06
1
2
4
5
6
7
8
12
14
15
16
19
20
26
28
29
30
   

花畑・マクドナルド・花火・自転車

IMG_1083.jpg
これ「おはなばたけのめいろ~」ですってよ。

ふとしたときに出てくるスミレの名言。
お花畑の迷路だなんて、メルヘンやわあ。すてきぃ。


IMG_1085.jpg
近所のお兄ちゃん(小4)が、
「お店屋さんごっこをしたいので、なんかダンボールとかで作られへん?」と言うので
マクドナルドのカウンターを作ってみました。

IMG_1086.jpg
カウンターの下には棚も設けて。

どや!



IMG_1089.jpg
打ち上げ花火ぃー!


IMG_1105.jpg
スミレと線香花火。

IMG_1104.jpg
近所の人たちも集まって、夏の夜を楽しみました。

スミレとコウメは、花火にびびりまくぃーやったけど。


今朝、トイザらスのチラシを見て、急遽、スミレの自転車を買いに行くことに。


☆送料無料☆マイメロディ 14インチ子供用自転車(1308)

いろいろ試乗した結果、これに決定。

ピンク&キャラもんの自転車っす。

赤や青ならまだしも、ピンクって、ありえへんーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
しかもキャラクターバンバンやんかー!!!
しかも、マイメロって、好きじゃないー!!!って思っていたけど、
乗りやすさと本人の希望を叶えることが第一・・てことで、決めてしまいました・・・。
ああああーーーーーーーーーーーーーーー。しゃーないよなあ。
見た目より、乗れるようになることが大事やもんなあ。


帰宅後、すこし練習。
買ってもらったことはすごく嬉しかったみたいだけど、
なにがなんでも乗りこなしたい!という意欲はないみたい。

うーん、買う時期を誤ったか・・・。

最近、近所のお兄ちゃんと遊びたくて仕方がないものの、
お兄ちゃんたちの方は、キャッチボールで遊んだり
自転車であちらこちら走りまわすのが好きで、なかなか一緒に遊べなかったのね。

だからキャッチボールか自転車か、どちらかだけでもできるようになったら、
お兄ちゃんたちともっといっぱい遊べるのではなかろうか、と思い、
急遽、トイザらスに行ったのね。

で、案の定、グローブは大きすぎて断念。

じゃ、自転車かな、って感じで。

もっと意欲的にやってほしかったんだけどなあ。
でもまあ、ぼちぼち明日から練習始めようっと。


スポンサーサイト

つみき、こうめ

コウメが積み木を積み上げることができるようになってた!

しかも3段も!

1歳半健診では、保健士さんの目の前で、
積み木を積み上げないといけない課題があるらしいんだけど(うちの市は相当厳しいらしい)
コウメならクリアできちゃうかもーーーー。

一時、積み木やろうよー。積もうよーと声かけしていたけど、
最近は「どーでもええやー」って思っていたら、簡単にやってのけちゃったー。
声かけもなくーーーーーーーーーーー。下の子って、、、らくーーーーー。


気がついたら

晩御飯後、コウメが静かにしているなあと思ったら

はなちゃんとおしゃべりしていました。

IMG_1076.jpg
会話に飽きたはなちゃん、立ち去る、の図。

IMG_1077.jpg
何度も引っ掻かれているが、全く怖がらない。


スミレは、今でこそ、はなちゃんを触ることができるようになったのですが、
それまでは、触ることはおろか、近寄ることすらもできないくらい
はなちゃんのことが怖くって。
ま、今でもはなちゃんが通せんぼをしているだけで泣くけどさ。

一方のコウメ。
引っ掻かれた回数はスミレと同じくらいなのに、めげません。
それどころか、はなちゃんを見つけると必ず
「なでなでしたい」と申し出るくらい、はなちゃんが大好き。
で、なでなでできたときには、
「うきゃー!」と雄たけびをあげ、満面の笑みで喜びを表現してくれます。

そして、さきほどのように、気がつけばはなちゃんに近寄り、
「にゃー」「ぎゃはっ」「にゃー」と会話をしていたりなんかします。

ま、はなちゃんもさすがに子どもたちに慣れてきたのか、
齢6歳(人間でいうと50歳くらい)で、威嚇ばかりする人生に疲れたのか、
以前ほどシャーシャー威嚇することはなくなってきました。

とはいえ、ま、気を抜けば、シャーで引っかかれているんですけどね。とほ。

ちゅうことで、コウメははなちゃんが大好き。いいお友達ができてよかったね。


えーっと

えーっと、こんな時間(18時35分)になぜブログ更新ができるかといいますと・・・。

娘たちが寝ているから、、、です。あ、昼寝です。

昼寝させないと、夜がひどいこと(よなきぃー)になりそーだったんで

寝かしつけてしまいました。

ああ、娘たちが寝てから明日の弁当作る時間、あるんだろーか。

ってか、今、作れって・・・か。

それはいやだー。


むきゃー!

ペプシしそ。



ありえへんくらい、、、ま、ず、い・・・。

あかんよ、炭酸飲料水で健康を求めたら。



***

冷房稼動はじめました。

昨晩、あんまりにもムシムシして、子どもたちが頻繁に泣き叫ぶので。

そして、今晩。風はあるものの室内温度29度をはるかに超えていたので、スイッチオン。

ああ、お金のかかる季節が始まったか。とほ。


***

年子って。

ヤマハのレッスン。

今日は、レッスンの内容よりも、コウメと手をつないだり、
じゃれあったりするのがツボだったらしく、
ひたすらコウメと遊んでいました。

・・・

とほ。赤りんごコースの内容、スミレには物足りへんのかなあ。

辞める時期が早まりそうな、よ、か、ん・・・。


***

それにしても、年子って。

スミレとコウメはは1歳11ヶ月差なので、
私の気持ちは2歳差のつもりで育てていることも多かったけど、
やっぱなんやかんやいうても、年子ですわ。

背丈も、スミレが低く、コウメの成長が著しいので、
一歩間違えれれば双子説も飛び出すほどだし、
スミレは何かにつけて、コウメのまねっこをしようとするし、
第一、いたずらや、面白い遊びを開発するのは、決まってコウメのほうだし。

スミレにとっては、コウメの行動全てが面白い時期のようで、
笑うだけでも、スプーンでヨーグルトを食べるだけでも、
お茶を1人で飲むだけでもゲラ笑い。

コウメを注意すれば、必ずスミレが反省し、
コウメを誉めれば、必ずスミレも誉められる行動を起こすため、
我が家では、直接スミレに言うより、
コウメを通した間接的なしつけの方が効果があります。

仲がいいときもあるけど、基本的には、ライバル関係。

でも年頃になったら、お互い一番の理解者になってくれるであろうことを期待して。

ああ、どんな姉妹になるんやろうなあ。楽しみ。

以前は、スミレがお笑い系、コウメが可愛い系だと思ったいたけど、
コウメは、最近、可愛さが消え、お笑い街道まっしぐらに突き進んでいます(号泣)。



***

「どんなときでも子ども優先を見直す」・・の話の続き。

ここ数日なにかにつけて
「ママを1人にさせて!」
「ママも好きなことをしたいの!」という発言をするように。


すると、本日、

「ママ、いま、好きなことしていいよ!」とスミレに言っていただけました。

はくしゅ!

嬉しくなって「ほんじゃ、ママ、本読むね」と言うと

「ママママママー!」

全く、1人になれず。


・・・

さきほど、洗面所で歯磨きをしていたときのこと。

スミレが急に

「スミレ、1人になりたいのっ!ママとコウメ、出て行って!」と言い出して。

「ほんじゃ、出て行くわ。うっれしぃー!」と言って、出て行こうとしたら、

これまた「ママーーーどこいくのー(泣)」と。

私が1人になりたい、好きなことをしたい、ということが、
行動レベルでどんなものか理解できていない模様。
ていうか、ま、そりゃそーだわな。

んでも、こういうのは、呪文のように唱え続けて、
娘たちを洗脳させるのが一番ではなかろうか、と。

娘たちをそこらへんで遊ばせながら「ハゲタカ」を読み切る、

これが、目下の目標。がんばるで。おりゃ。


きょうこそは

今日こそは!と思っていた、おもちゃの整理整頓。

今日こそは!と思い続けて2週間。

思い続けりゃいいってもんじゃないと、ようやくわかったけど、

明日こそは!と思い直す。

きっと明日こそは・・・。


「自分より子供優先」を見直してみませんか?

うっわー、やられたー。久しぶりにやられたよー。


edu (エデュー) 2009年 08月号 [雑誌]

エデューは小学生ママ向けの雑誌なので、
今まで立ち読みすらもしたことがなかったんだけど
このコピーには負けたよ。ズキュン、胸、射抜かれたよ。


小学生ママじゃなくても、乳幼児ママに向けても、
この問いかけって、大事だよねえ、と。

いや、大事云々じゃなくて、
こういう問いかけ、なんで誰もしてくれなかったの?って思うくらい、
日常生活、どんなときも「子ども優先」でいるのが当たり前のように思われているよね。

おかしいよね・・・ね・・・ね?

ワタクシ、このコピー読んでようやく、
「そうだよな、おかしいよね」って気づいたんやけど、それって遅すぎるよね。

そもそもスミレが生まれて間もないときのこと。
なんかの雑誌に載っていた
「携帯いじりながら授乳するなんて非常識!」という投稿を読んで以来、
「スミレが寝たときだけが、自分の時間」だと思ってしまったのね。
だから、スミレが起きている間は、家事やご飯の準備さえもしなかったし、
新聞読んだり、携帯いじったり、なんてことはもってのほか、
本を読むだの、絵を描くだの、ピアノを弾くだの、テレビを見るだの、昼寝をするだの
なんてことは、まーったく想像だにできなくって。

しかもスミレの場合、布団で寝なかったので、
ご飯の準備、掃除(トイレ掃除もお風呂の掃除も)は、全ておんぶしながらやってたし。
どこまで犠牲にするねーんていうくらい、自分を犠牲にしまくってました。

ここまでベッタリスミレと付き合っていたら、離れるのも早いだろう、
そう信じて。

でも、離れなかった。いや、離れるどころか、今もくっつき欲が増すばかり。


今朝も、寝起きでしんどかったので、スミレに迷路のワークブックを渡し、
迷路をしている間、のんびり新聞でも読もうと思っていたら・・・


「どうやって、めいろするの?」

「どうやって、シール(ご褒美シール)はるの?」


と、わかっていることをわざと聞いてきたのね。ぐずぐずの始まり始まりぃー。

こうなったら、何を言っても無駄。機嫌を取り直そうと、抱っこしても無駄。

「よくできたねー」と誉めても無駄。無駄無駄無駄ー。

朝っぱらから、んむおー、腹立つー!!!

「ママだって、独りで新聞読みたいの!独りで本を読みたいの!独りで絵を描きたいの!
 だから、スミレは、独りで遊んで!!!」


「えええええ、スミレ、どうやって、シール貼ったらいいの?」


くわー!!!!私の怒り、全然届いていないーーーーーーーーーーーー!!!



***


どこまで付き合ったらええんやろうね。
スミレは未だに「私がご飯を作る」ということを認めてくれなくて
(第一、今まではスミレが寝ているときにご飯作っていたんだもんね)
「ご飯作らないでー!」という発言を平気でしちゃうの。



どんなときも子ども優先にする育児って、間違っているー!!!



確信したーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



てことで、3歳になってしまったけど、これから、スミレに我慢させてでも
「ママが好きなことをやる時間」てのも設けようと思います。はい。

スミレとコウメ、2人に理解してもらえる日がくるまでー
がんばるーーーーーーーーーー!!!

そして、ゆくゆくは、2人をそこらへんで遊ばせたまま、
私は、そこらへんで昼寝ぇ~2時間ほどー。あ、これは、無理か・・・。


そして、私は、大声で叫ぶのだー。




乳幼児のママだって、「どんなときも自分より子ども優先」は、間違っていると!






もっと、自由になれー!ママー!!!!



***

以上。疲れた。


ただ拾うだけ

1歳3ヶ月のコウメの好きな遊びは、

物を落とす遊び。

食事中、フォークやスプーン、お箸を落としては「あー」と言っては、ニコニコ。
スミレも同じように「落とす」ことを楽しんでいた時期があったなあと思い、
ソファでひたすらラグビーボールを落とさせる遊びをしました。

名称未設定-1.jpg
ぎゃはー。

そして、私の仕事といえば、ボールをひたすら拾う、だけ。

はい、どうぞ。
IMG_1019.jpgおいっしょ。


もひとつ好きなのは、段差があるところを昇り、その狭いところ歩く、というもの。

道路と歩道の間にすこし段があったりするじゃない(わかる?)。
あそこを歩こうとするのね。スミレだと難なくあるけちゃうんだけど、
コウメはまだがに股なので、狭いところを歩くのは至難の技。
カニ歩きもまだ習得できていないから、こけるわこけるわで、大変なんやけど
それはそれで楽しんでいるみたい。


で、一方のスミレ。


さんかく たんぐらむは、
コウメが昼寝しているときや、機嫌の良いときに、
スミレとじっくり向き合ってやってあげると、まあまあ集中してできるようになりました。
8割がたできるようにはなったけど、
大きい三角を作ったり、大きい四角を作らないといけないカタチになると
ヒントなしでは出来上がらないのね。

うむー。
NEWたんぐらむにステップアップするには、
まだ難しいかなあ、と思ったり。


あ、そうそう。以前から迷路好きだったスミレに、

はじめてのめいろ1集をプレゼント。

1集は、ごっつー簡単すぎたので、現在、2集に挑戦中。
迷路の方は、着々とステップアップできそうですわ。

ひらがなにもアルファベットにも数字にすらも全く興味を示さないスミレ。
読む、なんてのはもってのほかで、書けるようになるなんて、
一体いつになるやらーーーーーーーーーーーーって感じなんやけど、
こうやって迷路で鉛筆の動かし方を学んでおいたら、
あとあとラクナなあーなんて思ったり。

あ、そうそう、迷路好きなら、

ズーム 【知育玩具】【おもちゃ】【迷路パズル】【エデュコ】【マグネットメイズ】なんかもいいかなあ、と。
意外と楽しめそうやなあ、なんて思っているんやけど、どうやろ・・・。


で、最近の超ヒットおもちゃは、これ。
IMG_1002.jpg

レゴのデラックスブロックボックス(ヤフオクで落札)と

チェコ製 レスニーカラー :さらに豊富に楽しく揃えられる動物達♪手のひらサイズの木製TOY

ごっこ遊びをするときの人形が必要だなあと思っていたんだけど、
レゴの人間たちって、とてもじゃないけど「可愛い」とは言えないし、
どーしよーって思っていたところ、レスニーに遭遇したのね。
なんてったって、レゴのサイズにぴったり。
ドアだってちゃんと入れちゃうし、どこにでも座らせることできるし。

IMG_1000.jpg
ナチュキチで購入したはしごを使うと、曲芸だってできちゃう。

ちなみに、牛、ネコ、ウサギ、男の子、女の子、の五体に名前をつけてもらったところ

「マインちゃんうしさん」「マインちゃんネコちゃん」
「マインちゃん・・・」以下同様・・・

と、全てにおいて「マインちゃん」を付けたスミレ。

ほかにフツーの名前、思いつかんかったんか・・・。


あ、そうそう、
ヨーロッパのおもちゃを中心に取り揃えたおもちゃ屋さんが、近所にあるのね。
そこで
スイスHAPE社ドールハウスセット/リトルレジデンス
を発見。

かわいいでしょ。2階建てやし、人形も家具もついているし、で、1万円を切るお値段。
そこそこのドールハウスって、2~5万くらいはするんよ。
人形も家具もついていないのに、↑の値段よ。おっそろしぃーでしょ。

だから、このドールハウス、すんごいいいなーって思って。

でもね。でもね。でもね。

やっぱ、ね。

ね。





ダンボールで作りたい・・・よね。




って思ってさ。

自分で作っちゃえば、好きな家具だって配置できるし、
屋根裏部屋を作ったり、天窓をはめたり、広いバルコニーも作れちゃうでしょ。
スミレとコウメの部屋もひとつずつ作ってあげられるでしょ。
ついでに、はなちゃんのお部屋も作ってあげられるでしょ。
ね、楽しいじゃん。設計図書くだけでもさ。

てことで、ドールハウスは手作りに決定。

ただし、今は破壊女王が君臨しているので作れないけどね。
破壊女王もドールハウスで遊べるようになったら、
気合入れて作るさ。家具だって作るさ。がんばるさ。

***

とはいっても、公園大好き3歳児&1歳児。

今日も、滑り台で1時間遊びました。

IMG_1031.jpg
イマドキの遊具には、普通の階段、というやつがない。

IMG_1033.jpg
はしご階段。意外と昇りにくい。

IMG_1034.jpg
前を向かない。なぜなら・・・

IMG_1038.jpg
腹すべりをするから。

IMG_1030.jpg
「こわいよぅー」と言うけど、スミレはこのトンネルがかなりお気に入り。

IMG_1042.jpg
滑り終えたら、おててつないでダンス。

***

以上。


2児託児

昨日は通院のため、スミレ&コウメを一時保育に預けることに。

でもって、私は通院のあと、京都のナチュラルキッチンで散財。

いやあ、ええねえ。独りでお買い物って、ええねえ。
邪魔されない。あれやこれや子供に向かってしゃべらなくていい、ってええねえ。

最近思うのは、育児の何が大変って、
一日中しゃべりたおさなあかんことやと思うのね。

スミレが話しかけてきたら応えないといけないし、
最近は「なんで?」ブームなんで、答えを考えるのも一苦労やし、
そうこうしていると、コウメがそこらへんでイタズラするし、
「こらあー!!!」ってコウメに向かってしゃべりかけたらスミレがすねて
「ママ、なんでなん?なんでなん?なんでー?!!!」と狂乱しかけちゃうし。
今、どっちに話しかけて、どっちに怒っているのか、
わからへんようになるときあるもんね。

なんで、独りでほんましゃべらんと、ぼーっとできるって、ほんま、幸せ。ああ、幸せ。

帰り道、しげおの事務所に寄って、すこしおしゃべり。
これまた新鮮。子供に邪魔されずに普通に会話してる、すごく新鮮。
ああ、そういや、私たちって以前は恋人同士やったんよなあ、
誰にも邪魔されずに2人きりの時間ってやつを、
ずーっと過ごしていたんよなあ、と思ったり。

そう考えると、今って、なんやろうね。
恋人じゃなくって、夫婦という感じでもなく、なんちゅうか、もう家族やね。
空気みたいな存在やね。良い意味でも悪い意味でも。


で、娘たちは、というと、
スミレは泣かずにいっぱい遊べたんだって。
連絡帳には「水あそびに熱中してて、(飼っている)ヤギが来ても知らん顔でした」と。

一方のコウメは、もちギャン泣き。
泣くのをやめたあとも、ずっと抱っこ抱っこだったんだって。
ていうか、連絡帳には食事に関することばかり書かれてて。

「いただきますをする前から、自分で食べてました。
 スープの入ったおわんを放そうとせず、ガブガブ。おかわりもしました」

あああ・・・。また貴女はお代わりまでしちゃったのね。
でもって、いただきますを無視するのは、私のしつけが至らないからでございます。とほ。
おうちでも、いただきますしてから!といって、お皿を遠ざけようものなら
ギャン泣き。ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーー、でしばらく食事ができないので
最近では、みんなが揃う前に、勝手に食べててもらっていてねえ。
やっぱ、あかんよねえ。しつけなあかんよねえ。はあ。


にしても。


2人を同時に預ってもらうって、いいねえ。

昼寝も同じ時間に寝入り、同じ時間に起きたんだって。

かわゆいー。

しかも、昼寝後は、2人でぎっこんばったん遊びをしたんだってー。

かわゆいー。

いいよ。いいよ。「スミレもコウメと一緒だったらいい」と言っていたし、
コウメも少なからずスミレがいることで安心していただろうし。

てことで、来月も通院するので、また預ける予定。

うほうほ。今度は、私、なにしよっと。またナチュキチか行こう。うほうほ。


おててつないで

IMG_0965.jpg
*手前で転がっている(注:こけている)のは、コウメ。



服部緑地公園に遊びに行きました。

ここ、滑り台が充実してて。
つーか、滑り台しか、遊具ないんちゃうかー!!!ってくらい、滑り台だらけでして。

スミレもコウメもすべるすべるすべぇ~るで、ごっつー楽しんでいました。はい。

最近のスミレは、身体を動かすことがすんごい楽しいみたい。
近所のお兄ちゃんたちとも仲良く遊べるようになり、
昨日は、私とコウメを放って、秘密基地に連れてってもらったり、
お兄ちゃんとずっと手をつないで走り回ったりしてました。

こんなふうに年上の、しかも男の子と一緒に遊んでいたら、
女の子らしい、というより、男勝りの女の子になるかも、なあと想像してみたり。
私は、幼少の頃、男の子と遊んだ記憶がないので、ちょい羨ましいよ。

とはいえ、やっぱりおうちでの、こまごました遊びも好きやし、
「今日もスカートはく!」と言ったり、
歌のお姉さんと同じ髪型をしたがったり、なんやかんやいうても女の子やけどね。


でもって、お兄ちゃんたちに仲良くしてもらったおかげか、
その後、コウメとおててつないでダンスをしてました。

IMG_0945.jpg
おそらく、幼児教室でもこうやって歌を歌っているんだろうけど、
スミレがおうちで歌ってくれた歌は・・・解読不明・・・。

でもって、おててつないでダンス(というか、ただ単に歩く)が、
みょーにヒットしたコウメ。ギャハギャハギャハー!!!と大笑い。

でやっぱ、そんなコウメの姿を見たスミレは大喜びで、
「もっともっと踊る!コウメおててつなごう!」とおおはしゃぎ。

私が「おねえちゃんとかわってあげる」とコウメの手を握ろうとしたら、
振り払われちまいましたしー。とほー。ちょいショックだったけど、嬉しいよー。

雷落としまくりぃー、ヘトヘトに疲れまくりぃーの毎日だけど、
たったこんな芸もない「おててつないでダンス」を見れただけで、
もう、ごっつー幸せぇーな気分になれました。ああ、幸せ。
幸せって、もうあと5,6年は味わえないと思っていたけど、
こんなところに落ちていたのね。そんな感じ。

IMG_0949.jpg
でもって、その後も仲良く(というか、おもちゃの取り合いという戦争はするけど)
遊んでくれました。はあ、幸せ。


服部緑地公園でも、おててつないでダンス。
名称未設定-1.jpg
ギャハギャハギャハー。
IMG_0990.jpg

「こんな仲の良い姉妹を持って、幸せだね、何の悩みもないね」
と思われているだろう、それくらいとても良い光景でしたわ。
ああ。「何の悩みもない」わきゃないけどさ。

***

IMG_0934.jpg
「ここでおしっことウンチするのよ、わかった?コウメ」
コウメのトイトレは、スミレに一任(うそ)。

コウメ、トイレットペーパーと手を洗う水道には、ごっつー興味を示しているけど、
一度、トイレの中に落ちたんで、トイトレにはイマイチ踏み切れず・・・です。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす