05
3
4
5
6
8
9
11
14
17
18
19
20
22
23
24
26
27
31
   

散歩は立派な遊びのひとつ

コウメが歩けるようになってから、というもの、
我が家では「散歩」が、遊びのひとつになっていて、
時間があれば、家の周りをしょっちゅう散歩しています。

IMG_0824.jpg
コウメ、歩いている、ぐふふ。

IMG_0825.jpg
コウメ、まてまてー!!!

追い掛け回すのが姉の使命。


IMG_0827.jpg
そして、コケル、姉。

IMG_0830.jpg
コケテもしつこく付きまとう、それが、ストーカー・スミレ。

IMG_0846.jpg
雨の日は、水たまりで、ぴちゃぴちゃするのが恒例。

IMG_0849.jpg
もちろんコウメも、水たまり、だいすき。
でも長靴がないので、靴は、びっちゃんこ。

IMG_0856.jpg
そして、この日もストーカー開始。



こんなんしてるから、散歩に1時間半費やしてしまうんや・・・。


スポンサーサイト

ねこばんぐみ

今日は「ねこばんぐみ」遊びをしました。

IMG_0838.jpg
幼児教室で毎回持って帰ってくるお土産のぬり絵(チラシを丸めて作った棒付き)。

猫やら蝶やらカエルやら、たくさんあるのですが、
彼らを登場させた物語を「ねこばんぐみ」(←単に猫を主人公したから)披露したところ
スミレに、オオウケされちまいました。
(注:コウメには全く相手にされず、普通の絵本を持ってきて読めとせがまれました(沈))

で、案の定、何度も何度も「ねこばんぐみやって!」と言われて、ヘトヘトです。
かあちゃんは、絵本作家でも、小説家でもねぇーーーーーーーーーーーーーー!!!

だって、かあちゃんの作る物語は・・・

「ねこちゃんは、はなちゃんという名前でした。
 公園に行こうと思いました。歩いて歩いて歩いて歩いて公園につきました。
 公園で滑り台をしました。しゅー。でも、もう暗くなったので帰りました。おしまい」

程度だぞ。こんなんで、オオウケするスミレの方が、おっかしいよー!!!


ていうか、即席絵本もそうだけど、
父母の創作話を好むのって、なんなんやろうね。
単純な話やけど、それがええんかね。

ていうか、最近、めっきり絵本を読まなくなったスミレ。
「これよんで」といって絵本を持ってくることが皆無になっているここ数ヶ月。

どうしたんや。ええんか。
3歳になったんやから、もっと物語性のある絵本を読んであげたいのに。
コウメの赤ちゃん絵本に付き合ってばかりでええんかーーーーーーーーーー!!!


***

ひっさしぶりに知育っぽいことをやってみようと思い

さんかく たんぐらむを買い与えたところ

一通りやったのち(もち、ヒントありありーで)
IMG_0814.jpg
「つみきー」と言って、遊んでました。

・・・。あかんか。この手のもん。
そもそも「ママと同じようにやってみよう」というのが、極端に苦手らしく、
△の方向を真似るだけでも、一波乱ありましたから。あはは。

3歳頃からのオモチャで、「見本どおりにやる」ものっていっぱいあるし、
図形系のもんも面白そうやし、
これやったら手作りでいろんなオモチャを作れそうやと思っていたのに・・・。

ドボンや。はあ。


すこしまえむき

ここ最近、あまりにもくらい内容のブログばかりだったので、
心機一転、写真掲載しまくりぃーの、内容ないようー(ここ、笑うところやで)のブログをひとつ。

IMG_0724.jpg
IKEAで買った、ちっこいパラソルの下でランチ。

でもあまりにも小さすぎて、日差し当たりまくりぃーだったので、
大きいパラソルを購入しました。

IMG_0758.jpg
ハンギング型のん。

IMG_0759.jpg
この日も庭でランチ。

IMG_0760.jpg
机も用意。

IMG_0761.jpg
オムライスもどきチャーハンを食べました。

IMG_0774.jpg
「コウメ独りで食べる」の図。

IMG_0751.jpg
あ、これは、別の日。
「コウメ独りでソーメンを食べる」の図。

IMG_0780.jpg
スミレとコウメ、2人で散歩。例の1時間半かかった散歩です。

IMG_0794.jpg
「スミレ近づきすぎ!」の図。

IMG_0577.jpg
マスク姿ですが、4月、花粉症の時期のワタクシです。
撮影はスミレ。

IMG_0716.jpg
GW.小浜にて。「しげお、加山雄三になる」の図。

IMG_0753.jpg
新型インフルエンザで軟禁生活をしていた際、に作ったシロツメクサの花冠。
今年は成功っす。スミレ、大喜びっす。

以上。


もんもん

もんもんびーむ、さくれつでーす!!!

てことで、今日も、くらーい話題なので、ご了承ください。


***

昨日、今日と幼児教室に行っているスミレ。

「行きたくないー」と言っています。
「泣きたいー」と言っています。
(前回1回泣いただけで、その後は泣けず・・の状態)

でも送り出しています。
「教室に入りたくない」と言っているけど、背中を押したら入っていきました。
隣で泣く子には目もくれず・・・。

私は、というと、あの悪夢のような1週間に比べると、
たった2日間、しかも9時半~14時の半日だけでも、
スミレと離れることで、すんごーく、気が楽です。

ああ、早く幼稚園生活が始まってくれええーーー。
ついでにコウメもーーーーーーーーーー。


***

アトピー治療のため、あんまり無茶しない生活をしようと思い、
ハンドメイドも一旦お休みしています。
そもそも意欲が湧いてこない、というのが理由やけど。

ビンボーオモチャ作りも、お休みしています。
作りたいものは、山ほどあったんだけど、これも、意欲が湧かないので。

てことで、娘たちを寝かしつけた後にやることが、みつかりません。

つまらないです。はい。

寝ればいい、んだろうけど、
自分の時間を満喫したい、という気持ちの方が大きいので
寝たくはないのね。眠いけど。

ライターの仕事を再開しようと思い、
1ヶ月程前に企画書をとある雑誌編集部に送ったんだけど、なしのつぶてやし。
ま、ひっさしぶりに企画書を書いたし、自分でも練りきれていないなあ、とは思ったけど。

ていうか、企画書、もっとがんがんに他の出版社にも送らなあかんよな。
しかも、もっともっと練らなあかんよな。
つーか、もっともっとブレストしたい。
独りで企画書作るのって、あかんわ。
世間からどっぷり離れた生活して3年。
頭、ほんま、まわらへんし。

てことで、落ち込んで這い上がれずにいます。わああ、へなちょこや・・・。

仕事再開、にもイマイチ踏み切れず、
育児にも逃げ腰になって、子供たちの成長を「見る」こともできずで、
すんごい自己嫌悪に陥っているし。

育児、というか、私の場合、子供たちの「遊び」を、
もっともっと追求・開発していきたい、と思ってて。
そのためには、娘たちがそれぞれ、今、何に興味を示しているのか、
どんなことに目覚めているときなのか(いわゆる「敏感期」ってやつ)
日常の遊び、行動の中で、それを見極めてあげなあかんねんけど。

んでも、実際は、ほんま、2人の興味関心ごとにそれぞれ付き合うのが精一杯で
ぜーんぜーん、見てあげられてへんくって。
あああーーーーーーーーーーーーーー。





・・・あ、またいつもの、反省ドボン日記や・・。


ま、そんなわけで、えーっと悶々しています。はあ。
抜け出したい。おおお。抜け出したい。

そうや・・・誰かに会おうっと。


ふつーのせいかつ

軟禁状態を終了し、ようやく、普通の生活が戻ってきました。はあ。

が、なんだか、乗れません。波に乗れないというか、未だに鬱々してて。

というのも、先々週末から人生二度目の脱ステロイド生活に挑戦してまして。

脱ステすると、急激に体力が低下するので、一日中寝ていたいくらいだるいし

リバウンドで体中ぐちゅぐちゅ、かゆかゆ、いたいた、で

一日の半分はウツ・・・状態が2,3日続き、

その後も、ときどき押し寄せる痒みと戦い(というか、負けて掻いている・・・)

今もなんだか、はあ、、、という感じで、まあ過ごしてまして。

状態は一進一退でなかなか善くはならず、悶々とするばかり。はあ。

一方で、何かにのめりたくて、楽天レンタルで借りた「花より男子」を観ては

「小栗旬って、かちょいいーーーーーー」と、

今更、昔のおぐしゅんにキュンキュンしちゃってます。あああ。

スミレとコウメの育児生活は、第二フェーズを迎えておりまして、

おうちでも外でも、興味関心が全く違う二人の調和を保つのに必死こいています。

どー考えても30分で終わるはずの散歩に、1時間半かけています。死にそうです。

主にコウメを追い掛け回し、ぐずるスミレをなだめて、なんとかおうちに帰ってきています。

あ、そうそう、昼、娘たちと昼寝し、夜は10時半には就寝しても、生きた心地がしません。

眠いです。

てことで、そろそろ寝ます。ばいちゃ。


軟禁生活4日目

新型インフルエンザを発症した人が在住している、とのことで
うちの市では月曜日から、保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校が休校になりました。

スミレの通っている幼児教室は通常通り保育します、とのことだったんだけど、
コウメに感染すると重症化するしなあ・・・と思い、お休みすることに。

スーパーはもちろんのこと、公園にも行かず、
ひたすら家の中&家の前で遊ばせていたのですが、
「もう、むりー!!!」てことで、昨日は公園へ、今日は薬局へでかけました。





・・・いる。ひと、いっぱいいるーーーーーーーーーー!!!




月曜、火曜日はさすがに公園からも子供の声がしなかったし、
町の中は(といっても、住宅街なんで)しーんと静まり返っていたので、
薬局に行っても、誰もいないだろ・・・なーんて思っていたけど、
意外とみんな、子供(留守番できないような幼い子)を連れて
出かけているんやわー。もちろん、マスク付けてやけど。


ま、それにしても、この2,3日で
マスクをつけていることが日常化しているおかげか、
マスクをつけている人に違和感を感じない、いや、
マスクをつけていない人がこんだけ目立つ世の中になったんやなーと。
ま、これもまあ、地域限定、なんやけどね。


軟禁生活もあと3日。
午前中は、小学校、中学校の先生たちが家庭訪問したり
見回りにきているので、さすがに外で堂々とは遊べないけど(なんか罪悪感があって・・・)
午後からは、散歩やらでいっぱいおでかけしようっと。
幸い薬局で子供用のマスクを購入できたし、
来週からは、少しずつ元の生活に戻さないとなあ、と思ったり。
ああ、でもスーパーは子供連れでは行きにくい・・・。
特に怪獣・コウメは、何でも触るし、指しゃぶりはすんごいし、
歩きたがるくせによく転ぶから、地面に落ちている菌、全て持ち帰るし、
第一、マスク、断固拒否するし・・・。

てことで、感染地域で、ぼちぼち暮らしています。
外出しないんで、お財布の減りがすんごく少なくて嬉しいです。
あ、うれしいことは、そんだけ、かな。
ま、どっちみち、また週末散財するんだけど(爆)。


京都もええもんやな

ここ数日でアトピーが悪化しまくりぃで、
むちゃくちゃ痒くて、育児どころか家事もできない状況だったので
京都の病院に行ってきました。
→スミレとコウメはしげおに。もちろん!

んで、久しぶりに京都に行ったついでに、ブラブラ散歩し、
学生時代働いていた二条川原町のSIZUYAでカツサンドやふんわりプリンパンなどを購入し、
その後は、セカンドハウスでスパゲッティを食べて、
ついでに、足裏マッサージのお店に行って、30分ほどモミモミしてもらい、
超リフレッシュしちまいました。いえーい!


いやあ、久しぶりに京都の街中を歩いたけど、
めっちゃ洗練された町並みになってて、びっくり。

学生時代、京都市内に1年住んだけど、
観光客が多いだの、ちゃらい学生が多いだの、
小さいスーパーしかなくて不便だの、
歩道が狭すぎるだの、タクシーのスピードが速すぎるだの、
いろんなことがイヤでイヤで仕方がなかった町・京都。

でもようやく「ええ町やったんやなあ」と思えるようになったワタクシ・34歳。

伝統工芸が残っていて、町の中に、ひっそりとたたずむ手作りのお店たち。
新しい形態のお店も多いけど、
伝統工芸をひっそりと作っている職人さんに出会えると、すごく幸せな気持ちになれたり。

ええ町や。うん。今度、スミレと一緒にお散歩してみよっと。


スミレ珍言

幼児教室の隣には動物病院があります。

通い始めたころから、その動物病院の存在が気になったスミレ。
「ここは、はなちゃんが病気になったときに行く病院だよ」と説明したところ




 「なにしたら、はなちゃん、病気になるの?」と。





ええ、悪気はないんですよ。

お医者さんごっこが好き、という延長で、
はなちゃんも病院に行って欲しい、それだけのことなんですよ・・・。



それにしても、

ス「なにしたら、はなちゃん、病気になるの?」

母「えさを食べなくなったら、病気になるかなあ」

ス「なにしたら、はなちゃん、えさ食べないの?」

母「・・・」


という質問&回答を、幼児教室に行くたびに(つまり、送り時も迎え時も)
するのは、たいそう疲れます・・・。

ていうか、スミレを満足させるために、
はなちゃんが病気じゃなくても、病院に連れていっていこうか、と考えたり・・・。





チョコレートケーキをいただいたので、
オヤツの時間にスミレと一緒に食べたときのこと。

コウメにもすこしだけ分けてあげようと、お皿を出していると、




「コウメ、すきじゃないとおもうよ」 と。




え?美味しくなかったの?と聞くと黙り込み、しばらくしたのち

「スミレとパパは、すきなの」と。

コウメにチョコレートケーキをあげたくなかったんや・・・。


ていうか、この発言って、ずる賢い発言だよなあ。
どこかの誰かさんも、この手の発言、よくするよな・・・。
誰やっけなあ・・・。えーっと、えーっと・・・。



新喜劇の池乃めだかや・・・。


泣いたぁぁぁー!/マインちゃん/写真の撮りかた

今日も幼児教室。


で、泣きました。幼児教室で初めて泣きました。
自転車から降りようとせず、号泣し、
教室の前でも「いやー!」って号泣し、何をしても泣きやまず、先生にバトンタッチ。
バイバイしてからも泣き声がずーっと続いていました。




や、や、や、やったー!!!!!

 
 
 
 
  
 
 
 
 
 


ああ、長かったよ、1ヶ月。
我慢しっぱなし、ってわけじゃないだろうけど、
嫌なことがあっても、泣かずに通い続けたものの、
「とっても嫌なこと」があって、とうとう泣きました。

スミレにとっての「とっても嫌なこと」は、

「給食(お弁当)、独りで食べること」だったみたい。

昨日、初めて給食が出たんだけど、ママと一緒に食べたかったんだって。

以前もオヤツ程度にパンを食べて帰ってくることはあったんだけど
そのときも「ママと一緒に食べたかったのにー。泣きたかったのにー」って言ってたのね。
ぬり絵や工作、歌なんかは、それなりに楽しめているみたいだけど
やっぱ「食べる」ってことに関しては、
どうしても乗り越えられない何かがあったんやろうね。

てことで、昨日、幼児教室から帰る時点で「独りで食べるのいや」って言い出し
夜、寝かしつけしているときも
「明日幼児教室行くのいや、行くのいや!!!」ってずっと訴え、
そのせいか、昼寝していないせいかわからないけど、
夜中、すんごい夜泣きで、ずっとぐずっていてあんまり寝れず、という状況。

あ、そうそう、昨日はコウメもすんごい夜泣きで、
スミレとコウメのダブル泣きの対応で、
お弁当作りに3時間もかかってしまったよ(泣)。

肉団子作るのとブロッコリーゆでるのとご飯を炊く・・・それだけの作業だったけど(号泣)

んでもって、今日は弁当の日。
IMG_0746.jpg
おにぎり作って、おかずを詰める・・・という作業だけで30分もかかっちまったよ。
とほほー。

「お弁当食べたくない」と言うので
「残していいよ。おうちに帰ってから食べよう」と提案してみたんだけど
朝もあんまり食べてへんし、おそらくちゃんと食べて帰ってくるのではなかろうか、と。
一時保育のときも、食事だけは完食しちゃうのが、うちの娘たちの良いところだし。あは。

明日も幼児教室なんだけど、2日連続で泣いてくれると、
私もスッキリするんやけどなあ。
でもって、あと1、2ヶ月くらい泣き続けてくれてもいいよーって思うんだけど(鬼母?)。

「いやなことあったら、泣いて発散させて、
 ママ以外の人に聞いてもらう(なだめてもらう)」

というのは、これからの人生歩んでいくうえで、すんごく大事なことだし。
「ママしか頼る人がいない」というのは、子供にとってすごく不幸なことだもんね。


てことで、えーっと、
コウメも早起き&寝不足のせいで、昼寝突入。いっぱい寝てくれぇ。


■■■
話は変わって。

最近のスミレのお気に入りは「マインちゃん」↓
教育チャンネルの子供向けお料理番組

個人的には3月まで放送されていた「味楽るミミカ」の方が好きなんだけど、
スミレは「マインちゃん」が大大大好きらしく、

「なにしたらマインちゃんやっているの?」
「マインちゃん、好き!ママよりマインちゃんが好き!」
「マインちゃんのおうちに行きたい!なにしたらマインちゃんのおうちに行けるの?」
「ママは行きたくないの?スミレは行きたいの!」とまで言ってて。

(・・・ついでに「みみりんのおうちにも行く!」って言ってたけど・・・)


我が家は、キャラクターをなるべく排除した生活をしているため、
特定のキャラクター商品はなく、
スミレも「キティちゃん好き、シナモンちゃん好き、シュガーバニーズ好き」と
何でも好きなんかーい!って感じ。というか、こだわりがなかったのね。

んでも、マインちゃんは毎日テレビで見るし
(ほんとは見せたくないけど、その時間帯は、ご飯の準備で忙しいのっ・・・)
あのブリブリのキャラクターやら、可愛い声やら、
ピンクでフリフリの衣装なんかは、スミレの心を射抜くには、ドンピシャの設定やし。
ま、マインちゃんグッズ、ってのは、世の中に存在していないからいいんやけど
これほどまでに好きになるとは、、、って感じでびっくりですわ。
これを機に、自分でお料理を作ってくれるようになるといいんだけど。

そんなわけで、マインブーム、続きそうです。
かあちゃん的には、あのブリブリの声が苦手です。頭が痛くなる声や・・・。




これまたどーでもいい話なんだけど、

子供の写真って、上目遣いで撮ると、可愛く撮れるなあ、ってことを発見。
ま、女性を撮るときも同様だけど。

スミレがいないうちに、コウメの写真をガシガシ撮っているんだけど、
上目遣いのコウメは、ごっつーかわいくって。
あ、可愛すぎて、ブログには載せられません。ご了承くださーい。
ほんま、可愛いよ。あははーーー。

撮り方は、
液晶画面を見ずに、カメラより上の方から自分の顔を見せて
「こっちだよ!」と言って気を引き、上を見させるだけ。

カメラ目線の子供の写真って、あんまり可愛くないし、ぎこちないし
ワンパターン化するので、私は、できる限り目線をはずすことを意識しています。

基本は液晶画面を見ないで撮ること。
そうすれば、子供の目線を自分の顔で自由に操れるようになり、
いろんな表情を撮影することができるもんね。

ああ、またカメラ、本格的に勉強したいよーーーーーーー。
つーか、
デジタルカメラ キヤノン PowerShot G10(パワーショットG10)ほしいよー。
前のモデルG9の中古でもいいから、フツーのコンパクトカメラを卒業して、
んでもって、レンズなんかもワイドコンバージョンレンズとかマクロレンズで
面白い写真が撮りたいのー!!!

ああ、中古カメラ屋に行きたくなってきた。ううううー。
なんか、うずうずしてきたーーーーーーーーーーーーー!!!


母、いや、彩猫としてのツブヤキ

えーっと、今、スミレは幼児教室で、コウメはお昼寝しているので
ひっさしぶりに昼間のヒマ~な時間が持てたので、ブログで暇つぶし。
あ、そうそう明日は初のお弁当(スミレ)なので、
今晩は弁当作りでヘトヘトになりそう。はあ、作れるかなあ。


***

本題。

母として。というより、彩猫という独りの女性として、
どういう生活をしていきたいか、と、常々考えていまして。

第一、何年後を将来像として描いたらいいのか、もさっぱりわからへん。
仕事なら、1年後、5年後、10年後、というスパンで考えると
わりとすんなり将来像が描けたりもするけど、
私は今、家庭の中の「主婦」という存在の中で、
母になって「子育て」をすることもあれば
娘・嫁として「介護」をすることになるかもしれない、
柔軟さを求められる立場にいるのね。

だからこそ、将来、というのがすんごい曖昧で、よくわからへんくて
そんでもって、すんごく不安になるのね。何を目標にがんばればいいのー!って感じで。

今まで「母」をしてきた人たちも、同じように思っていたのかもしれないけど
いまや「母」」であっても仕事することが当たり前に(マジョリティに)に
なりつつあるし(とはいえ、今のところ、働かないほうがマジョリティだよね)
社会の変化で、母ではあるけど、自分の好きなことにも精を出せるような環境になってきたし。
嬉しいことなんだけど、それだけ悩みも増えてきて。

あ、なんか、最近、こういう話ばかりしているよね、、、とほ。

でもね、将来像が描けない分、今、を大事にして生活してみようかなあと。

育児しているからこそできること。
未就園児がいるからこそできること。
2人の娘がいるからこそできること。
自分の時間が持てない環境だからこそできること。

育児をしているからこそ、大好きなカメラでもって子供たちの写真を撮りまくれるし
未就園児がいるからこそ、ビンボー遊びの開発ができるし、
2人の娘がいるから、ハンドメイドの服を作ろうと思えるし、
自分の時間が持てないからこそ、自分の時間作りをテーマに何かをしたいと思えるし
なにより専業ママの悶々とした気持ちを実感できることは、
これから先、いろんな人とのかかわり・仕事をする中で、
とても大事な気づきになるのではなかろうか、と。


っちゅうことで、ま、いろいろ、悶々してます。あは。

実はいっぱい生地を購入したにもかかわらず、
現在、製作意欲を失ってて。
絵の具でのお絵かきや寒天遊びのときに使うスモックを作ろうと思っていたものの
既製品のものを買ってしまいました。あは。
それくらい製作意欲が減退しています。どぼん。

映画を見たり、本を読んだり、そういう時間も作りたいし、
何かひとつの分野のことを勉強したいとも思うし、
でも、やっぱり「時間がねぇー!」ってことで、なかなか行動に移せずにいるし。

あーあ。

おしまい。・・・って、こんな終わり方でいいのかよー!!!


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす