FC2ブログ
   
01
1
2
6
7
8
9
12
14
15
16
18
20
21
24
25
26
28
29
30
   

スミレ3歳9ヶ月

「コウメ、そんなんしたら、あかんよ!」
「コウメ、あるかなあかんよ。抱っこしてあげへんよ!」
「もうーーーーーー!!!コウメ、あかんって!ほうりだすよ!ポイ!もうしらない!!!」

R0011464.jpg
お姉さんらしく・・・なってきました。

って、誰の口癖がうつったんやろうね・・・(・・・沈)。


■■■

年末、ブログ・虹色教室通信を読んでいて、ビビっと、電気が走りました。

ちょうど、内向感情型の子供について書かれていたのですが、
その内容が、まさにスミレそのもの、って感じで。こちら。

以前もお話したとおり、
スミレはユングの性格論でいう内向型だと思うんです。

ただ、思考型なのか、感情型なのか、直感型なのか、感覚型なのか、よくわからなかったのですが
ブログの内容を見る限りでは、スミレは「感情型」そのもの。

心が敏感すぎて、周囲から求められる期待や、
ちょっとした言葉に傷ついてしまうところなんかは、まさにスミレそのものやし、
感情が深いため、より深くて強い愛情を親に求めてくるからこそ、
深くて強い愛情を感じられない場面が続いただけで、
わけのわからない憎しみが増大し、あの狂乱状態に陥ってしまうんだろうなあ、と。

本の登場人物への思い入れがあるのは、スミレの言動を見れば明らかで、
ももんちゃんシリーズの絵本を読んでは、何度泣いたことやら。
(ちなみに、コウメは全く動じなかった・・・。
 ていうか、絵本の読み聞かせをして泣いている子を、スミレ以外に見たことがない・・・)

今までスミレの子育てについて(狂乱することなど)
悩んでは、いろんな人に相談してきたのですが、

「そのうち、今の状況が改善されるようになるよ」
「○歳過ぎたら、直るよ」
「1人目だから、悩むんだよ」

と言われるだけ。

1人目だから、こんなに手が付けられないの?
○歳になったら、直るもんなの?
ていうか、直さないといけないもんなの?

と、なんかスッキリしない思いでいたのですが、
スミレが「内向感情型」で、性格の傾向や求めていること、
心地よいと思われることが何なのかがわかったことで、
スミレのことを冷静に見れるようになったというか、
わたしの中で、何か1本光が通ったような感じがして、
すごくスッキリしました。

狂乱する原因も、スミレが傷つくような大人たちの些細な行動や言動が
たまりにたまったときに爆発するのであって、
直接の原因が本当にわからないから、スミレも、泣いた理由を説明できないし、
解決策がいつまで経っても見つからないんだろうなあ、と。

でもこれがスミレなんだなあ、と。
こういうスミレの性格は変えられるものでもないし、変えようとしてはいけないし
だから、これからも狂乱することは多いだろうし、解決策はないんだろうけど
これはこれで受け入れるしかないなあ、と。

ただ、内向感情型の子は、障害を持った子や年下の子など、
自分の気持ちを素直に表現できる相手には、
心豊かに自分を表すことができるみたい。

確かに、コウメと一緒に遊べるようになってからは、
すごくイキイキして遊んでいるし(注*遊んで、ではなく、イタズラして・・・)
わたしと遊んでいるときは見られない笑顔を見せてくれるし、
ほんまにお臍でお茶を沸かせるんちゃうやろか!(やってみよか!)ってくらい
ずーっと笑い続けてて、すごく幸せそうなのね。

コウメがいなかったら、
今頃、ヤマハだの水泳だの、早期教育(・・・は、してなかったかな?)で、
いろんな習い事をやらせたり、家でもやることがなくて、
ワークばかりやらせてしまって、悶々とした日々を過ごしていただろうなあ、と。

確かにコウメが生まれた1年は、赤ちゃん返りだのなんだので、
酷い状況だったけど、こうやって一緒に遊べるようになって、
ほんまによかったなあ、って。コウメありがとうよー、って。
イタズラすることや、わたしの顔色を見ないで(とはいっても、見ているけどさ)
思う存分やりたいことをやって、怒られている姿を見ると、
ああ、ようやく子供らしくなってきたなあ、って。




てことで、えーっと、結論。




コウメ、ありがとう。





いや、ほんま、スミレは年上のお兄ちゃんお姉ちゃんに遊んでもらうことも大好きだけど
コウメという妹と遊ぶのが、今は一番大好き。一番幸せ、なんだよね。

妹(か、弟)、もう1人増えるけど、
いっぱいいっぱいふざけて、イタズラして、怒られて、
やんちゃでたくましいお姉ちゃんになってほしいなあ、と。

■■■

成長記録、じゃなくなったけど、ま、今月はこんな感じで。


スポンサーサイト



コウメ1歳10ヶ月

イタズラ女王うめっこー。

R0011471.jpg
1歳10ヶ月だよー。もうすぐ2歳だよー。
お姉ちゃんになる準備はできているかー?


■言葉

スミレ1歳10ヶ月の状況に比べると、格段に語彙数、いや会話数が多いです。

スミレが「これ(ごはん)あつい」と言えば、
コウメも「こえ、あつい」(ほんまは熱くないねんで)。

てな感じで、姉の言葉をあまり理解せずにただひたすら復唱している、という感じです。

ちなみに、はなちゃんやガッチャンにもよくしゃべりかけています。

「がっちゃん、だめ!」
「はな、バケツ、ダメ!(レゴのバケツ、取らないで!)」
「はな、どいて!」(ちゃん付けもしなくなってきた・・・)

てなわけで、1日中、誰かとしゃべっているコウメ。正直、ウルサイです・・・。


■寝言

スミレは未だに寝言も「いやーーーーーーーー!!!」がほとんどなのですが、
コウメは「ちっちゃくしてー!!!(おかずを小さく砕いてくれ)」とか
「おちるぅーーーーーーーーーーー!!!」と具体的に叫ぶ寝言が増えてきました。

「大丈夫、ちっちゃくしてあげる」と言うと、すーっと夢の世界へ。

夢の中でもたらふく食べられたかい?


■イタズラに始まりイタズラに終わる

1日中、なんらかのイタズラをしています。

電気遊びはもちろん、わざとおもちゃを放るとか、
登ってはいけないところに登る、とか、頭からわざと落ちる、とか。

公園からおうちに戻るときも、
「帰ろう」と言うとわざと違うところに行って戻ってきません。

わたしが連れ戻しに行っても、全く応じてくれないので、
最近ではスミレに「連れてきて」とお願いしています。

スミレの言うことは、多少、聞く耳を持ってくれるというか、
まあ、結果は、スミレもミイラ取りがミイラになって帰ってくるんですが、ね(沈)。

そのくせ、公園から家までの距離ですら歩こうとしないで
「ママ、だっこしてー」。キレるぞ、こらあああああああ!!!!!

未だに、というか、やはり、というか、ママっ子っぷりは強烈っす。
いつまで続くのやらー。。。

■■■

ま、そんなわけで、こんなことができるようになった、だの
こんなことに興味を持つようになっただの、という観察はあまりしていましぇん。

ひたすら、いたずらコウメのいたずらに付き合っているだけです。

でもまあ、わたしの顔色を見ないで、
とことんイタズラできるコウメは、やっぱり大物。

この調子でたくましく育てー!!!


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす