FC2ブログ
   
12
1
3
4
6
7
10
15
18
19
21
22
23
25
29
30
31
   

娘たちの遊び~その4~

いきなり本題。

■■■

●電気のスイッチONOFF遊び

ここ最近は、こればっかし。

ソファの近くにリビングの電気のスイッチがあるのですが、
娘たち、朝からソファに登ってはスイッチをつけたり消したり。

元々はコウメがスイッチに関心を寄せ、始めた遊び。
電気がついたり消えたりすることと、
スイッチを押す感覚が楽しいのかと思っていたら、そうではなく。

ツボは「真っ暗にする」ことだったようで、
朝から部屋のカーテンを全て閉めて「まっくら」と言って喜び
「よる」「ねよか」と言って、毛布を持ってきて寝たふり。

夜は夜で、真っ暗にして喜び、その後も真っ暗な中で遊んでいます。

エコです。

いやいや、こっちは、大迷惑っすよ。
真っ暗な中で絵本読まされるし、アノおもちゃがないだの、探せだの
無茶な要求をされるし、とほほっすよ。

ちなみにこういうイタズラをけしかけるのは、決まってコウメ。

好奇心旺盛なうえ、善悪を考えずに行動する無謀さ、
親の顔色なんぞ気にしない性格のおかげで、
いろんなイタズラをします。イタズラ隊長とでも命名しましょうか。

一方、マジメで、善悪を第一優先に考えて、
親の顔色ばかり伺っていたスミレも、コウメのイタズラに感化されたのか
イタズラを激しく喜ぶようになりました。

先日もスイッチのイタズラが激しくなるばかりだったので、
「そろそろおしまいにしたら」と言うと
「ママ“勝手にして”って言って!」と
イタズラを助長する役割を担うようになりました。さすが長女。

ていうか、最近、遊びに熱中していたり、イタズラにはまっていると
「ママ“勝手にして”って言って!」という発言をするように。
「わかった、勝手にしぃ」と言うと、
「怒られちゃったねえ、コウメ」だとさ(呆)。

スイッチ遊びも、そのうち飽きるだろうと思って放置していたのですが、
激しさは増すばかり。というか、1日中スイッチを触っています。
ま、電気消すのはエコでええけど、、、ね。そろそろ、ね。おしまいにして、、、ね。


●虹色オンライン教室

虹色教室通信というブログを以前から読み始めているのですが、
先日、オンライン教室が開講したので、受講することに。

主にブロックや100均で買える材料を使って子供と遊ぶ内容なので、
コウメが昼寝をしている間にスミレとともに取り組んでいます。

とはいえ、ええ、内容どおりには進みませんけどね。

そうそう。
受講内容どおり、ブロックで餌をやる機械を作ったときのこと。
作り方の手順はもちろん、手で紙コップを動かす方法などを一通り見せたうえで
「なんで、この紙コップ、動いたと思う?」と、
仕掛けを理解しているかどうか聞いてみたところ、
じーっと考え始めたんですね。

おおお。今まで見てきたことや、やってきたことを思い出して
色々考えているんやなあ、すごいすごい。
どんな回答がされても、誉めてあげなあかんな、、、と感心していたところ
帰ってきた答えは・・・




「動いたら楽しいかな、って思ったから」




どっひゃーんっ!!!そうきましたかっ!


ていうか、その「●●したら楽しいかな、って思ったから」というセリフ、
かあちゃんが、いつも、スミレのなんでなんで攻撃から逃げる最後の一言じゃないかっ!


反省しましたよ。さすがに。

普段、どんだけ論理的に物事を説明していないか、思い知らされましたよ。あは。
まだ3歳なんだし、余計な説明をするより
「●●すると楽しいから」「●●になったら嬉しいから」という感情論で
スミレのなんで?を解決しようとしてましたからね・・・。

これからは、少しずつ、論理的にお話させていただくわ。
でもまあ、基本は「楽しいから」やけどね(爆)。


という話はさておき。

虹色教室通信でも先生がよく
「子供が経験したことを、ブロックで表現してみせる、といい」と言っていたので
我が家でも実践してみました。

R0011404.jpg
中山寺に行ったので、お賽銭箱を作ってみることに。

お賽銭箱を必死で作っていたら、スミレが「階段作る!」と。
お賽銭箱に行くまでに階段があったことを、ちゃんと覚えていたんやね。

てな感じで、ブロックで再現するだけで、
子供がどんなところに関心を持っているのか、気づけるっていうのもいいなあと。

R0011405.jpg
これは、お賽銭箱の横にあるドラをイメージして。
(中山さん行ったことある人、わかるよね。あれよあれ。ドラだよね?)

R0011406.jpg
中山寺までの道中、モノレールを見たので、再現。

R0011407.jpg
モノレールの下を車が通りますー。


話はそれるけど・・・

娘たちには、
自分の考えや気持ちを相手に伝えられる人間に育ってほしいなあ、と常々思ってまして。
当たり前のことだけどね。
でも、自分の気持ちを伝える手段として「言葉」だけでなく、
「音楽」や「写真」「絵」など、いろんな方法があるんだよ、
ってことをわかってほしいのね。

だから、経験したことをブロックで再現するのも、そのひとつやな、と思ってて。

ま、最近、あまりお出かけもできへんし(寒い・・・)
ブロックで再現するほどの経験をする機会すらないんやけどね。
でもまあ、少しずつ習慣になればなあ、と。


●ブロックで形・色遊び

ずけいキューブつみきを買う余裕がないので、自作しました。

R0011408.jpg
問題はかあちゃんが夜な夜な作りました。
でも、意外と楽しんでくれたようで、問題を追加せねばなりません。

・・・てか、問題を作る気力が、既に消えうせてしまったのですが・・・。
ま、年賀状作成が終わったら、やりますか。はい。


●ブロック遊び

トンネルやらなんやら作っていたときに、偶然、こういう空間ができたので
レストランごっこをして遊びました。
R0011478.jpg

R0011480.jpg
楽しい。楽しいね。
かあちゃん、ブロック好きだー。レスニーも好きだー。花はじきバンザーイ!

昼寝を終えたコウメもこの空間を気に入り
「まどー」「まどー」「まどー」と言っては、覗き込んでいました。

かあちゃん、今日もいい仕事したなっ!


●ステージで歌う

どうでもいい話なんですが、ダンボールの箱にのぼって、2人で歌を歌っていました。

R0011426.jpg
姉妹アイドルユニットで売り出しましょうか。


●とりあえずさいころ

数の敏感期のスミレにどういう働きかけをしたらいいのか悩んでいたのですが、
とりあえず、数に関することなら、なんでもやっちゃえ!

てなわけで、100均で、さいころを購入してみました。

R0011485.jpg
4を見せて
「3歳の次は4歳だよ。次、誕生日がきたら、スミレは4歳になるんだよ」と説明すると
その日以降、ずっと
「よんさい、よんさい。スミレ、よんさいになるよ!」と言い続け、
「5」は、「赤ちゃん、5月に産まれるよ」と説明すると、食いついてきました。


てことで、今まで「3」までの数字しか関心が持てなかったスミレですが、
これで一気に「5」までレベルアップ。いやあ、さいころサマサマですよ。
ていうか、100均サマサマっす。ありがとう、ダイソー。




スポンサーサイト



サンタさん来たね

25日の朝。

いつもは目覚めぐずぐずのスミレが、すきっとした表情で起床。
「サンタさん来たかな」とつぶやき、クリスマスツリーのところへ直行しました。
(スミレ、コウメともに現在超夜泣き姫なので、サンタは
 枕元ではなくクリスマスツリーにプレゼントを置くシステムになりました)

サンタさんにお願いしていた帽子(ボンボンがついてて、青いの)には、
あまり興味を示さず、プリキュアのお菓子に大変満足したようで。

かあちゃん、ボンボンのついた帽子探すの、苦労したんだよ・・・。
ていうか、そんなにお菓子がいいなら、来年はお菓子だけにするぅ!!!!!

てなわけで、クリスマスの日は1日中、
サンタさんからお菓子をもらった話で尽きました。

来年は何をリクエストされるんかなあ。
とりあえずお菓子を入れておけば円満だね。あはは。安く仕上がる娘だ。あはは。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす