FC2ブログ
   
12
1
3
4
6
7
10
15
18
19
21
22
23
25
29
30
31
   

年子育児

先々週末、ドイツに行きました。あ、いつもの、あの、ドイツです。
ドイツクリスマスマーケットです。

R0011250.jpg
どこが、ドイツやねーん!って感じの写真で、ごめんちゃい。


スミレに「ドイツに行くよ」と言うと「どこのドイツ?」(←ダジャレではない)
と聞いてきたので「梅田のドイツだよ」と答えたところ、
クリスマスマーケットに到着するまで、

「梅田のドイツ、いつ行くの?」
「梅田のドイツ、いつになったら着くの?」
「梅田のドイツで何するの?」

と、「梅田のドイツ」を連呼してました。


ごめんね、いつか、本物のドイツに連れていってあげるよ。
ていうか、連れて行ってください・・・。




年子だから、なのか、母にベッタリ姉妹だから、なのかわからないですけど、
毎日、2人の娘の相手をするだけで、ぐったりきております。とほほ。
これは、歳のせいか?


何が大変って、
2人の会話の相手を瞬時にしないといけないこと。

最近、コウメは指差しブームで、
絵本等に出てくる食べ物や登場人物を指差しては、
その名前(もしくは色)を言うまで、
ひたすら「んー(これなに?)」「んー」言っています。

この1ヶ月で、ワタクシもアンパンマンとプリキュアのキャラクターの名前を
何百回、言わされたことか。絵を確認せずに、適当に言っていたら、
「んー!!!!!!」と怒られるし、
わかっているんだったら、聞くなっちゅうの!


それに対抗するかのように、スミレもいっぱいしゃべりかけてきて。
たいてい「なんで?」攻撃か、プリキュアネタ。
そうでなければ、直球で「ママ、遊ぼうよ」と。
要は構ってほしいってことで。

お互いの気持ちもわかっちゃあいるけど、かあちゃん、聖徳太子じゃないぞ。

2人同時に話しかけられても、聞き分ける能力なぞ、なーい!!!

加えて、休日になると、しげおもつまらん話を話しかけてくるから、
「聞いて欲しけりゃ、わたしの話をまず、聞けぇーーーーーー!!!」と
怒鳴りたくなるほどですわ。

世の中のかあちゃんたちは、
どうやって子供たちの話を聞いて(聞き流して?)いるのかしらん。

正直、どうでもええことは、話すなー!って言いたいよ、ったく。


■■■

ま、そんな話はさておき。

コウメの珍発言。


スミレ「おなまえは?」

コウメ「しゃんしゃーい」

スミレ「なんさいですか?」

コウメ「しゃんしゃーい」


かわいすぎるぅー。

スミレがいつも「スミレはね、3歳なのよ」と言っているので、
自分も「3歳」という人物だと認識しているようです。面白いです。



スミレの珍発言。

コウメが落としたものを、自分では拾わず、わたしに拾ってもらおうとしたときのこと。



スミレ「コウメ!もうすぐお姉ちゃんなんだから、なんでも自分でやらないとダメなのよ!」



しげおが最近よくコウメに言うセリフ、そのまんま・・・。

ていうか、貴女がお姉ちゃんになったとき、
自分でできたことなんて、一つもなかったではありませんか・・・。
自分のことを棚にあげて妹を注意する・・・。まさに長女だね。
こんだけ、えらそうな態度を示せるなら、2人の姉として、立派にやっていけるよ・・・。




でもまあ、ほんま、年子のおかげで、
2人で競い合い、2人でふざけ合い、2人でワタクシをよーく困らせてくれております。

双子感覚やなあ、と思います。ほんまに。
特にスミレが、のんびり発達型だったため、
知能レベルでも体力レベルでも、ほぼ同じような状況で遊べますし。

最近、ようやく、スミレの発言に対して、
コウメが答える、指示に従う、、、等々の行為ができるようになり、
スミレも積極的にコウメと関わろうとしてくれているのが、ありがたいです。

もっともっと2人で会話したり、遊べるようになってくれれば、
かあちゃん、安心して5月を迎えられるんだけどなあ。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす