FC2ブログ
   
09
1
2
7
9
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
29
   

スミレ3歳5ヶ月/コウメ1歳6ヶ月の成長記録

たまには、はなちゃんの写真も、、、ね。
R0010445.jpg

■■■

スミレ3歳5ヶ月です。

ザ・3歳児って感じで、わがままも強烈になり(ザ・反抗期?)
ふざけまくりぃーの、ぐずぐず言いーの、メソメソしぃーの、
ダラダラしまくりぃーの、何でもママママママー言いまくりぃーの。

ああ、いやはや、大変です。

3歳になるとラクになる、とはいうけど、
確かに言語でのコミュニケーションができて、今までより格段にラクにはなったけど
でも、やっぱり、しんどいですわ。毎日、ヘトヘトっす。
怒らない日なんて、全くありましぇん。

■好きな遊び

空想遊び。ビンボー工作遊び。ごっこ遊び。

いつも行く広場では、必ずエプロンをつけ、イヌのぬいぐるみを持ち歩き
「ガッチャン、眠いの。抱っこしてあげるの」と、
イヌのお世話で忙しくしています。

本物のガッチャンは、ときどき抱っこしてあげたり、
アンパンマンのぬいぐるみを投げては取りに行かせたり、
それなりに遊べるようになってきました。

しかも、今までなら「ガッチャン、おうちに入れて!」と
ハウス行きを催促していたのに、
最近では「ガッチャンと遊びたいから、おうちから出すね」と言って
勝手にドアを開けています。

ああ、ガッチャンのこと、好きになってくれて、かあちゃん、超嬉しいよ。


■聴覚ビンビン

音の敏感期まっさかりです。

バスのアナウンスも、きちんと聞き取れるようになったし、
先生が言った言葉も、繰り返し同じように言えるようになったし、
NHK「みんなのうた」で流れている「かつおぶしだよ人生は」の歌を聞いて
「ママ、じんせいは、の歌だよ、コレ!!!」と教えてくれたり。
(人生の意味、わかってますか?!)

面白いです。

こういうときこそ、クラッシックとか聴くべきなんでしょうか。

ヤマハ、続けていくべきなんでしょうか。(10月末で辞める予定ですが)

ピアノ、習わせてもいいのかしら。


■食

夏の間は、かなり食も細くなってましたが、
ここ数日涼しくなったおかげで、少しずつ食べる量が増えてきたような。

秋だ、食欲の秋だぞ!コウメに負けずに、どんどん食べてくれぇ!


■■■

コウメ1歳6ヶ月です。


■食

相変わらず、すごいです。

夏になったら食欲が落ちる、という原理が通用しない肉体のようです。
ガンガンに食べています。好き嫌いも激しくなってきたけど、
それでもやっぱり「ご飯食べるよ」の一言で、ダッシュできるようになりました。

「口の中に入れている間は、次の食べ物には手を出さない」

という、大人では当たり前の行動が、コウメには未だにできません。

おにぎりを口いっぱいに放り込んだ矢先に、
ソーセージを見ると、もう頭の中はソーセージだらけらしく、
自然と口に入っているおにぎりを吐き出してしまいます。

コウメって、知能がとても低いのではなかろうか。
イヌ並みの知能じゃなかろうか。がっつき具合もガッチャンと一緒やし、
ガッチャンには、超好かれているし、もしかして前世はイヌだったりして・・・。

とかあちゃん、1人で悩んでいます。

ていうか、いつになったら、がっつかずに食べられるようになるんやろうか。


■遊び

穴に何かを落としたり、小さい人形をイスに座らせたり・・・
といった、手先を使う遊びを集中してやるようになってきました。
R0010484.jpg

あ、そうそう。スミレとでんぐり返しの練習をしていたら、
コウメの方が先にできていました。あ、スミレもできるようになったよ。


■自分で

自分で服を着たがるようになりました。
少しずつ、練習しています。未だ、何もできへんけどね。


■ライバル視?

スミレのことをライバル視しているのか、
いつも行く広場では、特に、
靴を履いたり、脱いだり、洗面所に行ったりといった行動を
積極的に、そして精力的に行っています。

さすが年子。


■言葉

いっぱい言っています。かあちゃんにしか聞き取れへんねんけどね。

えーっと、

・ぺぺ(ペネロペ)
・えんで(読んで)
・じ(次、もう1回、これ私の、しまじろう)
・だう(貸して、返して、これ私の)
・どっじょ(どうぞ)
・あ(ありがとう)
・にゅうにゅう(牛乳)
・みかん(みかん)
・もんもー(もも)
・がおー(ライオン)
・めめ(お目め、メガネ)

そのほかにも、私が言う言葉を真似して発音しています。

言葉が遅かったスミレのことを思うと、すごいなあと思うんですが、
スミレと同じ月齢の子供が2語文をしゃべっているのを聞いたときには
腰抜かしました。やっぱり早い子は早いね・・・。

ちなみにスミレの1歳6ヶ月の成長記録


■寝

だいぶ落ち着きました。

1晩に1回は、ギャン泣きして、完全に目を覚ますために
牛乳を飲ませたり、テレビを見させたり・・・という行為をしないといけないのですが
それ以外は、トントンやマッサージで寝付いてくれるようになりました。

というか、目を覚ませるために深夜(というか、明け方)、テレビを見るのですが
イマドキのテレビ局は、夜も休まないのね。
おかげで、テレビショッピングというものを、いっぱい見させていただきました。
そりゃ、ほしくなるわ、いろいろ・・・。


■おねえちゃんとの遊び

言葉が理解できるようになったおかげで、
スミレが「やめて」「とらないで」「かして」と言う言葉に
きちんと反応できるようになりました。

でもって、コウメ、すごく気前がいいので、
「かして」と言われると、わりとすんなり貸してくれ、
「やめて」と言われると、それ以上には何もしません、

 超超超 か し こ い 娘 です。 

おかげで、スミレも私に訴えてくるのではなく、
コウメと直接話し合って解決する方法を身につけてきました。

喧嘩は相変わらずすごいですけど、
コミュニケーションを取ったうえでの、それぞれの遊びを堪能できるようになりました。

ああ。少しラクになったよ。仲介しなくていいのは、超ラクチンだよ。

R0010433.jpg
あたしって賢いの?!ていうより、コーンフレークうまー!!!


■■■

てことで、少し落ち着いています。

毎日雷を落としていた日々が、1日おきくらいの頻度になりました。

ま、未だにすんごい雷落としていますが・・・。



スポンサーサイト



往復1時間遠足

涼しくなってきました。

てことで、幼児教室でも秋の遠足(←毎日あるの)が始まったようで、
今日も片道30分かけて貝殻公園(万博の端っこにある・・・らしい)に行き、
いっぱい遊び、お弁当を食べて、でもってまた30分かけて戻ってきたんだそう。

おかげで、お迎えのときには既にぼーっとしてて。
その後も、超ぐずぐずで大変やったけど、20時には寝ました。コテン。

「歩かせます」の一言で、この幼児教室に決めたので、これからがすごく楽しみ。
一方のスミレは、ちょっとコリゴリ・・・っぽかったけど。

もう1年幼児教室に通わせるか、幼稚園にするか、悩んでいるけど、
「体力づくり」を考えると、幼児教室かなあって。
幼稚園でも、もちろん外遊びはあるだろうけど、
発表会等の前はその練習で外遊びの時間も少なくなるだろうし、
外遊びといっても、本人の意思で動くだけのものなら、
スミレの場合は必ず「砂遊び」だけで終わるだろうし。

ああ、幼稚園に傾きかけていた思いが、また幼児教室に流れいきそうや・・・。

でも、文句も言わず(我慢したんだろうけど)、
約1時間の遠足を達成できたのは、すごいよね。

あの歩かなかったときのスミレを思い出すと、泣けてくるぜ・・・。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす