FC2ブログ
   
06
1
2
4
5
6
7
8
12
14
15
16
19
20
26
28
29
30
   

平穏無事

平穏無事な日でした。

・コウメが2時間以上昼寝した。
 おかげで、スミレのお迎え、遅刻・・・。

・スミレ、朝食時には「幼児教室に行きたくない」と言っていたのに
 「収穫したきゅうりを先生に見せてあげようか」の一言で、
  超ご機嫌に。「幼児教室行く!今から行く!」

・送りの車の中でのこと。
 「今日はイチコちゃん(スミレと同じ4月生まれ)来ているかな?」と聞くと
 「今日は、イチコちゃんと一緒にあそぶの!スミレ、イチコちゃん大好き!」
  とおおはしゃぎ。
  イチコちゃんとは、ママ同士でさえもお友達じゃないし、
  いつも同じマンションのお友達と一緒に来ているので、
  スミレが入る余地はないだろうなあと思っていたんだけど、
  意外とちゃんと覚えている模様。

・帰りの車の中でのこと。
 「イチコちゃんと遊べた?」と聞くと
 「イチコちゃん、ずっと塗りえしていたの。スミレはお弁当全部食べたよ!」と。
  話飛びすぎーーーーーーーーーーーーーー。

・で、なにが言いたかったかというと、
  今日のスミレは超ごっきげんだった、ということ。
 

・ついでに、よく昼寝できたコウメも超ごっきげん。
  久しぶりに独りで遊ぶ姿を見た。

・夕方「おかあさんといっしょ」を見終えた後、「すこし眠い」発言。
  「ゴロンしながらテレビを見る」というので放っておいたら、
  知らない間にコテン。全く寝かしつけしなかったのに。

・晩御飯時、すこし愚図ったものの、なんやかんやで機嫌を取り戻し、
  その後も終始ごっきげん。晩御飯後、ウンチ。

・コウメは、独りで晩御飯を食べきる。ありがたやー。
  ちなみに晩御飯メニューは、うどん、鶏と大根のたいたん、チーズはさみはんぺん。

・5時から1時間昼寝したので、さすがに夜はなかなか寝なかったけど、
  愚図ることなく、ゴロンしながらモヤモヤ言いながら、就寝。


あああ、毎日、こんなんやったら、ええのにーーーーーーーーーーーー。


スポンサーサイト



成長記録■スミレ3歳2ヶ月

■スミレ3歳2ヶ月■


■トイトレ

難航していたウンチですが、
2日に1度のペースで排泄できるようになってからは
わりとスムーズにトイレでウンチしてくれています。

ただ・・
おもらしもちょこちょこするように・・・。

遊びに熱中しすぎて忘れていたり、
コウメの寝かしつけの際に、おもらししたり(嫌がらせかっ!)・・
ま、外出先でおもらしすることはないので助かっているんですけどね。
(替えのパンツは持ち歩いていないしー)

でもまあ、こんなもんよね、3歳児って。
4歳になってもおもらしするよね、きっと。


■昼寝と夜泣き

相変わらず体力なし子ちゃんなので、昼過ぎから、ぐずぐずが始まります。

ただ絶対に「お昼寝しない!!!」と断言し、
お昼寝に誘うだけで、号泣、狂い喚き始めるので、
以前と同様、お昼寝は週2回ペース。

ただお昼寝しない日は、疲れすぎるためか、
夜泣きがひどーいひどーい。
叫ぶは、寝るのイヤだと言うわ、わけのわからん寝言を言うわ、で、
もうへっとへと。

あのー。3年間、貴女の夜泣きに悩まされてきて、まだ続きますか。
あと何年、貴女の夜泣きに付き合えばいいのですかーーーーーーーー!!!


■おうち遊び

最近、どんなおもちゃを与えても、すぐにできてしまって長続きしなくって。
かといって、難しい遊びを提案すると
(たとえば、「見本と同じように色のカード(2,3枚)を置いてみて」)
「できない」とわかった瞬間から、もうやる気ゼロになってしまって。

昨日、広場で相談すると、スミレの場合、
 
「ほんのすこし難しめのものを、すこし手助けしながら、やり遂げられるもの」
 
がいいのだとか。


確かにさんかく たんぐらむを、一緒にやってあげたときは
難しいのができたときに、すんごい嬉しそうな顔をしていたし、
自分から「つぎ、これやりたい!」って言っていたし。

しばらくは、これで遊んであげるといいのかなあ、と。

あ、そうそう。もひとつ、いいなあと思ったおもちゃ(雑誌)がひとつ。




こどもちゃれんじのキッズワークは1日で終えてしまうのですが、
これだと、シールの枚数も多いし、
2~5歳用なので、すこーし難しいワークも入ってて、
スミレのやる気を引き出すには、けっこう良い雑誌でした。

なんといっても、サンリオのキャラクター満載やし。
これでキャラクターの名前を覚えられそうやし(まずは私が)。

ていうか。

あんだけキャラもんを排除しようとしていたのに、
あんだけ「シナモンちゃんとシュガーバニーズの違いなんてわかるわきゃない!」
と豪語していたのに、
キティラーって頭悪るそぅーーーーーーーー!!って思っていたのに、
キティちゃん、可愛いって思えてるー。私もキティちゃんグッズがほしぃー。
シナモンよりもシュガーバニーズの方が、キュートでかわゆいー。
マイメロちゃんも、キュンキュンしちゃうーーーーー!!!

と思っています。うふ。

やばい。やばいよ。キャラもんで、子供の服、作っちゃいそうだよ。

そうそう、
女の子とママのナチュラル服を立ち読みしていたら、
またまたハンドメイド欲、再沸しまして。

ええ、ぼちぼち、また、作りますわ。



■外あそび

・近所のおにいちゃんたちと遊ぶこと

近所には、小4、小3、年長のお兄ちゃんがいてて
(もっとたくさんいるけど、よく遊ぶのはこの3人)
平日の夕方&土日は、朝から晩までずーっと家の周りで遊んでいます。

ま、遊ぶ、とはいっても、お兄ちゃんたちは、幼児と遊ぶのに慣れていないから
先導するのは私やしげおなんですが、
それでも、お兄ちゃんと一緒に水をくんだり、一緒に走ったりするだけで
すんごい楽しいみたい。

いつも窓から外をのぞいては
「おにいちゃん、いつかえってくるの?」
「あ!おにいちゃん、帰ってきた!スミレ、お兄ちゃんのところにいく!」と
ストーカー予備軍のような言動をするように。
「おにいちゃん、すき!」発言は、「パパ、すき」の発言回数を上回ってますし(爆)。

ついでに、お兄ちゃんたちと「交換日記」も始めちゃいました。

恋、芽生えちゃったりしてー。あはっ。


・どろあそび

庭に作った簡易砂場をどろどろにするのがお気に入り。
大きいバケツから小さいバケツに水を入れ替え、階段を昇り、砂場に水をぶちまける・・・
その作業を繰り返し繰り返しやってました。
コウメがぐずったので、中断せざるを得なかったのですが、
あのまま放っておいたら、いつまで続けたことやら・・・。


・身体を使った遊び

公園の遊具も、何度も繰り返し遊ぶようになりました。
すこしアスレチックっぽいものも、
以前は一度やって怖い思いをしただけで(こけそうになった等)
「おしまい」と言っていたのに。

これもやっぱり、「すこし難しめのもの」という状況がよかったんかね。
でもって、なんやかんやで「できた!」ときの達成感が気持ちよかったんやろうなあ、と。

もっともっと身体を使った遊びをさせてあげたいなあ。

・・・と思った矢先に、雨・・・。
つーか、6月って梅雨、、、よ、、、ね、、、(沈)。


成長記録■コウメ1歳3ヶ月

■■■

■コウメ1歳3ヶ月■

■傷あり少女

だいぶしっかりしてきたあんよ。
ただ、よーくこけます。

おかげで、現在、コウメの顔には痣が3ヶ所。
頭にも傷が1ヶ所。

机の角でほっぺをゴツン。
階段の角であごをゴツン。
もうひとつの痣は、私の知らない間にゴツン。
階段からおっこちて頭をゴツン。

体重が重過ぎるのか、頭が大きすぎて身体を支えきれないのか、
ほんまにようこけますわ。案外どんくさいんか・・・も・・・。


■言葉

・ママ(ほんもののママ)
・パパ(ほんもののパパ)
・にゃー(はなちゃん)
・ぐわっ!(カエル)
・ワンワン
・じゃ!(お茶)
・だっ!(やかんの蓋)
・ぱ!(パチン、パチパチ)
・ぎゅっ!(絵本「ぎゅっ」)


ちなみに
、読めます。

読める、というと語弊があるのですが、
えーっと、コウメの場合は、ジェスチャーで「読む」ことができます。

ぱくっの次はもぐもぐ。
ぷぅの次はぎらぎら、そしてパチン、その後、ふんわふんわふんわ。

ページをめくる前に、ジェスチャーをしますが、完璧です。

ついでに、「パチン」「ふんわふんわ」は、
最初の音「パ!」「ふ!」あたりは、ほぼ正しく発音できています。

「もこもこもこ」はすごい。ほんま、すごい絵本や。


■好きな絵本

もちろん、上述の「もこもこもこ」。
そして








あ、「トマトさん」は、スミレが1歳前半ではまった絵本のひとつ。
コウメがお腹にいたときに、散々読んだからなのか、
子供にとって「トマトさん」があまりにもインパクトのある絵だからなのかはわからないのですが
最後まで集中力を切らすことなく聞いていることもしばしばあります。



だいだいだいだいだーいすき。




そして、ミッフィーのしかけ絵本。

出す、引っ張る、押す・・・といった動きに興味を示すようになったので
しかけ絵本もOKになりました。
ただ、100%やぶるけどね。


■言葉の理解度

先月に比べると、大人の言葉も少しずつ理解し始めてきています。
「おやつ、ひとつちょうだい」と言うと、気前よく渡してくれるし。

少しずつやね。赤ちゃん扱いしたら、あかんよね。
もっともっと会話してあげなあかんよね。


■好きな遊び

いたずら。

車の通る道路を歩こうとする(こら!と言われるのが楽しい)。
おもちゃをわざと落とす(同上)。
オムツ替えのときに逃げる(同上)。

特に、落としたおもちゃをすぐに拾ってあげると喜んでまた落とす、この遊びが大好き。
ぎゃぎゃぎゃー!とゲラ笑いしながら、何度も何度も落としていますし。

繰り返し遊びが好きな時期なんやなあ、と。

なお、おもちゃを使った遊びは、昨日のブログで紹介したとおり、
あまりヒットしたものはありません。どぼーん。
これから、また探求しますだー。がんばりますだー。


■昼寝と夜泣き

スミレ同様、まともに昼寝できない日は、夜泣きがすんごいです。
ぎゃー!です。反り返ります。
「大きな古時計」を歌いだすと、パタンと収まります。

午前睡、午後睡どちらも充分に寝れると、夜もコテン、ぐっすり。
午前睡だけだった日には、夜は地獄。
(コウメの午後睡をさせまいと、スミレが喚いた日)
午後睡だけ、しかも2時までに目覚めてしまった日も、夜は地獄。

ああ、かあちゃん、寝かしつけだけでも神経すり減らしているっすよ。
ていうか、娘たちの寝かしつけ(夜泣き)がなくなったら、
母としての役目、全てやり終えた気持ちになるっすよ。
はやく来てほしいっすよ。そんな日がーーーーーーーーーーー!!!


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす