12
1
3
4
6
7
10
15
18
19
21
22
23
25
29
30
31
   

2009振り返り

年末なんで、振り返りを。

今年の年明けはコウメの肺炎入院~インフルエンザで散々だったので
あまりたいした抱負は掲げていなかったみたい。

なので、簡潔に。

■■■

■家族全員、健康に過ごせるように■

*インフルエンザの予防接種、家族全員で受ける!

→ようやくスミレも新型インフルエンザの1回目を受けました。
 あと1回ずつ季節性、新型を受けねば。まだまだ道のりは長いよ。


*いろんな菌をいっぱいもらって、小さい風邪をいっぱい引く

→いっぱい風邪を引いて免疫をつけて、でも入院だけは避けたい!と言っていたのに
 2月にスミレがロタで入院しちまいました。あはは。
 幼児教室に通いだしてからも、それほど風邪を引くことなく過ごしたし、
 コウメもなんやかんやいうて、ほとんど病気にはなっていません。

■女子力ますます向上■

*引き続き、スカート宣言

→スカート履きましたよ。ちゃーんと。定番化しました。
 ただ、現在は妊婦ゆえに70%マタニティジーンズ生活していますが。


*笑います

→自発的に笑う、というより、娘たちの珍行動にたくさん笑わせてもらった一年でした。
 ありがとう。娘たち!!!


*料理がんばります

→つわりが解消された後は、いろんな料理に挑戦しています。
 関東風の雑煮も作りました(娘たちには不評)。明日は京風の雑煮を作る予定。
 でもって、おせち料理も2品くらい作ろうかと計画中です。

 というのも、しげおの実家では、雑煮は食べないんでね。
 あ、正確にいうと、しげおの実家では、
 お湯にもちを入れただけのものを雑煮というらしいんですが。・・・ありえへん。
 しかも、おせちはほとんど作らず(義母さん、お料理苦手なんで)
 スーパーで買ってきたもの+普通のおかず、なんです。
 (気を遣ってくださっているのかもしれないけど)
 てことで、娘たちに「お正月は、お雑煮とおせちを食べる」という
 日本の風習を教えておかねば、と思い、自分で作ることに。

 ま、これが本来の姿なんだろうけどね。
 実家のおせちを食べようなんてのは、おこがましいってことなんだよね。



■松本ぷりっつ、目指します■

→漫画家目指してがんばろうと思い、NHK教育CHで放送されている
 楳図かずおの4コマ漫画入門を見始めました。あ、その程度です。
 実際は、全く、描けましぇん。


■ゆっくり、のんびり、時間を過ごす■

→ようやくここにきて、姉妹で遊ぶ時間が増え、
 少しゆっくりできるようになりました。
 
 とはいえ、
 「子供たちが遊んでいるのを見ながらゆっくりコーヒーを飲む」
 というレベルには、到達できていませんが。遠い目標・・・。

 もうちょっとゆっくりコウメの成長をみていたい、と思っていた矢先に
 妊娠してしまいましたし。

 てことで、ゆっくり、のんびり、の時間は、
 しばらくお預けですわ。とほ。


■■■

てことで、来年の抱負は、また年明けてから。

病気しませんように・・・。


スポンサーサイト

娘たちの遊び~その5~

今回は消耗品おもちゃのお話。



我が家では、以下のものは、
思う存分使っていいおもちゃ(←消耗するもん)として与えています。

・のり
・マスキングテープ(普通のセロハンテープも)
・画用紙(3冊198円程度のもん)
・ペン
・クーピー
・えんぴつ
・ホワイトボード用ペン
・つまようじ
・わごむ
・絵の具
・マイタックシール


ただ、最近、スミレもコウメもやたらめったら画用紙を使い始めてしまって。

スミレはここ1ヶ月で何十通も「サンタさんへの手紙」を書いたし
コウメは、はさみの敏感期で、何枚もの紙を切り刻んできたし、
たかが3冊198円といえども、1ヶ月に1回は買いに行っているやろ!
ていうくらい、使う速度も速くなってしまっています。

「もったいないから、裏も使おう・・・」等々のことは言ってはいるんやけど
でも、「1日○枚だけ」と制限するもんでもないよなあと思ったり。

私たちの時代は「チラシの裏」がもっぱら落書き&漢字の練習用紙になっていたけど
今は両面印刷が基本やもんねえ・・・。とほほ。
お金を出さないと落書き用紙が手に入らないってのも、辛いですわ。


あと、ホワイトボードのペンの消耗度合いも酷くって。

コウメは殴り書きブームで、絵にならない絵をひたすら描いています。
スミレは、そこそこ絵らしき絵を描けるようになったはずなのに
コウメの殴り書きブームに同調して、殴り書き。
おかげで、これも1ヶ月に1、2本は新調する羽目に。とほほーーー。


こんなことでケチケチするつもりはないんやけど、
でもやっぱりーーーーーーーーーー!!!!(怒)


●はさみ、おはし敏感期

コウメは現在、はさみとおはしの敏感期です。
はさみは、なんやかんやいうて少し使えるようになったし
(上手く切れなくて、いーーーーーーー!!!と泣き叫ぶことも多々あるけど)
おはしに関しては、エジソンのお箸なら、そこそこ食べられるようになりました。

ただ、スミレもエジソン派なのですが、エジソンのお箸を使いこなせても
普通のお箸は全く使えないんですよね。
コウメにはスミレの二の舞は踏ませまい!と思っていたのですが、
どーしてもお箸を使いたがるので、エジソンの渡してしまったんですがね。

スミレも普通のお箸に何回か挑戦させてはいるんですが、
全く使えず状態で、どないしよーって感じですわ。




てことで、今日の話はこのへんで。


娘たちの遊び~その4~

いきなり本題。

■■■

●電気のスイッチONOFF遊び

ここ最近は、こればっかし。

ソファの近くにリビングの電気のスイッチがあるのですが、
娘たち、朝からソファに登ってはスイッチをつけたり消したり。

元々はコウメがスイッチに関心を寄せ、始めた遊び。
電気がついたり消えたりすることと、
スイッチを押す感覚が楽しいのかと思っていたら、そうではなく。

ツボは「真っ暗にする」ことだったようで、
朝から部屋のカーテンを全て閉めて「まっくら」と言って喜び
「よる」「ねよか」と言って、毛布を持ってきて寝たふり。

夜は夜で、真っ暗にして喜び、その後も真っ暗な中で遊んでいます。

エコです。

いやいや、こっちは、大迷惑っすよ。
真っ暗な中で絵本読まされるし、アノおもちゃがないだの、探せだの
無茶な要求をされるし、とほほっすよ。

ちなみにこういうイタズラをけしかけるのは、決まってコウメ。

好奇心旺盛なうえ、善悪を考えずに行動する無謀さ、
親の顔色なんぞ気にしない性格のおかげで、
いろんなイタズラをします。イタズラ隊長とでも命名しましょうか。

一方、マジメで、善悪を第一優先に考えて、
親の顔色ばかり伺っていたスミレも、コウメのイタズラに感化されたのか
イタズラを激しく喜ぶようになりました。

先日もスイッチのイタズラが激しくなるばかりだったので、
「そろそろおしまいにしたら」と言うと
「ママ“勝手にして”って言って!」と
イタズラを助長する役割を担うようになりました。さすが長女。

ていうか、最近、遊びに熱中していたり、イタズラにはまっていると
「ママ“勝手にして”って言って!」という発言をするように。
「わかった、勝手にしぃ」と言うと、
「怒られちゃったねえ、コウメ」だとさ(呆)。

スイッチ遊びも、そのうち飽きるだろうと思って放置していたのですが、
激しさは増すばかり。というか、1日中スイッチを触っています。
ま、電気消すのはエコでええけど、、、ね。そろそろ、ね。おしまいにして、、、ね。


●虹色オンライン教室

虹色教室通信というブログを以前から読み始めているのですが、
先日、オンライン教室が開講したので、受講することに。

主にブロックや100均で買える材料を使って子供と遊ぶ内容なので、
コウメが昼寝をしている間にスミレとともに取り組んでいます。

とはいえ、ええ、内容どおりには進みませんけどね。

そうそう。
受講内容どおり、ブロックで餌をやる機械を作ったときのこと。
作り方の手順はもちろん、手で紙コップを動かす方法などを一通り見せたうえで
「なんで、この紙コップ、動いたと思う?」と、
仕掛けを理解しているかどうか聞いてみたところ、
じーっと考え始めたんですね。

おおお。今まで見てきたことや、やってきたことを思い出して
色々考えているんやなあ、すごいすごい。
どんな回答がされても、誉めてあげなあかんな、、、と感心していたところ
帰ってきた答えは・・・




「動いたら楽しいかな、って思ったから」




どっひゃーんっ!!!そうきましたかっ!


ていうか、その「●●したら楽しいかな、って思ったから」というセリフ、
かあちゃんが、いつも、スミレのなんでなんで攻撃から逃げる最後の一言じゃないかっ!


反省しましたよ。さすがに。

普段、どんだけ論理的に物事を説明していないか、思い知らされましたよ。あは。
まだ3歳なんだし、余計な説明をするより
「●●すると楽しいから」「●●になったら嬉しいから」という感情論で
スミレのなんで?を解決しようとしてましたからね・・・。

これからは、少しずつ、論理的にお話させていただくわ。
でもまあ、基本は「楽しいから」やけどね(爆)。


という話はさておき。

虹色教室通信でも先生がよく
「子供が経験したことを、ブロックで表現してみせる、といい」と言っていたので
我が家でも実践してみました。

R0011404.jpg
中山寺に行ったので、お賽銭箱を作ってみることに。

お賽銭箱を必死で作っていたら、スミレが「階段作る!」と。
お賽銭箱に行くまでに階段があったことを、ちゃんと覚えていたんやね。

てな感じで、ブロックで再現するだけで、
子供がどんなところに関心を持っているのか、気づけるっていうのもいいなあと。

R0011405.jpg
これは、お賽銭箱の横にあるドラをイメージして。
(中山さん行ったことある人、わかるよね。あれよあれ。ドラだよね?)

R0011406.jpg
中山寺までの道中、モノレールを見たので、再現。

R0011407.jpg
モノレールの下を車が通りますー。


話はそれるけど・・・

娘たちには、
自分の考えや気持ちを相手に伝えられる人間に育ってほしいなあ、と常々思ってまして。
当たり前のことだけどね。
でも、自分の気持ちを伝える手段として「言葉」だけでなく、
「音楽」や「写真」「絵」など、いろんな方法があるんだよ、
ってことをわかってほしいのね。

だから、経験したことをブロックで再現するのも、そのひとつやな、と思ってて。

ま、最近、あまりお出かけもできへんし(寒い・・・)
ブロックで再現するほどの経験をする機会すらないんやけどね。
でもまあ、少しずつ習慣になればなあ、と。


●ブロックで形・色遊び

ずけいキューブつみきを買う余裕がないので、自作しました。

R0011408.jpg
問題はかあちゃんが夜な夜な作りました。
でも、意外と楽しんでくれたようで、問題を追加せねばなりません。

・・・てか、問題を作る気力が、既に消えうせてしまったのですが・・・。
ま、年賀状作成が終わったら、やりますか。はい。


●ブロック遊び

トンネルやらなんやら作っていたときに、偶然、こういう空間ができたので
レストランごっこをして遊びました。
R0011478.jpg

R0011480.jpg
楽しい。楽しいね。
かあちゃん、ブロック好きだー。レスニーも好きだー。花はじきバンザーイ!

昼寝を終えたコウメもこの空間を気に入り
「まどー」「まどー」「まどー」と言っては、覗き込んでいました。

かあちゃん、今日もいい仕事したなっ!


●ステージで歌う

どうでもいい話なんですが、ダンボールの箱にのぼって、2人で歌を歌っていました。

R0011426.jpg
姉妹アイドルユニットで売り出しましょうか。


●とりあえずさいころ

数の敏感期のスミレにどういう働きかけをしたらいいのか悩んでいたのですが、
とりあえず、数に関することなら、なんでもやっちゃえ!

てなわけで、100均で、さいころを購入してみました。

R0011485.jpg
4を見せて
「3歳の次は4歳だよ。次、誕生日がきたら、スミレは4歳になるんだよ」と説明すると
その日以降、ずっと
「よんさい、よんさい。スミレ、よんさいになるよ!」と言い続け、
「5」は、「赤ちゃん、5月に産まれるよ」と説明すると、食いついてきました。


てことで、今まで「3」までの数字しか関心が持てなかったスミレですが、
これで一気に「5」までレベルアップ。いやあ、さいころサマサマですよ。
ていうか、100均サマサマっす。ありがとう、ダイソー。




サンタさん来たね

25日の朝。

いつもは目覚めぐずぐずのスミレが、すきっとした表情で起床。
「サンタさん来たかな」とつぶやき、クリスマスツリーのところへ直行しました。
(スミレ、コウメともに現在超夜泣き姫なので、サンタは
 枕元ではなくクリスマスツリーにプレゼントを置くシステムになりました)

サンタさんにお願いしていた帽子(ボンボンがついてて、青いの)には、
あまり興味を示さず、プリキュアのお菓子に大変満足したようで。

かあちゃん、ボンボンのついた帽子探すの、苦労したんだよ・・・。
ていうか、そんなにお菓子がいいなら、来年はお菓子だけにするぅ!!!!!

てなわけで、クリスマスの日は1日中、
サンタさんからお菓子をもらった話で尽きました。

来年は何をリクエストされるんかなあ。
とりあえずお菓子を入れておけば円満だね。あはは。安く仕上がる娘だ。あはは。


のだめ*映画

のだめカンタービレ最終楽章~前編~観てきました。

実家の母からの「クリスマスプレゼント」として、
娘たちの子守をしてくれている間に、さささーっと映画鑑賞。
ありがたやー。

ほんまは、そのプレゼント、しげおからもらう予定だったんですが
しげおも仕事が忙しいみたいで、実現できそうになかったし。

ああ、それにしても、千秋さま、痩せすぎ。
ドラマのころから7キロ減ってどうよ・・・と思ってしまうんですが。

でも、毎回のことながら、白シャツ姿にきゅんきゅん。
いいねえ。素肌に白シャツ・・・(涎)。

後編は4月。
おおお。3人目ちゃんよ、映画観るまではおなかのなかにいてくれよ。
予定日は5月後半なんで、大丈夫とは思うけどさ。
早産にならないように、かあちゃん、気をつけるよ。


サンタより

サンタクロースからブログに投稿がありました。

***

スミレちゃん、コウメちゃん、
クリスマスプレゼントを贈るよ。

スミレちゃんには
R0011473.jpg
ボンボンがついた青の帽子とお菓子だよ。
スミレちゃんが作った手作りの靴下に入れておくよ。

コウメちゃんには
R0011474.jpg
お姉ちゃんと同じ毛糸の帽子とお菓子だよ。喧嘩しないでね。

パパには
R0011475.jpg
はんてんだよ。寒いけど早起き、がんばろうね。


サンタより。

***


安産祈願

土曜日は、朝一で新型インフルエンザの予防接種に行き、
その後すぐに安産祈願のために中山寺に向かいました。

安産祈願、お礼参りも含めて5回目の中山寺。
ごっつー寒かったし、手順ももうバッチリなので、
腹帯をもらって、即、退散しました。

ああ、腹帯、しなあかんよね。
スミレのときは、マジメにつけていたけど、
今は巻くことすらもめんどくさい、、、と思ってしまって
放置状態。あかんね。ときどき、巻くよ、3人目ちゃん。

服は既にマタニティ用のズボン等を着用しているのですが、
厚着したりコートを着たり、、、で外出しているので、
ご近所さんには、全く、妊娠を疑われていません。
というか、いつ報告したらええんやろうか、とも思うし。
ま、隠せるまで隠してみようかな、とも思ったり。
いや、ご近所づきあい、悪くはないのよ。
でも敢えて言うタイミングないでしょ。ね。


にしても。

今月はインフルエンザの予防接種ビンボーです。
ま、幼児を持つご家庭はどこもそんなもんかと思うんですが、

季節性のインフルエンザ、子供2人×2回、大人2人×1回
新型インフルエンザ、子供2人×2回、大人1人×1回

えらい出費ですわ。

といっても、
スミレは風邪を引いたり、今回も咳が酷くて予防接種を受けられず
未だに季節性のを1回のみ。
年末ギリギリに新型の予約をしたけど、
咳が続いているようであれば、また延期やし。

コウメは季節性2回終了。
新型もあと1回を残すのみになりました。

最優先、と言われていた妊婦のわたしですが、
新型は産婦人科で受けたほうがいい、と言われ、
でも、病院側はまだスケジュールも決まらないようで、
年明けに受けられるのかどうかも微妙・・・。

ああ、来年は予防接種なしで乗りきったるねん!!!
(って思う年に限って、全滅したりするんやけどね・・・)


娘たちの遊び~その3~

ビンボー遊び、改め、娘たちの遊びの話です。

ミラー効果のかいあってか、最近、2人でモゾモゾ会話しながら遊んでいます。
R0011359.jpg
相変わらずダンボール大好き。

R0011360.jpg
結局、何をしているのかよくわからないけど・・・

晩御飯の準備をしていたときのこと。
やたら、静かだなあと思ってリビングを見たら、
R0011382.jpg
寝てました。いや、二人で寝るごっこをしてました。

寝るごっこじゃなくて、夜も、2人で布団かけあって、寝てほしいんだけど・・・。

■■■

そうそう、遊びの話。

●外遊び

さすがに今日は寒くて、外で遊ばなかったのですが
ここ最近のひんやりした日でも、
午前1回、夕方1回の合計2回は外に出て遊んでいます。

でもこれからの季節のことを考えると、
今日くらいの気温でも外に出て遊ばないとあかんよね・・・。

子供は風の子。外で遊んで風邪を引くなら、
それはそれでいいのではないか、と思うんですが。
考え方、古いですか。

暖かい日は、ガッチャンのお散歩やらなんやかんやで
1日4,5回は外に出て、散歩したり公園に行っていたのですが、
やはり寒くなるとあかんですね。ほんまに。わたしが。

おうちの中でも走り回るような子なら、外に出る必要はないと思うのですが
うちの娘たちは、おうちの中で遊ぶ際は「動かない派」。
ひたすら絵を描いたり、ブロックで遊んだり、ままごとしたり。
なので、外に出ないとやっぱダメなのですよ。

とはいえ、これからの季節、1日1回が限界になってくるだろうし、
おうちの中で、なんとか身体を動かす方法はなかろうか、と思案中。


●ベッドでびょんびょん

とりあえず、今日は、ベッドの上でびょんびょんしたり、
踊ったり、投げ飛ばされたり、ゴロゴロする遊びをしました。

寒かろうが、暑かろうが、我が家の定番の遊びのひとつです。

スミレはベッドの上にあがると、プリキュアに変身し、
「まっかなハートは愛あるしるし、もぎたてフレッシュキュアパッション!」と叫び
(↑セリフが多少違うかもしれませんが、お許しを)
プリキュアの歌(自作)を歌い、びょんびょん跳ね、
わたしに向かってキックしまくってます。

あ、そうそう。以前まで「ピーチとパインが好きなの」と言っていたスミレですが
先々週あたりから急にパッション派に変更しました。コウメはなぜかパイン派だけど。

あ、そうそう、ベッド遊びね。

とにかくスミレは跳ねること。
コウメは寝たふりをすること(ほんまに、寝てくれ!)が好きで、
お互い、これまたミラー効果で、ギャハギャハ言って遊んでいます。

ネタが切れると、わたしの出番。
抱っこしては投げ飛ばし、おんぶしては投げ飛ばし・・・を永遠に繰り返します。
ときには、コウメ抱っこ、スミレおんぶで一気に投げ飛ばしたり。
ベッドの上だから、怪我の心配をする必要もないし、
ぼよよーんとベッドに放り出される感覚が、大変気に入っていて
2人とも、これ以上笑ったら死ぬんちゃうやろか!ってくらい笑い転げてますわ。


●ぞうきんがけ

以前は、スミレの日課になっていたぞうきんがけも、
最近は全くやっていません。ていうか、わたしもつわり云々で、サボっていたし。

てことで、この冬、また復活させようかな、と。
腕、足の力を鍛えられるし、わたしはわたしで安産体操にもなるし。


●図鑑づくり

以前から図鑑がほしいなあーと思っていたのですが、
揃えるとなると、かんなり金額張りますし、
ヤフオクやアマゾンのマーケットプレイスなんかもチェックしているのですが
如何せん、なかなか手が出せず・・・。
(図鑑くらい長年使うものやし新品で揃えろや!という突っ込みはナシ!)

てことで、作ってみることに。

R0011387.jpg
生協のカタログを切り抜いて、アルバムにペタリペタリ。

以前から生協のカタログを見ては、
ヨーグルト、お菓子、ケーキを切り抜き大事に引き出しにしまっていたスミレ。

今回も「やさいを切ってね」の指示を全く無視し、
ひたすらヨーグルトやプリン、ケーキを切り抜いていました。

てことで、大半のものはわたしが切り抜いたのですが、
「これは、やさいか、くだものか」を判断したり、
それぞれの名前を確認しながら、作業を進めました。

ま、こんな感じで他のページも作っているところです。
品物それぞれの名前を平仮名で書いていけば完成!なのですが、
今は、とりあえず貼るだけでいいかな、と。

増やせるアルバムなので、植物や動物、乗り物ページも作りたいな、と思っているところ。

でも、植物や動物、乗り物が掲載されているチラシって、ない・・・よね。

むむむむー。図鑑作り、早くも限界か・・・。


■■■

今日は幼児教室のクリスマス会でした。

子供のみの参加で約1時間だけの簡単なもの。

かあちゃん、その1時間でコウメとともに買い物やらなんやかんや済ませましたよ。
ひぃー!!!でしたよ。久しぶりに、スーパーの中、走り回りましたよ。
ヘトヘトっすよ。コーヒー飲んじゃいましたよ。
そしたら、夜になっても、眠れないっすよ。
そんなこんなで今ブログしているっすよ。

ていうか、このクリスマス会を最後に、今年の教室はおしまい。
長い冬休みの始まりぃーです。

ああ、来週から何して遊ぼ・・・。


ビンボー遊び、ではないものも多数アリ~その2~

どうでもいいんですが、
プリキュアって、凶暴だよなあ、と思うこのごろ。

おもちゃを勝手に取ったり、どついたりするコウメに対し、
スミレは、叩いたり、足蹴りしたりしています。

「なんでそんなことするの?」と聞くと

「プリキュアは悪い子ちゃんに、キックするのよ!!!」と。


コウメは悪い子ちゃんじゃないよ・・・と反論するもむなしく、
毎日毎日、足蹴りの力は増すばかり。

身体を張って闘うのはいいけど、よく考えてみたら
やっていることは、格闘技だよね、プリキュア・・・。


■■■

・・・という余談はさておき。

ビンボー遊び開発、と言いながら、
ブロックを買ったり、積み木を買ったり、
おもちゃには目がないバカ親っぷりを発揮してしまいました。スミマセン。

いやあ、ビンボー遊び、開発したいのですよ。ほんまに。
でも時間がなーい。コーナンや100均に行くのもめんどくさーい。

てことで、市販のものを頼りにしちょるわけです。
でもこんなもの作りたいーい!と思うものもここで書いておきます。
備忘録、代わりに。


●雨の日のピチャピチャ遊び

これこそ、究極のビンボー遊びです。

我が家では、雨の日は必ず外に行きます(土砂降りの日は除く)。

レインコートを着用し(わたしも)、長靴を履き、傘はささずにGO!
目的地は「水たまり」。
ええ、水たまりで、思いっきりピチャピチャするのです。

娘たちは、大喜び!

ギャハー!!!
ドッデーン!(コウメ、尻餅をつく)
バシャバシャバシャ!(手で水たまりを堪能)
パシャーン!(コウメ、二度目の尻餅)

雨の日にしかできない、貴重な遊び。
普段は、水たまりにはあんまり足を突っ込んでほしくないので、
こういう機会にたっぷり、水たまりを味わってもらえれば、いいかな、と。

それにしても、最近は道路がとてもきれいに舗装されていて
歩道に「水たまり」ができることがないんですよね。
なので、我が家の近くにある水たまりゾーンは、とても貴重。
人通りが少ないのも、嬉しい限り。

いつも遊んでいるおにいちゃん(年長)が、
長靴を履いて登場したので誘ってみたら、
「服がよごれるー」といって、断られました。ドボン。

スミレは小学生になっても喜んで水たまり遊びに高じてほしいんだけどなあ。


●図形遊び

昨年はパズルブームだったスミレですが、今は全く興味を示しません。
(ていうか、パズルは押入れに入れちまった・・・)

てことで、今は、さんかくたんぐらむ



「たんぐらむ」に、挑戦しています。

難しくて、できないできないを連発していたのですが、
ようやく「さんかくたんぐらむ」の方は、ヒントなしでクリアできるようになりました。

「たんぐらむ」もヒントなしですいすいできるようになれば、
念願の「ずけいキューブつみき」
を買ってあげたいな、と思っているところ。

ただ、今は、金欠なので、無理(年末年始は色々ねえ・・・)。

つーことで、自分で問題を作り、ブロックを使って、
ずけいキューブつみき、もどきを作りたいなあと思っています。

問題さえ自分で考えられれば、いけるよね。
ただ、立体問題は無理だけどねー(かあちゃん、文系だよー、無理だよー)。


一方のコウメ。

こちらは、ちょっとだけパズルブームです。


スミレの七五三のお祝いで、神社からもらったプレゼント↑。
スミレには易しすぎるので、もっぱらコウメが遊んでいます。
「じ(おねえちゃん)!やって!」と、他力本願っぷりを発揮しながらも、
何回も挑戦しています。そろそろ公文のパズルも出してあげようっと。



●さわってな~に



これまた、以前から欲しかったおもちゃのひとつ。

袋の中に色々な形のパズルを入れて、形当てをするというもの。

これも、発泡スチロールや、ホームセンターなどで手に入る材料で
手作りできないかなあ、と考えているところです。

今は、ヤフオクで落札した
簡単な形当てっこ袋(5個しか入っていない)を使って遊んでいます。

音も出ないし、ゴミも出ないし、
病院の待ち時間に活躍するおもちゃとして重宝しています。

妊婦健診が2週間おきになるまでに、なんとか作り上げたい!!!(切実・・・)


●ワーク

コウメが昼寝をしている間、スミレとワークをしています。

ほんとは、ワーク、したくないんだけどね。
それよりも、一緒にブロック遊びや、工作遊びや、料理を作りたいんだけどね。
どれも、準備が大変だったり、何をするのか考えるのが億劫だったりで
結局、ワークに逃げている、、、という感じ。

ただ、以前ブームの「迷路」のワークだけは、
スミレも楽しんでやっているし、意外と飽きないようなので、
どんどん難しいものにも挑戦させています。

現在は
めいろあそび1集
に挑戦中。

たださすがにこのレベルになると、ヒントを出さないといけないこともあって
進む速度は遅くなっていますが、それでもへこたれていません。

ホワイトボードに絵を描く際も、迷路を描いてあげると喜ぶし、
ブロックで迷路を作ってあげると、ウキャウキャ言って喜んでくれるし
意外とハマっています。


●数の敏感期

スミレが何の敏感期なのかよくわからない、という話を以前しました。

「数」に関しては、敏感期だと胸を張って言えます。
ただ、「数」といっても、
数を数えること、数字を読むこと、
足し算、引き算のような数の動きに敏感になること等々
「数」に惹かれている要素はたくさんあるんですよね。

スミレの場合、「数えること」は、好きであっても、
ワークでよく出てくるドッツを数えるのは、あまり好きではなく
おやつの数を数えたり、大好きなフライドポテトの数を数えることには
命をかけて(?!)必死で数えています。

「数字」に関しても、ひらがなと同じで、
「1」「3」「33」という、家族の年齢の数だけは読めるのですが、
他の数に関しては、さっぱり・・・。

「数の敏感期」だからといって、
ワークでスミレの興味を広げていくことはできないんだなあ、と。
かといって、フライドポテトも毎日作るわけにもいかず、
ましてや、10以上の数を数えてほしいがために、
毎回10本以上のポテトをスミレに渡すこともしたくないし。

スミレが数への興味をもっと広げていくために、
簡単にできることはないだろうか・・・と日々、悩んでいます。

こんなことしてみたら?とのアイデアがあれば、ぜひ教えてください。


●時計の敏感期(?)

ごっちゃ!の3時のポーズが大好きなスミレ。

3時、だけは、時計を読めるようになりました。

最近では9時を見て「3時みたい!」
12時15分を見て「3時みたい!」という発見もしていたので、
時計の針を図形として認識できているんだ!すごい!
この調子だと、どんどん時計が読めるようになりそうだ!

なーんて思っていたのですが、気づいたら、
8時でも、2時でも「3時みたい!」
挙句の果てには、6時でも「3時みたい!」と。
(長針の場所は当たっているよね、、、とフォローしたが・・・)

で、どうでもいいんですが、朝っぱらから
「いつになったら、3時になるの?」発言。
1回や2回じゃなく、頻繁に。
実際、3時になるまでに50回以上は上記の発言をしています。

うんざりだよ・・・。

今日も

「いつになったら3時になるの?」
「コウメが起きたら3時?」
「コウメ、何時に起きるの?」
「いま何時?2時?2時の次は何時?」

というセリフを、コウメが寝た直後から10回以上繰り返されました。

「そんなに、3時3時言うなら、もう、おやつあげへん!!!(激怒)」

と、言いたかったのですが、飲み込みましたよ。
かあちゃん、成長したでしょ・・・。


てことで、スミレは、時計の敏感期なのか、
おやつの敏感期なのか(そんなんあらへん!という突っ込みはさておき)
どちらなんでしょうか。

て、もう、時計、どこかに片付けてしまいたいよ・・・。


■■■

てことで、ビンボー遊びではなく、
スミレの単なる遊び話に話は変わってきていますな。

遊びをテーマにした話は、今後も続く、、、予定。


ミラー効果

心理学でいうミラー効果。

相手と同じ動作や言葉を繰り返すと、
気持ちが通じ合っていると感じさせるのだとか。

合コンでこのテクを使うといい、とか、ね、ま、言われていますけどね。


でまあ、話は合コンではなく、我が娘たちのこと。

コウメは真似っこブーム。
もちろん真似をする相手はお姉ちゃん。

一方のスミレは、コウメのおふざけが大好き。
好奇心旺盛で、イタズラ好き、
何かやるたびにわたしから「こらー!」と言われていることが少し羨ましいらしく
これまた、コウメの真似っこをして、喜んでいます。

てことで、2人とも、気がついたら、お互い真似しまくり。

コウメが首をぶんぶん振れば、スミレもぶんぶん。
スミレが、スプーンを口にくわえてガハハと笑えば、コウメもスプーンくわえてガハハ。
ひっきりなしに続く真似真似遊びが、2人のブームというか。

おかげで、2人の距離は、縮まりました。いや、マジで。

すんごく仲良くなりましたもん。この数日で。

まさにミラー効果ですよ。


その代わり、最近、姉妹だけで遊ぶことが多かったので、
公園で他のお友達と遊ぶと、一波乱起こしてしまいます。
あ、もちろん、コウメが、ね(ザ・トラブルメーカー!)。

コウメが遊びたいと思っている遊具、例えば滑り台を
他の子が使おうと手をつけたその瞬間にギャー!!!(号泣)
「取られた!」なのか「取らないで!」なのか「コウメの滑り台!」なのか
言いたいことはさっぱりわからへんのですが、コウメはジャイアン、ですからね。
「みんなのものは、自分だけのもの」だと頑なに信じているのでしょう。おそらく。

お友達との人間関係は、来春からの幼児教室で、なんとかしてもらおうっと。

とりあえず、姉妹関係がうまくいってくれれば、
かあちゃんとしてはそれで充分なのです。はい。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす