、問題が。
積むと必ずコウメが壊しにかかるので、なかなか思うような遊びに展開しないのです。

でまあ、結局、ブロック遊びに流れていくわけで・・・。

ああああああー。192個の積み木やあー。
しばらく、おもちゃ箱のなかで眠ってておくれー(号泣)。


●手作り時計

相変わらず、ことあるごとに「いまなんじ?」と問うスミレ。

以前、とけい絵本を買ったのですが、
長針しか動かすことができないので「長針を回す」という作業に没頭して
「時計をよむ」ことを忘れてしまうことも多々ありました。

てこで、短針、長針ともに動かすことができる手作り時計を作ることに。

R0011623.jpg
短針だけを動かして、「これは、3時、これは、4時・・・」というように説明できるし、
1~12の数次の横に、5、10、15・・・と分の数字も書き加えて
「青い針(長針)がここにきたら、15分だよ・・・」という説明もできるように。
てことで、親が教える分には、とてもやりやすくなりました。

ま、いうても、まだスミレは理解できてませんけどね。

参考にしたのは、こちらの本。
パパママつくって!遊べる学べる段ボールおもちゃ

●手作りドラム

これも上記の本を参考にして作りました。

R0011700.jpg
ペットボトルにいろいろなものを入れて叩いたり、
カンカンの蓋を叩いたり、段ボール自体を叩いたり・・・。
2人でガンガン叩いているので、相当ウルサイですけど。


●段ボール迷路

これも上記の本を参考にして作りました。

R0011710.jpg
段ボールの箱を傾けたりして、ピンポン玉を転がして、ゴールの穴に入れる、というもの。

本来は2人で助け合って段ボールを動かすのですが、
スミレは独りでやりたかったらしく、必死で格闘していました。
難しいものに仕上がったのですが、
意外と(?)あきらめることなく、最後までやり遂げていたし、
何度も挑戦しては、格闘していました。

ただ、その後は、段ボールを立てて、
「ここが、シャワーね・・・。ここにミッキーちゃん座って・・・」と
ドールハウスのように使い始めたため、迷路の壁を壊されてしまう羽目に。

てことで、急遽、こんなん(↓)も作りました。

●何階建て?ドールハウスもどき、段ボールハウス

R0011712.jpg
ああ、ここまできたら、もうかあちゃんの自己満足の世界ですよ。あはは。
楽しいねえ。楽しいねえ。作っているだけで、楽しいですわ。

ちなみに左上にあるのは、トイレットペーパーの芯を利用して作ったシャワー。
右上にあるのは、サンタさんが入ってくる煙突です。


●ボール入れ

R0011716.jpg
ここからボールを入れると

R0011718.jpg
こっちから、ボールが出てくる・・・。

・・・わかりにくい説明ですみません。
これも、例の段ボールおもちゃの本を参考にしました。

段ボールの中には坂道をつけて、スムーズに出てくるようにしています。

コウメが気に入ってくれるかなあと思っていたのですが、
結局スミレが、ぬいぐるみを穴に入れてバギーにして遊んでいました・・・。

・・・。ま、手作りおもちゃなんて、そんなもんですけどね(沈)。



これらの段ボールおもちゃ、そのほかの手作りおもちゃもそうなんですが、
たいていは、スミレと一緒に作っています。

一緒に、というと、少し語弊があり、
実際は、「ここは、どうしようか?」
とか「ココには何を入れようか」「じゃあ、入れてみて」等々
意見を求めたり、ほんの少しだけ作業を手伝ってもらう以外は、
ほとんど「見ている」だけです。

ただ、「今は見ているだけやけど、スミレが大きくなったら、自分で作ってね」と
言い聞かせるようにしています。

要は、わたしが楽しんで作っている様子、
「あーじゃない、こーじゃない、ああ、これはどうしよう。
 これとこれをくっつけるには、どうしたらいいんだろう」等々
悩んだりしているところを、見せることができたらなあ、って思ってて。

ほんとは、スミレが寝たあとに、こっそり作った方が早くできるし
邪魔されないし、ゆっくり考えて作れるんですけどね。

手作りの服に関しても、ほんとは2人が遊んでいる傍で作れたら最高なんですが、
こればっかりは、何度か挑戦してみても、わたしが撃沈するばかり。
夜なべもいいけど、自分の身体のことを考えると、
2人を遊ばせておきながら作れたらベストだし、またがんばってみようとは思うんですが。


●布なわとび

幼児教室では、布なわとびを使って遊んでいて、
年中、年長さんクラスでは、なわとびで普通跳びの練習しているみたいんです。

てことで、年末、夜な夜な、作ってみました。

R0011714.jpg
黒いのが一人用・・・と思って作ったものの、長さが足りず・・・。
大なわとび用に・・・と思って作ったのが、緑と白のもの。

結局、ふたつくっつけて、電車ごっこをして遊んでいます。

ちなみに、布なわとびの作り方は、
グーグルなんかで検索したら、すぐに出てくるので、作りたい方は挑戦してみてください。

わたしも余力があれば(・・・)、一人用のをもう一度作ってみるつもりです。

布なわとびは、普通のなわとびよりも重いので、まわしやすい・・・のだとか。
家の中でも使えるし、はぎれも利用できるし、ありがたやーです。


●シゲオニアハウス

我が家では、シルバニアハウスを断念したので、
しげお作の「シゲオニアハウス」で我慢してもらうことに。

R0011723.jpg
娘たちには大好評。やった!シルバニアに勝った!



●ひらがな、なぞり書き

ひらがなの敏感期に入ってきたかもしれません。
「す」「み」「れ」「ま」「ぱ」以外の文字も少し読めるようになりましたし、
「『い』がつくものなーんだ」というクイズを出し合って楽しむようになりました。

書くことにも興味を覚え始めたのですが、依然、書けるのは「み」のみ。

しかも、じっくり観察していたら、
逆さに書いて、ひっくり返して「『み』書けた!」と言ってました。
(もちろん、書き順もめちゃくちゃ)

てことで、ヤフオクで落札した「文字を書くセット」を使って
知っているひらがなだけですが、なぞり書きをしています。

何度も書いては消せるような教材になっているので、
ごっつー楽しそうに書いています。

とはいえ、実際には、先述のように、「み」は、逆さに書いていますし、
他の文字は、独りでは全く書けませんけどね。
ちゃんと書けるようになるには、まだまだステップが必要ってことで。


●ピンボード

上記「文字を書くセット」同様、
手作りでモンテッソーリの教具を作っている方がいまして。

その方が作られたピンボードも、先日落札したので、使ってみることに。

R0011707.jpg
輪ゴムとビーズを使って、いろんな形を作っていく、、、というもの。
輪ゴムをピンに引っ掛ける、その作業だけでも楽しいらしく、
集中していろいろやってました。


●糸巻き

これも、上記同様、ヤフオクで落札したもの。

R0011708.jpg
木枠に毛糸を巻いています。
これもピンボード同様、糸をいろんな方向に引っ掛けて
星なり、三角なりの図形を作っていく遊びなんですが、
とりあえず、今は好きなように遊ばせています。


■■■

ま、そんなわけで、段ボールおもちゃを作って遊んだり、
電気遊びをしたり(未だブーム続く・・・泣)の毎日です。

コウメも、2人きりになれたとき、おうちでいっぱい遊んであげたいなあと思いつつ
「昼寝させたい」の一心で、ガンガンに外遊びをさせているのが現状です。
ま、外遊びに勝る遊びはないしね。
寒かろうが何しようが、これからもガンガンに外に出て行くぞ。おう。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす