FC2ブログ
   
08
1
2
7
8
9
10
14
15
16
18
19
21
24
25
29
31
   

なにやってんだか

高速道路の渋滞を思う存分味わいながら、しげおの実家に帰省し、
海に行き、車の鍵を失くし(しげおが)、
その晩、コウメが高熱でうなされ、ほとんど寝ずにすごした8月14日。

よわい35になりました。ぱちぱち。

って、なにやってんだか、って1日でしたが。ああ、なんかツキがなさすぎる・・・。


犬って、汚い・・・

犬って、汚いよね。

水を飲むときも、べちゃべちゃ飲むし、暑いからなのか、
そのままじゃぶんってお水のお皿の中に入るし。

ウンチしても、処理しないし。ウンチまみれになっても平気やし。

ペロペロなめまくりやし、なんでもかんでもなめるし。

でもって、やっぱ、臭い・・・。


あっかーん。ガッチャン、苦手やー。
スミレが苦手克服したのに、私は未だに受け入れられてへんーーーーーー!!!

その気持ちを察したのか、私には全然なついてくれへんしー。

ああ、その点、はなちゃんは、とてもきれいだったよ。
お水もきれいに飲むし、ペロペロせーへんし、
第一、ウンチは、ちゃんと自分で砂をかけて処理してくれるし。

ああああー。やっぱ、猫飼いの方が、ラクだよ。断然ラクだよー。


スミレ3歳4ヶ月の成長記録

今月のキーワードは、

ふざける&賢くなる

でした。

***

IMG_1542.jpg


■ふざける

「ふざける」ということを知ってしまいました。

ご飯をダラダラ食べていたところ、「はよ食べなさい」と注意したら
「にゃー」といって、お皿のご飯を全て机に落とし「もう食べたー」と、のたまう。

あほかーーーーーーーーー!!!

てことで、ほんま数え切れないくらいのおふざけが、日常化しつつあります。
片付けはしないし、ご飯もまともに食べないし、お茶はわざとこぼすし、
遊びにきてくれた人を外に追放するし、ああ、3歳児って、3歳児って・・・(泣)。

でもまあ、正直な話、ワタクシ、これらの奇行には全く怒りを覚えなくて。

なんてったって、1人でふざけているわけだし、
その間、家事をしていても付きまとわれなくて大変ありがたいですから。

そう、私がブチ切れるのは、
「スミレに付きまとわれる」ときと
「スミレが1人になれない」とき。

そう考えると、ふざけることができるようになっただなんて、ほんま嬉しい成長ですわ。


■賢くなる

「はい」という返事ができるようになりました。

家で何度も教えたのに絶対に言わなかったのにね。
どうやら幼児教室で覚えてきた模様。
ああ、かみさま、ほとけさま、幼児教室さまー!!!


***

■食

ダラダラ食べ&おふざけでいつも1回の食事に1時間以上かけているんですが、
なんやかんやで完食することが多いです。
よくわからへんけど、好き嫌いも以前に比べると減ってきたような。
レタスもほんの少し食べられるようになったし。成長成長・・・。

で、一方で、チーズケーキやレトルトのハンバーグなんかは、
「すっぱい」と言って、全く口にしなくなりました。

あ、スミレの「すっぱい」は「味が濃い」という意味。

そういや、最近、レトルトやスーパーの惣菜だとよく残すなあと思っていたんですが、
あの味付けがあかんかったんやね。そう思うと、私も食べる気がしなくなりましたわ。
といっても、惣菜、レトルト、頼りまくりぃの食生活なんやけどね。
でも、気になりだすとあかんね。レトルトなしの食生活送れっちゅうことなんやろうね。

がんばろ。


■人

人がすごく好きになりました。

今までのあの強烈な人見知りはなんやったん?っていうくらい、人が好き。

知っている人はもちろん、電車で隣に座ったおばさんやおばあさんにも笑顔を振りまくし、
一緒に遊んでくれる人なら、自分から積極的に話しかけに行くし、
手をとって、自分と遊ぶようアピールしまくりやし、
はちきれんばかりの笑顔笑顔が飛び出すし、
だからこそ、その場を去らないといけないときは、半泣きやし。

ま、そんなこんなで人が大好きだけど、
挨拶は相変わらず、蚊の鳴くような声で「こんにちは」。

やっぱ恥ずかしいという気持ちはまだあるんやね。
ちょっとホッとしたよ。あはは。やっぱ女の子や。やっぱしげおと私の子供や。


■遊び

好きな遊びは、シール貼りと迷路。

シールは、もうすごい長いブームですわ。なんなんやろうね、このシールへの情熱って。
相変わらずマイタックシールのような無機質なシールも好きやし、
もちプリキュアシールも大好き。
シールを安くで手に入れられる問屋があれば、教えてください。

あと、テープも好き。
テープといっても、普通のセロハンテープじゃなくて、
我が家では

マスキングテープを使ってるの。

はがしやすいし、貼りやすくて、工作をするにはもってこい。
しかも柄や色が豊富で可愛いし。ま、高いけどね。
スミレは、なぜだか、いつも、このマスキングテープをおでこやら頭に貼ってますが。
オシャレやと思っているんかね。自慢げに「みてみて」って言うし。
ま、気が済むまで、どうぞやってください、って感じなんやけど。


迷路も未だにブーム。うんぴつの力が付くのも嬉しいけど、
推察力が付くのもいいなあ、と思って。
難しい課題も意外と根気強くやってますわ。
いいね、迷路って。まさかこんなことが好きだなんて、思いもよらなかったよ。


■コウメとの関係

「コウメの面倒みてあげて」というと、ちゃんと相手してくれることが多くなりました。

ま、そのほかは、未だにおもちゃの取り合いやけどね。
コウメも意地張って、おもちゃ離さへんしね。

こういう取り合い合戦やら、喧嘩なんかも、
コウメがしゃべれるようになったり、「止めて」と言われたら止めることを覚えたら
だいぶ減るんやろうね。ま、いつになるやら、、、って感じやけど。

あとは、喧嘩も私の仲介なしで終えられる回数が減ればいいんやけどね。
これまた、コウメがちゃんとおしゃべりできるようにならなあかんから、
あーあー、そうやね。あと2年後・・・かね。とほー。ながー。

IMG_1619.jpg
ままごとのおもちゃは、毎度毎度取り合い合戦。
お互い、学習しろや・・・。


■幼児教室ごっこ

コウメと私にイスを用意し、座るよう命じ、
「今から、座って歌いますね。いいですか。歌いますよ。○×△★※・・・」
と歌ったかと思えば、
「次は立って歌います。○△×■★・・・」
「次は、たいそうします。こんなんできますか。足をこうするのね。わかる?
 あ、そうじゃなくて。こう。足をこうするの。かかとはつけないの」
IMG_1636.jpg
「おうまさん」だそうで。スミレ先生は厳しいです。怖いです。ちと。

おまけ。

IMG_1641.jpg
こうもりー!!!



■■■

ま、そんなかんじですわ。

狂乱回数は減ったものの、やはり1日中コウメの寝かしつけに明け暮れた翌日は
さすがにスミレも精神状態が不安定で、ぐずりまくりぃの狂乱しまくりぃの
荒れまくりぃの1日でしたが。

ま、でも、スミレに対する悩みは、だいぶ減ってきた・・かもです。はい。かも、、、やけど。
ま、その分、コウメの悩みがね、増えてきたね。ああ。


コウメ1歳5ヶ月の成長記録

IMG_1541.jpg
首にタオルをかける「アントニオ猪木」ファッションがお気に入りのコウメ。
おうちの中ではもちろん、公園にもこの姿で出かけます。
カッコ良いです。オトコマエっす。


■食

ああ、また食のことですか。ええそうです。コウメと言えば食。

ここ1ヶ月でかんなりムラ食いするようになりました。
スミレもこれくらいの月齢のときは、好き嫌いが激しかったのですが、
ほんまに同じ軌跡を辿っています。

嫌いになったものは
トマト、にんじん、たまねぎ等々。

なお、嫌いなものは全て口から出し、スプーンでうまく除け、
それでもお皿に残ってしまったら、全て床に落とし、
それを制止しようものなら、怒り狂って、お皿を振り回し
机に叩きつけ、泣き叫び、狂い狂い狂うまでギャンギャン叫んでおります。

すごいです。

でも、あえて何もしません。じーっと見てたら、そのうち静まって
食べられそうな食材を拾って食べてたりします。

ああ、スミレも、泣くだけ泣かせたり、
暴れるだけ暴れさせてイヤイヤを発散させてあげれば
もっと精神的に安定した子に育ったんじゃなかろうか、、、と思ったり。

たられば論やけどね。

あ、そうそう、わたしが作った鶏の唐揚げを初めて食べてくれました。

ああ、感動。かあちゃん、毎日唐揚げ作るっす。毎食唐揚げにするっす!!!


■寝

コウメのもうひとつのキーワード、寝る。

ええ、この1ヶ月、そしてこの数日で、苦しめられています。かあちゃんが。

「昼寝が充分でないと、寝ぐずり&夜泣きがひどい」

という話は以前から何度もお伝えしていますが

「ひどい」どころじゃなくて、超ヒドイっちゅうか、
もう手に負えないってこういうこと?!っちゅうくらい、
ほんまに大変な毎晩を送っています。

この前の土曜日は夜中10時から2時まで泣き叫んでましたし
昨日は、昼寝すらもできなかったので、ドライブで寝かしつけをしようとしたら
1時間半ずっと泣き叫んでましたし(その後10分だけねんね)
晩御飯後、もう一度寝かしつけのためにドライブにでかけたら
今度は1時間ずーっと泣き叫んでましたし(同様にその後10分だけねんね)
なにがどうなってん?ってくらい、ほんとに酷くって。

おかげで、夫婦喧嘩勃発するわ、しげおはスミレにキツク当たるわ、
わたしは一日中(今日もドライブ寝かしつけをした)ドライブしまくりぃで身体中疲れれるわ、
スミレは不機嫌な親と一日中ドライブさせられ、
不機嫌な親とでさえも遊び相手にしてもらえず、ストレスたまりまくりぃで、
今朝から狂乱しまくりぃです。

ええ、うちの家族、崩壊しかけてます・・・。

コウメのねんねさえ落ち着いてくれれば、家族みんな平和に過ごせるんですけど・・・。

ほんまに、ほんまに、崩壊しそうです。
スミレのときの苦しさの何倍も味わっています。
ほんまに、あかんときって、なにしてもあかんねんね・・・。



■遊

起きていれば(寝かしつけモードにならなければ)とても機嫌のいいコウメ。
相変わらず、家の中のドアというドアを開けたり閉めたりして遊んでいます。


・積む

スミレは積み木を与えると「並べる」ことばかりしていたのですが、
コウメは「積み」たがります。3,4個は積めます。上手です。かなり。


・シール

シールに目覚め始めました。はがしたりぺったんしたり。
その行為がとても楽しい模様。

なので、いっちゃん大きいマイタックシールをプレゼントしてみました。

ただし、感触の敏感期でもあるのか、
はがれずにずっと付いたままのシールには、ごっつー嫌悪感を示してます。

むむむむ。スミレほどのシール魔になるには、まだまだ時間が必要やね。


・入れる

袋や箱におもちゃを入れる、という作業が好き。
いっぱい入れすぎては泣き・・・を繰り返しているけど。


・ぶくぶく、じゃー

お風呂やプールでの遊びは、ぶくぶく、じゃー、ばかりです。

えーっと、ぶくぶく、というのは、
ペットボトルなんかを沈めて水を入れること。
ぶくぶく、いうて空気が出てくるでしょ。

じゃーは、そのペットボトルを、自分の身体めがけて出すこと。

IMG_1604.jpg
こんな感じで、ぞうさんじょうろを使って、ひたすら、ぶくぶく、じゃー。

無心でやっているよ。顔、怖いもん。


■■■

人見知りは、だいぶましになりました。
あと、後追いも、以前ほど強烈ではなくなりました。

成長したなあ、って思います。

だから、この強烈な夜泣き、昼寝泣き、寝ぐずりも、
新しい成長を促す「なにか」なんだろう、と。

そう信じて。ただがんばるだけです。

育児は、がんばる、ものです。きっと。
がんばって、がんばって、がんばっても報われないことを教えてくれる授業なのです。

きっと。


無駄に

無駄に大きいプールを買ってしまいました。

IMG_1588.jpg
お風呂よりもデカイっす。
水をためるのに、ごっつー時間がかかるっす。大変っす。
でも娘たちは、とってもお気に入りっす。

IMG_1604.jpg
特にコウメは、ぞうさんじょうろで1時間以上遊んだっす。
最後は、うつろな目で脳みそ回転してへん状態やったけど。


日曜日は、隣町の市民プールに行ってきました。
雨だったので屋内プールで遊んだけど、
今度は晴れの日に屋外のプールに行くっす。
そのために、ラッシュガード買ったんやもん。がんばるで。

で、屋内プールでは、ひたすら浮き輪に乗り、プカプカしていたスミレ。
さすがに顔は水につけられないけど、浮いている分には、問題ないみたい。
ていうか、最高に好き、らしいです。

一方のコウメ。
水着に着替えるときから、ギャン泣き。抱っこ抱っこ魔。
もちろんプールを見た瞬間から、顔が泣き顔になり、
水に入ると、ギャン泣き。浮き輪に乗せようとするだけでギャン泣き。

でもまあ、鬼親(しげお&ワタクシ)のせいで、無理やり浮き輪に乗せられ
強引にプカプカさせてしまいました。
ま、最初は泣いていたけど、最後は、呆然として(半分寝てた)プカプカ浮いてましたわ。


ちゅうことで、夏っすね。プール遊びをすると、夏ってええなあ、って思いますわ。
ああ、夏、さいこう。

***

ガッチャンとスミレ。

当初「ワンちゃん、すきじゃないー!!!」と叫んでいたスミレですが、
ガッチャンが家族になって2週間後には「さわってみたい」と言い出し、
そして、とうとう「ワンちゃん、抱っこしたい」と。

IMG_1603.jpg
がんばって抱っこされているガッチャン。

もちろん、まだまだこんな感じで危うい抱っこしかできへんのですけど、
幸い、こんな抱っこでもガッチャンは怒らないので、
何度でも抱っこし、触れ合う時間が増えました。
しかも機嫌のいいときには「スミレにはペロペロしていいよ」とペロペロを許容する場面も。
(コウメは未だに嫌がるので、子供たちへのペロペロは基本禁止させている)

いやあ、子供って順応力があるっていうけど、ほんまやね。
3歳にもなると、ちゃんと自分から受け入れていけるんやね。すごいね。感動やね。

IMG_1615.jpg
この日は、近所のお兄ちゃんたちに、ガッチャンを洗ってもらいました。


***

8月8日土曜日。
淀川の花火大会を見に行きました。

もちろん、子連れで現地になんか行ってられないので
家の近所で観賞することに。

見えました。ええ、こんなとこで見られるん?って感じやったけど、見れました。しっかり。
もち、ごっつーちっこかったけどね。
でもって、子供たちは、かけっこやら、がっちゃん遊びやらで
全然花火見てへんかったけどね。

淀川の花火大会ね。いいよね。
近所に住んでいたときは、歩いて現地に見に行って
花火そのものを楽しんだけど、
遠くで見る花火もええなあ、と。

あ、でも子供たちが大きくなったら、絶対に現地で見せてあげたいね。
あの迫力、音、色、人々の熱気、どれも花火大会ならではのもの。
ええよね。花火って、ほんま、ええよね。

***

おしまい。


何に興味を示しているのか

「今、子供が何に興味を示しているのか」
それを発見するのは難しいなあと、思っている彩猫です。ども。

だるい夏風邪&結膜炎の峠を越え、
だいぶ元気になってきたせいで、真面目な話ばかりしています。
ごめんなさい(スミレとしげおは、現在、夏風邪と奮闘中)。

コウメに関して言えば、
今は穴に何かを入れるのが好きやなあ、
クレヨンに興味持ち出したなあ、殴り書きするだけで楽しそうやなあ、
ママの描いた絵にはまったく興味を持たないなあ、等など、
ある程度、ちゃんと観察できているような気がするんですわ。

ま、2人目ということもあるだろうし、
動作や関心ごとが単純でわかりやすい月齢だから、っていうのもあるんだろうけど。


でもね、スミレは難しいの。

3歳という月齢がそうさせているんだろうけど、
スミレは、たいていの遊びには興味を示すのね。

ぬりえも好きだし、工作も好き、迷路も好き、プラレール遊びも好きだし、水遊びも好き。
ままごとも好きだし、お店屋さんごっこも好き。ドミノ遊びも、積み木も好き。
絵を描くのも、走るのも、体操するのも、歌うのも好き。
弾けないけど、ピアノを触るのも好き。楽器も好き。
うまく折れないけど、折り紙も好き。
今は好きじゃないけど、パズルも「やって」と言われればやる。

じゃあ、何が好きじゃないか。興味がないのか。

あえていうなら、文字と数字、、、かな。

とはいえ、本人は文字らしきものを描いたりする。「書く」じゃなくってよ。
IMG_1495.jpg
いつもは、大胆に筆を走らせ、芸術家か?はたまた1歳児に戻ったか?というような
なんの形もない○やら線を書きなぐっているのですが、
時々、ちょこまかしたこういう「絵」を描くのね。
ひらがなに見える・・・よね。あ、ちなみにひらがなは一文字も読まれへんよ。

ま、そんなわけで、迷路の発展系として購入したひらがなを書くワークを使っても
ひらがなを覚えようという気には全くなれないみたい。

数字も然り。

幼児教室でお当番さんになるとクラスのみんなの人数を数えないといけないんだけど、
それで覚えてきたのが「3」までの数字。(生徒は20人近くおるで・・・)
なので、3までは確実に数えてるんやけど、4以降になると
「いち、に、さん、ろく、はち、ご、きゅー、じゅ!」になるみたい。
あ、ちなみに「いちにいさんしいごろくひちはちきゅうじゅう」は言えるよ。
なんじゃそりゃ!やろうけど。

でもまあ、以前に比べると数字には興味を持つようになってて
(お当番さん効果があり、数えるときの歌はいっちょまえに歌える)
今こそ、もっとたくさんの数に触れたり、数えられるようになるといいなあって思ってて。

でもどうやったらええんかね。
ドッツのような意味もない丸には全く興味を示さないし
かといって
くもんのかず絵じてん
を与えてみたところで、やはり「4」以降は数えられなかったし。

難しいねえ。難しいねえ。


てなわけで、普段の生活のなかで、子供が何に興味を示しているのかを見つけ、
その興味関心ごとを興味のいく方向で発展させてあげるコツというか、
どういう視点を持って子供と接していったらええんやろうかね。
いい方法があれば、教えてくださいな。


あ、そうそう、スミレが最近興奮するくらい楽しかったことは
幼児教室の授業でやった「お祭りごっこ」でした。

お金を払ってお菓子をもらう、、、という行為を覚えたのか、
今朝も「ママ、お金ちょうだい!」とせがまれました。
もちろん、花はじきを差し上げましたけどね。
大事にコインケースになんか入れてましたけどね。

てことで、夏祭りカモーンです。ま、家でお祭りごっこやりまくれ、って言われそうやけど
ほんまもんの夏祭りも体験した方がええでしょ。
っちゅうか、ここらへん、夏祭りが皆無なの。
どこか、ないかい?夏祭りぃーーーーーーーー!!!

***
最後に。

真面目な話ばかりなので、お詫びに写真を。

IMG_1448.jpg

IMG_1454.jpg

IMG_1463.jpg

IMG_1491.jpg
ガッチャンが何かを咥え、振り回している・・・。

ねえ、ガッチャン、何を咥えているの?
IMG_1493.jpg

IMG_1494.jpg
し、し、しまじろう・・・!

しまじろうのぬいぐるみをこよなく愛しているコウメはこの光景をみて、
ものすごーく哀しい目をし「が、が!(ぬいぐるみの総称)」と叫んでいました。

IMG_1498.jpg
夏です。家の中は暑いので(クーラー厳禁)、外に連れ出し、水遊びを。
庭にいーっぱい咲いた朝顔の花で白いガーゼハンカチを染めてみました。


おしまい。


母はいつまで働き続けられるのか

先日遊びに来てくれた男子3人のママはワーキングマザーなの。

で、その彼女が
「会社の体制が変わって、ずっと働かれへんかもしれへん」
と言っていてねえ。

今は子育て中とのことで内勤の仕事をしているけど、
将来的には営業の仕事に戻らないといけないかも。
営業の仕事は終わる時間が決まっていないから、
子供を迎えにいけなくなるし、そうなったら、仕事を辞めないといけないんだろうね、と。


そうなんよね。
ワーキングマザーが多く働く職場でも、これが現実なんやろうなあ、と。

確かに産休育休の制度が整っている会社は多いけど、
復帰後1,2年もすれば、子供がいなかった時代と同じ業務が課せられるようになるし
もちろん職場によっては、あと数年配慮してくれるところもあるけど、
それでもやっぱ5年以上もすれば、普通に働くのが当たり前、って思われるし
現場としても、それ以上配慮できへんやろうし
(ちゅうか、しわ寄せは全て独女が担うことへの抵抗)
母親が働き続けることの環境って、やっぱりやっぱりまだまだ整っていないなあ、と。

ならば。

いっそのこと。

会社に勤めるのは、やめて。

起業する。

そっちの方が、母親が働くにはメリットがたっぷりあるんじゃなかろうか。

と。

国の政策としても、産休育休制度の充実(徹底)に力を注ぐよりも、

母親が起業するためのバックアップ体制に力を入れるべきじゃなかろうか。

と。

そんなふうに思うようになりまして。

ね、そっちの方がいいよね。ね。

自宅で学習塾を開くとか。

習字を教えるとか。

科学教室を開くとか。

お料理教室を開くとか。

ニッチな部分はいっぱいあるような気がするのね。

うん。やっぱり、会社に頼っていたらあかんような気がする。

もち、会社で働ける環境の人もいるだろうけど、

小学生の間は、なんやかんやで早く帰らないといけないし
(学童ってそんな夜遅くまで無理やし、第一、学童卒業したらどないするねん、って話)
中学生になればなったで、住んでいる環境によっては塾の送り迎えもしなあかんやろうし。
(つーか、塾の時間に合わせて、晩御飯食べさせなあかんねんで・・・恐)

ね。

なんかね、やっぱね、母親がずっと働き続けるのって、難しいよね。

でも、働き続けたいし、働き続けないと経済的に難しいし、が現実。

やっぱ、起業だよ。起業。



***

久しぶりにまじめな話でした。

ニッチ。さがそ。

学童卒業した子供たちの受け入れ場所(&お勉強などの習い事)を提供するとか
(地域によっては、そういうのあるとこもあるけど)
保育所や学童を入れるまでもないけど、仕事の状況によっては
ときどき預かってもらえる場所(&お勉強などの習い事)の提供とか。

そこらへんかな。

でもって、私にもできること、そこらへん、から、かな。


恐怖の恐怖の・・・

ああ、始まっちゃたよ、高校総体。

高校総体が夕方4時から教育CHで放送されるため、
いつもの子供番組が見られなくなり・・・。ぎゃー。
しまじろうのDVDを見せるも、たいてい20~30分で終わるので、
再度セットしなおさなあかんし。
つーか、晩御飯の準備やらでごっつー忙しい時間帯に、そんなことしてられっかー!!!

んでもって、高校総体が終わったら、高校野球。
こちらは、昼から夜までエンドレスで放送されるし。
子供番組の存在なんて、全くの無視。ぎゃーぎゃーぎゃー。

ついでに、来週から2週間、幼児教室は夏休み。ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー!!!

家の中じゃストレスたまりまくりぃやから、スーパーに涼みに行ったら、
ガキンチョたちが、うぎゃーうぎゃー騒ぎまくりぃやし、
混雑が予想される云々で、駐車場の無料時間が1時間減らされるし。


おおおおー。どうすりゃええのじゃーーーーーーーーーーーーーー!!!


コウメの敏感期/とうもろこしと枝豆

備忘録

コウメ、ドアの開閉に大変興味あり。

ただし家のドアノブにはまた届かないので、基本的には「閉める」作業が多いけど。
んでもって、勝手に閉めて閉じ込められて泣いているけど。


コウメ、重い荷物を持ちたがる。

カバンとか、イスとか、台とか。がんばるがんばるがんばる。




■■■

娘たちの好きな夏の食べ物。


枝豆ととうもろこし。

この2つを与えているときは、大人しくて、静かで、穏やかな時間が流れています。

ちなみに我が家で収穫したとうもろこしはこんな感じ。
IMG_1305.jpg
数えられるくらいしか、実がつかなかった・・・。


来年は、枝豆ととうもろこし、がんばって作るでー。娘たちの食料を確保するためにっ!


男三人

疲労困憊。寝ても寝ても疲れが取れず、
クーラー病で喉も頭も痛くて、へろへろへろりんこの彩猫です。ども。

今日のヤマハ。

生徒がスミレだけだったせいか、40分間、ふざけまくりぃーで
踊らず、歌わず、ゴロゴロしたりヘロヘロしたり、先生に抱きついたりで
ああああ、授業料をーーーーーーーー(どぶに捨てるんかー)!!!と叫んでしまったよ。
こんなかあちゃんは、心の狭い人間かい?

5月から生徒がスミレ含め2人になり、先生との距離も縮まったせいか、
ふざける回数が増えてきたんすけど。
がんばらなくてもいいから、フツーにやってほしいんすけど。
そんなん3歳児に求めたらあかんのやろうけど、かあちゃん、ケチやねん。
授業料10分あたり○円って換算しちまうねん。

ああああー習い事なんて、いややー。
子供の習い事なんて、親のストレス増やすだけやーーーーー!!!
でもスポーツにしろ、音楽、芸術にしろ、
3歳ごろから始めたほうがええもん、いっぱいあるやんか。

かあちゃん、音楽と水泳だけは就学(小学校入学)までに始めたいと思っていたのに。

どないよ、どない。もう、ヤマハ、辞めたるーーーーーーーーーーーーーー!!!




ま、そんなわけで、へろへろへろりんこな体調でヤマハに行って、
さらに疲労困憊しまくりぃーでしてねえ。はあ。

ま、それはいいとして(よくないけどさ)
土曜日、高校時代の友人(+子供3人)が遊びにきてくれました。

でね、この子供3人がね、みんなね、男子なの。

6歳、3歳、1歳のね、男子なの。

3歳児女子トリオも、たいがいうるさいけど、男子3人もね、ウルサイよー。

なにかを見つけては「かあちゃん、これ、見て!」と言い、
女の子のおもちゃしかない我が家でも、思う存分遊び、
誰一人として、母親の言うことを聞かず、暴れまわっておりました。はい。

自分のおうちでは、おもちゃの棚を移動させて(中身、ぜんぶ出して・・・)
「工事現場ー!!!」って遊んでいるねんて。

おそろしい。おそろしすぎる・・・。

ま、今回は、よそのおうち、ってことで、そういう遊びはしてへんかったけど。

それにしても。

男子3人育てるのって、並大抵の感覚じゃできへんね。
女子2人、しかも、ふたりとも超超大人しい子を育てている私には
全く想像できへん世界ですわ。おうちの様子を聞いているだけで、失神するわ。

ほんまね、女の子って、ええよ。育てやすいよ。
ま、うちなんかほんま特に大人しいし、
なんてったって、食事が始まったら絶対にイスから離れへんもんね。

こればかりは躾する以前の話で、
気が付いたら、イスに座ってたもんね。2人とも。
「ごちそうさままでイスから降りたらあかんよ」なんて声かけ、一切しなかったもんね。

これだけは、ほんま、助かっているというか、
その代わり、寝ないのはかあちゃんがんばれってことか、とか思ったりするんやけど。

ま、とにかく、3人の男子の子育てをしている友人を見て、大いに励まされました。
かあちゃん、がんばらな、ってね。
でもまあ、その気合もむなしく、その晩から寝込んだけどね。




あ、そうそう、その土曜日の夜、近所の人たちとまたまた花火大会をしました。

3家族で始めたものの、花火の音を聞いて
たくさんのおうちの人(子供たち)が集まり、
最後は、なんか寄り合いっちゅうか、花火そっちのけで、
オヤツ食べたり、枝豆食べたり(うちの娘たち)で
ぎゃーぎゃー騒いでましたが。

ちょうどPLの花火大会やら神戸みなとみらいの花火大会やらあったみたいやけど、
子連れじゃねえ、そういう花火大会行かれへんからねえ、
近所でワイワイがやがややるほうがたのしいよねえ、なんて思ったり。

あ、そうそう。その花火大会のね、主役はね、実は、ガッチャンだったの。あは。
平日はしげおの事務所に連れていっているので、
なかなか会えないせいか、土曜日の朝から「ガッチャン見せてー!」って
近所の子供たちが集まってきて。

ガッチャン。全然吠えないおかげで、近所の子供たち&大人たちにも大人気で。
花火の音にもビビラへんし、誰に抱っこされてもイヤがらへんし。
ああああ、はなちゃんの存在、みんな、忘れてるーーーーーーーーー!!!って感じで。

でもまあ、花火大会が終わった後、ぐったりして寝てたけどね。

あ、そうそう、昼間は男子3人がガッチャンをおもちゃにいっぱい遊んでたから
ガッチャンも相当お疲れで、花火大会始まるまでぐっすり寝てたんやけどね。


週末だけのガッチャン生活やけど、娘たちもほんの少しだけ慣れてきました。
でも「わんちゃん、おうち(ゲージ)に入れて!」と叫ばれ、
ほとんどゲージの中で過ごしてますけど。かわいそ。

はなちゃんとガッチャンの関係も・・・

ま、未だに威嚇しまくりぃーのはなちゃんやけど、
1階はがっちゃんの縄張りと認識しているのか
2階に引きこもったままです。ああ、ええんか。これで・・・。


ま、そんなわけで、未だに微妙な人間動物関係がある我が家ですが、
よろしければ、遊びにきてください。(こんな〆でえええんか・・・)


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす