09
1
2
7
9
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
29
   

赤ちゃん

掃除していたら、コウメ出産直後に家族4人で撮った写真が出てきたので、
リビングの写真コーナーに貼ってみました。

すると、案の定、スミレもコウメも食いつく、食いつく。

スミレに「これ、だあれ?」と写真の中の人物を指差しながら聞いてみたところ

「これ、パパ。これ、ママ。これ、スミレ。これ、赤ちゃん!」と。

「ええええー?この赤ちゃんはコウメだよ。覚えていない?」と確認しても

「これ、赤ちゃん!」と意見を譲らず。

 

せっかくなので、コウメにも同じ質問をしたところ、

「パパ、ママ、じ(おねえちゃんのこと)・・・あーんあーん!!!」

「あーんあーん」は、アンタですぞ!!!

 
 
そういや、スミレも長い間コウメのことを「んぎゃー」と呼んでいました。覚えています?

呼び名が「んぎゃー」から「コウメ」に変わったときは、
てっきりスミレが成長したからだと思っていたけど、
よく考えてみれば、ゴロンゴロンで泣いてばかりいた赤ちゃん(コウメ)が
ようやく人として、一緒に笑ったり、
おもちゃを取り合うようになった時期と同じだったのではなかろうか、と。

コウメのことを赤ちゃんではなく、1人の人間として認めたからこそ
「んぎゃー」じゃなくて「コウメ」と言うようになったのかなあ、なんて。

スミレも2歳の頭でいろいろ考えていたんだろうね。うん。きっと、そうやわ。



そうそう。スミレ出産時の家族3人の写真も出てきたのでついでに壁に貼りました。

いやあ、初々しかったよ、3年半前の写真のしげおと私。
初めて赤ちゃんを抱っこしましたよ、という弱弱しい感じと
おとうちゃん、おかあちゃんに成りきれていないあどけなさが残ってて。

あああ、懐かしいね。懐かしいねえ。懐かしいねえ。歳取ったねえ・・・。


スポンサーサイト

ひみつ

一昨日の晩のこと。

スミレとコウメの寝かしつけを終えたしげおが
ニコニコしながら私のところにやってきたのね。

な、なにごと?と思って、聞いてみたら

「さっきね、スミレちゃんのひみつ、教えてもらったんだ。ははっ」

だと。


そう。最近、スミレは「ひみつ」ブーム。

「スミレのひみつ、教えてあげようか」が口癖になってて。

て、ひみつやったら教えたらあかんやろ!!!



ま、そんな簡単に口外するようなひみつって、どんなもんかというと

「きょうはね、(ぬいぐるみの)くまちゃんのたんじょうびなの」

「コウメね、さっき、泣かなかったよ」

といった「それがひみつかよ!かあちゃんも知ってるよ!」
と突っ込みたくなるような類のもんでして、何のワクワク感もないんですが、ね。
(でも教えていただいた暁には、飛び上がって喜びを表わしますよ、母ですからね)

で、何が言いたかったかというと。

しげおの喜びようを見ていると、
オトコに「私のひみつを教えてあげる」というセリフが如何に効くのか、
よーくわかった、というか。へえ、そんなもんなんや、と初めて実感したというか。

ああ、20代のころ「ひみつ」を上手に使っていたら
かあちゃん、モテモテ人生だったかもよ(嘆)。


掃除したー

したーしたーしたー。掃除、したー。

しげおが娘2人を外に連れ出してくれている間に
がんばったー!かあちゃん。

でも普段使わない部屋を掃除しただけで、体力の限界を感じてダウン。

肝心のリビング&和室は・・・

R0010641.jpg

R0010642.jpg


ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


P.S.ワタクシの近況。秋の花粉症で、半死(仮死?)状態。

秋の花粉症、なめるなっ!


2009夏、総括

花壇の朝顔もようやく撤収し、夏が終わったなあ、と思っているところ。

今年の夏は、いやあ、充実してましたよ。我ながら。

なんてったって
 

妊婦じゃない&0歳の赤ちゃんがいない 夏って、ごっつー久しぶりで。
(ていうか、結婚以来初めて、ですわ)
 

おかげで、浴衣、バンバン着ました。
近所を散歩するためだけに毎週末着てました。
娘たちにも着せました(もち、しげおも)。

おうちでプールもやりました。ガンガンに、とまではいかないけど、
あの無駄にデカイプールを出して、お湯をはって・・・という作業は
正直、面倒くさかったけど、がんばりました。

市民プールにも2回行きました。ひたすらプカプカ浮いているだけやったけど。

海にも行きました。

あとはひたすら、家の前で遊びほうけました。
水遣りと称して水遊びをガンガンにやりました。

***

子供が生まれて以来、純粋な旅行は一度もないし、
引っ越して以来、おでかけ回数もめっきり減ったけど(駅まで遠いし・・・)
でも充実した夏を過ごすことができて、嬉しいです。

ああ、でも秋はもっとおでかけしたいっす。

広い公園でめいいっぱい遊ばせたいです。

あと、USJも。

まだ、マント、作ってませんが。

あ、芋ほりもしたいなあ。

楽しいこと、いっぱいいっぱいしたいなあ。


ひっさしぶりに1人

ここ1ヶ月はしげおの仕事が忙しくて、土日も1日限りでしか休めず、
今回の連休も今日だけ無理やりお願いして休んでもらってて。
(個人で仕事しているんでね・・・)

で、ひっさしぶりに、娘たちをしげおに託し、
1人の時間をいただきました。おおお。うれしい。

といっても、七五三の写真撮影のことや、幼稚園のこと、
秋以降の生活のことなど、いろいろ決めなあかんことだらけで、
頭んなか、ごちゃごちゃしているんやけどね。


そうそう。今更、やけど、スミレ、
「幼稚園に行きたくない」と言い出して。

「コウメと一緒に幼児教室に行くの。んで、仲良く一緒に遊ぶの」

だとさ。

うっそーん。

でも、幼稚園に行くこと、ほぼ決定なんすけど。かあちゃんとしては。

ごめんねー。コウメとは再来年、一緒に幼稚園に行ってくださーい。


ダメダメかあちゃん

かあちゃんがダメ、なのではなく、

ダメダメばかり言うかあちゃん、のこと。

ダメダメ言うかあちゃんは、あかんなあ、と思っていたけど、

気がついたら、ダメダメばかり言ってて。

でも、それって、ほんまに子供のことを考えて怒っているのではなく、

他の人の目が気になるから怒っていることも多くて。

それがすごくイヤヤなあって思って。

人の目を気にせずに子供と接することができたら、

もっとおおらかに、のんびり生きられるのに、と思ったり。

だからといって、人のいないところばかりで過ごすのは身体に毒だし。

でも、やっぱり人の目は気にせずに、人になんと言われようと、

自分の信念を通したいね。そうなりたいね。

育児においては、いろんな価値観があるから、

一生懸命になればなるほど、いろんな人と衝突してしまう。

てなかんじで、いろいろ考えてしまったここ数日。

抽象的な話でごめりんこ。

ただ。

つかれました。とても。はあ。


風が強く吹いている

三浦しをんの作品を初めて(?)読みました。

「風が強く吹いている」

箱根駅伝の話なんですけど、

うおおおおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!










 
 
 
  
 
泣いちまったー!!!!!













号泣しちまったーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


 
 
 
  
 
  
 
 
  
 
 
 
 
元々、箱根駅伝大好きっこで、毎年お正月には号泣しているけどさ。
最近は、全然観ていないけどさ。
でもさ、やっぱ、箱根駅伝、ええよー、って思っちゃってさ。



でもって、10月31日に映画が公開されるんだってさ。

観たいーーーーーーーー。いや、絶対に泣くぅーーーーー。


ちなみに、主演は小出恵介。

うおー。真澄ちゃんやー。

ていうか、小出恵介。いいよね。

初めてズキュンときたのは、映画「きみにしか聞こえない」なんやけど。
あ、成海璃子ちゃん主演の映画よ。こんときの璃子ちゃんも可愛かったー。

あ、そうそう、小出恵介ね。のだめの真澄ちゃんも強烈やったけど
普通に顔を出しているほうが好きです(当たり前か?)。


あああ、それにしても、久しぶりに小説で泣きました。
ああ、泣くって、気持ちいい。


スミレ3歳5ヶ月/コウメ1歳6ヶ月の成長記録

たまには、はなちゃんの写真も、、、ね。
R0010445.jpg

■■■

スミレ3歳5ヶ月です。

ザ・3歳児って感じで、わがままも強烈になり(ザ・反抗期?)
ふざけまくりぃーの、ぐずぐず言いーの、メソメソしぃーの、
ダラダラしまくりぃーの、何でもママママママー言いまくりぃーの。

ああ、いやはや、大変です。

3歳になるとラクになる、とはいうけど、
確かに言語でのコミュニケーションができて、今までより格段にラクにはなったけど
でも、やっぱり、しんどいですわ。毎日、ヘトヘトっす。
怒らない日なんて、全くありましぇん。

■好きな遊び

空想遊び。ビンボー工作遊び。ごっこ遊び。

いつも行く広場では、必ずエプロンをつけ、イヌのぬいぐるみを持ち歩き
「ガッチャン、眠いの。抱っこしてあげるの」と、
イヌのお世話で忙しくしています。

本物のガッチャンは、ときどき抱っこしてあげたり、
アンパンマンのぬいぐるみを投げては取りに行かせたり、
それなりに遊べるようになってきました。

しかも、今までなら「ガッチャン、おうちに入れて!」と
ハウス行きを催促していたのに、
最近では「ガッチャンと遊びたいから、おうちから出すね」と言って
勝手にドアを開けています。

ああ、ガッチャンのこと、好きになってくれて、かあちゃん、超嬉しいよ。


■聴覚ビンビン

音の敏感期まっさかりです。

バスのアナウンスも、きちんと聞き取れるようになったし、
先生が言った言葉も、繰り返し同じように言えるようになったし、
NHK「みんなのうた」で流れている「かつおぶしだよ人生は」の歌を聞いて
「ママ、じんせいは、の歌だよ、コレ!!!」と教えてくれたり。
(人生の意味、わかってますか?!)

面白いです。

こういうときこそ、クラッシックとか聴くべきなんでしょうか。

ヤマハ、続けていくべきなんでしょうか。(10月末で辞める予定ですが)

ピアノ、習わせてもいいのかしら。


■食

夏の間は、かなり食も細くなってましたが、
ここ数日涼しくなったおかげで、少しずつ食べる量が増えてきたような。

秋だ、食欲の秋だぞ!コウメに負けずに、どんどん食べてくれぇ!


■■■

コウメ1歳6ヶ月です。


■食

相変わらず、すごいです。

夏になったら食欲が落ちる、という原理が通用しない肉体のようです。
ガンガンに食べています。好き嫌いも激しくなってきたけど、
それでもやっぱり「ご飯食べるよ」の一言で、ダッシュできるようになりました。

「口の中に入れている間は、次の食べ物には手を出さない」

という、大人では当たり前の行動が、コウメには未だにできません。

おにぎりを口いっぱいに放り込んだ矢先に、
ソーセージを見ると、もう頭の中はソーセージだらけらしく、
自然と口に入っているおにぎりを吐き出してしまいます。

コウメって、知能がとても低いのではなかろうか。
イヌ並みの知能じゃなかろうか。がっつき具合もガッチャンと一緒やし、
ガッチャンには、超好かれているし、もしかして前世はイヌだったりして・・・。

とかあちゃん、1人で悩んでいます。

ていうか、いつになったら、がっつかずに食べられるようになるんやろうか。


■遊び

穴に何かを落としたり、小さい人形をイスに座らせたり・・・
といった、手先を使う遊びを集中してやるようになってきました。
R0010484.jpg

あ、そうそう。スミレとでんぐり返しの練習をしていたら、
コウメの方が先にできていました。あ、スミレもできるようになったよ。


■自分で

自分で服を着たがるようになりました。
少しずつ、練習しています。未だ、何もできへんけどね。


■ライバル視?

スミレのことをライバル視しているのか、
いつも行く広場では、特に、
靴を履いたり、脱いだり、洗面所に行ったりといった行動を
積極的に、そして精力的に行っています。

さすが年子。


■言葉

いっぱい言っています。かあちゃんにしか聞き取れへんねんけどね。

えーっと、

・ぺぺ(ペネロペ)
・えんで(読んで)
・じ(次、もう1回、これ私の、しまじろう)
・だう(貸して、返して、これ私の)
・どっじょ(どうぞ)
・あ(ありがとう)
・にゅうにゅう(牛乳)
・みかん(みかん)
・もんもー(もも)
・がおー(ライオン)
・めめ(お目め、メガネ)

そのほかにも、私が言う言葉を真似して発音しています。

言葉が遅かったスミレのことを思うと、すごいなあと思うんですが、
スミレと同じ月齢の子供が2語文をしゃべっているのを聞いたときには
腰抜かしました。やっぱり早い子は早いね・・・。

ちなみにスミレの1歳6ヶ月の成長記録


■寝

だいぶ落ち着きました。

1晩に1回は、ギャン泣きして、完全に目を覚ますために
牛乳を飲ませたり、テレビを見させたり・・・という行為をしないといけないのですが
それ以外は、トントンやマッサージで寝付いてくれるようになりました。

というか、目を覚ませるために深夜(というか、明け方)、テレビを見るのですが
イマドキのテレビ局は、夜も休まないのね。
おかげで、テレビショッピングというものを、いっぱい見させていただきました。
そりゃ、ほしくなるわ、いろいろ・・・。


■おねえちゃんとの遊び

言葉が理解できるようになったおかげで、
スミレが「やめて」「とらないで」「かして」と言う言葉に
きちんと反応できるようになりました。

でもって、コウメ、すごく気前がいいので、
「かして」と言われると、わりとすんなり貸してくれ、
「やめて」と言われると、それ以上には何もしません、

 超超超 か し こ い 娘 です。 

おかげで、スミレも私に訴えてくるのではなく、
コウメと直接話し合って解決する方法を身につけてきました。

喧嘩は相変わらずすごいですけど、
コミュニケーションを取ったうえでの、それぞれの遊びを堪能できるようになりました。

ああ。少しラクになったよ。仲介しなくていいのは、超ラクチンだよ。

R0010433.jpg
あたしって賢いの?!ていうより、コーンフレークうまー!!!


■■■

てことで、少し落ち着いています。

毎日雷を落としていた日々が、1日おきくらいの頻度になりました。

ま、未だにすんごい雷落としていますが・・・。



往復1時間遠足

涼しくなってきました。

てことで、幼児教室でも秋の遠足(←毎日あるの)が始まったようで、
今日も片道30分かけて貝殻公園(万博の端っこにある・・・らしい)に行き、
いっぱい遊び、お弁当を食べて、でもってまた30分かけて戻ってきたんだそう。

おかげで、お迎えのときには既にぼーっとしてて。
その後も、超ぐずぐずで大変やったけど、20時には寝ました。コテン。

「歩かせます」の一言で、この幼児教室に決めたので、これからがすごく楽しみ。
一方のスミレは、ちょっとコリゴリ・・・っぽかったけど。

もう1年幼児教室に通わせるか、幼稚園にするか、悩んでいるけど、
「体力づくり」を考えると、幼児教室かなあって。
幼稚園でも、もちろん外遊びはあるだろうけど、
発表会等の前はその練習で外遊びの時間も少なくなるだろうし、
外遊びといっても、本人の意思で動くだけのものなら、
スミレの場合は必ず「砂遊び」だけで終わるだろうし。

ああ、幼稚園に傾きかけていた思いが、また幼児教室に流れいきそうや・・・。

でも、文句も言わず(我慢したんだろうけど)、
約1時間の遠足を達成できたのは、すごいよね。

あの歩かなかったときのスミレを思い出すと、泣けてくるぜ・・・。


空想の世界へ

コウメが昼寝している間は、唯一、ゆっくりスミレと向き合える時間。

今までは、こどもちゃれんじのキッズワークや迷路などのワークをしていたのですが、
ワークにも飽きてきたのか、昨日、今日は、
ビンボー材料で、ビンボー遊びを堪能しました。

R0010318.jpg
ストローとマスキングテープで何かを作っているところ。
でも、何を作っているのか、全くわからん。

R0010319.jpg
ママも一緒に作ろうよ、と言われたので、適当に思いついたまま作りました。

骨組みは最初、私が作ったのですが、
骨組み同士をくっつける、というアイデアはスミレが。
そんならテントにしちゃえ、と、ティッシュで囲んでみました。

今までなら、全部自分がアイデアを練って作らないと!と思っていたけど
スミレも自分で発想できるようになってきて、こういうくだらない工作遊びが
とーっても楽しくなってきました。

ああ、すばらしい。さすが、ビンボー制作が大好きなしげおと私の娘だっ!


R0010271.jpg
R0010270.jpg
コーナンで買った「夏休みの自由研究用木材」を使って、線路(スミレ曰く)を制作。

実は、スミレもコウメも積木にはあまり興味を示さなくって。
家には3cm、5cmの基尺の積木が山のようにあり、
しかも上記の自由研究用木材なんかも山ほどあったりするので、
ちゃんとした積木は買わなくてもいいなあ、なーんて思っていたのね。

でも、上記の線路を作って以来、なぜか積木を触るようになり

R0010374.jpg
たたたたーっと、駐車場を制作。

R0010375.jpg
この後も、この駐車場が遊園地になったりして、
これだけで、2時間近く遊びほうけました。


あれっ?意外と積木、好きじゃん・・・。

ていうか、レゴブロックで遊ぶときも、積木遊びも、
最終的には「駐車場」やら「遊園地」やら「おうち」として完成され、
「ココから入って・・・」「スミレとママだけ遊園地で遊んで・・・」
「お腹が空いたので、ご飯をつくりまーす」と空想の世界に入りこむのね。

時々「プリキュア~!!!」と意味分からんフレーズが飛び出すこともあるけど
でも、全て空想の世界で楽しんでいるらしくって。

そうなると、もう、ワタクシ、用済みらしくって。

台所に消えても、何一つ文句を言わないし、
ずーっと独り言をしゃべりながら、積木スペースとおもちゃの台所を行き来してました。

ううおおおおおおおおおおおおお。これが、3歳児かあ。
空想の世界が大好き、とは聞いていたけど、ほんまやああああああああ。

てなわけで、もっともっと空想の世界を満喫してほしい&
積木遊びにも目覚めてほしい!!!と思い、早速、楽天で積木探しをすることに。

姉の家にクーゲルバーンがあるので、同じHABA社の基尺4cmの
そして建物作りに使いやすいレンガ型だけの積木を探したところ

【送料無料】ブラザージョルダン・木箱入りレンガブロックセットを発見。

おおおおおおおおおおおおおお。ええ、値段しはりますなあ。

クリスマスまで積木ブームが続けば、プレゼントとしてあげてもいいかなあとは思うけど。




あ、そうそう、ハロウィンの装飾がしたくなる時期ですね。

うちも御多分に漏れず、100均でハロウィングッズを買い占めてきました。

(散財・・・)


R0010348.jpg
黒地にピンクのハート柄って、かわゆいーーーーーーーー!!!

でも、やっぱり100均だよ。生地が生地がちゃちいよ・・・。

てことで、かあちゃん、久しぶりにハンドメイド欲が湧いてきました。
サテンの生地買って、魔女らしいマント、作ったるぅぅっぅ!!!!!!
そんでもって、みんなでUSJに行くぅぅぅぅ!!!




どうでもいいけど、ひらがなに興味を持つきっかけになれば、と思い、
レストランのメニューを作ってみたところ
R0010373.jpg
あいすくりーむの「す」を指差し、「これ、スミレの「す」や!」と。

おおおお。いきなり、効果覿面っすか。

しかも、夕方、マインちゃんのオープニングを見ていると

「こんなん、出てきたで!」と。

今までのオープニングの映像がリニューアルされたんか?と思って
いろいろ質問してみたところ、字幕を指差し
「なんか、書いてあるで!」と。

おおお。ようやく、字幕、というものに気づいたか!!!


そんな感じで、世の中、いろんなところに文字がある、ということに
どうやら薄々気づき始めているようです。



そういえば、ガッちゃん。

大きくなりました。はなちゃんを相手にすると、未だにへっぴり腰ですが、
娘たちには強気です。

R0010226.jpg
R0010227.jpg
いけにえ、と言う単語がピッタリ。

いやいや、がんばって制御してますよ、親として。
でも意外とコウメもガッチャンのこの攻撃をかわそうと、
手で追い払ったり、髪の毛をむしったりして、闘っているのですよ。
そのがんばりを見ると、どうしても、どうしても・・・

カメラを向けたくなるわけで。

R0010358.jpg
ガッチャンの写真を撮りたいのですが、如何せん、動きが早くて
シャッタースピードがついていけません。

ていうか、リコーGX,シャッターのタイムラグがありすぎ。
でもって、シャッタースピードを変える方法がなく
絞り値とISO感度を変えて、なんとかシャッタースピードを上げていっています。

が、未だに、娘たちやガッチャンが動くと、ダメっす。ついていけないっす。




おまけ。

R0010296.jpg


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす